ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  普通にマトリエル3DCG

普通にマトリエル3DCG

埒があかないのでメタセコで実際にマトリエルさんを作ってしまいました。
久々に3D。

「なんかチャチくね?この程度の構造だったっけ?」
と思うかもしれませんが、実際こんなです。
初めて見た時のインパクトは凄かったんだけど。

最初ダミーのコアを撃ちぬかれて崩壊する時とかにも分かりますが、
マトリエルの体はホント、単純な三角ポリゴンで構成されてるみたいです。
ロクに面取りとかもされてないと思います。

マトリエル
mqoファイルのzipファイル↓
第7使徒マトリエル.zip IE系だと右クリック保存
取れない場合は3DCG置き場

マトリエル
「全然意味が分からない」と思っていた胴体中央部も、
↑多分こんな感じです。 だいたいあってる、と、思う。

なんとなく法則性があるんですが、上中下の三ヶ所に
四つづつ、プラーンと付いてるトラス状のパーツ。
こいつらが割と意味不明にしてくれてました。


実際参考になったのは最初マトリエルさんが手前に歩いているシーンのみ。
そのシーンだけが、歩いている時の縦軸方向の回転がすこし見られるので
立体構造が把握しやすいのです。
それ以外は、ほとんど静止画に近いのでワリと参考にならんのです。


何が大切かというと、そういった静止画をながめてうんうん唸っていても
埒があかないので、とにかく実際に手元で作っていって
出来たモデルからフィードバックして想像していくことですね。


今の自分では何週間かけても時計のフラッシュ一つ完成できませんが、
ただの単純なモデリングなら一日二日で終わりまする。


でも逆に自分はこれを使ってインタラクティブなモノを作ることは出来ないので
要はこれは、まさに胴体の中央部分を自分で理解するためだけに
作ったようなもんです。


しっかしこんなんでも2万ポリゴン近くあるわけで。
(球形状の部分などは、3DCGの場合無駄に増えてるってトコもあるので
 青い部分だけで計算しても、3000ポリ以上ある。 両面で)


これを「そこそこの処理の軽さでFlashで歩かせたい」ってなら、
やっぱ自分がやってる擬似3Dで合ってるんじゃないかと再確認したり。
そして、これら実際の3DCGをトゥーンレンダした画像達と比べて、
自分の擬似3Dのマトリエルさんも、そんなに遜色ないかなと思ったり。
マトリエル

関連記事
[ 2010/07/24 18:39 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -