ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  アスキーアート >  原罪

原罪

自分のスーパーアマノジャクぶりも加速するようで。

結局、最近はAAを作ってばっかりではないか。
(何が、「愛がなくなった」だ。 この嘘つきめ)


とにかく、最近の自分の発狂ぶりを利用して
昔のようなパラノイアなAAでも作ってやろうという作戦。

依頼スレにFF10のシンの依頼が出てたので
発作的に作ってしまいました。

シン
コンセプトは、
・左右対称
・作り方を工夫すること


ちょっとした左右対称AAは、いっつも作ってることだけど、
使う記号と、「構造自体」にも縛りをかけた厳密な左右対称AAは、
昔作ったナナリー以外にはあんまり無かったりします。
(当然、文字を詰め込みまくった上で、9ptsでもずれないように作る)


もちろん、本気で完全なる左右対称AAを作るなら
スラッシュも禁止になるので相当キツイ。
だから今回も、結果ぬるくなってます。
卜彳巛彡厂气
このあたりの記号も使っちゃったのは、かなりテキトー。


作り方

テキトーに左右の文字を弄りながら作ろうとした結果
ナナリーでは地獄を見たので、ちょっと工夫しました。

まぁシンは、構造上半分にスッパリ切り目が入ってるところがあるので
「最初から左半分だけ」で、作ってしまえばいい。
その際、(´д`)Editの左右反転機能を使っても
壊れないような記号だけに縛って作ること。

もちろん、それだけではダサい出来になるので場所ごとに
6pxとか(三の半分)ズラしておいたりします。

まぁそんな感じでラインを右において作れば、
ちょうど9pts上のズレも確認しながら作れるので一石二鳥。

それがだいたい終わったら、
左右反転機能と矩形貼りつけのコンボで一気に完成します。

この時、ある程度hantenX.txtも調教しておきます。
(要らない奴は削っておいたり)

卜 彳
巛 彡
厂 气
、  ,.

こんな感じ。
あと、自分の作風上、全角のカタカナはめったに使ってはいけないので
「同じ16px」になるからといって、hantenX.txtに

卜 ,イ

などを追加することは出来ません。 (イを使うと死にます)


で、実際の作成過程はこんな感じ→ シン作成過程
(見所は、2184ステップからの数手のみ)

2000ステップとか超えてるけど、
時間は、言うほどかかってはいないはず。
半日、ダラダラと5、6時間くらい。 (この暇人が)
(いや、ジャノビーとかベルのことを考えると
 むしろステップの割には時間かかりすぎなのか?)


 

その他いろいろ


原寸大

    《iニ=-   : : .\                    ___    ___                    /. : :   -=ニi》
    :||三=-   : : .\         _, -‐=≦二三´ ̄`≧≦´ ̄`三二≧=‐- ,_         /. : :    -=三||:
   儿三=-     :: : :.;>-==≦二三 二= >-=二三从三二=-< =二 三二≧==-<;.: : ::    -=三儿
  _,:仆三二=- . . : :;/ __、. : : : : :     / . :;>=≦三三≧=<;: . \     : : : : : . ,.__ \;: : . . -=二三仆:,_
ニ二三二=-‐ _;> '´ _三_》: :    __/,>≦三≧二ニニ二≦三≧<,\__    : :《_三_ `' <;_ ‐-=二三二ニ
≧==、_,_;_;.-‐==≦ ̄ ̄《::   ,. -‐=≦Ⅳ/⌒ >、丁∨丁 ,.< ⌒\Ⅵ≧=‐- 、  ::》 ̄ ̄≧==‐-.;_;_,_ ,.==≦
≦⌒〉》 ̄´ . :. :/  _ 儿/八《\_乂_/《◎》 |:. || .:| 《◎》\_乂_/》八\儿 _  \: .: . ` ̄《〈⌒≧
 . :;Ⅳ  . : . :/_ ーニ二/⌒》乂'⌒\≧=/ '⌒ <乂人:.||.:人乂> '⌒ \=≦/'⌒乂《⌒\二ニー _\: . : .  Ⅵ;: .
‐=〈《_. : . :/_ ニ二三≧⌒ニ彳:|l  , =、:Ⅳ/⌒\ 》'⌒乂⌒'《 /⌒\Ⅵ: ,= 、 l|:卜ニ⌒≦三二ニ _\: . : ._》〉=‐
⌒)<≧=≦三/⌒》⌒∧.;人八 《◎》:|;《/⌒〈l.:|〈: 〈〈ll〉〉 :〉|:.l〉⌒\》;|:《◎》 八人;.∧⌒《⌒\三≧=≦>(⌒
/ . :.:// /////;|l  :||乂_/》≧l| ;:||i从◎》乂人;,_:》||《:_,;人乂《◎从i||:; |l≦《\_乂||:  l|;////\ \\:.: . \
. : :// / /////.;八__儿-=≦⌒Ⅵ :;l《_,≦、.:;≧仆|从|仆≦;:. ,.≧,_》l;: Ⅳ⌒≧=-儿__八;.///// \ \\: : .
// . ;八从////儿从乂八人┐ ||  ;||Ⅳ'⌒气|:|⌒∨l||l∨⌒|:|厂'⌒Ⅵ||;  || ┌人八乂从儿////从八; . \\
/ . ;彳 :l| ;| | |i|Ⅳ;宀广厂厂八、儿、,;八|i 《◎》l八  ⅥⅣ  八l《◎》 i|八、,;儿、八厂厂广宀;Ⅵ|i| | |; |l: 卜; . \
. . :/:人_八;| l;'|Ⅳ.: //// ,:仆ー彳_.;八ーニ彡⌒ヘ  :||:  ヘ⌒巛ーニ八;._卜ー仆:, \\\\ :.Ⅵ|';l |;八_人:\: . .
<;/ . ;人/ⅥⅣ.:   .:// . ;癶川Ⅳ厂'⌒_气〈《◎》|; .ll. ;|《◎》〉厂_'⌒气Ⅵ川癶; . \\:.   :.ⅥⅣ/人; . \;>
/  . ;八///∨.:   . :/. .;/. : :Ⅵl: :||;. 《◎》 〉`¨乂|l .:||:. l|乂¨´〈 《◎》 .;||: :lⅣ: : .\;. .\: .   :.∨///八; .  \
  . : :人///V .;   . ;  彳 .;  : :Ⅵ .:|;乂`¨´_八⌒卜≧从≦彳⌒八_`¨´乂;|:. Ⅳ: :  ;. 卜  ; .   ;. V///人: : .
. : : ;八// ∨.;  .: l: l .:|:|.::l|   : :l:l :i|Ⅳ⌒〈《◎》 川_八八_川 《◎》〉⌒Ⅵ|i: l:l: :   |l::.|:|:. l :l :.  ;.∨ //八; : : .
: ;////∨》'  .;  l:.:l: . :|:|_从   :l|人从=‐-`¨´_,乂〉 人 〈乂,_`¨´-‐=从人|l:   从_|:|: . :l:.:l  ;.  '《∨///\; :
≦ //∨ l|.: │ l:.:l; : 乂'⌒\__;从巛仆;、'⌒二>'´/)(\`'<二'⌒ ,.;仆彡从;__/'⌒乂 : ;l:.:l │ :.|l ∨// ≧
三>Ⅳ  ||:   '., Ⅵ∨/// / ,⌒≧二三≧、‐-=≦彡个巛≧=-‐ ,.≦三二≦⌒, \ ///∨Ⅳ ,.'   :||  Ⅵ<三
⌒\l|  _八:.  \Ⅵl//;/ , '_ .: ≦八ニ=二≧=-‐=介介=‐-=≦二=ニ八≧ :. _' , \;//lⅣ/  .:八_  |l/⌒
≧<《`¨´⌒\:.  `Ⅵ:|〉l .:,' - .: . = ` ==二三三三竺三三三二== ´ = . :. - ',:. l〈|:Ⅳ´  .:/⌒`¨´》>≦
彡⌒〉〉     、\:: . |:|:| l .:l ニ.: .:   = -⌒<二三三竺竺三三二>⌒- =   :. :.ニ l:. l |:|:| . ::/ ,.     〈〈⌒巛
_/人: .   |l 、\|:|:|:l.:|;l二=‐- ‐=‐-  ⌒>-=二三二=-<⌒  -‐=‐ -‐=二l;|:.l:|:|:|/ ,. l|   . :人\_
三彡⌒\: . ||: . \ |:|:|:|:l:|二二=--===‐-- ─ ‐--  --‐ ─ --‐===--=二二|:l:|:|:|:| / . :|| . :/⌒巛三
≧ 、___乂》 .:八:: : . Ⅵ.;|八二ニ=‐- -===‐-- ─ ‐-----‐ ─ --‐===- -‐=ニ二八|;.Ⅳ . : ::八:. 《乂___ ,. ≦
三ニ≧ //'⌒\: . ∨(三二ニ=‐- -===‐-- ─ ‐--‐‐--‐ ─ --‐===- -‐=ニ二三)∨ . :/'⌒\\ ≦ニ三
\《_/  _   ⌒\:. ヽ三二ニ=‐- ‐===‐-- ─ ‐-─-‐ ─ --‐===‐ -‐=ニ二三ゝ .:/⌒   _  \_》/
  `\彡⌒\_  \:. ヽ三二ニ=‐- ー-===‐-- ─ ‐‐ ─ --‐===-ー -‐=ニ二三ゝ .:/  _/⌒巛/´
      \三二ニ=≧   \:.\三二ニ=‐ - -===‐-- -─- --‐===- - ‐=ニ二三/.:/   ≦=ニ二三/



9pts。やっぱりこの表示が一番美しい。

    《iニ=-   : : .\                    ___    ___                    /. : :   -=ニi》
    :||三=-   : : .\         _, -‐=≦二三´ ̄`≧≦´ ̄`三二≧=‐- ,_         /. : :    -=三||:
   儿三=-     :: : :.;>-==≦二三 二= >-=二三从三二=-< =二 三二≧==-<;.: : ::    -=三儿
  _,:仆三二=- . . : :;/ __、. : : : : :     / . :;>=≦三三≧=<;: . \     : : : : : . ,.__ \;: : . . -=二三仆:,_
ニ二三二=-‐ _;> '´ _三_》: :    __/,>≦三≧二ニニ二≦三≧<,\__    : :《_三_ `' <;_ ‐-=二三二ニ
≧==、_,_;_;.-‐==≦ ̄ ̄《::   ,. -‐=≦Ⅳ/⌒ >、丁∨丁 ,.< ⌒\Ⅵ≧=‐- 、  ::》 ̄ ̄≧==‐-.;_;_,_ ,.==≦
≦⌒〉》 ̄´ . :. :/  _ 儿/八《\_乂_/《◎》 |:. || .:| 《◎》\_乂_/》八\儿 _  \: .: . ` ̄《〈⌒≧
 . :;Ⅳ  . : . :/_ ーニ二/⌒》乂'⌒\≧=/ '⌒ <乂人:.||.:人乂> '⌒ \=≦/'⌒乂《⌒\二ニー _\: . : .  Ⅵ;: .
‐=〈《_. : . :/_ ニ二三≧⌒ニ彳:|l  , =、:Ⅳ/⌒\ 》'⌒乂⌒'《 /⌒\Ⅵ: ,= 、 l|:卜ニ⌒≦三二ニ _\: . : ._》〉=‐
⌒)<≧=≦三/⌒》⌒∧.;人八 《◎》:|;《/⌒〈l.:|〈: 〈〈ll〉〉 :〉|:.l〉⌒\》;|:《◎》 八人;.∧⌒《⌒\三≧=≦>(⌒
/ . :.:// /////;|l  :||乂_/》≧l| ;:||i从◎》乂人;,_:》||《:_,;人乂《◎从i||:; |l≦《\_乂||:  l|;////\ \\:.: . \
. : :// / /////.;八__儿-=≦⌒Ⅵ :;l《_,≦、.:;≧仆|从|仆≦;:. ,.≧,_》l;: Ⅳ⌒≧=-儿__八;.///// \ \\: : .
// . ;八从////儿从乂八人┐ ||  ;||Ⅳ'⌒气|:|⌒∨l||l∨⌒|:|厂'⌒Ⅵ||;  || ┌人八乂从儿////从八; . \\
/ . ;彳 :l| ;| | |i|Ⅳ;宀广厂厂八、儿、,;八|i 《◎》l八  ⅥⅣ  八l《◎》 i|八、,;儿、八厂厂广宀;Ⅵ|i| | |; |l: 卜; . \
. . :/:人_八;| l;'|Ⅳ.: //// ,:仆ー彳_.;八ーニ彡⌒ヘ  :||:  ヘ⌒巛ーニ八;._卜ー仆:, \\\\ :.Ⅵ|';l |;八_人:\: . .
<;/ . ;人/ⅥⅣ.:   .:// . ;癶川Ⅳ厂'⌒_气〈《◎》|; .ll. ;|《◎》〉厂_'⌒气Ⅵ川癶; . \\:.   :.ⅥⅣ/人; . \;>
/  . ;八///∨.:   . :/. .;/. : :Ⅵl: :||;. 《◎》 〉`¨乂|l .:||:. l|乂¨´〈 《◎》 .;||: :lⅣ: : .\;. .\: .   :.∨///八; .  \
  . : :人///V .;   . ;  彳 .;  : :Ⅵ .:|;乂`¨´_八⌒卜≧从≦彳⌒八_`¨´乂;|:. Ⅳ: :  ;. 卜  ; .   ;. V///人: : .
. : : ;八// ∨.;  .: l: l .:|:|.::l|   : :l:l :i|Ⅳ⌒〈《◎》 川_八八_川 《◎》〉⌒Ⅵ|i: l:l: :   |l::.|:|:. l :l :.  ;.∨ //八; : : .
: ;////∨》'  .;  l:.:l: . :|:|_从   :l|人从=‐-`¨´_,乂〉 人 〈乂,_`¨´-‐=从人|l:   从_|:|: . :l:.:l  ;.  '《∨///\; :
≦ //∨ l|.: │ l:.:l; : 乂'⌒\__;从巛仆;、'⌒二>'´/)(\`'<二'⌒ ,.;仆彡从;__/'⌒乂 : ;l:.:l │ :.|l ∨// ≧
三>Ⅳ  ||:   '., Ⅵ∨/// / ,⌒≧二三≧、‐-=≦彡个巛≧=-‐ ,.≦三二≦⌒, \ ///∨Ⅳ ,.'   :||  Ⅵ<三
⌒\l|  _八:.  \Ⅵl//;/ , '_ .: ≦八ニ=二≧=-‐=介介=‐-=≦二=ニ八≧ :. _' , \;//lⅣ/  .:八_  |l/⌒
≧<《`¨´⌒\:.  `Ⅵ:|〉l .:,' - .: . = ` ==二三三三竺三三三二== ´ = . :. - ',:. l〈|:Ⅳ´  .:/⌒`¨´》>≦
彡⌒〉〉     、\:: . |:|:| l .:l ニ.: .:   = -⌒<二三三竺竺三三二>⌒- =   :. :.ニ l:. l |:|:| . ::/ ,.     〈〈⌒巛
_/人: .   |l 、\|:|:|:l.:|;l二=‐- ‐=‐-  ⌒>-=二三二=-<⌒  -‐=‐ -‐=二l;|:.l:|:|:|/ ,. l|   . :人\_
三彡⌒\: . ||: . \ |:|:|:|:l:|二二=--===‐-- ─ ‐--  --‐ ─ --‐===--=二二|:l:|:|:|:| / . :|| . :/⌒巛三
≧ 、___乂》 .:八:: : . Ⅵ.;|八二ニ=‐- -===‐-- ─ ‐-----‐ ─ --‐===- -‐=ニ二八|;.Ⅳ . : ::八:. 《乂___ ,. ≦
三ニ≧ //'⌒\: . ∨(三二ニ=‐- -===‐-- ─ ‐--‐‐--‐ ─ --‐===- -‐=ニ二三)∨ . :/'⌒\\ ≦ニ三
\《_/  _   ⌒\:. ヽ三二ニ=‐- ‐===‐-- ─ ‐-─-‐ ─ --‐===‐ -‐=ニ二三ゝ .:/⌒   _  \_》/
  `\彡⌒\_  \:. ヽ三二ニ=‐- ー-===‐-- ─ ‐‐ ─ --‐===-ー -‐=ニ二三ゝ .:/  _/⌒巛/´
      \三二ニ=≧   \:.\三二ニ=‐ - -===‐-- -─- --‐===- - ‐=ニ二三/.:/   ≦=ニ二三/



実際に反転して重ねてみて、ズレる場所、ズレない場所の確認。
ズレ

まぁ、卜彳巛彡厂气
このあたりが真っ赤ですね。


実際に重ねてみてズレる場所、ズレない場所。9ptsバージョン。
ズレ

◎とかで発生するズレとかは、こっちだと消滅します。

関連記事
[ 2010/12/18 21:02 ] アスキーアート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -