ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  ニート VS レイブル

ニート VS レイブル

年開けてから完全にやる気が出ないです。
あらゆる方向に。


多分自分は「何者にもなれない」という感覚が強まりすぎてきてヤバイです。


ゲームをやったりして、「ここが違う~」「ここはこう作るべきだろ~」
とか言ってる間はいいけど、 (良くないけど)
あとで襲ってくる虚しさが、ヤバイ。

(この批判家気取り精神が時間差で自己嫌悪襲ってくるのは
 あらゆる消費活動で発生するのでとても危険)
(これが酷くなってくると、何を読んでももう楽しくない)


自分は「ニート」であることを「アイデンティティ」「言い訳」にして
生きてきたワケだけど、
もうそれもよく分からなくなってきた。



そういえば、「ニート」と言う言葉の対抗馬として「レイブル」という言葉が出てきたようですね。

ずいぶん馬鹿らしいムーブメントだと思う。

もっとネガティブな言葉でいいんだよ。
「穀潰し」


でもまぁ、
かつての「プー太郎」という言葉が狩られた結果、「ニート」という言葉ができたのだろう。

だったら、「ニート」という言葉が狩られて「レイブル」に取って代わられるのも、時代の流れだったりするのだろうか。

つまりは言葉の下克上
流行るかどうかは分からないけど。



でも、「ニート」という言葉には、多少の可愛らしさが混じっていたと思うのだ。
にゐと
ゆとり
にとり



一方、「レイブル」にはカッコ良さしか無い。
これはどうなんだ。



◆「レイブル」という言葉の響きから連想されるものを考えてみる


・レイヴ … レイヴ感。

・ブルース … 地獄の血反吐ブルース感。 つまり音楽のジャンル的な響きがある。

・ブレイブ … 勇気。

・ブレイブルー … ブレブル。 

・ブラブレ … アクションバリバリのバとリの間に鼻毛がって、男のエステ事情みたいな薄さなぁ。

・ブルーレイ 綾波ブルー。

・レッドブル 牛レッド。

・エイブル … ~able。 ~可能な。 万能感。

・スレイプニル … 神馬。

・レイジング … レイジングハート。

・無礼 … それもネガティブじゃなくアウトローなかっこ良さ。

・イビル … evil。 悪魔的・魔族的かっこ良さも秘めていやがる。

・スレイブ … 不屈の奴隷感。 王を倒せるのは奴隷だけ!

・レイバー … labor。 結局働くんかい! パトレイバー。




というわけで、やっぱりかっこ良さしか無い。

こんな言葉に取って代わられるのだろうか。

関連記事
[ 2012/01/11 21:15 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30