ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  Flash作成過程 >  花火メーカー作り その4

花火メーカー作り その4

花火メーカーもとい、
「エフェクトメーカー」が、素材を充実させる意外ほぼ出来上がりました。
(名前もどうしたものか。パーティクルメーカーとかも)

あとは素材を40個くらい作って最終調整したら完成です。



全画面とか。
Zキー 花火発射
Xキー 一時停止・再生
Cキー コマ送り


やったこと

・カラーチャンネル
・加算減算チャンネル
・大きさチャンネル
・根本的な大きさを変化させる大きさチャンネル

 を追加しました。


そして一番大きいのは
ようやく3種のエフェクト▲◆●を実装したことですね。

「▲エフェクト」は、今まで通り
 過去、現在、未来の3つの座標から、3角ポリゴン状に変形するエフェクト。

「◆エフェクト」は、
 過去と現在の2つの座標で、その二つを結ぶように直線的に変形するエフェクト。

「●エフェクト」は、
 現在の位置にただ存在するだけのエフェクトです。
  「ポイントスプライト」というのだろうか。



あとは、
その3種のエフェクト
サブメニューを、開いたり閉じたりするUI周りとか、

全てを撃ち出す基準となる玉自身を制御するメニューを追加して、
移動しながら数フレームかけてランダムに撃ち出せるようにしたりとか、

撮影用のフレームとか、
色々非表示にするボタンとか、
背景色いじれるようにしたりとか、ですね。



で、今の段階でも色々作れるとは思ってるけど
やっぱりとっつきにくいとも思う。
「こんなんじゃ何者も得られねーよボケが」と言われても仕方がない。
(一番問題なのは画面が糞小さいことと、
  糞重いことだと思うけど)


でもこれでも作れるモノは作れるし、
結構事足りると思うのです。


例えば静止画だけどこういうの↓ (最終的にこういうのが動く素材になる)
エフェクトテスト

エフェクトテスト

レシビ

●を使います。

「泡」を選択。色をちょっとだけ緑方向。グロー効果。

発光効果は「加算」
明暗効果は「消滅」
大きさ変化は「小大小」

縦広を90くらい。
ランダムを30くらい上げる。
重力を高め、減速も下げておく。


そして「玉」を選択。玉は「減算」にして見えないようにする。
●を「ランダム」で、20フレームくらいかけて撃ち出すようにする。



そうすると、こういう
ポコポコする泡のエフェクトが出来るわけです。


関連記事
[ 2011/11/18 19:07 ] Flash作成過程 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -