ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  「自分が」を否定しようとしたらやる気が死んだでござる

「自分が」を否定しようとしたらやる気が死んだでござる

そして7月も終わるわけで。

多分今月は、自分がニートになってからの時間間隔でもって、
一番短かったし、一番何も成せてない。

なんかもう、こういうのがどんどん加速していって、
最終的に何も出来なくなるんだろう。


最近酷いのは、
「もう自分は何もしなくても、何も発さなくてもいいんじゃないか」
という感覚。

もちろん、「自分が何も発さなくてもいいんじゃないか」
ということについて、今まさに語っているワケだから、すごく矛盾しているんだけど。

それにしたって、自分が全然何も喋る気が起きなくなっていることに対して
もう何億回目かの危機感を感じているわけであります。
(だからこれは、謎の必要性にかられて無理して長文を発しているわけだ)


例えば、先週くらいにトイ・ストーリー3観てきて
「うおぉー面白い これは感想書きまくらねば」と、
思って頭の中でものすごい長文を紡いでいたのに、
家に変えるともう完全に書く気がなくなっていて
そのままになっていたり。

なんかもう最近はそんなのばっか。全ての事に関して。





昔の自分なら書いていたはずである。
それがどんなに痛い文章であろうと。

で、自分でも分かっているのだけど、
「ニートが痛い文章を書く」というのは
きっと、ニートとしてのロールとして、間違っていない。

だからいいのだ。
でも、それが全然出来ない。


「自分が何かをしなくてもいいんじゃないか」という感覚を説明すると、
まぁまさに、その通りのこと。

「自分の意識に接続しているモノ」が、
自分の意識に接続しているからといって、
別に「自分が」何かを積極的にしようとする必要は無いんじゃないのか。

何かを努力しようとしたり。

そもそも、「自分のため」なんてことを考える必要自体が
ないんじゃないのか、とも思う。


宇宙全体で考えれば、極めて誠にどうでもいいことである。

Aさんは、何かを作る。
Bさんは、何か消費する。


AさんにとってAさんはAさんだから、
自己満足だろうが自己顕示欲だろうが、
自分のために頑張って何かを作っているわけである。

だが、その努力とか被評価とか満足に、一体なんの意味があるんだ?
百歩譲って、Aさんにとっては意味があるのかもしれないが、
じゃあ「Aさんにとって意味がある」ということは
一体なんの意味があるんだ。

「AさんがAさんであること」に、なんの意味も価値も理由も無いのが
この宇宙なんだから。

その意味はもう、Aさん以外に求められなければ、
全てが最初から存在しないのと同じレベルの無意味さな気がする。


じゃあ仮にAさんが作ったものが、Bさんにとって面白かったとする。
それでもやはり意味は無いのだ。

この世界は2人だけで構成されているワケじゃなし。
Aさんが何かを作らなくても、
その代価になるモノで世界は満ちている。
満ちているどころかもう、
人間の人生は、消費すべきものを消費をするだけでも
全く時間が足りない。

つまりBさんにとっては別に誰でも良かったワケだ。
「それが誰製であるか」という情報には、
興味、関心以上の意味は全く無い。


一方、Bさんはそういう精神の状態から脱却して、
完全に消費側に回っている。
この世界は、その方がきっと楽なのだ。
才能が無い者にとっては、特に。


まぁわかってると思いますが全部自分のことですよ。

ひょっとしてニートとして得られていた
膨大な時間は、消費オンリーに割いていた方が賢かったのではないか、
と思うようになって来ました。

(今はもうその無限の時間すら無いけど)
(なぜオレはあんなムダな時間をムダな努力に割いてきたのか……)
(どうせムダなら、もっと不毛な「消費」に割いていたほうが賢かったのでは?)



この、「自分が何かをする意味」を完全否定する理屈は、
人間が行う全ての行動に適用できる破壊力なワケで。

例えば子育てとかにも言える。

そうでなくても、自分は子育てについていくらでも否定するネタがあって、
いつかそのことについて発狂系長文を書こうと思っていました。
(塵の如き親に育てられた人間は、皆そこに到達するはず。)

ところで結局、
「自分がそれを書く必要性がない」ということに
戻ってくるんだけど、
子育てを全否定している面白いスレッドがありました。

子供を作るヤツはバカばかり 5



2chのスレを紹介するなんてこと、
殆どしてこなかったけど、多分このスレは相当自分と波長が合います。

自分が考えている程度の事は、全て包含されているので
自分は何も主張する必要はありませんね。

関連記事
[ 2010/07/30 20:00 ] ニート生活 | TB(0) | CM(9)
どうも、いつも楽しく拝見させて頂いています。

自分も子供を作るヤツは~のスレは知っていますし、人間を作ることに関しては否定の考えを持っています。

その発狂系長文。個人的に物凄く読みたいんですが、地球に生きる60何億人の人間の内、少なくとも1人がそれを読みたがっている事実は、ブログ主さんの「自分がそれを書く必要性がない」を打破する理由にはなりませんかね。

[ 2010/07/31 23:49 ] [ 編集 ]
浮遊する私
「何も発しない」「何も受けとらない」という状態は心地よいものです。
私が私にとって意味のあることをしているときには。

仮に私が、「誰も問題として設定していなかった何か」を発見したとします。
私にとって、「その発見のプロセス(その問題が問題として設定されたプロセスと、その問題の解を求めるプロセス)には意味があった(面白かった)」とします。
これはもう、本当に私にしか意味がない。私の体験について何かを知ってしまったら、そのプロセスを追体験することができなくなってしまうからです。

パズルには、問題があって答えがあります。パズルを解くことで、パズルを解く体験は追体験することができます。ところが、もやもやとした思考の塊から、パズルの問題と解答が一体となって“たち現れて”きたりすることがあります。こういう体験は、もう本当に私的な体験であって、私以外の誰にとっても意味はありません。

この点で、教育というのは“私”にとって邪魔なものです。発見の愉しみを奪われてしまいますから。むしろ、「下らんことを考えるな」と言ってくれたほうがいい。逆に「誰も考えそうにない、無意味なこと」は、誰も本当のことを教えてくれたりしないので、安心してオモチャにできます。

「七次の完全ゴロム環の非存在証明」なんてものは、たぶん、私以外の誰にも意味がない。ただ、「ゴロム」でネット検索をかけて、七次の完全ゴロム環の非存在証明」という文字を見つけて「ぎゃあ!」とか「おお!」とか思った奴には、ひょっとしたら何らかの意味がある。

なお、完全ゴロム環というのは、輪っかになった目盛の少ない物差、です。周1の輪に一個だけ目盛がついていれば、1が測れる。周3の輪に、1・2と目盛がついていれば、1~3までの長さが測れる。1・2・4なら1~7…という感じで目盛の数を増やしていくと、目盛の数が七の物差だけが見つからない。三十くらいまで調べたけれど、七だけが空白。

この意味のなさ加減が、気に入ってます。
[ 2010/08/01 21:43 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 原子の塊 さん

>どうも、いつも楽しく拝見させて頂いています。

どもでする。
楽しい、ですか? それは、どうも有難う御座います。
自分が発狂しているのも含め、人様にとってそれが楽しいのなら、
それで十分だと思います。


>その発狂系長文。個人的に物凄く読みたいんですが

いや、本当に大したことを書けないと思うのです。
思っている内容も、このスレに書かれている内容で、
およそ十分で完璧だと思うのです。

逆に言えば、
自分がこのスレに出会っていなければ、
書いていたかも知れません。

自分の思っている概念について、
自分より完璧に展開している人を見ると
自分で喋る気はなくなりますよね。
まぁそんな感じです。


>ブログ主さんの「自分がそれを書く必要性がない」を打破する理由にはなりませんかね。

有難う御座います。

まぁいつか、書くかも知れません。
でも、どうせ違う内容です。

逆に言えば、自分が書く内容にしても、
代価が効く、ということです。

自分はいつも、自分の中で「これについて書きたい!ちくしょー」
ってなったら書き散らすような感じです。


だから自分が、
今以上に親とかに絶望したら、なんか書くかもしれませんよ。
親の人格の崩壊に期待していてくださいw

今は、ただただ、モチベが低まっています。

ところでこのスレほんとに面白いですね。
誰一人スレ主さんを論破出来ない感じです。
[ 2010/08/05 11:34 ] [ 編集 ]
コメ返信
> Mr.Moto さん

>私にとって、「その発見のプロセス(その問題が問題として設定されたプロセスと、その問題の解を求めるプロセス)には意味があった(面白かった)」とします。
>これはもう、本当に私にしか意味がない。

なんかわかる気がします。
自分の人生/体験を真に面白がれるの自分だけで、
それをどう他人に伝えようとしても、伝えた時点で不完全です。
当然っちゃ当然ですが。

だからもう、自分だけで面白がっていて
何も他人に伝えなくてもいいような気がしたり。

>「何も発しない」「何も受けとらない」という状態は心地よいものです。
>私が私にとって意味のあることをしているときには。

そして、こうなってしまうんですね。



>「七次の完全ゴロム環の非存在証明」

なんかもう"七次の完全ゴロム環の非存在証明"でググって
この糞ブログが引っかかっちゃってます。 サーセンw
というか"ゴロム環"ですら、そうです。


>完全ゴロム環
なんとなくウィキペドってみましたが、「符号」「定規」くらいしか出ないですね。
まぁニートに理解できるワケもなく、
せいぜい、エスパー的理解どまりです。


ぎゃあ!
[ 2010/08/05 12:02 ] [ 編集 ]
めし
あんまり高尚な話だと思われてしまうと不本意っちゅーか こそばゆい感じなので言い訳をひとつ。
「ライスはフォークの背に乗せて食べる」というマナーがあるっちゅー話があるわけですよ。だけど、どう考えてもそれって無理があるような気がするわけですよ。これも「誰も問題として設定していなかった何か」の一種なわけです。
でもって、いろいろ調べてみたら、フランスのテーブルマナーの本(邦訳されたもの)に「ライスはフォークの背に乗せて食べましょう」っていう記述を発見したですよ。うーん、なんだかなぁ。
ところがですね、その後、とあるガイジンさん(米国籍)に半熟玉子の食しかたについて質問したところ(尖った方を割るか、丸い方を割るかでけっこうな論争があるっちゅー話があったりするですよ。『ガリバー旅行記』にも出てくるらしいですが)、「スプーンの腹で玉子を叩いて割る」みたいな話が出てきたわけですよ。
「……ちょっと待った。フォークの“腹”ってどっちよ?」
「出てるほうが腹に決まってんじゃん。」
つーことは、凹んでる方が「フォークの背」っつーことなんかい?
そこで訊いてみました。「おまいら、カレーってどうやって食ってる?」
「つーか、カレーって和食だし。カレースプーンで食うのが普通だし。だいいち日本以外にカレースプーンってないし。」
「マジ?」
「うん。ドライカレーとかピラフとか、そういう感じのもの(クスクスとか)はあるけど、そっちは基本フォークかな?」
「ナイフでフォークの出っ張った方に乗っけてとか、する訳じゃねぇよな?」
「いーやいやいや。そんな面倒なことするくらいなら、右手でフォーク持てばいいだけの話だし。つーか、わしらステーキとか食うときも、切ってからフォーク持ち替えて食うからヨーロッパ人に馬鹿にされるだよ。“右手にフォーク持つ奴ぁ田舎者だ”って。だから、キューブステーキっつって、最初っから切って出てくるステーキもあるだよ。で、和食の鉄板焼のステーキは、箸で食べるように切って出てくるから、わしらには食べやすいだよ。そもそも、スープだってわしらはカップで飲むけど、ヨーロッパ人は皿で飲むから、わしら馬鹿にされとるだよ。ひでぇと思わん?」
「んだんだ。」
つー訳で、ステーキ食ったら(当然、日本人にとってステーキはメシのオカズである)、残ったソースの上にメシをぶっかけ、よーく絡めてカレースプーンでかっ込む、というのが正しいマナーだというのが判明した。
てなことをホザいていたら、テレビで同じようなことを言ってる人がいた。考えることは一緒、っつーことらしい。よし、がんばれ、と思った。
[ 2010/08/06 23:02 ] [ 編集 ]
No title
宇宙全体として意味がない。

全く持ってその通りだと思います
だからこそ自分にとって意味のある事をしないで、納得できるのでしょうか?

自分にとって行動しない事が意味がある、あるいはデメリットを封殺できるという状況であるならばニートであってもいいと思います。
ですが、自身が生きて色んな情報を知りたい、2chに書かれる面白いレス、興味のあるスレを見続けて生きたいというのであれば、親はいずれ生産性を欠き、頼る者もなくなっていくでしょう。
なぜならば、一般的に生産性の無い者を飼って行く事に意味は無いからです。
その行為自体に、自己満足を得られる人が周囲に居るのであれば、
これ幸いと絞れるだけ絞ればいいのではないでしょうか?

自身に意味の無い行為を行う人も居なければ、自身が望まず行動をしないという行動をする人も又居ないのです。
結局は自分で決める事、自分が感じる事のみで生きていくのが世の常であると私は思うので、子供を作るのはバカばかりだろうがなんだろうが、他人様にどういわれようが気にしないならそれで良いんじゃないでしょうか?
愚痴ばっかり言って一歩も進まないクズも、匿名で物をいって我が物顔な人達も、単なる自己満足に過ぎないのですから。
善人も悪人も結局誰から見てであって基本的には自己満足、価値基準によってなされているだけなのであり、本質は変わらないかと思いますよ。
[ 2011/01/07 03:34 ] [ 編集 ]
直感論理
> 宇宙全体として意味がない。
> 全く持ってその通りだと思います
> だからこそ自分にとって意味のある事をしないで、納得できるのでしょうか?

横から口を挟んで申し訳ないm(_ _)m

言うことは間違っていないが正しくもない、という連中が世の中多くてウザいのだが、昨年末あたりから(事情があって)だいぶおれも寛容になってきたのでサラっといこう。

問題は、そっから後(ソフトウェアの世界では「前方」というからややこしい)なんだわ。文意が接続しとらんだろうと。

まず、自分の信念に基づいて、言われる当人にとってたぶん不愉快であることを言う、という自覚があって何か書くなら、「全く持って」とか「見続けて生きたい」とかいった表記ミスをなるべく避ける努力をしような。それじゃ、教養も疑われれば誠意も疑われる。

> 気にしないならそれで良いんじゃないでしょうか?
言っといて「気にするな」みたいな奴に味方するような物言いは、正直不快だな。
これが、「気にならないんなら別に問題ないんじゃないでしょうか?」ってんなら分かるんだがね。

> 善人も悪人も結局誰から見てであって
> 基本的には自己満足、価値基準によって
> なされているだけなのであり、
> 本質は変わらないかと思いますよ。
笑止。
その「人類における本質的な部分」にかかわる価値判断、というのについて、ようやく入口が見えてきた(というか、社会的に認知されてきた)のがようやくこの十数年くらいなのだ。
で、おれなんぞはそれに関して、おそらく世界中に読者が一人か二人しかおらん(検索エンジンを除く)だろう、というような文章を、延々と WebLog に垂れ流しているのだ。
“なんでもかんでも相対化”みたいな形での思考停止で勝手に納得し、「俺はこう思っているんだからこうする」みたいに「困った人」化しちゃうほうが、ニートよりよっぽど迷惑だと思うがどうだ。

おれとしては、子供を作る奴がバカばかりでも、子供がマトモな人間に育ってくれれば別に問題はないと思っている。女王蜂がバカだから働き蜂が悪いってこたぁないだろう?
子供を作っても育てられる環境がなければどうにもならない。受け皿的な社会がちゃんとしているということは、その社会を支えている人間がいるっちゅーことだ。その社会を信用しているから子供を作るんだろうし、育てられないと思ったら、殺すより「赤ちゃんポスト」に捨ててくれればいい。殺人者が一人減って少子化にも歯止めがかかり、“公”の価値観によって育てられる子供が一人増えるわけだからね。

「とてもじゃないが、自分の意志で子供を作るなんていう、無責任なことはできない」というひとでも、「自分が育てなければ、この子供は死んでしまうかもしれない」という状況に置かれたら、たぶん育てちゃうだろうと思う。それができる余裕が日本という国にはある。世界を見回してみよう。そんな国がどれだけある?

ニートが無為にネットしている、なんていうのは、もう、どうでもいいような話だ。貧乏旗本の三男坊の徳田新之介とか、遊び人の金さんとか、その程度の話だろ? 親が死んだら死んだで、そういう“状況”に追いこまれるしかないわけで、そうしたら適当に死ぬなり生きるなりすればいいだけの話なんである。
「創作活動など色々とカオスに頑張ってみる」っつー時点で、そもそもニートとしておかしいだろうと。いや、別に面白いからかまわんけど。
で、それを評価しちゃう有象無象がおったりするわけだよ。それもニートとしてどうよ。いや、別にそれは社会的にいいことだろうと思うけど。

正直、喧嘩のひとつも売りたいところなのだが、ここでやると迷惑なうえに、おれんとこのアクセスランキングが上がらん(w

買う気があるなら ↓ こっち来い。

「子供たちを責めないで」
(ttp://animaleconomicus.blog106.fc2.com/blog-entry-114.html)
[ 2011/01/07 18:08 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 名無し さん

> 全く持ってその通りだと思います
> だからこそ自分にとって意味のある事をしないで、納得できるのでしょうか?

まぁ此処に書いてあることは、
「自身の納得すら、自身にとって以外意味がない。よって・・・」
くらいのループのつもりなのですが。


> 自分にとって行動しない事が意味がある、あるいはデメリットを封殺できるという状況であるならばニートであってもいいと思います。
> その行為自体に、自己満足を得られる人が周囲に居るのであれば、
> これ幸いと絞れるだけ絞ればいいのではないでしょうか?

分かります。
「絞る」って表現、酷いですねw 好きです。
まぁパトロンを作れ、という話ですよね。
(ニートにとって親はパトロンかw)

そしてそのためには、ニートであっても
それなりに自身の生存欲の為に、何らかのことを頑張らなければいけない。

(そしてそんな満足も、「自身以外にとって無意味から無意味だ」という
 ループになると、ここには書いてありますが )

人間が自己満足で動いてるのは分かりますよ。
でも自分は、自身の満足や納得「すら」否定したくてこれを書いたのでしょう。

まぁ最終的に
「馬鹿な人間が無気力になって滅びるのも、また必然」
くらいのことを思っているのですよ。

例えば自分があなたのコメントに耳を傾けないレベルで「馬鹿」だったら、
それも必然でしょう?



> 結局は自分で決める事、自分が感じる事のみで生きていくのが世の常であると私は思うので、子供を作るのはバカばかりだろうがなんだろうが、他人様にどういわれようが気にしないならそれで良いんじゃないでしょうか?
> 愚痴ばっかり言って一歩も進まないクズも、匿名で物をいって我が物顔な人達も、単なる自己満足に過ぎないのですから。
> 善人も悪人も結局誰から見てであって基本的には自己満足、価値基準によってなされているだけなのであり、本質は変わらないかと思いますよ。


まぁまた最終的に「人間の行動原理は全て自己満足、人間は何をするのも自由」
となるワケですね。


でも、その辺りのことは全て
「子どもを作るのはバカばかり」のスレ主さんだって分かった上で書いてますよ。
もし、そのスレタイだけを読んで腹がたったなら、ちゃんと読んでみてください。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dame/1290522389/


このスレ主さんも、そのコメントに書かれているような
「本質」などは、完全に理解しているはずです。

その上で、スレ主さんの考えとして
「子どもを作るのはバカばかり」と主張するのも、自由だし正しいですよね。

ちゃんと読んでみれば分かると思いますが、
あくまであのスレは「バカばかりである」と主張しているだけで、
「誰も子供を作るな」などと強要しているのではないのですよ。
この辺の感覚、分かりますかね。

(まぁ、もっと言ってしまえば
 言葉で「子供を作るな」と主張することすら自由なレベルで、
 「人間は自由」なのですがw)


あと自分は、

>愚痴ばっかり言って一歩も進まないクズも、匿名で物をいって我が物顔な人達

こういう物言いは、純粋に嫌いかもしれませんw

だってあなたも、名無しさんで
「子どもを作るのはバカばかり」スレのスレ主さんを
悪く言っているわけですから。


あのスレ主さんは、もっとずっと賢いですよ。
気になったならスレに書きこんでみてはどうでしょうか。
(本当に賢い人なので論破は出来ないと思いますが)


まぁ、そんな感じで
ズイブンと感じの悪いコメント返しになってしまいました。
スイマセンね。そのスレは大好きなのです。
[ 2011/01/08 21:11 ] [ 編集 ]
Re: 直感論理
> Mr.Moto さん

> それじゃ、教養も疑われれば誠意も疑われる。

自分も誤字脱字酷いと思いますがねw
(「全く持って」がどう間違っているのかわからないレベル)
自分は教養も誠意もないですしw


> “なんでもかんでも相対化”みたいな形での思考停止で勝手に納得し、「俺はこう思っているんだからこうする」みたいに「困った人」化しちゃうほうが、ニートよりよっぽど迷惑だと思うがどうだ。

自分もワリとその「相対化」しちゃう側の人間だと思いますがね。


> おれとしては、子供を作る奴がバカばかりでも、子供がマトモな人間に育ってくれれば別に問題はないと思っている。女王蜂がバカだから働き蜂が悪いってこたぁないだろう?
> 子供を作っても育てられる環境がなければどうにもならない。受け皿的な社会がちゃんとしているということは、その社会を支えている人間がいるっちゅーことだ。その社会を信用しているから子供を作るんだろうし、育てられないと思ったら、殺すより「赤ちゃんポスト」に捨ててくれればいい。殺人者が一人減って少子化にも歯止めがかかり、“公”の価値観によって育てられる子供が一人増えるわけだからね。


この辺面白いですね。
「子どもを作るのはバカばかり」スレにつく反論というのは、
本当に、例の「自己満足だからいーじゃん」的なモノが多くて話にならないのですが。


> 親が死んだら死んだで、そういう“状況”に追いこまれるしかないわけで、そうしたら適当に死ぬなり生きるなりすればいいだけの話なんである。

これは完全っに分かります。
本当にただただ、そういうことですよね。

全て人生は、「ただそういう状況に追い込まれただけ。あとはその状況に応じて行動するだけ」
みたいなことも思います。

結局、人間に自由は無い気がします。
「人間は全て自由」と言っておいて、それです。


> 「創作活動など色々とカオスに頑張ってみる」っつー時点で、そもそもニートとしておかしいだろうと。いや、別に面白いからかまわんけど。
> で、それを評価しちゃう有象無象がおったりするわけだよ。それもニートとしてどうよ。いや、別にそれは社会的にいいことだろうと思うけど。

まぁおかしいですよねw

いやでも、「創作趣味に走るニート」というのも
一周してワリと自然な感じもしますよ?

趣味の分類もしましたが、「消費・発散に走るか、創作に走るか」の違いなだけで、
なにをしようと自己満足や暇つぶしの結果ですから。

まぁ、その自己満足を否定しようとしていた奴が
それを無視して今だに創作を続けている、という点は完全におかしいですがw


「追い詰められた状況によって言うことがコロコロ変わる」で全て説明は付きます。
[ 2011/01/08 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -