ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  Flash作成過程 >  使徒時計製作中 その6

使徒時計製作中 その6

このプロジェクトも収集がつかなくなってきた。
随分と賑やかなことになっています。


方向キーで歩いたり、マウスで視点グリグリしたり
全画面とか。

やったこと

・船
 とりあえずの、敵。
 ちゃんと戦闘艦を描く気力が尽きたので
 とりあえず折り紙の騙し船を浮かべておきます。イミフ
(ちなみに今ある地平線は「主人公に対してかなり近い位置」にあるので
 この船達は、簡単に地平線を突破できます)

・光の十字架
 ゼルエルゲーから移植してきた光の十字架です。
 船が死んだときに、これでブチ持ち上げられてます。
 船が死ぬのは今のところランダムなタイミング。
 最終的にこういうのをギミックにしたい。
 本当はマトリエルさんが出しているのは
 光の十字架ではなくて、血の海を変形させて作った十字架なので
 こんな風に発光はしてないんだけど
 それだと上手く出来なかったし絵的に映えないので今こんな感じ。

・砲弾
 船が撃ちまくってきます。
 大量に発生しまくるけど内部の計算はかなりチューンしているつもり。
 例えば、視点を回転しまくったとき、この弾の軌跡は
 なんかうにょ~と歪むけど、
 それは、この弾が、「1フレーム前の単純な"画面上のxy"」を頼りに
 軌跡を描かせているから。
 本当は、「1フレーム前の"座標xyzから計算しなおしたxy"」を元に
 軌跡を描かせるべきで、そうするとこんなことは起きません。
 処理軽減と、なんとなく、ブラー的に見えなくもないので
 こういうことをさせています。

・空
 めんどくさいのでずっと放置してたループ用の空。
 やっぱりやっつけなので、最終的にはもうちょっと
 マシにしたい。 もうちょい筆感とかを消したい。

・氷のエフェクト
 今回一番テキトーっぽい追加に見えて、
 何気に一番内部では大変なことになっているのがコレです。
 今のところ、モーフィングアニメもなにもなく
 拡大縮小だけで伸びているスプライトが6本って感じに見えますが。
 こいつを擬似3D的に表現するのが実は相当苦労してる。
 
氷のエフェクト


とまぁそんな感じ。

色々追加しすぎてだいぶ糞重いフラになっちゃってると思います。
そして宣言通りだと、次には完成する予定なんだけど
やっぱ意味不明ですね。
自分でも何がしたかったのか本気でワカランし。

なんでマトリエルのFlashなんか作っているのか。
最終的にこれが一体何になるのか。
そもそもなんで作ろうと思ったのか。


突き詰めれば、「作り方を思いついたから」しか無い気がする。
しかも、思いついた時は「比較的楽に」作れる気がしたんです。
でも、実際に手を動かして作ろうとすると、
一瞬で思いつく仕様を実現するのにも、物凄く気力と時間がかかる。


だから、息抜きのつもりだったはずなのに
結局ダラダラと、
そしてダラダラとしつつ、無駄に妥協できず、
更にダラダラと、惰性で作ってしまうんですね。

自分は全てにおいてこうです。


真に意味を問うならば、
「作っている内は、少なくとも自分だけは楽しい」
しか無い気がする。

時計使徒


関連記事
[ 2010/09/11 15:13 ] Flash作成過程 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -