ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  睡眠発明

睡眠発明

ちょっと睡眠とか布団について思ったこと。
妄想発明ノートです。
(あと久しぶりにマウス絵です。退化してます)

睡眠の際の、「布団の重量」というモノが
余計な筋肉の緊張やストレスや疲労に繋がっていると思うのです。

布団というモノの存在意義は、空気の層を作って
睡眠時の体温を下げなくするためだと思うのです。

そのために布団を体の上に乗せまくることで
かえって疲れてしまうようでは本末転倒ではないかと思うのです。
(もちろん、布団に圧迫される事による心理的な効果があるのかもしれませんが)

ニートになって筋肉を限界まで落としていることによっても分かるんだけど、
この、布団の重量からくる疲労は、かなりのモノだと思うのです。
「お年寄りなんかは、これのせいで寿命を縮めてるんじゃないか?」
と思うくらいです。

これを取り除くだけで相当快適な睡眠になると思います。


ではどうすればいいか。超単純。
吊せばいいのではないか?と思いつきました。
睡眠発明
まぁこんな感じ。
ホントに単純ですね。
(でもこんな単純なことを誰も思いついてない気がするのですよ)

アホっぽい図なので、「これ冷えないか?」と突っ込まれそうだけど、
肌にギリギリ乗る感じに調節出来るようにすればいいだけです。
そうすれば、重さを感じさせることなく空気の層を作ることが出来ます。
これによって、どんなに重い布団も、羽根布団よりも軽くなるのです。

もしくは、吊すのではなく
↓この図のようにピーンと張ればよい。
睡眠発明
これなら布団を何枚も重ねることもできますね。
(まぁ上の形式でも、工夫すればなんとでもなるけど)

またしても、この図がテキトーなせいで
息が出来なさそうに見えるけど、本質的な問題ではありませんね。

「息」と言えば、自分は冬の時なんかは顔が寒くて仕方がないです。
かといって顔を布団の中にうずめると、今度は呼吸がしづらいです。
だから、↓こんな感じで顔のトコロに切れ目が入っている布団を作れば
このニートにバカ売れだと思います。
睡眠発明
この図のように頭を丸ごと出さなくても、
せめて口だけでも外界に通じるような布団があれば良いと思います。
「冬季の睡眠における顔の冷え」も、かなりのストレスですね。


他にも、睡眠関連でいろいろと
「こういうのがあればいいのに」
と思っている妄想発明はいっぱいあります。

例えばコレ↓
睡眠発明
体の回りに温水を循環させる装置です。
スキューバダイビングの時に着るようなスーツの逆の概念。

これを風呂にしてもいいですね。
風呂と睡眠を一緒くたにするモノであります。

睡眠時の体温調節もこれですればいいので
このまま眠ることが出来ます。当然布団なんかいりません。
風呂に入ったまま安全に眠れるようなモンです。
風呂に入る時間を節約することもできますね。

そして、これで眠るとどんなに気持ちいいか想像もつきません。
だから誰か作ってください。

体がふやけまくる?知らん知らん。

関連記事
[ 2010/04/04 09:25 ] 駄文 | TB(0) | CM(7)
No title
部屋を暖かくして布団なしで寝れば、最強の重さ減になるのでは

自分はどうも布団に包まれてないと安眠できないです
保温よりそっちの方が役割が大きい気もします
[ 2010/04/04 17:30 ] [ 編集 ]
コメ返信
> BOXMAN さん
>部屋を暖かくして布団なしで寝れば、最強の重さ減になるのでは

もちろんその通りですね。 ここに書いてあることだけでは。

でも、
「自分一人の体温管理のために部屋全体の気温管理をするとは何事だ!」
という考えが基本にあるのです。

自分の体の周りを覆う量だけの温水で風呂にするって奴も、
その辺の信念から来ています。
必要最低限の水とエネルギーで「風呂」を構築するのです。

http://nameniku.blog71.fc2.com/blog-entry-353.html
↑この辺も近い考えです。

自分はクーラー・エアコン・暖房全てを否定したいです。
そして「空気の層と自身の発熱」だけによる布団を支持したいのです。

さらに、自分の筋力がミニマムになっているのも重要です。
布団がマジ疲れるということに気付くことができました。
きっと、お年寄りにはシャレにならない疲労になっているはずです。
お年寄りが「寝るのが疲れる」と言うのは
ここから来ているのではないかと思うのです。


そんな感じで、最後にカギになってくるのは
布団に包まれてる安心感、布団による圧迫祭りの重要さですね。
これがどこから来るのか、どれぐらい重要なのかが問題です。
(胎児の頃の感覚なのでしょうか)
そして自分はその辺を軽視したいのです。

睡眠の役割はあくまで疲労回復です。
圧迫から来る安心感と、重量から来る疲労感。
このバランス感覚。どちらを重要視するかって感じですね。
(でも本気で疲れるんですよ最近)
[ 2010/04/04 18:07 ] [ 編集 ]
短めに
>吊るす
天井に穴開けるの?賃貸だと終わり。
天井が耐えられるかも疑問。
ヒモ毎回片付けるの?吊るしっぱなしは恥ずかしすぎ。図と違って実際は端だけじゃなく真ん中にもヒモが必要だろうし。

>ピーンと張る
これコタツと何か違うの?
ちなみに私はコタツで寝ると、足が曲げられないとか、寝返りが打ちづらいので余計疲れます。
また、寝返り等を可能にするスペースを作ると、寒い日に、すぐに暖まらないという問題も生じます。

>周辺に温水
水を循環させる部分がすぐ詰まりそうです。特に排水。
あと、そのまま寝ると、どう考えても床(背中)の部分には水が流れにくいと思うんですけど。かなり丈夫な耐水の素材のことを考えても、背中が相当気持ち悪そう。
それと、入るとき、出るときがかなり大変そう。体ふけるの?この装置は毎回乾かすのか?

とりあえず、需要の少ないものは誰も作らないと思います。
[ 2010/04/05 16:51 ] [ 編集 ]
コメ返信
> D: さん
>図と違って実際は端だけじゃなく真ん中にもヒモが必要だろうし。
そうですね。
真ん中にヒモ描きたかったですし
最初に思いついたイメージはそんなんだったんですけど
なぜか、描いた図はこんなんになってましたw
(だって三つも並んでるの変でしょう実際描くと)

>天井に穴開けるの?
これについては考えもしませんでしたね。
でもなぜかその問題は本質じゃない気がしました。
なんというか、ここまでの話は自分が工作したけりゃするだけの事ですし
何も押しつけてませんよ?

>これコタツと何か違うの?
ピーンと張る具合も高さも調節できます。
だから、布団に包まれる触感も出せるワケです。
「どんな重さの布団でも羽布団より軽くできる」ってのはそういうことです。
布団は軽くなるのですが、完全に触れなくなるわけではないんです。
その辺をちゃんと書くべきでしたかね。

コタツには布団にくるまれてる感覚が全然ありませんし、
なにより下にベッドが無いですからね。
コタツで寝て疲れる一番の原因は下が固いからだと思いますよ。


>背中が相当気持ち悪そう。
というかこの図の表層的なデザインとかは
割と善意で理解して欲しかったり。(こういうのは言い訳ですか)
背中だの肩だの足だの頭だのそういうのは問題じゃない気がします。
このホースのデザインほとんどギャグですからねw

なんか、妄想発明の真意が伝わってない気がします。意味分かってますか?
なんというかドラえもんの道具にガチ否定入れられてる気分です。

まぁこうして言い訳するくらいなら
もうこの最後の奴は描かなきゃ良かったですかね。


>とりあえず、需要の少ないものは誰も作らないと思います。
それはまぁ分かり切ってるんですが
やっぱりなんか、テンションが違う気がしますw

そもそもこの記事自体かなり
おちゃらけてると思うんですが
割とガチで否定のみから入ってますよね。

なんか他にこのニートにむかついていることがあるなら
それについて直接言って欲しいです。
(また構ってチャンですかね。でもこうしてコメント貰えたので)

なぜシリアス系の記事はスルーされるのに
ふざけ系の抜けてる記事にはガチ否定が入るのか、うまくいかんです。
[ 2010/04/05 20:50 ] [ 編集 ]
No title
冬の時なんかは顔が寒くて仕方がないです。
かといって顔を布団の中にうずめると、今度は呼吸がしづらいです。

すごいわかる!
この商品が世に出たら買いですねw
こういう妄想とかするのおもしろいですよね
僕もよくしますよ
[ 2010/04/06 00:37 ] [ 編集 ]
No title
 この記事に限った話じゃないんですけど、このサイトで”発明”と称してるものって、自分の部屋の延長上に見えるんですよね、全部。
 なのに、それを誰かに作ってとか、一般社会の話に飛躍させているのでおかしいんですよね(上のアイスノンの話とか)
 天井の穴ってのもそういうことです。他者と関わらないというのを前提にされてもなぁ。

 それと、なんだか妄想ということで補完するのはクセなのかもしれませんけど、「(でもこんな単純なことを誰も思いついてない気がするのですよ)」ってのはおかしいですよね。現実的に無理じゃん、とか、商品化しようがない(する価値がない、需要がない、コスト的に無理、等)ものが現実になければ、誰も思いつかなかった、ってことになるのかね…。

 すぐ思いついて、見たことがないものって、別にこういう具体的な物に限らず手法ですら、何か実現が不可能な理由がありそう、ってのが最初の発想だけどなぁ…。問題点をクリアしていって実現するのであって、現状の不満だけでは構想にすらならないような。
[ 2010/04/06 01:23 ] [ 編集 ]
追記
>なんというかドラえもんの道具にガチ否定入れられてる気分です。

 「本質的でない」とかそのへんもそうだけど、こんなのがあったらいいな、というのなら”滅茶苦茶軽いけど断熱性には非常に優れており、圧迫感はないが安心感はある布団”でもいいんじゃないの?
 そのへんを、あえてヒモやら張るやらって表現にしてるのは、実現が可能そう(に見える)ということにも手を伸ばしたかったんじゃないんですか?
[ 2010/04/06 02:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -