ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  地震について思うこと ~二重カウンター千羽鶴~

地震について思うこと ~二重カウンター千羽鶴~

まぁ誰にも心配されてないけど、勝手に生存報告とかします。
どの位平気かというと、ガーレがこのくらい出来るくらい。
ガーレ
「こんなことを思う自分が死ねばよかったのに」
というようなことはワリと本気で思うし、すぐ言いたくなってしまうけど
それを言った時点で、本気でぶち切れて「じゃあお前が死ねよ」
言ってくる人もいるワケで。
(いやだからそれを言ってるんだって)
(以下無限ループ)


 

今回の東北地方太平洋沖地震について思うことは山ほどあるけど
とにかく、「実感がない」というのに尽きる。

日本で、観測史上最大の地震が起きて、
おそらく1000人以上の単位で人が亡くなっている。
被害の規模としては、阪神大震災を超えてるんじゃないか?

これだけのことが起きているというのに、実感がわかない。

どの程度 実感がわかないかというと、
チリの地震とか、NZの地震とかと、同じ
そのレベルでしか認識できない自分がいる。


そういうことは、まぁ度々言ってきたわけだ。

とにかく自分は、
「自分の国だから」「自分の国で起きた災害だから」という
バイアスを、死んでも潰したいらしい。

他の国で起きた災害に対して感傷を持てない人間ならば
同じ日本人が死んだというだけで感傷を持つのはおかしい」

それくらいの事を思っていそうだ。


もちろんそんなのは「自分との近さ」の問題で、
各々の人間が勝手に重要度を決めればいい問題だとは思う。
日本人が、同じ日本の災害に心を痛めるのは当然だとも思う。
それは、「近い」んだから。

でもそれにしたって、
自分はこの地震に「近さ」を感じることさえできない。


とにかく、自分にはリアルで友人が一人もいない。(全員切った)
そして家族に関しては、今 で も
死んで構わないタイプの人間だと思っている。(当然自分も含めて)

そして実際、今回の地震で自分の届く範囲で
被害を被った知人は一人もいない。
(そりゃネット上の知り合いでは、いるけど)


その時点で、自分の中では一切実感が持てなくなる。
それは、別の国で地震が起きたのとどう違う?
別の星で、別の宇宙で、別の平行世界で。
(いまでもヘニャムンド星人は地震に苦しんでいるというのに!)


自分の知り合いが死んだ時だけ心を痛めるのか?
自分の知り合いが死ななかった時は何も感じないくせに?

自分の国で災害が起きた時だけ心を痛めるのか?
他の国で災害が起きた時は何も感じないくせに?



それならば、
等しく誰が死んでも死なくても何も感じない人間のほうが
まだマシな気がする。


と同時に、それすら間違っているような気もする。


どちらかというと、
日本では毎年3万人以上の人間が
自殺に追い込まれていることのほうが自分は気になる。

毎年自殺で3万人の人間が殺されていることと比べれば、
どうしようもない天災で物理的に千人単位で人が亡くなっていることは
一切感傷に浸る必要は無いんじゃないか、とも考えてしまう。

(比較する問題か、とツッコミが入るのか?)
(でも自分にとっては10人の事故死より1人の自殺のほうが問題に感じる)

自殺は全て他殺だと思っている自分にとって、そこには確実に罪がある。
それに対して、地震には「誰にも罪がない」と言えるではないか。
(原発とか、まぁ抜きで)


ならば地震に関しては、
「自分が被った被害以上に、人が人に対して
 何かを思い煩う必要なんて無いんじゃないか」

そんな気がしてしまう。

全て世は事もなし。
何も問題はない。


では一体自分は、何をそんなに気にしているのか?


・・・
まぁ結局、自分のこういう感覚も
もはやネット上では使い古された概念になりつつある。

テレビで、「日本人の被害者は~」という報道を聞くたびに
「日本人の被害者のことしか気にしてないのかよ!」とぶち切れる人もいる。
そのカウンターはどこから来るのか。 博愛主義者なのだろうか?

そして千羽鶴を否定する人も、いまや本当に多くなった。
(もはや千羽鶴擁護派なんているのか?ってレベルで)

自分も千羽鶴を否定することは何度も言ってきた。
(なるたる3巻とか5巻を読むべし)

突き詰めると最初から分かっている。
博愛主義とか、そういうのでは断じてない。

自分は「他人の情」を理屈で簡単に否定できるから、こうなのだ


「鶴を折るのは他人のためじゃない。自分のエゴのためだ」
それは分かっている。

ならばそれをして、
他人の「鶴を折りたい」という気持ちを踏みにじれるのは、
それもまた、他人の祈りの気持ちを軽視しているという事ではないか?

その祈る気持ちとやらが、
「自分の価値基準からして下らない理由から来ている」
そう感じた時点で、その気持ちを踏みにじれる。

やはりそれはそれで、自分がヒトデナシだからではないか?
そう感じる。


結局、最初から分かっている。

ヒトデナシアピール

この記事だってそれが目的だ。

災害とかが起きるたびに自分はこう言うことを言いたくなるんだから
どうしようもないね。


「お悔やみ申し上げます」
「ご冥福をお祈りします」
「ご無事をお祈りします」


こんな言葉、口が裂けても自分は言えない。

安全圏からそんな言葉をかけるとか、
自分の価値観では不可能です。


そして、↑こんなことを言う事で
それらの言葉を使った人を遠まわしにdisっている。
それもまた、自分がヒトデナシだからだ。

うむ。完全に正しい。

関連記事
[ 2011/03/12 17:16 ] ニート生活 | TB(0) | CM(4)
テレビを観ていると
 NHK以外の民放各社も昨日来延々と災害特番を放映しているのだが、民放が観られる場所ならNHKも観られるだろうし、災害情報を知りたいんだったらNHKを観ればいいだけの話だろうと思う。

 せめて被災者の気持ちが晴れるような内容の番組とか放送したらどうか、みたいな気もするのである。何が起きたか理解できていない子供だっているだろう。コマーシャル抜きで、子供向けにアニメでも放送する局とかはないのか、と思う。災害情報はテロップで流せばいい。

 「他の民放が通常番組に切り替えたら、うちも通常番組に切り替えよう」とか日和見をしてんじゃないか、みたいな勘繰りをしてしまうおれは鬼畜だろうか。

 そう思ってコンビニに行き、東京スポーツを見つけて買ったら、一面に『JRA土日3場中止』と大きな字で書いてあって、妙に安心した。
 『緊急速報なぜ鳴らず 夜はさんざん連発したが 肝心な時に』など、ちゃんと指摘すべき点は指摘している。
 もちろん、プロレス関係者へのインタビュー記事も豊富にあり、アダルト面も遠慮なしである。

 さすが東スポ。

 そういう新聞が、「お断り」として、「被災された皆様にお見舞い申し上げます」と小さな字で書いているのは、かえって心にしみる。
[ 2011/03/12 21:59 ] [ 編集 ]
Re: テレビを観ていると
> Mr.Moto さん


>  NHK以外の民放各社も昨日来延々と災害特番を放映しているのだが、民放が観られる場所ならNHKも観られるだろうし、災害情報を知りたいんだったらNHKを観ればいいだけの話だろうと思う。

>  せめて被災者の気持ちが晴れるような内容の番組とか放送したらどうか、みたいな気もするのである。

ですよね。

なにかと自粛したくなる風潮だと思います。
それについて思うことがあったので記事を書きました。


まぁアニメの放送中止とかに対して
ギャーギャー騒ぎたくもないんですが
寂しいといえば寂しいし、
なぜ自粛したのかよく分からないものもいっぱいあります。

「絶対絶命都市4発売中止」とか、なんなのかと思いましたよw


>  「他の民放が通常番組に切り替えたら、うちも通常番組に切り替えよう」とか日和見をしてんじゃないか、みたいな勘繰りをしてしまうおれは鬼畜だろうか。

なんか分かりますww

結局みんな、周りの反応をみながら少しずつシフトしていくんですかねw


>  そういう新聞が、「お断り」として、「被災された皆様にお見舞い申し上げます」と小さな字で書いているのは、かえって心にしみる。

ギャップ萌えですね。わかります。



どの程度自粛すればいいのか
どの程度自粛しなくていいのか
そのさじ加減がすごく難しい時期だと思います。

まぁ自分は、何も自粛しないのですが。

[ 2011/03/14 20:39 ] [ 編集 ]
念のため
> ギャップ萌えですね。わかります。

 特にギャップはないんだがなw

> 東京スポーツ
> ジョン・F・ケネディ暗殺で新聞各紙1面がケネディ 一色となった中、唯一「ブラッシー血だるま」という記事を1面に掲載したことで知られる。
 (WikiPedia より)

 “銀髪鬼” “噛みつき魔” と呼ばれた悪役レスラー、フレッド・ブラッシーは、スタイリッシュな親日家で奥さんは日本人。

> プロレスラーとしてのキャリアの中で、ショック死に至らしめたプロレスファンの累計人数は90人超。
 (同上)
とかいった話もあるので、一人で東京大空襲の千分の一くらいの被害は出している(戦果を上げている?)わけだが、死んだ奴もプロレスファンだから本望っちゃあ本望だろう。本人もそのあたりは達観していたようだし、引退後も “悪役プロレスラー” を貫いた姿勢を讃えるファンも多い。

 東スポが “自粛” しても、誰も喜ばんし何の役にも立たんっちゅーことです。おれも「何もできんことにイライラするくらいならマンガを読め」とか書いて拍手とか貰っちまってるし。

 我々は、畢竟 役割(自分が選んだにせよ社会から強制されたにせよ)を演じているわけで、「自粛」というのは裏切りでしかありません。同調圧力に負けて日和っちゃったら、おれの生きてきた人生というものが、嘘になっちゃいます。炭鉱のカナリアにとって、鳴きつづけるのは “役割” かもしれませんが、カナリアにはカナリアの鳴き声があるということです。

 『人生はロールプレイング』。鈴木 銀一郎。
[ 2011/03/14 23:49 ] [ 編集 ]
Re: 念のため
> Mr.Moto さん


>  東スポが “自粛” しても、誰も喜ばんし何の役にも立たんっちゅーことです。おれも「何もできんことにイライラするくらいならマンガを読め」とか書いて拍手とか貰っちまってるし。

にゃるほど。そういうことですか。
自分はスポーツ紙とか読まないのでよく分かりませんが。

しかし、ファンをショック死させるって、凄いですねw



>畢竟 役割(自分が選んだにせよ社会から強制されたにせよ)を演じている
なんか、凄いですね。
これ、自分の生きてる感覚そのものかもしれません。


まぁ、もっとひねくれるなら、
「そこで同調ムードに流されてしまうのも含めて、そういう役割の人生なのである」
とか、言えるような気もしますが。 メタ過ぎて無意味になってますかねw


ニートにはニートの発狂記事があるということですね。
[ 2011/03/17 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -