ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  痛感想文系 >  ハンタの全力予想

ハンタの全力予想

というわけでHUNTER×HUNTERについての長文安定。

メルエムママ

自分が唯一、
リアルタイムで、
展開を想像・妄想しながら読める漫画が、ハンタだと思う。
(ハンタがやってるときしかジャンプ読まないくらい)



んでも「漫画の展開を予想しながら読む」という行為には
何の意味があるのか、となると、自分でもまぁ、よく分からない。

そもそも、ハンタの展開予想なんて、ほぼ不可能だけどね。
『ゴンが急激に成長してゴンさんとなってピトーをワンパンで殺す』とか、
 誰がひとりでも予想できた人間が居るのだろうか?)


でも、何も考えずに与えられたものを咀嚼せずに飲み干していくよりは
マシだろう、というワケで、やはり長文を書くのです。



 


以前、なんか書いたときは
「ハンタとレベルEの類似性」から、いろいろ妄想してたワケだけど、

今回は主に、「ドラゴンボールとの類似性」から、やっていこうと思う。


この、「ハンタはDBに似ている」という主張は、
当たり前すぎるのか、意外と言ってる人を見ない気がする。


◆ゴンさん関連

ゴンさんを、ドラゴンボールとの類似性から考えていく。


例えば、自分的には
ゴンさんが急激に成長した事は、
ドラゴンボールで悟空が急激に成長した事
なぞっているのだと思ったりする。 ある意味。
(こういう、青年期をカットしてキャラを成長させる手法
 なんか、ディズニー的だとも感じる)


そういう風に、「ゴンは悟空に似ている」という視点でハンタを読み直すと
本当に狙ってるんじゃないかってくらい、類似性が挙げられます。

・父親がいない野生児キャラ
・邪悪さが一切ないキャラのようにみえて、物凄く残酷なことを言ったりする
・優しすぎるが故に危ないキャラ

・あとジャン拳


とかなんとか、ホントにいっぱいある。
他には、
「兄弟子的なキャラを殺されて怒りの力でパワーアップ」とか
「髪の毛が伸びてパワーアップ」とかもあるけど、
それはまぁ、幽白でもあったよね。



で、そういう視点で、これからゴンさん=悟空がどうなるか予想しようとすると、
「パームとゴンの関係が、チチと悟空の関係に似ている」
ような気になってくるのです。

そのへんのことを考えだすと、
ひょっとして「ハンターハンターでも世代交代を狙ってたりするのか?」
とか思えてきます。
(まぁドラゴンボールでは、結局悟空が主人公のままで世代交代は失敗だったけど)



まぁ、そんなこんなでパームとゴンは再びくっつくと予想

最近パームがメチャクチャ可愛く描かれてるのは、そのためのフラグ。

あと、ノブが禿げたのも、そのためのフラグ。



◆メルエム関連

まぁメルエムについてドラゴンボールとの類似性で考えるなら、
似てないところを探すほうが難しいレベルだと思う。
箇条書きマジック安定

・見た目が完全にセルそっくり

・ゲームが好きな所とか、性格もセルそっくり

・最強キャラの渾身の道連れでも死ななかったのがセルそっくり

・プフとユピーを吸収して完全体になるのがセルそっくり

・吸収すればするほど強くなるのがセル・ブウにそっくり

・善と悪のどちらにも傾きうる所がブウにそっくり

・というか、盲目のキャラに出遭って心境が変化するのがブウそっくり


とかなんとか。

こうしてみてみると、
メルエムはセルとブウのハイブリッドのようなキャラであることが分かります。



というところで、メルエムがこれからどうなるか考えたいところだけど
ぶっちゃけメルエムの末路に関しては予想を一本に絞るのは無理です。

だから、「散弾」のように予想を分類しておく。


と、その前に、「貧者の薔薇」について


ハンタの今後の展開を予想する際、
「貧者の薔薇=核なのか否か」、というのは大問題です。

人によっては、あれは「核の暗喩」であると固まっているでしょうし、
あれはあくまで「生物兵器的な毒を撒き散らす爆弾」と捉えている人もいるでしょう。


「薔薇が確かに核である」ということが作中で明言されることは
おそらくこれからも無いと思うので、
そのへんは本当に、人によって分かれるところでしょう。


王とプフが今苦しんでいる『毒』が、
「放射能の比喩」なのか、それとも「タダの毒」なのか。


この解釈によって、予想は大きく変わってきます。


自分は基本、王にとって都合よく考えていきたいですが。


◆そんなこんなで王の末路の予想


・和解1 (王死なない)
魔人ブウがサタンによって無害化されたように、
王も無害化する線はあります。

このまま何とかして王がコムギと再会して、
記憶を取り戻して、なんか知らんけど人間と和解、と。

まぁかなり難があります。
それ以前に毒を何とかしなければいけない。


・和解2 (王死ぬ)
あと、「蟻全体」でいうなら、
王が死んだ後、メルエムの妹「次期女王」として
蟻達に司令を出せるようになるかもしれない。

そうすれば、かなり簡単に和解展開にはなりますね。

これは、レベルEの「カラーレンジャー編」に近い所からの予想。

(誰かが諸悪の根源であるジャイロを、ゴールデンハンマーで殴らないといけない)
(ジンか、ゴンさん)


・和解3 (結婚すればいいのに!)
キメラアントの王としてのメルエムの使命は
「次の女王を誕生させること」ですから、なんとか実現して欲しい所。

まぁ嫁候補はコムギで固まってるわけですので、
なんとか子孫を残して欲しいところです。
(さっさとセルジュニアを産めと)

そんで、とりあえず使命は果たしたあとは、
どちらの種族もうまくいく展開がくる、という予想。

これは、レベルEの「マクバク族編」に近い所からの予想。

(王子が大活躍?したように、誰かが調整を無茶苦茶頑張らなければいけない)
(ジンか、ジャイロ?)


この時にまた鍵になるのが、
「薔薇」が核兵器なのかどうか、ですね。

もしも薔薇が核兵器だったなら、
この展開はありません。
王のDNAは汚染されてしまいました。
この時点でアリ側の完全敗北です。

もしも薔薇が核兵器でなかったなら、
DNA自体は汚染されてないわけですから
まだなんとかなるかもしれない。


・邪悪化
むしろ魔人ブウが、サタンが撃たれたのを見て邪悪化したように、
コムギ関連から、王が邪悪化する線もあるかも。

ゴンさんと全力でぶつかるための展開はコレですね。

どちらかというとそっちが見たいかも。

割と難があるけどね。
ゴンさんがコムギを殺すとかが必要。


・雷禅化
プフとユピーを食べたせいで
グルメになってしまったメルエムは何も食べられなくなって死ぬのではないか系。
よくあるよくある。


・真・完全体化
セル同様に
プフとユピーが「メルエムに吸収されるための個体」だったとするなら
なぜピトーがハブられているのかが謎です。

それなら、ピトーを吸収して初めて、メルエムは完全体になれるはず。

つまり、王は後一回変身を残している。この意味が分かるか?

ピトーの死体は、ゴンさんに頭を潰されましたが、
そのあと完全に消滅したかどうかは不明です。
このピトーの死体を、なんとかしてメルエムが食べる展開が来るなら、
まだまだメルエムにも勝機があるはず。

うまくいけば、ピトーの「ドクターブライス」を習得できるかもしれない。



◆解毒展開

というかですね、キメラアント応援団の自分としては、
なんとかしてメルエムを解毒することしか考えてないワケです。


そのための予想

・王、ピトーのドクターブライスを習得して、自分で毒を治す

・王、プフの能力がわりと毒関連だったので、なんとなく自分で毒を治す

・プフ、死の間際に解毒能力を生み出して、王を治して死ぬ

レオ何とかさん、このタイミングで、回復系能力を引っさげて再登場。
 王との交渉の末、毒を治させられる




・なぜかこのタイミングでシズクがデメちゃん引っさげて再登場
 なぜか王の毒を吸い取っていく


・なぜかこのタイミングでイルーゾォがマン・イン・ザ・ミラー引っさげて登場。
 なぜか王の毒を吸い取っていく
 「うおおおおががががが。だが!毒だけは許可しないィィィィーーーーッ」


・王、キルアを食べて、毒が効かない体質を会得
 「かーっ!毒じゃ死なねーっ!」
 「つれーわー!マジ毒じゃ死なないからつれーわー!」

 

・というか王が、毒ごときで死ぬはずがない




まぁ最後の方の超展開予想はほとんど願望ですね。

本当に王、死なないでください。

関連記事
[ 2011/08/12 21:30 ] 痛感想文系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -