ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  エゴイスト結構です

エゴイスト結構です

ガーレこんな感じです。

ガーレガーレ
ガーレの形が一番単純だなーと
舐めてましたが、割と手間取ってます。

ある程度テキトーにやっつけるならすぐ形はとれるけど、
やっぱどんな角度から見ても同じように作ろうとすると
例のPVを何度も見るハメになるのでやっぱ大変です。
ガーレガーレ
こんな感じで、あーでもないこーでもないといじり続けるのです。

どんな人生だ。


で、全然関係ないけど、また地震についての、悪識

今日、読売新聞のコラムを読んでいたら
ぶち切れそうになったのでなんか書きます。


読売新聞に書いてあったことを纏めると、
ロバート・リンドの
「我々エゴイストはどこかの国に蔓延(まんえん)するマラリアよりも、自分の歯痛を憂える」
という言葉を引用しつつ、
「とは言うものの今回の地震で我々日本人は他人の苦痛に目を向けられるようになったのではなかろうか」
うんぬんかんぬん、という話。


ぶっちゃけこういう話は嫌いです。こんなのは良識でもなんでもない。
自分は何度も言っている。

他国で起きた地震に対して無頓着だった人間が、
自国で地震が起きた時だけ急に心を痛めて良識ぶろうとするのは、
結局「自分の歯痛を憂える」状態から何も脱却していないということです。

自分に近い時だけ、
自分の帰属意識のあるフィールドが不利になった時だけ、心を痛める。
それをエゴイストというのだ。

「大体の人間は、自分の身内や、その帰属社会に対して甘いわね」
「他者の視点に立つことのできない人間は、
 無思考に身内を守ることを選択するわね」

(ぼくらの6巻の田中さんのセリフ) (全然関係ないけど)

だから、人間は基本どうあったってエゴイストです。
エゴのない人間なんていない。
「お前はエゴイストだ」という糾弾に対しては、「そうだ」と開き直るしかない。


それでも、このリンドの言葉に反逆したいのなら、

・日本で起きた地震にも、等しく関心を持たない
つまり、自身に近いところで起きた災害にすら、関心を持たない
さらにいくと、自身の不幸にも、意味を感じない
その上にいくと、自身の不幸を追い求める

これが出来れば、そりゃまぁエゴイストではありません。狂人です。


もしくは、逆に
・自分とは全く関係の無い場所で起きた災害に、本気で心を痛める
といっても、地球人はある程度地球に帰属意識を持っているので、
やるなら徹底的にお願いします。
例えば、地球とは全く縁もゆかりもない星、アピヨン星
今まさに死に続けているアピヨン星人に対して
思いを寄せて、 本 気 で 心を痛めてください。

それが出来た人も、エゴイストではありません。狂人です。


エゴイストでなくなる為にはこの2パターンしか無いでしょう。

ちなみに自分は狂人かつエゴイストです。

関連記事
[ 2011/03/24 13:15 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -