ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ゲームプレイ話 >  ポケモンは動物虐待

ポケモンは動物虐待

なんか最近は、何かについて熱く語るのも難しくなってきた。
自分の中で、テンションを無理して作らないと、何も言えないのではないか。


「ポケモンは動物虐待である」

この事について延々と語ろうかと思っていたけど、
一晩寝ると、やっぱり、もうどうでもいい。


いちおう見れば分かると思いますが、
自分はポケモン大好きです。

だからこの長文は、「歪んだ愛情表現」であって
どこまでいっても「PTAや動物愛護団体のマジレス」とは
違うと思ってください。

              \ : : : . ∨. : : :/
             >. : : : : : : . ̄` : : . 、
            / . : : : : : : : : : : : : : : : .\
            / . : : : : : : : : : : :/\ : : : : . \

          /| . : : : : : : : : : :::/  /∧: :;∠ニ:. ヽ
        / ',: : : :;∠二ヽ: ::/     //∨:| __`∨ ',
           \/  , -, |:〈        〉:| |:::l | l
        |     |  |::::l |:::.>,. -=≠=厶人じ' | |
        │    ',  じ' 厂//〃´ ̄ ̄ヾ;.ヽ._丿
        ',/ /   \__ノ  | l |  |   | |l   .;′
          ∨// : .\     乂;ヘ、___ .ノ  / /
         \// : .\      `' ー-==‐'′ / /
              \//: :.ハ          _/
            /⌒  : : : : : : : : : : : : : :   `丶、
            ///               l   //\
          / ///   /              |: .  // \
         〃 //   ,イ            ヽ: :      > 、
         / ///  /人             \_   / : : : .\
       /__ /. : : : ::.            |l    ̄广 'ー─'′
       〈 : : :_;/ : : : : : ::|            八: : : : :l


超悪文のままほったらかしているので注意。

あともこうさんは神。

※ちょっと追記しました。


 


ポケモンがなぜ動物虐待だと思うか。
その理由を並べていきます。

まぁ大体、短くまとめるとこんな感じしかないけど

・ハブとマングース
・モンスターボールにずっと閉じ込めていること
・バトルでポケモンが死に得ること


                                「 7
                 ,   ────┴┴───  、
              _/                      \
           / /  _________        \
        ∧ /  //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ イ⌒\     〉
         〈  \_|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄   Y^ヽ/    /〉
       __\_  > 、________/ ̄        l   / /
       \___/  /   /       (_入       ノ ̄´ /─ /
        /  〃 /  /   /\        / \_/ ̄\─< _/
       ′ ll    |     |  __ヽ     イ _  │厂 ̄ ̄ フ   \
           ||    |     | /ヽ ヽ     /ヽ \ レTニニニイ     l
     ′  八 〈   |     | |:ll:|       |:ll:| / 厂厂 ̄ l       ノ
    /     /   \\人  八 ー′丿     ー ′/  |   ',    /
  /     /       >ヽ\__>           <__ノl    ',  /
      ` <厂´厂 ̄ ̄\⌒\  \__ ノ    >- l      Y
  \      / 〃      丶  丶、__, イ   厂|       |
      、/ 〃        \\__丿  __|// l|      |l
       └‐|l           厂 ̄入 ノ厂イ l 八    ノハ
          八        /  /   / /   |  \   ー=彡 ノ
          \____/  ∧_//   人   丶 __/
                 /    /` ̄//      \ ___/
                  |   l|   //       厂 ̄
                  |l   八__//         /
                   人  \//       /



この現実世界では
ハブとマングースの決闘闘牛、闘犬
動物愛護の観点から殆ど禁止されています。

これに対して今更、「動物愛護団体、PTAの横暴だ!」「文化を潰すな!」
「動物は本来戦いたがっているからいいんだ!」

みたいなことを言う人、いますかね? いませんよね。

それこそ、人間の勝手もいいとこでしょう。
人間の文化のために、人間の楽しみのために動物傷つけていいんですか?

そしてこのことをポケモンバトルに適応して考えてみます。
大事なことは、肯定にせよ否定にせよ、ポケモンと現実世界の動物では違いがあること。
(しかし、ポケモン世界にいる人間と、この現実世界にいる人間は、同じです)

「ポケモンバトルによって人と人の心の交流がどうのこうの~」
こういう主張によるポケモンバトルの肯定は、通りませんね。
(今回やたら、プラズマ団以外のトレーナーは対戦後にこういうことを言っています)
これこそ、人間の都合で動物を傷つけることを肯定しているだけです。

問題となるのは、ポケモン自体の性質、そしてその世界にいる人間のモラルです。




ポケモンバトルが動物虐待にあたるかどうかに関して、
ハッキリさせておきたい点がいくつか。

それプラス大切なことは、
どこまでがゲームとしてのお約束なのか、
どこまでがゲームとして後付で加えられたご都合設定なのか、
どこが動物の命をないがしろに扱っている部分なのか、の見極めです。




トレーナーがポケモンに命令をして
敵のポケモンを積極的に傷つけていること。
相手のトレーナーから金をまきあげていること。
ポケモンをグッズのコレクションのように大量に集めるだけ集めて
解放もせず、放し飼いにもせずにパソコンの中で飼い殺しにしていること。


これに対して、ポケモン好きがどのようなレベルの反論をだしてくるか。

例えば、「モンスターボールの中は心地良いので、
ずっとその中に閉じ込められていることはポケモンにとっては苦痛ではない」

という設定。
この設定が出てきたのは、多分ダイパになってからです。
こういうのは、批判を免れるために後付でつけた設定なことが見て取れます。
そのへんを、ちゃんと判断してほしい。

だって、いくらボールの中が心地いいからって、
外で生き生きと放し飼いされている場合よりも
ポケモンにとって心地良い、なんてこと、絶対ありえないですよね。
(大体本当に放し飼いより心地良いなら、全てのポケモンをボールの中に閉じ込めておいて、
 そのまま一切バトルとかさせないようにしたほうが幸せではないか)




そして、相当なレベルで大事になるのが
ポケモンはポケモンバトルで死に得るか?ということ


「ポケモンバトルはスポーツみたいなモンだから
 気絶するのはボクシングと同じ、虐待じゃない」

みたいな主張もあります。
まぁそれ自体、よく読んでみればツッコミ所満載なのは分かりますが。
(自分で戦わずに動物に戦わせて、死の危険を伴わせる異常性)


そもそもポケモンは死に得るのか。
これに関してはハッキリ分かっています。
ポケモンは別に不死の生物ではなく、
寿命以外でも十分死ぬ
ことが、初代から明らかになっています。
(シオンタウンのポケモンタワー)

そしてこのシオンタウンのイベントにより
ポケモンが人間の攻撃やポケモンバトルによっても
死に得ることが明らかになっています。
(ガラガラのお母さん)


そしてポケモンが本来持っている攻撃性。
それは何のためにあるのか。
ポケモンの技とは何か。
明らかに自衛のためとしては異常なほどの攻撃性。
これはトレーナーに命令されなかった場合にも
野生で使用しているのか?
トレーナーが、ポケモンが本来持っている以上の攻撃性を期待しているのは明らか。


そしてポケモン同士の捕食関係。
初代の時点で、ポケモンにはちゃんとした食物連鎖があることが分かっています。
つまりポケモンは飯を食べます。(これも結構重要そう)
例えば、ポッポはキャタピーを捕食します
これによっても、ポケモンがポケモンの攻撃によって死に得ることが分かります。
そして、ポケモンがおそらく餓死することも、これによって分かります。

さてここで、手持ちのポッポが野生のキャタピーに対して
飛行技「つつく」を繰り出して、
効果バツグンでキャタピーは即死し、戦闘が終了したとします。
それでもなお、キャタピーは死んでないと思いますか?
このあとポッポはキャタピーの死体を食べてないと思いますか?
(どっちにせよ、ひんしの状態のまま放置されたキャタピーは
 そのまま死ぬか、他の野生のポケモンの餌食になるだけなんだけど)


そういうこと考えていると、ポケモンバトルにおいて
ポケモンが「ひんし」までしか至らずに、「死ぬ」ことがないことは、
別に手加減しているわけでもなく、
そしてポケモンが不死な存在であるわけでもなく、
その部分に関しては、ただ単に、ゲーム上、アニメ上のお約束であり、
現実的に考えれば「こんな激しいバトル繰り広げてりゃ、死ぬときは死んでいる」
ということが分かります。


大切なのはこういう考え方。
「ゲーム上ではいくらバトルしてもポケモン死なねーじゃんw虐待じゃねーよw」
ではなく、ちゃんとその世界観について、
どこまでがゲームの表現としてのお約束なのか、正当に考えましょうってこと。


ポケモンは、ポケモンバトルにおいて死に得ます。


それでもなお、ポケモンバトルはスポーツみたいなモンだから、
ポケモンバトルはトレーナーとトレーナーが心を通じ合わせることができるから続けるべき、
みたいなことが言えるでしょうか。





~みたいなことを、あとこの二倍ぐらいの分量で書いていくことも
出来るのですが、途中で醒めました。
今の自分はロクに推敲する気力もありません。

そして、「ポケモンは動物虐待ではない」という立場で
考えていくというのも、もちろん自分は出来ます。

だから、実際ここに書いてあることは
片手落ちです。

現実にいる生物とポケモンではやはり性質が大きく変わります。
現実のハブとマングースの話を引用するだけでは不十分です。




それでもやっぱり、ここに書いたことは
割と本気で思っていることです。

自分はポケモン大好きですが、
それとは別問題で、やはりポケモンは動物虐待だと思っています。




↓ここから先、大量に追記

実際のところ何が言いたいのかを全く書いていなかった。
「で、実際どうすれば満足するの?」ということ。

別に、ポケモンが動物虐待であっても
今まで通りそれについて言及しなかったり、
上手くやってくれれば自分は何も思わなかったはず。


今回のBWでは、
「ポケモンを開放しろ」と主張するプラズマ団という組織が登場します。

そこまではいい。そこまでは凄くいいんだけど、
そいつらの行動が、物凄くお粗末に描かれています。
まるで制御されているかのように、馬鹿な行動を取ります。


「ポケモンを解放しろ」と言っているくせに
自分たちもポケモンを使っていたり、
「ポケモンを傷つけるな」と言っているくせに
自分たちがむしろポケモンを傷つけていたり。

自分は、こういうのが気に食いません。生理的に
どう気にくわないのかというと、

プラズマ団の言う
「ポケモンを開放しろ」
「ポケモンを傷つけるな」
という主張自体は、果てしなく正しいのに、
それを主張させる人間たちを「不当に馬鹿に」描いているからです。




マジでこういうのが腹が立ちます。
こういう、主人公・作者サイドにとって不利な主張
そしてその主張が、致命的なモノである場合などに
この手法はよく取られます。

この、主張者そのものの人格や行動を貶めた上で主張をさせる手法
いろんな漫画、アニメ、ゲームで使われます。
なんか名称をつけてやりたいレベルで腹が立ちます。



もしもプラズマ団が「正当な」活動をしていたらどうなるか、

つまり、自らはポケモンを一切もたず、
ポケモンを奪ったりせず、
ポケモンを傷つけたりせず、
街の中で延々と演説をしていたら、どうなるか。

「結局、ゲーム内のいかなるキャラも手を出せないのです」

なぜなら、プラズマ団の言っていること自体は
完全に正しい主張だから。

だから、ゲームの脚本としては
プラズマ団に不当な行動を取らせるしかないんです。
そうでないと、こいつらを「悪」にできないから。

でも自分に言わせれば、その時点で手詰まりです。
完全にプラズマ団の勝利です。
こうやって、不当に貶められてる描かれ方をした時点で、
プラズマ団の主張自体は誰にも傷つけられないモノになりました。



結局、今回のプラズマ団の
「ポケモンを人間の私利私欲の為に使役するな」
という主張に対する明確な反論はゲーム中にろくに出ていないと思います。
(なんか、トレーナー同士がポケモンバトルを通じて
 心が交流云々、とか言ってたけど、それって全然ダメですよね)


挙句の果てに、プラズマ団の教祖?のゲーチス自体が、
このプラズマ団の教義が仮初めのモノだったことを
最後にバラして、プラズマ団も解散して、
結局人々は元通り疑問も抱かずポケモンを虐待する毎日です。


これもダメだと思います。
主張が翻せなかったからって、
リーダーの人格を貶めて、まるで主張自体が無かったかのように
それ自体を潰して描いてみせるやり方です。

結局、「人間はポケモンを自分勝手に利用している」
に対するロクな解答は出ていません。



つーわけで、何が言いたいかというと、

別に今まで通りのポケモンのように
登場人物全員が脳天気で
ポケモンを使役することに対して一切疑問を抱かない
人間しかいないのであればそれで良かったのです。


今回のBWのやり方は、それに対する疑問を抱ける人間を出しておきながら、
そして、プレイヤー自身にも疑問を抱かせておきながら、
主張者の人格を不当に貶める手法でもって
なんとなく解決したかのように見せている点です。


どうせやるなら思いっきり踏み込むか、
今まで通り、この話題には触れなければよかったのです。




まぁ、こういうどす黒い問題は踏み込んで描写すればするほど
面白くなると思う。(もはや子供向けゲームではなくなるけど)


では、思いっきり踏み込んだ上で、ゲームとしても面白くするには
どういうやり方があるか。

例えば、
メタルギアソリッドは上手いことやってると思います。

メタルギアでの「ゲームの主張とゲームのプレイイングのブレ」としては、
「メタルギアは反戦を謳っているくせに
主人公のスネークはまるで鬼のように銃を撃ちまくり人を殺しまくりじゃないか
隠密作戦のくせに敵に見つかりまくってもなんのお咎めもないじゃないか」

みたいな反論がきそうですが、
あのシリーズは実にうまいことやっているのです。

そのやり方は、例えば
主人公に麻酔銃を持たせて、ノーキルが出来る選択肢をプレイヤーに与える。
そして、そのノーキルノーアラートを目指すことは、それだけで別ゲーを攻略するような
面白さに昇華されています。


しかも、「人を殺さないのはタイヘンナンダナー」
みたいなことも伝えられます。


これです。こういうこと。

ゲーム内の価値観・倫理観と実際のプレイイングがズレてきたたとき、
一番素晴らしい解決がこういうのでしょう。

ポケモンでも、そういうことやればいい、ということです。


今回のように
「人間の都合でポケモンを傷つけていること」に
対して疑問を抱かせておいて、
その主張者を野卑な人間に描いて、
その上でその主張者を攻撃させる、みたいな描き方は全然ダメです。

「トレーナー同士の心の交流がどうのこうの」
とか言ってくる野良トレーナーが、
こっちの都合を一切聞かずにバトルを吹っ掛けてくる馬鹿しかいない。
それもダメです。




というわけで、もういっそ、本格的に

◆野良トレーナーは、無視しようと思えば
全員無視できるようにしたり、
(野良トレーナー全回避プレイ)
(金の巻き上げも禁止)


◆ポケモンは一切経験値を得なくても
やろうと思えばストーリーを進めることが出来るようにしたり、
(経験値縛りプレイ)
(というかボス以外、一切のバトルをしなくてもいいようにする)
(つまりポケモンノーキルプレイ)


◆ポケモンに対して酷い扱いをしていると、
ポケモンバトルや育成においてポケモンが死に得ることを表現したり、
(虐待禁止プレイ)

◆というか、努力値とか、経験値とか、
 そういう強くなるためには野生のポケモンを
 大量に殺さないといけない根本のところ変えれば?と思う

そういうことをやって初めて、
世界観に深みが出ます。
しかもそれらによって、メタルギアのノーキルを遂行するような
プレイイングの面白さも産み出せれば最高です。





以上レポっした。チラシの裏すんません。

関連記事
[ 2010/10/02 22:06 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(8)
虐待か祭祀か
 私はポケモンについてほとんど知らないのですが、ポケモンって品種改良されているんでしょうか。

 犬にしろ金魚にしろ、およそ品種改良を行われている動物というのは、人工環境下で繁殖を行い、望ましくない個体を“ハネる”、すなわち殺すのが普通です。
 「結果として遺伝子が保存されるのだからいいじゃないか」という考え方もあるわけですが、それは人間の都合であって、種としてのアイデンティティっつーのはどうなんだろう、とは思うんですね。
 蚕なんかは動物なんだけど人間が繁殖に手を貸さないと繁殖自体できないし。

 植物系のポケモンっているのかどうか存じ上げないのですが、それもまたどうかと。

 植物虐待という言葉はないわけですが、動物と植物の違いを別にすると、園芸植物の品種改良というのも一種の虐待ではないかと。

 でまあ、植物の場合は、自然分布域でない場所に持ちこんじゃったら遺伝子の撹乱の心配はないのかと。そういう心配もあるわけです。

 ただ、ポケモンバトルは祭祀なのかもしれない、というのはあります。

 日本人は、世界的にみてじつに例外的なことに、鶏を食べなかった民族でした。江戸時代には、観賞用の鶏と、闘鶏用の軍鶏の二種類が飼われていたのですが、食用の鶏というのは存在しなかったそうです。で、観賞用のほうが食用にされることはなかったのですが、軍鶏のほうは「精がつく」ということで、いわゆる「薬食い」のひとつとして行われていたようです。

 だから死んだポケモンは食え、と。どうだろう。
[ 2010/10/03 19:47 ] [ 編集 ]
ポケモン同士戦わても
ポケモンが幸せそうだから
それでいいんじゃないですか

ポケモンの世界で
ポケモンはトレーナーと
しっかり信頼しあって
仲良くやっている

ポケモンをボックスにしまいこんだり
ポケモンをコレクションのように集めたり
っていうのはポケモンの世界で
プレイヤーのみだと思うんです

プレイヤー以外のトレーナーは
ちゃんとポケモンと信頼関係がある

プレイヤーとプラズマ団だとか
ロケット団だけが
ポケモンを苦しめているんだと思います


まあそもそもポケモンは
この世界とは全く違う
パラレルワールドみたいなもんだし
なんか書いてる途中で
バカバカしくなったので
このくらいで終わります



いつも毎日見させてもらってます
更新頑張ってください
[ 2010/10/05 19:56 ] [ 編集 ]
白いりゅう 黒いりゅう
 『白いりゅう 黒いりゅう ― 中国のたのしいお話』という本がありまして、タイトルにもなっている『白いりゅう 黒いりゅう』というお話がワタシは非常に好きだったりします。なぜこれがアニメ化されないのか、と、ずっと思っていたりもします。

 黒い竜、というのは洪水をイメージしたものだろうと思うのですが、何年かに一度(だったと思う)暴れて、村に被害を与えます。で、旅の途中の彫刻師の息子が、その竜に喰われてしまうわけです。

 そこで、その彫刻師はその村に居ついて、白い竜の彫刻(ロボットっつーかゴーレムっつーか)を作って黒い竜に対抗するわけです。
 第一回戦は白い竜の惨敗。
 とはいえ白い竜の戦いっぷりを見た村人と彫刻師は発奮し、新たに戦列に加わった鍛冶屋が作った鉄の牙と鉄の爪を装備した白い竜・改で再び黒い竜に挑みます。

 自然の驚異VS意志を持ったロボット、というネタが中国少数民族の民話として存在する、っていうのがまず驚きなんですが、“入魂”することでモノである彫像に意志が宿る(ピグマリオンみたいですが)、っつーコンセプトがよくできている。

 あるいは陰陽師のように、放った式神が倒されると、式を打った奴が呪詛返しをくらって血反吐を吐いて死ぬ、みたいなのも納得できます。

 あるいは藤田 和日郎の『うしお と とら』のように、自ら望んで供犠となる人間がいて、その対価として武器として機能する、みたいなプロットも、納得できたりするわけです。

 で、ポケモンのプレイヤーやトレーナーはそうした痛みを背負っているのかどうか。そこんとこが描けているかどうか。そこなんじゃないでしょうか。

 そういえば『うしお と とら』で検索したら、WikiPedia に『うしお と とら』のOVAについて、「スタッフの一部は後にオー・エル・エムを立ち上げ、『ポケットモンスター』に関わっていく者が多く参加している。」という記述がありました。

 重いテーマは避けられる、っちゅーことでいいんですかい?みたいな話になっちゃいそうなのが正直イヤ。
 子供を子供扱いしないところから日本のアニメは成長してきたんじゃなかったんかい? そう思います。
[ 2010/10/05 23:04 ] [ 編集 ]
Re: 虐待か祭祀か
> Mr.Moto さん

>ポケモンって品種改良されているんでしょうか。
されていますね。
これは、ゲーム中設定でも、行われていると思いますし,
なにより実際のゲームプレイの「育成」で、似たようなことが起きていますね。

まず設定としては、
ミュウを品種改良(なのか?)したものがミュウツーです。
そういう遺伝子レベルの研究を行っているのは確かですし、
そもそも「ポケモンという種の起源」自体にそういうのがあっても
おかしくないです。


>人工環境下で繁殖を行い、望ましくない個体を“ハネる”、すなわち殺すのが普通です。

実際の育成作業として、
ポケモンは大量に「そだてや」で孵化され、
個体値とかが満足行かなかった場合は、捨てられます。
まぁこの場合「野生に帰す」だけで、直接殺しはしないのですが。

これが、実際の「孵化作業」とかでの
個体値による選別ですね。
他にも「遺伝技」「性格遺伝」とかいう要素や、高い個体値も遺伝したりします。

そうやって強いポケモンを作っていくのは人間の都合の品種改良的だと思います。

「ポケモンは優生学」(キリッ


>植物系のポケモンっているのかどうか存じ上げないのですが、

くさポケモンはいますが、
でも、普通にマップとかに生えている木とかの生物も全部ポケモンかどうかは怪しいです。
(その辺のポケモン世界の設定は良く分からないんですよね)

まぁそれでも、「いあいぎり」という技がありまして、
それは普通に生えている木を勝手に伐採するという酷い技なので
完全に「森林破壊」、もとい「植物虐待」ですねw


>ただ、ポケモンバトルは祭祀なのかもしれない、というのはあります。

なんか、面白い解釈ですね。
「祭りの儀式で殺される生贄の動物」って感じでしょうか。


>だから死んだポケモンは食え、と。どうだろう。

自分も、人間はポケモンを食べてもいいと思います。
(人間が家畜を「食べてもいい」程度には)

ちょっとだけ話がずれますが、
アレだけポケモンがいて、「家畜ポケモン」がいないのは
逆に不自然ですね。

(いや、ミルタンクは家畜かな?)
(そうやって考えると、ケンタロスとかは食肉として育てられてもおかしくないですね)
(乳牛としての家畜がアリで、肉牛として殺すのがダメってのは、また勝手な世界観です)
[ 2010/10/06 13:44 ] [ 編集 ]
コメ返信
> ニックネームが入力されていません さん

どもでする。

> ポケモン同士戦わても
> ポケモンが幸せそうだから
> それでいいんじゃないですか

>ポケモンの世界で
>ポケモンはトレーナーと
>しっかり信頼しあって
>仲良くやっている


この辺の問題、ありますね。
BWでも、プラズマ団以外のトレーナーの多くが、
対戦後にそういうことを言っていますね。


さてソレは本当なのかどうか、自己満足なんじゃないか、という疑問です。

少なくとも
一応ポケモンの声が聞こえる(ということになっている)Nが、
「主人公のポケモンは主人公と一緒にいて、嬉しいと思っている」
ということを言っていますね。


この辺に対する、論破?というか
「それは人間の勝手な言い分なのではないか」みたいな話も、
本当はしたかったけど途中で止めておいた部分ですね。


つまり、もともと野生だったポケモンは全て、
最初は主人公に捕まるのを嫌がっていたわけで、
それを一度傷めつけてから弱ったところを
モンスターボールにムリヤリ閉じ込めた結果、
そういう風に主人公と絆が生まれたかのような関係に
なっちゃっているワケです。

そういう行為は、そもそも許されることなのか、ということです。

もしそんなことを「許せる」とするのなら、
例えば、ある人間を拉致・監禁した後に
(教育・洗脳までいかなくても)犯人と一緒に生活したりして、
その結果、犯人に同情したり、犯人と絆が生まれたりしたなら
その拉致行為すらも許されてしまうような気がします。
(ストックホルム症候群)

人間でさえそうなのですから、動物の場合は、
餌の問題とか、痛めつけられたことによる学習とか、
少なくとも、ストックホルム症候群よりはもっと単純な
原始的な理由で、動物は人間になついてしまうんだと思います。
(悲しい習性だと思いませんか?)


ポケモンが生まれてから死ぬまでの一生を、
野生で自由気ままに生きていく権利を、
一体、どこの、誰が、勝手に、奪うことができるのか。

人間が人間の都合で勝手に捕まえた結果、ポケモンがなついたとしても、
それはそもそも最初から許さる行為では無かったのではないか。

「ポケモン自体が、自らモンスターボールに飛び込んだ場合」以外は、
それは許されない気もします。
(アニメではそういう例がありますが、ゲームにはありませんね)


んで、こういう「動物の権利」の話は、
あんまりやり過ぎると「現実世界でのペット所持の是非云々」
とかにまで発展するんですよねー。

だからこの辺までにしておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>ポケモンをボックスにしまいこんだり
>ポケモンをコレクションのように集めたり
>っていうのはポケモンの世界で
>プレイヤーのみだと思うんです

>プレイヤーとプラズマ団だとか
>ロケット団だけが
>ポケモンを苦しめているんだと思います

これは面白いですねw
主人公こそが悪なのですねw

確かにゲームのプレイの結果、
あの世界で、一番多くポケモンを虐待している存在、
一番多くポケモンを殺している存在は
紛れもなく「主人公自体」なんですよね。 皮肉ですね。

だからこそ、ポケモンのノーキルプレイが出来るように
なればいいなと思っているのです。


>なんか書いてる途中で
>バカバカしくなったので
>このくらいで終わります


分かります。
途中でバカバカしくなってしまうんですよね、こういうのって。
結局ゲームの中のお話ですし。

(まぁ、突き詰めれば現実のペットについての議論とかにも行けますが)


でも、こうやって議論?するときは
あえて全力でゲームに付いてのお話を、
茶化したりせずに続けるのも、なかなか面白いと思いますよ。


こういう(本当はバカバカしい)議論こそが、別に誰も傷つかずに
純粋に楽しめる議論なのかもしれません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>いつも毎日見させてもらってます
>更新頑張ってください

どもでする。この一言だけでなんか救われます。

でも、やっぱり自分は全然ダメ人間なので
ちょっとプレッシャーかもしれませんw

[ 2010/10/06 15:11 ] [ 編集 ]
ポケモンに近いのは馬かもしれない
NEET様

> 「祭りの儀式で殺される生贄の動物」って感じでしょうか。
というより、奉納試合ですね。スペインの闘牛や、アイヌのイヨマンテなんかとかとは趣が違うようです。

 典型的なのは相撲でしょうか。相撲取りなんかはもう人間品種改良。双子山系花田種っつー感じ。

 野球もそうですかね。品種改良。長島種とか野村種とか。神宮球場はともかくとして、「天覧試合」なんていうのは神事に近い感じじゃあないでしょうか。

 元々は闘鶏は賭博の一種だったようですが、日本では神事の一種として行われるようです。加治木のクモ合戦も陣中の暇潰しだったのが、現在では神事っぽく相撲を摸して行われるようになってます。

 祭祀以外のものとしては、鷹匠と鷹の関係とか、熊撃ち猟師と猟犬の関係とかは、肯定できるんですよ。鷹や犬はもともと狩猟本能があって、それを職業にすることでその本能を存分に開放できるわけだから。
 これ、人間だったらプロ格闘家の世界みたいなもんっすかね。だけど、名トレーナーとして知られるエディ・タウンゼントさんは『勝てる可能性がないと判断すると、タオルを投入するのは誰よりも早かったと言われている。「ボクシング辞めたアトの人生の方が長いのヨ。誰がそのボクサーの面倒を見てくれるの? 無事に家に帰してあげるのもワタシの仕事ネ」』という人だったそうだから、やっぱり神事のように“異界”“祭祀”という感覚があるのかもしんない。

 だけど、ポケモンはどうなんだろう。同種の雄同士で闘う本能がまずあって、種内競争に特化して育成されてきた闘魚であるベタなんかとは違う世界っすからね。勝った奴が遺伝子を残す、とかいった世界じゃないですから。

 その意味では競馬ってどうなんだろう。馬はもともと速さを競う本能があるわけじゃないし。逃げ足が早いほうが勝ち、っつーのともちょっと違うような気がするし。「駄馬」って言葉もあるけど、「荷駄」っつーくらいで荷物を運ぶのが駄馬であって、否定的な言葉じゃないんですが、競走馬に比べるとワンランク下な感じがあるのが可哀想な気がします。馬に荷物運ぶ本能はないと思うんだけど。無理させてんだからせめてリスペクトしてやれっつーの。「馬車馬」だって大概ひどいぞ。

 その点、ポケモンって軍馬とか競走馬に近いのかもしれません。
[ 2010/10/06 19:00 ] [ 編集 ]
No title
幼い頃はポケモン大好きでしたよ
でも、今思うと虐待に見えます
何故ポケモンバトルしないといけないのか分かりません
ポケモンがひんし→ポケセン→バトル→ひんし→ポケセン
なんだか強制的に回復させてバトルを繰り返す
虐待ですね
後、確かにプラズマ団は言っている事が正しいのに行動が不当なのが、気に食わないです
[ 2011/03/13 03:06 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 名無しさん


> でも、今思うと虐待に見えます
ですよね。

でも、だからこそ、
子供心には何も残酷に映ってなかったのであれば
大人の価値観で「これは虐待だ!」と取り上げるのも違うのかなぁと、
まーた考えがブレている自分ですw


> 何故ポケモンバトルしないといけないのか分かりません

まぁこれはさっぱり分かりませんよね。

バトルしないとゲームにならない。
バトルしないとアニメにならない。

そういう、メタ的な解答しか出てこないと思います。
つまり、設定に説得力は一切無いですね。


> 後、確かにプラズマ団は言っている事が正しいのに行動が不当なのが、気に食わないです

そですね。
それに尽きます。

本当にプラズマ団にはガッカリでした。
[ 2011/03/14 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -