ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ゲームプレイ話 >  そんなエルシャダイ体験版で大丈夫か? いや真剣に

そんなエルシャダイ体験版で大丈夫か? いや真剣に

今日は待ちに待った「エルシャダイの体験版」が遂に配信されましたね。

というわけで、ついに自分もシャダイをこの手で触ってみたので、
「今のところの」「この体験版に対しての」感想を書いてみます。

そしてこれはベヨ姐さん。 関係ないけど。
ベヨネッタ

かなり辛口です。

「ニワカシャダラー」の人は見ないほうがいいかも。

むしろシャダイを買う気がない人にとっては、
「酸っぱいブドウ」をするための手助けになると思います。

一方、「ガチシャダイスト」
ここに書かれていることなんか全て分かりきっているんだから、
その上でシャダイを愛し、断固購入するべし。


なんで自分がこんな辛口になってるかというと、
やはりそれだけ期待が大きかったからでしょう。


大体、こんな体験版が出ようが出まいが
自分の中でシャダイを購入するのはとうの昔に決定しています。

だからこそ、
この中途半端な体験版の出来にブチ切れているのかも知れません。


「ニートはシャダイに惹かれて堕天した」
「しかしそのシャダイに対する愛情はひとりよがりで、時に残酷ですらある」





エルシャダイ体験版の感想


◆世界観・導入

というか、世界観の説明もなんもなしに
フィールドにつっ立ってるイーノックからスタートします。


結局この体験版、最後の最後まで、
例の有名になったPVのような映像とか、
(あの、プリレンダなんだかよく分からない、味のある映像ね)
世界観を説明してくれるイベントシーンとか、
そういうのは、一切ありません

(ナレーションのホモ臭い天使の説明もなんもなし)
(ていうか誰だよお前!いいからさっさとルシフェルさんを出せ!)


自分は、この体験版でまた少しでもエルシャダイの世界観が
明らかになるのかと思っていたのですが、そういう要素は皆無でしたね。


相変わらずイーノックは
「大丈夫だ。問題ない」以外のセリフを一切吐きません。
(本当にお前はなんなんだよ)


ここまでくるとなんか、
「例のPVや、武器説明のような映像が
 ゲーム本編に、TIPS的にでも収録されているかどうか」

それすら、危うく感じられてきました。

自分はそういうポイントも、期待していたのですが。
ガッカリです。


この体験版、エルシャダイを知らない人に対する訴求力
一体全体、あるんだろうか。


◆アクション

結局この体験版は、
ひたすら雑魚敵とのバトルと、アクションが体験できるだけです。

で、その説明。

アクションは本当に4ボタンだけです。

☓でジャンプ
□で攻撃
R1でガード
L1で武器奪い・浄化

(あとはアナログ左スティックで移動)


本当にこれだけです。

本当に、これだけ、です。

つまり、右スティックでカメラをクルクル回して
美しい背景美を眺めるとかも、出来ません。


(これ、割とショックでした)
(今どきのゲームなら、出来て当然でしょう?)


で、このシャダイというゲームはジャンプアクションをウリ
しているらしいのですが、それもイマイチピンと来ませんでした。
(少なくともこの体験版では)
(ジャンプアクションだけで、一年以上開発してたらしいのに)

本当に、普通の、ただの、二段ジャンプです。
(アーチを装備していると☓長押しで滞空とかはある)

そんなの、DMC1の頃から普通にあると思うんですが。

ベヨネッタの二段ジャンプでマダムバタフライが優雅に出るとか、
アマ公が二段ジャンプから空中ダッシュも自由に出せる感じとか、
そういう爽快感はありませんでしたね。
(イーノックはまぁ、走るのは結構速いけど)

壁ジャンプからの二段ジャンプで三段ジャンプになるとか、
そんなのもありません。そもそも壁がありません、このゲーム。
見えない壁ATフィールドはある)
(あと、エネステもないですね)


◆戦闘

戦闘は、まぁこの体験版において
そんなに悪くなかった要素です。

アーチガーレ共に、ボタンの押し方で、本当に色んな技が派生します。
(長押し、時間差、連打、R1との組み合わせ、などなど)

こういうのは、まぁ極めたら面白いと思う。


敵も、そこそこ強いかも。
というか、硬いです。
(あれ、ダメなんじゃね?)
(そういう敵の硬さだけから来る難易度って・・・)


まぁ、ヌルゲーじゃないのは確かですね。


・・・
いや、やっぱベヨネッタとかに触れた後だと
ガッカリです。

それは、ちょっとした操作感。

攻撃をした後に
ジャンプで行動や硬直をキャンセルできるのとかは、
DMCやベヨとか、あの辺のゲームからすれば
出来て当然なんですが、
割と動きが硬いです、イーノック。 モッサリッシュ。


あと、ガードについて。
アーチ・ガーレは、ガードすると一切動くことができません。

左スティックを入れても、移動どころか、
ガードしている方向を変えることすら出来ません。
こういうのも、気になります。
(もちろんベイルのアドバンテージとしてそうなっているのは知っている)
(でもさ、PS時代のゲームの操作感か!)


それから、DMC3でいうところの「ジャストブロック」
鬼武者でいうところの「弾き一閃」的なのも出ますが、
だから何だというのか、
本当にロイヤルガードの劣化というか。


あと気になったのは、体験版にベイルが登場しないこと。
さらにブーストスキルとかも、一切出来ません。

(今更出し惜しみすることも無いと思うんだけど)
(もう、何も無いわけ?他に)


◆グラフィック

シャダイの大きなウリの一つといえば、
幻想的で抽象的で不思議な背景だと思うのですが、
実際に実機のデカイ画面で見てみると、
・・・あんまです。


背景のポリゴン、ガクガクです。 (こういうのが目立つ!)
グラデーションも、かえって汚く見えます。

2Dシーンの波の輪郭がジャギって汚く見えたのは自分だけ?


背景に限らず、キャラも、エフェクトも、
全てPS2クオリティを超えていない、と思います。


大神の背景は本当に、神がかっていたのになぁ。
(全てが息づいているというか)

当然ですが大神は右スティックで
これらの風景をグリグリ動かして眺めることが出来ます
そして、そういうことが出来るゲームは大抵、
カメラを壁に押し付けて、キャラをドアップで眺めることも出来ます。
アマ公をアップで見たり、ベヨをアップで見たりね)
(ああ、そもそも、イーノックはアップで見ても楽しくないか・・・)


解像度は720pです。

でもなんだろう。
ベヨと同じ720pのハズなのに、
はるかに画面にシャープさが足りない気がする。
全体的に背景の輪郭がぼやけている。

せめてコレが、1080pでアンチエイリアスとかやってたら、
この簡素なグラフィックも、もうちょっと映えたのかも知れませんが。

いやむしろ本当に、ネット上の動画サイトの画面サイズだけでは
映えるようなグラだったのかも。


◆システム

システムも、どうなんでしょう。
まさか本編でもムービースキップないとか、ないよね。


途中で一箇所だけルシフェルさんがつっ立っている場所があるんですが、
別に話しかけたりとかできません。
(当たり前だ、そんなボタンないんだから)

「ただルシフェルさんの居るところまで歩くと
 コンティニューポイントが更新されるだけ」
でした。

えっ、そんなんなの?
ルシフェルさんの存在意義って、そんなんなの?


そして指パッチンについて。

スタートボタンを押すと、
あまりに簡素なポーズがかかります。
はい、これがかの有名なルシフェルポーズですね。
(。。。虚しい)

さらにセレクトボタンを押すとメニュー画面が出るのですが、
その時の指パッチンの音がラグっています。
なんかこういうのも激しくガッカリです。

(そもそもパッチン音にエコーがかかってなくてショボイんですけど)
(ルシフェルさんしっかりパッチンしてくださいよ)


メニュー画面は、
「オプション」と「ライブラリ」だけです。

「ライブラリ」とやらには、おそらく途中で拾った
文書類とかが収められるんだろうけど、どうなんでしょうね。

ベヨネッタは、「アントニオの手記」とかで、
システムも装飾も世界観も、意外と凄い凝ってたけど。

なんかもはや、シャダイが世界観の深さでも
ベヨネッタに勝てなさそうで辛い。


◆総括


結局自分のシャダイへの評価も二転三転しているワケですよ。


最初期の段階では、
「グラフィックもアクションも期待しねー」
「ストーリーと演出と世界観にのみ期待する」
的なことを言っていました。


でも、あまりにも公式で
武器のPV戦闘シーンのPVを押しているし、
ガーレの戦闘PVを見て、不覚にも「かっこいい//」と思ってしまった自分は
エルシャダイにもDMCやGOWやベヨネッタのような
次世代アクションゲーを期待していいのかとハードルを上げてしまいました。


その結果がこれだよ!!

出てきたのはPS2ソフトの体験版としても微妙なシロモノです。
(ああDMC3の体験版がどれだけ遊べたか!)
(このゲーム、評価はあるのか?)
(成長要素は無いのか?)
イクラは、ブーストスキルの為だけなのか?)
(じゃあ道中で無理してイクラを集める意味あるのかと問いつめたい)
劣化レッドブチャイクかよ!)


結局、グラにもアクションにもシステムにも
あまり過ぎたモノは期待しないほうが良さそうですね。

最初から分かっていた通りの事じゃないか。
最初から言われていた通りの事じゃないか。


なのになぜこんなに悲しいのか。


いや、自分は今まで期待をしすぎていたから
逆にこれは期待を下げられる限界まで下げるいい機会なのかもしれない。
そしたら製品版で、なんか感動できるかもしれない。
(なんという虚しい信者脳・・・)


そもそも、体験版に対しても期待しすぎていたのかも知れない。
普通にこの体験版を楽しんでいる人もいっぱいいるのに。


ていうか、自分がこんなネガキャンじみた文章を書いていることが悲しい。

なんかもう、堕天しそう。

関連記事
[ 2011/04/14 16:50 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -