ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  これはベイルだ

これはベイルだ

というわけでベイルの3DCGが出来ましたとさ。

ベイル


ファイルはこちらです。 うまく使いこなせよ。
↓mqoファイルのzipファイル
ベイル.zip IE系だと右クリック保存
(403とかで取れない場合は3DCG置き場へ)

今回はアーチの時と違って、5種類もモデルがあります。
アーチのように一枚岩のモーフィングでは、ベイルの動きは再現できません
(ルシフェルさんなら出来るんでしょうが)

ベイル
というわけで、↑このテキトーな図で解説していきます。


ベイルベイル
これはガード形態
ですが、左は①で右は⑤だったりします。 (veil1.mqoとveil5.mqoに対応)

①は、全てをくっつけて滑らかにしたモデルです。
表面はツルッとしています。
それに対して⑤は、④にニョロっとしたモノをくっつけて
半球状にしたモデルです。ニョロっとしたモノは分離しています。

ベイルベイル
ベイルベイル
ベイルベイル
そしてこれが攻撃形態
②と③です。 (veil2.mqoとveil3.mqoに対応)
この2つのファイルは
形は全然違いますが頂点数や面数、というか構造が完全に同じになっています。
だからモーフィングが出来ます。 (その話は前回した通り)

それとは違って、
ここの左上右下のモデルが、④です。 (veil4.mqoに対応)
これは、③を完全にツルッとさせたモデルですが、
頂点数とか面張りとかが全然違います。
要は、自分の力では、③をいくら手動で変形させようとしても
完全にシワを伸ばすことはできなかったのです。


そのため、④のような、似て非なるモデルが必要なのです。

ベイルベイル
ベイルベイル

で、また⑤と①に戻って来ます。
このベイルの裏側がどうなっているのかは、
PVでもあんまり良く見えてなかった部分ですね。
こんな感じになってます。

ベイル

まぁそんな感じでした。


ところで、さっきの私の話、ちゃんと聞いていたか?

関連記事
[ 2011/03/08 22:01 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -