ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  殺人鬼のブログ

殺人鬼のブログ

不謹慎な記事を書いてブログ炎上,とか一度くらい
経験してみたいものですね.

というわけで今回の秋葉原通り魔事件について思ったことを
偽悪路線でいってみましょう.
心が相当すさんでいる人だけ読んでくださいね.

ニートだからありとあらゆる思考実験をします.
その中には「もし自分が殺人鬼だったら」みたいなものも
普通にあるわけでして


「もし自分が殺人鬼だったら」
ちょっとやそっとじゃ論破できない殺人肯定論を用意してからですね.
犯行に及ぶのはそれからです.
というか現象として殺人が成功している時点で論破も糞もないですけど.
しっかりした持論を持って殺人を行うタイプの
殺人鬼はきっといるんだろうなと思うけど.
その内容はやっぱり報道されないんだろうなあ.
頭のおかしい奴が犯罪を犯しました,で済ますだけでは
イカンと思うのですがね.

・この記事とか紹介されるのか
まさにこの記事が紹介されたとしたら,
記事の中で記事の紹介について言及しているわけですから
これはなかなか面白い構造ですね.
やっぱり殺人鬼のブログって削除されるんでしょうか.
このブログ自体は問題のあることは書いてないと思うんですがね.
そもそも殺人鬼のブログが見つかったって話を聞いたことが
あまりないような気がします.

・またまた犯人の卒業文集の絵が紹介されてる.
うらやましいので自分の高校の頃のアルバムを探してみました.
なんか結構人気者ですよ.これは話題になりそうですね.
ある程度の画力はつけておきたいものですね.
「マスコミに卒業文集を晒されるのがうらやましくて殺人を犯した.」
なんて自供をしたら,それこそマスコミは何て報道するのでしょうか.

・死刑について思うこと
今回の秋葉原の事件の犯人は死刑でしょうが,
自分の場合,これだけの犯行をやるなら死刑は覚悟の上ですると思います.
あるレベルを超えた犯罪者には死刑なんて抑止力になりませんよね.
こうなると死刑賛成論者の人は,遺族の感情とかから死刑を支持する
くらいしかないと思うのですが.ところがどっこいもし自分が犯人なら,
「死刑になりたくてやった.死刑判決が本望」とか自供しますよ.
こうなると,みすみす死刑にすると遺族の感情まで逆撫ですると
思うのですがどうなんでしょうか.まぁそこまで単純ではないですか.

・事件の予見・防止について思うこと
例えば,この記事は不謹慎,異常,逸脱してますよね.
仮に私が本当に殺人事件を起こしたら,
ある意味この記事から予見出来たと思うのですよ.
でも問題になるのはいつも事件が起きてからですよね.
ではどうしたらいいのか.この記事程度の異常さで通報するのか?
それもあり得ないですね.
これに関してはどうしたらいいか分かりません.

・最後に
ネット上でもよくあるやりとりですが,
不謹慎な発言をしている人に対して
「不謹慎だ.」と言っている人は
どの程度考えて発言しているのでしょうか.
「不謹慎だ.」というより
「その発言は自分にとって不愉快だから発言するのをやめろ.」
と命令したいだけですよね.
命令って何でしょうか.命令について考えると頭がこんがらがります.
結局不謹慎なことを言いたい意志と,不謹慎なことを聞きたくない意志
のぶつかり合いなのです.
なぜ「不謹慎だ.」と言うだけで,相手の行動を制御できるなんて
思うことができるのでしょうか.
相手の行動を制御する方法などありません.
あるような錯覚をしているだけです.

関連記事
[ 2008/06/09 04:54 ] 駄文 | TB(0) | CM(1)
No title
そうだよね
「不謹慎な事書くなお前が殺されれば良かったのに」
とか本気で言ってくる頭の悪い人いるよね
どっちが不謹慎やねんと
[ 2008/06/09 09:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -