ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  リスト系記事 >  オヌヌメゲームリスト

オヌヌメゲームリスト

完全に頭が狂いかけてきたので
まず落ち着くために自分が好きなゲームでもリストアップしようと思います。
素数を数えるようなものです。
だからこれは完全に、自分のための羅列です。


見方

赤色 : 人を選ぶだろうけど、自分は死ぬほど好き、というゲーム
青色 : 自分はともかく、みんなにオススメ出来るゲーム
紫色自他共にオススメできる、全人類がやっとけばいいゲーム

太字 : かなりオススメ
大文字 : 死ぬほどオススメ

一言で言ってしまえば、
太字で紫色のゲームが、真の究極の心の神ゲーです。
(ウソですね。赤字大文字の方が心の神ゲーな事が多いです)
(結局、この色付けとかはかなりテキトーなのであまり気にしないように)
(あと、色々間違っててもキニシナイ。発売元と開発元を混同してたり)


あとコレを見れば分かるけど、
自分はGKで和ゲー厨です。
PS、PS2、PSP、PS3以外、載せる気がないです。

さらに注釈。
ここに載ってるからと言って、必ずしもプレイしたことがあるとは限りません。
(ニコ動のプレイ動画で把握しただけのゲームとかも載せています)
(そういうことは殆どしないのですが)

逆に、ここに載ってないからと言ってプレイしたことがないということもありません。
(ややこしいな)

あと、糞ゲーとか地雷も載せてます。ルナドンテンペストとか。

ここにリストアップしてあるゲームは、
ある程度シリーズ物として連想で思い出しやすかったヤツとか、
とにかく、「このタイトルは自分は把握していますよ」というアピールです。

もっと言ってしまえば、
「ここにリストアップしてあるゲームであれば、自分は二次創作できます」
それくらいの意味があります。



 
自分が知ってるゲーム一覧
 及び、オススメゲーム


◆まずは王道RPGから

FF7インターナショナル / PS / スクウェア / 1997
FF8 / PS / スクウェア / 1998
・FF9 / PS / スクウェア / 1999
FF10インターナショナル / PS2 / スクウェア / 2002
FF12インターナショナル / PS2 / スクエニ / 2007
FFタクティクス / PS / スクウェア / 1997
ゼノギアス / PS / スクウェア / 1998
ベイグラントストーリー / PS / スクウェア / 2000

キングダムハーツFM / PS2 / スクエニ / 2002
キングダムハーツ2FM+ / PS2 / スクエニ / 2007
・キングダムハーツBbSFM / PSP / スクエニ / 2011

サガフロンティア / PS / スクウェア / 1997
サガフロンティア2 / PS / スクウェア / 1999


まぁスクウェア系RPG
自分がFF8信者なのは前から言ってますね。
あとベイグラも言わずもがな。
イヴァリース大好き。
ダムハは良いですね。
あとサガフロ2も大好きです。


◆その他RPG

・ブレスオブファイア3 / PS / カプコン / 1997
・ブレスオブファイア4 / PS / カプコン / 2000
ブレスオブファイア5ドラゴンクォーター / PS2 / カプコン / 2002

・ポポロクロイス物語 / PS / シュガーアンドロケッツ / 1996
ポポロクロイス物語2 / PS / シュガーアンドロケッツ / 2000

・ドラゴンクエスト8 / PS2 / スクエニ / 2004
・ルナティックドーンテンペスト / PS2 / アートディンク / 2001
ジルオール / PS / コーエー / 1999
ドラッグオンドラグーン / PS2 / キャビア / 2003
・魔界戦記ディスガイア / PS2 / 日本一ソフトウェア / 2003
ヴァルキリープロファイル / PS / トライエース / 1999
MOON / PS / ラブデリック / 1997
・リンダキューブアゲイン


まぁ何億回も言ってますがドラクォ大好きです。


◆ステルスアクション系

メタルギアソリッドインテグラル / PS / コナミ / 1999
メタルギアソリッド2サブスタンス / PS2 / コナミ / 2002
メタルギアソリッド3サブシスタンス / PS2 / コナミ / 2005
メタルギアソリッドポータブルOPS / PSP / コナミ / 2006
メタルギアソリッド4 / PS3 / コナミ / 2008
・メタルギアソリッドPW / PSP / コナミ / 2010

天誅忍凱旋 / PS / アクワイア / 1999
天誅弐 / PS / アクワイア / 2000
天誅参 / PS2 / フロム・ソフトウェア / 2003
・天誅紅 / PS2 / フロム・ソフトウェア / 2004
忍道戒 / PS2 / スパイク / 2005


アサシンクリードもスプリンターセルもシーフもヒットマンも知りません。
自分はMGSと天誅一筋です。
MGSは基本的に全部神ゲーですね。
インテグラルのVRミッションの面白さは異常です。
ただ2は人を選びます。(ドッグタグ全部集めるくらいやりましたが)
そして4は、全シリーズを順にやってないとダメですね。
そうすれば、間違い無く神ゲーです。

そして天誅シリーズは初代の忍凱旋が最高にオススメ。
その上で、天誅の魂を受け継いだ真の後継者、忍道戒は最強にオススメです。


◆バイオ系・ホラーゲーム

バイオハザード / PS / カプコン / 1996
バイオハザード2 / PS / カプコン / 1998
・バイオハザード3 / PS / カプコン / 1999
・バイオハザードガンサバイバー / PS / カプコン / 2000
バイオハザードCODE:Veronica完全版 / PS2 / カプコン / 2001
バイオハザードアウトブレイク / PS2 / カプコン / 2003
バイオハザード4 / PS2 / カプコン / 2005

ディノクライシス / PS / カプコン / 1999
・ディノクライシス2 / PS / カプコン / 2000

・クロックタワー2 / PS / ヒューマン / 1996
・デメント / PS2 / カプコン / 2005


ジャパニーズホラーというよりかは、
ドッキリ系・スプラッター系のホラーゲーム。
バイオ2、バイオ4だけオススメです。


◆バイオからの派生系アクションゲーム

・鬼武者 / PS2 / カプコン / 2001
鬼武者2 / PS2 / カプコン / 2002
鬼武者3 / PS2 / カプコン / 2004

デビルメイクライ / PS2 / カプコン / 2001
・デビルメイクライ2 / PS2 / カプコン / 2003
デビルメイクライ3SE / PS2 / カプコン / 2006
デビルメイクライ4 / PS3 / カプコン / 2008

ゴッド・オブ・ウォー / PS2 / SCE / 2005
大神 / PS2 / クローバースタジオ / 2006
ベヨネッタ / PS3 / プラチナゲームズ / 2009
・エルシャダイ / PS3 / イグニッション・エンターテイメント・リミテッド / 2011


明らかに大神は並べる場所間違えてそうですが、知りません。
DMCシリーズとベヨネッタについてはもう言及しましたね。
言うことないですね。


◆その他ホラーゲーム

サイレントヒル1 / PS / コナミ / 1999
サイレントヒル2 / PS2 / コナミ / 2001
サイレントヒル3 / PS2 / コナミ / 2003
サイレントヒル4 / PS2 / コナミ / 2004
・サイレントヒル0 / PSP / コナミ / 2007
・サイレントヒルHC / PS3 / コナミ / 2008
・サイレントヒルSM / PSP / コナミ / 2010

SIREN / PS2 / 2003
SIREN2 / PS2 / 2006
・SIREN:NT

・ぼくのなつやすみ / PS / ミレニアムキッチン / 2000
ぼくのなつやすみ2 / PS2 / ミレニアムキッチン / 2002
・ぼくのなつやすみ4 / PSP / ミレニアムキッチン / 2009

パラサイト・イヴ / PS / スクウェア / 1998
パラサイト・イヴ2 / PS / スクウェア / 1999
ザ・サードバースデイ / PSP / スクエニ / 2010


静岡は1~3までは全部オススメです。
ただ、3だけは1をプレイしてないとダメです。
4も自分は好きだけど、人を選びます。


◆箱庭系?

・グランド・セフト・オート・バイスシティ / PS2 / Rockstar North / 2004
グランド・セフト・オート・サンアンドレアス / PS2 / Rockstar North / 2007
・グランド・セフト・オート4 / PS3 / Rockstar North / 2008

・ミスト / PS / Cyan / 1995
ICO / PS2 / SCE / 2001
ワンダと巨像 / PS2 / SCE / 2005


何にカテゴライズしていいか良く分からんし、
仮に雰囲気ゲーだとしても数が少なすぎる。
箱庭という呼び方もどうかと思う。
とにかく、ICOとワンダは神ゲーです。
トリコはよ。


◆ローグ系

・シレン1
・シレン2
・アスカ
・シレン3
・シレン4

・絶対ヒーロー改造計画

ディアボロの大冒険


◆パズルとか、PSPのミニゲームとか、その他全て

・I.Q FINAL / PS / SCE / 1998
・XI / PS / SCE / 1998
ペプシマン / PS / キッド / 1999

serial experiments lain / PS / パイオニアLDC / 1998
・LSD / PS / アスミック・エースエンタテインメント / 1998
せがれいじり / PS / エニックス / 1999
・太陽のしっぽ / PS / アートディンク / 1996
・チャルメラ / PS / ビクター インタラクティブ ソフトウエア / 1999

THE 地球防衛軍2 / PS2 / サンドロット / 2005
ギガンティック ドライブ / PS2 / サンドロット / 2002
新世紀エヴァンゲリオン2 / PS2 / アルファ・システム / 2003

・ガメラ2000 / PS / ヴァージンインタラクティブ / 1997

・攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL / PS / SCE / 1997
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX / PS2 /キャビア / 2004

エアガイツ / PS / ドリームファクトリー / 1998
ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 / PS / カプコン / 1999
・ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風 / PS2 / カプコン / 2002

塊魂 / PS2 / ナムコ / 2004
・僕の私の塊魂 / PSP / ナムコ / 2005

・パタポン / PSP / SCE / 2007
パタポン2 / PSP / SCE / 2008

・勇者のくせになまいきだ。 / PSP / アクワイア / 2007
勇者のくせになまいきだor2 / PSP / アクワイア / 2008

ルミネス
・ロコロコ / PSP / SCE / 2006
ロコロコ2 / PSP / SCE / 2008

ダンガンロンパ / PSP / スパイク / 2010
スーパーダンガンロンパ2 / PSP / スパイクチュンソフト / 2012

煉獄弐 / PSP / ハドソン / 2006


・アキバズトリップ
・モンハン
・ゴッドイーター
・DIVA
・エルミナージュ2
・ブランディッシュ ダークレヴナント
・イース -フェルガナの誓い-
・ぐるみん
・ぷよぷよ
・クラシックダンジョン
・忍道焔
・ディシディアFF
・タクティクスオウガ 運命の輪


なんかもう残りの自分の知ってるゲームをテキトーにぶち込んだ場所です。
PSPのゲームが多いです。
あと全体的に、PSPのゲームはあんま色が付いてなかったり微妙です。
引きこもりニートというものは、
携帯ゲームを携帯ゲームとしてなかなか正当に評価できないのです。
ちょっとでも作業感を感じると微妙に感じてしまうので。


◆今やってるの PS3のゲーム
(★はトロフィーコンプリートしたゲームです)


★ヘビーレイン / PS3 / Quantic Dream / 2010

★デモンズソウル / PS3 / フロム・ソフトウェア / 2009

★ダークソウル

★ダークソウル2

★ベヨネッタ

・エルシャダイ

DMC4

★MGS4

★MGSGZ

・★アサクリ1、2

・WipEout HD

★エンドオブエタニティ

・★バイオ4リマスター

・ICOワンダリミテッドボックス

・★ZOEHD

・MGS2HD

・★MGS3HD

・★★★DMCHDコレクション


・★スカイリム

・★FALLOUT3

★ニーアレプリカント

★風ノ旅ビト

・Flowery

Braid

・★LIMBO

★ドラゴンズドグマ

・★バイオハザード5

・★The Unfinished Swan

★DmC

★The Last of Us

・★ジョジョASB

MGR

・★サイコブレイク

・★デッドスペース

★バイオハザードリベレーションズ


で、少しずつですがPS3のゲームも
プレイしたら並べていきたいですね、という話。


こうやって並べてみると、
「どんだけゲームやってんだ!? ボケか!? ていうか自殺しろよ」という感じですが、
まぁそうかも知れません。

いやでも全然大したことないような気もするのです。
ある程度ゲームやってる人は試しにリストアップしてみてください、
だいたいこの程度はすぐ集まるんじゃないでしょうか。
(自分、PS3のゲームまだ全然出来てないしなぁ)

ていうかチョイスが物凄い普通というか、
見てりゃ分かりますが、自分は物凄い王道でミーハーなので、
普通に評判の良いゲームを普通にやってるだけだったります。


スタッフとか人を軸にゲームを語るなら、
自分は神谷英樹信者であり、上田文人信者であり、小島秀夫信者です。
我ながら、物凄っっっごく、分かりやすいと思います。


あと、「ゲームにどんだけ金かけてんだ!? ボケか!? ていうか自殺しろよ」
というのもあるかも知れませんが、
これもまた意外と大したことないかも知れません。
自分はゲームは中古で買ってすぐ中古で売りますし
(最近は、新品で買って、すぐ売るのも多い)
(これは中古を売るよりも実は効率いいかも知れぬ)
あと、昔は自分にもリアル友人がいたので、
そのゲーマー仲間からゲームの貸し借りはかなりやってましたので。

そうやって考えると、ゲームは一本あたり1000円もかからない、
割とコスパの高い、底辺向けの娯楽のような気もします。
(新品のエルシャダイだって、6500円で買って5400円で売れましたから)
そうして計算してみると、これだけ遊ぶのだって20万もかかってないですね。
(それは言いすぎか?)
(まぁ、リアルな計算はしたくない)


自分がゲーマーとして全盛期?だったのは
2005~2006年くらいです。 だからセンスが古いです!
その頃に大量にPS、PS2のゲームを漁っていました。
(まぁその頃は割とまだあんま洋ゲーとか台頭してなかった気がする)
だから結果的に自分は和ゲー厨()みたいな事になってますが、
自分にも好みはあります。
2Dの紙芝居みたいなJRPGは吐き気を催すレベルで嫌いですし。
キャラゲー、作業ゲー、恋愛シュミレーションとか、一生やりません。


で、やっとPS3も買ったので、
そんでまぁヘビーレインをやってみたら、案の定面白かったので
洋ゲーでも評判良いのはやっていきたいなぁとか思いつつ、
結局は、和ゲーで評判良いヤツから手を付けてしまうのです。
(洋ゲーというか、FPSにあんま興味が持てないだけなんですが)


今は、PSNが死んでいるにもかかわらずに
デモンズソウルをやっています。
で、案の定これも神ゲーの予感ですね。
ダークソウルも楽しみですね。

関連記事
[ 2011/05/13 22:40 ] リスト系記事 | TB(0) | CM(9)
キングダムハーツFMが全人類におすすめできるということで買ってプレイしてみたのですが、途中で投げてしまいました。
たぶん理由は、戦闘が単調だったからです。
このゲームの良さ、万人におすすめできる理由を良ければ教えてください
[ 2014/02/24 15:16 ] [ 編集 ]
コメント返信
> マロ さん


それが本当ならスマンことなのですが、
一体どの辺で投げたんですかね?


自分はゲームを途中で投げる人というのがあんま信じられませんね。


そこんところで、プラウドモードのセフィロスまでぶっ倒してから
「戦闘が単調でした^^;」みたいな煽りをしてたなら、少しは相手してもいいかと思ったのですが、
途中で投げたというのではよく分かりません。


アクションゲームを、技が揃わない内に投げて「戦闘が単調」とかいう人は、
なんか、よく分かりませんね。

DMCでフォースエッジしか持ってない内に辞めた人とかがいたら、
そんな人にゲームをレビューする資格はあるのでしょうか?
そんな人はゲーマとしての万人にカウントすべきなのでしょうか?


そうなってくると、あなたは単に
『人がオススメしているゲームにテキトーに手を出してみて (本気で取り組む気もなく)
 テキトーに貶してみせて、そうすることで相手に対して精神的優位を感じようとしているだけの人』
なのではないか、という疑いも出てきますよ。

そんな人間に思われていいのですか?

前のコメント返しで
「馬鹿にされ返す可能性」について言ったと思うのですが、伝わらなかったでしょうか?

ここは糞ニートの糞ブログではありますが、
やはり人のブログで「人の意図を汲む気のないコメント」をしていても
あまり良いことはないと思いますよ。





・・・とまぁこういうことを言っていてもしかたがないのですが、
普通にキングダムハーツ1のFMは名作だと思いますよ。
異を唱えてる人なんて、殆ど見ない気がしますが。 (ただのアンチスクエニ?)


ここのゲームリストの色付けは確かに自分でもテキトーだと思う所はありますが、
大体、自他共オススメだと思えば紫色です。

キングダムハーツのFMは自他共オススメだと自分が判断したので、紫色に塗っています。それだけのことです。
あのぐらいのゲームを途中で投げる人は勘定に入っていないのかもしれません。
たった一人のいちゃもんで評価を覆すつもりもありません。




・・・
こうやってふんぞり返ってるだけでは自分もガキっぽいと思うのでちゃんと説明してみましょうか。
(こんなテンションでダムハの良さを語るのはなんか嫌なのですが)


まずアクション面。
ジャンプの高さが増えたり、滑空が出来るようになったり、空を飛べるようになったり・・・
当時としてはアクションの幅の広がり方が中々画期的なゲームだったと思いますよ。

そしてそのような新アクションが増えるごとに過去に行ったことのあるワールドのアイテムが
微妙に取れるようになってたり、謎解きが進めるようになってたり、
その配置が実に絶妙だったのですよ。
こういう楽しみは、1のマップが突出していると思います。


あとちゃんとやりもせずに戦闘が単調とか言ってる人もいるようですが、
戦闘はどんどんキツくなっていきます。 

ファンシーなゲームにみせて意外と戦闘がシビアなのが魅力ですね。
地味にトリックスター辺りで勝てなくなる人多いんじゃないでしょうか。
○ボタン連打でなんとかなるのは最初だけ、みたいな感じです。

一部のボス戦はアクションゲームの中でも最強クラスといっていいほどの手応えを味わえます。
DMCみたいに歯ごたえのあるボスと戦いたい人も満足できるゲームだと思います。

ARPGとして、単に硬くて攻撃の痛すぎるボスと戦うのではありません。
頭を技術を駆使すればなんとか倒せる感じなのが良いですね。



あとはディズニーの映画が好きな人にはたまらんでしょう。 (FF&スクウェア好きも)
そしてFMは、本家本元のディズニーの声優さん勢が声を当てています!!
だから吹き替えというより、FMのほうが「本物の声」ということですね。

その辺も自分がFM版をオススメする理由です。
(HD版は日本語になっちまってるみたいですが!)


単にディズニーキャラがゲスト登場するだけじゃなくて
ワールド全体が一つの作品をモチーフにしている場合がありますので、
そういう時は映画をあらかじめまるごと見ておいたほうがいいですね。

ダムハ1やるなら、
・ヘラクレス、
・アラジン、
・ピーターパン、
・ターザン、
・不思議の国のアリス、
・リトルマーメイド、
・ナイトメア・ビフォア・クリスマス

辺りは抑えておいたほうがよいかと思います。 (自分は全部みてます)
あと勿論プーさんも。 (常識ですね)



ダムハはグラフィックもとてもいいです。
このゲームはモデルの出来がすんばらしく良いですね。 
テクスチャもモデリングもモーションも、すごく丁寧な仕事してます!

当時としてはフェイシャルモーションとかも頑張っていて、
ムービーシーンでディズニーキャラが躍動感たっぷりに動いているのは感動的でしたよ。



というわけで、

・グラフィック
・音声
・世界観
・アクション・戦闘
・マップのギミック
・やりこみ要素

この辺りは満点つけていいゲームだと思いますよ、マジで。

(勿論「PS2時代のゲームとしては」ってのはあるでしょうが)
(そういうのを忘れて昔のゲームを貶してる人はただのアホです)
(それは先人が築き上げてきたモノに対する敬意がないからそうなるのです)

まぁ、キャラとストーリーは合わない人は合わないかもしれませんが、
そこんとこはディズニー嫌いなのに無理にダムハに手を出す方がおかしいのです。




・・・とまぁ、わざわざここまで説明してみせたのですが、
自分で書いてて、やっぱり「万人にオススメ出来るゲーム」だったと、ますます確信してしまいました。


本当によく分かりません。


まぁ、合わなかったなら残念ですね。
それだけです。

[ 2014/02/24 20:27 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
僕はアラジンのとこで投げましたね。投げたというのは、そこまでは我慢してやったよってことです。
つまり、最初からそこまでずっとつまらなかったわけです。
でもアクションは面白くなっていくんですね。ってことはツカミが悪いゲームなのかな
僕は本気で向き合ったつもりだけどあの辺が我慢の限界でしたからね実際

>>(勿論「PS2時代のゲームとしては」ってのはあるでしょうが)
>>自分で書いてて、やっぱり「万人にオススメ出来るゲーム」だったと、ますます確信してしまいました。

これはまずくないですか?昔にしては凄い、万人にオススメできる。って。僕は昔のゲームを今でもやりますが、それは今でもトップクラスに面白いからです。敬意とか関係無いです。
今、万人にオススメするならその辺を考えてはいけないと思います。
それとも当時ならオススメできたということなのでしょうか
MGS1も無線が鬱陶しくて序盤で投げましたよ。とても万人にオススメできるゲームだとは思えません。

あといちゃもんつけにきたわけじゃないですよ。
頭の良いあなたが万人にオススメできると言ったゲームを、我慢しないとできない自分に失望してるんです。
[ 2014/02/25 08:03 ] [ 編集 ]
コメント返信
> マロ さん


自分の言う「先人の築きあげて来たものに敬意を払う必要」というのはですね、

過去の人が作ってきた傑作というのは、「傑作であるが故にテンプレ化しやすい」
「そのためにあとで見返すと陳腐に感じられることが多い」からです。


例えば、本当に良くある喩え話なのですが、

今更、シェイクスピアが名作と言われているから読んでみたら、
「なんか良くあるキザったらしいイディオムが使われまくっていて陳腐に感じられた」
・・・みたいな風に感じる人がいたりするワケですよ。

でもこれは、そもそもそのような定型化したレトリックを生み出した大元がシェイクスピアなワケなので
それに対して「陳腐だ」という事自体が、なんかズレているわけですね。

この構図です。

これと同じことがあらゆるメディアにも言えます。

画期的なゲームのアイディアや演出は
画期的であるがゆえに他にパクられたり継承されたり、
ひいては「一つのジャンル」にまでなってしまったりします。


そういう時に
そのジャンルの開祖のようなゲームをプレイしてみて、
「このジャンルの始祖だって聞いてやってみたけど、なんかありきたりだったよね」
みたいなことを言って貶すのは、その行為自体がダサいということです。


例えば、
バイオ4をシューターがやって、古臭いと言ったり、 (TPSの傑作であり開祖)
DMCを「ニワカアクションゲーム好き」がやってみて古臭いと言ったり、 (スタイリシュアクションの傑作であり開祖)

TOであったり、
メタルギアであったり、
ディアブロであったり、

・・・みたいなことがあるわけです。



自分はこういう考えを持っているので、

逆にあなたのいうように
>「僕は昔のゲームを今でもやりますが、それは今でもトップクラスに面白いからです。」
というのはあまり信じていません。

ゲームの触感というのはパクられながら洗練され、進化してきたと思っているからです。


だからある意味では、
「バイオ4を今やると古臭いし、今のシューターのが面白い」というのも真実ではあると思うのです。
(時代の流れというのを一切考慮しなければ)


でも、だからこそ同時に、

「クラシック(傑作)はクラシック(古典)であるがゆえに陳腐化する」という法則を意識し、

そのような考えを持った上で、「古典を敬い、守っていかなければならない」と思っているのです。



だから、昔のゲームを評するときには、
・当時の時流の中でどれくらい画期的だったか
・当時どれくらい面白かったか
・そのゲームは後に、どれくらいのゲームに影響を与え、パクられてきたか
・・・
みたいな要素を「思い出補正」とはまた違う観点として含まなければならないと思っているわけです。

で、ダムハ1FMはオススメなワケです。 やっぱり。



それにしても、MGS1を途中で投げるなんて、
あまりに勿体無さすぎると思ってしまいます。


あなた自身は、一体どんなゲームが好きなのでしょうね。
そして、どんな昔のゲームが「今でもトップクラスに面白い」と思っているのでしょう。
ちょっと気になります。

いや、なんとなく想像は付きますよ。

炭酸飲料のようなゲームが好きなのではないでしょうか。
自分は、スルメが好きです。




あとはまぁ
「万人」とか「全人類」という表現についてですね。


言い訳チックでもあるんですが
自分は『万人向け』なんて言葉は、ちょっとした強調のようなものだと思っていますよ。


例えばディズニー映画だとかジブリ映画だとかが「万人向け」か「万人向けじゃないか」というと、
これはもう、「万人向け」にカテゴライズしていいと思うのですよ。 そう思いませんか?
言葉の使い方なんてのはその程度のものであると。

その「万人」から漏れる人間も存在するだろうけど、
大体多くの人にオススメしておいて問題がなければ「万人向け」という言葉を適用していいと思うのです。


逆に『人を選ぶ』って言葉もありますが、
この言葉だって、考えてみればあらゆる対象に使えるといえば使えてしまうのです。

ちょっとお勧めのゲームについて考える時、
「これはこういう要素があるから人によってはオススメできないかもなぁ」ってことを全て考慮していくと
すべてのゲームが「人を選ぶ」ということになってしまうと思いますよ。
そんなことをしていると、言葉に意味がなくなってしまいます。


つまりこのような定義決めにはキリがないわけですね。


そんなワケで
自分のオススメのゲームを赤・青・紫・黒でカテゴライズしてくわけですが
「それなりのバランス感覚」でやるしかありません。

自分は、「このゲームをやれば、大体みんな、このゲームの事を好きになるだろう」と思えば青だし、
「まぁこのゲームがここまで好きなのは自分の波長に近い人くらいかねぇ」と思えば赤です。

そういう感覚です。


・・・
だからまぁ、自分が「万人向け」だと言ったゲームが合わなかったからといって
そんなに失望することは無いとは思いますよ。


この世には「くまのプーさん」が死ぬほど嫌いな人だって居るでしょう。

そして↑この「死ぬほど」という強調表現もそうですが、
額面通りにプーさんが嫌いだからって自殺する人は居ませんよねw

自分の言う「全人類にオススメ」というのも、その程度の強調だと思ってくれれば良いと思います。



その上で、
やっぱり、流石に、「MGS1」だけは、合う合わないにかかわらず、
「例え我慢してでもやったほうが良い作品」だとは思いますね。

(そういう意味で、「万人にオススメせざるを得ない」作品です)





[ 2014/02/27 18:28 ] [ 編集 ]
お返事ありがとうございます!

つまりバイオ4やデビルやキングダムハーツなどは、「オリジナルを築いた作品として素晴らしいのでオススメだけど、今やって最高に楽しいゲームというわけではない」ということですよね?
つまりオススメの基準が「楽しさ」よりも「時代背景などを考慮した素晴らしさ」にあるということでしょうか?
それなら納得です!

私が好きなのは、例えばロックマンX2ですね。
ロックマンXシリーズにおいて、グラや音はSFCがベストだと感じるのですが、これはパクられないのでしょうか?
あとデモンズやリメイクバイオの雰囲気なども素晴らしいと思うのですが、パクられないのでしょうか?
[ 2014/03/29 09:08 ] [ 編集 ]
コメント返信
> マロ さん


> つまりオススメの基準が「楽しさ」よりも「時代背景などを考慮した素晴らしさ」にあるということでしょうか?
> それなら納得です!


そういうことなのかもしれません。
時代の流れは考慮するべきです。

前後関係や時代の流れを一切考慮しないということは
例えば今、PS1のゲームをやっても「糞グラ」としか感じないということです。

逆に考慮するということは
「この時代のハードの限界を考えると、これはすごい頑張ってるグラである 凄いなぁ~」
みたいな風に評価が出来るということです。 そして永遠に感動できます。

自分はどちらのスタンスが望ましいかというと、後者だと思っているということです。
今、昔の名作を遊ぶならそういうスタンスが常に必要だとも思っています。



> 私が好きなのは、例えばロックマンX2ですね。
> ロックマンXシリーズにおいて、グラや音はSFCがベストだと感じるのですが、これはパクられないのでしょうか?

まさにこういうのが古いものを尊重するということだと思うのですね。

今は、大容量・無制限で生演奏みたいな曲を流せるはずなのに、
何故か昔の、8ビット音楽の、限られた音源のBGMの方が
優れているように感じることがある。

それは何故なのか。

もし本当に「時代や技術の流れを考慮しないの」であれば
「ビットレートの高い音楽、音質の良い曲のほうが絶対的に良い」となるはずなのですが
そうはならない。

それこそが
限定されたところで発揮される技術、
「先人たちの匠の技を評価する目とか耳」だと思うのです。

そういう目や耳があれば、昔のゲームを相対的に評価することが出来ると思うのですよ。



で、昔のゲームのBGMやグラがパクられるべきかどうか?ですか?

そういうのはなかなか逆行できないのが、常に進化していくメディアの辛い所なのでしょうね。

そういうのはやるとしても、インディーズとか携帯ゲームとかでしか頑張れない感じがあると思います。



> あとデモンズやリメイクバイオの雰囲気なども素晴らしいと思うのですが、パクられないのでしょうか?

これも質問の意図を自分が受け止められているのかどうかよく分からんのですが、

自分としては
「優れたゲームの要素が他のゲームに影響を与える」という事自体は全くウェルカムなのです。


それを防ごうとすることが難しいでしょうし、
むしろパクられる事自体が名作である証拠だとさえ思っています。


名作ゲームというのは、パクられまくった結果、ひとつのジャンルを作ってしまうものなのです。


で、実際バイオのフォロワーみたいなゲームはもう既にいっぱいあるでしょう。

そして、
デモンズ・ダクソのフォロワーみたいなゲームも、出てきているはずです。

例えば、こんなのが前にニュースになっていました。
http://www.4gamer.net/games/247/G024768/20140213046/

↑これは、「Lords of the Fallen」というドイツ製のARPGのようです。
明らかにダクソに影響を受けていますね。 ていうか公言してますね。


で、自分はこういうのを「俺たちの好きなダクソをパクリやがって!」みたいに叩いたりはしないワケです。

こういうのが出てくるのは必然だし、
そういう風にして産まれてきたゲームが面白ければ、めでたい事だと思います。

ぶっちゃけこのドイツゲーも自分は遊んでみたいと思っています。
そして、このゲームの良い部分が本家にフィードバックされれば、それもまた最高だと。


自分はそういうスタンスなのです。


勿論「パクリ」と言っても定義が広いです。

何がパクリで何がインスパイアなのか、
当人が決めることなのか、見る側が勝手に決めることなのか、
これも難しい問題です。



前に「墨鬼」というゲームがありました。
これはキャラデザからギミックからなにから、「大神」を安易にパクってる感じがしました。
そういう愛やリスペクトを感じられないパクリゲーは嫌いになったりします。

(まぁこの辺は自分勝手なのかもしれません)



「この世にオリジナルなど無い」という考えからすれば
人間は「既にある何か」から影響を受けてモノを創造することしか出来ません。

「良いモノから影響を受けて良いモノを作ろうとする」
その姿勢自体は間違ってない筈です。

でも、そこんところで、パクリとかリスペクトとかインスパイアとか、
いつの間にか善と悪が発生しているのですね。


ゲームに関しては、「ゲーム性」という部分が一番のキモであるに関わらず
そこんところをパクっても成立したり成立しなかったり、許されたり許されなかったりするので
誠に難しいですね。



なんやらよく分からんコメ返しになってしまいましたが。

[ 2014/04/01 22:23 ] [ 編集 ]
なるほど。どれもシンプルな考えなのに目から鱗でした。
色々考えさせられました。
ありがとうございました。
[ 2014/04/02 11:24 ] [ 編集 ]
 初めまして。数年前の記事ですがコメントさせていただきます。

 他人におすすめできるゲームを挙げるっていうのは難しそうですね。
私もいわゆる「当時は最高に面白かった、偉大なゲーム」っていうのならいくらでも挙げられらるのですが、「今やっても最高に楽しいゲーム」はちょっと難しい。

私がそれを挙げるなら、クラッシュバンディクー2・3とアスカ見参あたりになるます。(アスカは被りましたね)


当時としては画期的でも今では当たり前だったり時代遅れになっているゲームもあるので、私が上で挙げたゲームも今のゲームをやっている人から見たら古臭いかも?(もちろん私も最近のゲームをやりますが)

余談:バイオ4、DMC3、忍道戒は私も大好きです。何周でもしたくなる魅力をもってますね。

FFは好きではないので、ここは好みの違いというやつですね。
[ 2016/06/10 22:45 ] [ 編集 ]
コメント返信
> ポンチョ さん


どうもです。
数年前の記事なので自分でも何書いたか覚えてなかったりします。


というか最近やったゲームも、ちっとはここに追加してくべきなんですよね。
PS4時代になってから、すっかりこの記事のこと忘れていました。


> クラッシュバンディクー2・3とアスカ見参あたりになるます。(アスカは被りましたね)


クラッシュバンディクーは自分は殆ど触ったことがないですねー。
友達がやってるのを見たことはあるかもしれません。


ところで、今日のE3でクラッシュバンディクーの新作みたいなのが発表されてましたよ。


[ 2016/06/14 14:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -