ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  Flash作成過程 >  使徒時計製作中 その5

使徒時計製作中 その5

本気でダメ人間になってしまいそう。(もうなってるから安心しろ)

時間と、やる気と、理由と、向上心
この辺、全部なくしました。

自分が言ってもウソ臭いけど、最近別方向に忙しい、気がする。
「一週間があっという間」という、いままでのニートでは
考えられなかった時間感覚が、ついに普通になってしまいました。
もし人生を「時間感覚で正しく」測ったなら
とっくに半分過ぎているのではないか。

とかなんとかいいながら、進渉。


全画面とか。
今回から特に全画面化するといろいろ小細工が見えてきます。



やったこと

・下コア
 下のコアの部分の模様は、結局手描きのモーフィングになりました。
マトリエル
 当然妥協です。
 (9*3*2個の頂点をスプライトを追加で計算するより、
  描いたほうがマシということ)
 これは、横軸の角度が合っている内はいいのですが、
 ちょっとでもずれると違和感すさまじいです。
 (2次元的なモーフィングなんて出来んからね。直線的のみ)
 (要は、下から覗き込むと変、ということ)
 (カメラ角度を制限するか?)

・肩の部分完成
 マサルさんの肩についているアレ。
 実は、今回一番頑張ってるのが、ココ。
 見た目で想像出来る以上のことはしています。
 (頑張った割に大して効果が現れてない仕組みが多いということ)
 あと、上から見た時もマシになっています。
マトリエル

・そんな感じで全身完成
 もうこれでほぼ完成ってことで。
 多分コレ以上のディティールアップしません。

 マトリエルさんは結局、
 全身で78箇所の頂点計算と、
 (縦軸13点)
 (頭関連で15点)
 (体の中心部で26点)
 (左足12点/右足12点) 

 その内部に、
 合計59枚のベクタ絵のモーフィングで作られる
 全32種類のスプライトが66枚配置、
 (縦軸10枚)
 (頭関連で10枚)
 (体の中心部で26枚)
 (脚部に20枚)
 ということになりました。

まぁこれだって、3DCG版のをそのまま表示しようとしたら
5000頂点&10000枚くらいの両面ポリゴンだったんだから、
多分マシ。何かがマシ。で、綺麗。


・背景
 あと背景。
 これは今回ほとんどテキトー。
 結局いろいろ考えた末、
 最初に思いついた一番ヘボイ妥協案に落ち着いてしまうんですね。

 雲は、横軸にループさせるだけ。
 しかも今回はアリ物の雲を持ってきただけなので
 ループさせる気もない。 
 地平線は、見たマンマ、こんな感じ。



このネタであと2回くらい更新するときには
完成させたいです。

あとは戦艦とか玉とかエフェクトとか
十字架とかギミックとか。

そして最終的に時計か、メトロノームのflashにします。
(本当に意味が分からない)


それにしても自分の有言不実行ぶりが凄まじいのは
とっくにおわかりでしょう。
何も出来ません。

関連記事
[ 2010/08/22 14:31 ] Flash作成過程 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -