ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ゲームプレイ話 >  ニーアの感想文

ニーアの感想文

というわけで、
「ニーアレプリカント」をトロコンしたので、感想書きます。

                       -─-
                   /       丶
                  /  /,
                   l / /  ノ   |   ;
                   乂 ,' .:  :/ 、 ト
              ヽ. _丿 ノl ー='  __, . ;小
             、_,. イ<..ノ八  、_,  フ′/ | l
               /ノ ;/ 卜、ヽ  イ  八  l l
               イ /  /⌒ヽ厂ノ /|    リ
        ヽ. _ ,.>′乂<ノl    l\   人   /
                   / ; |ヽ  ;  \  >───┐
                , '  | │   ',  ノ/ . : : : : : : :./
              / /l l  :.  ∨ノ⌒ヽ.: : : : : :./
              / /   刈   ':, 丶 . : :/\ : : :./
       ,. 、  / . :    / l|      /   \/
      └ヽ_, ´      / リ   /: :ヘ.   \
                 ′ /   /: : :l: .\  \
                  ,. '  /: :_;ノ.: : : ;:..、 ヽ、_,..、
     ヽ.            /    `¨7\: : /|: : : : |> 、 〉〉〉
      ` ー--  --=彡      /.: :/V |: : : : |   ` ̄′
            , ′ l       /.: :/ :/  |: : : : |
            〃  l      /.: :/ :/  :|: : : : |
          ,:/    |     /.: :/ :/   |: :/ : |
        //    l     /.: :/ :/     V  ̄ ト 、
         /     ;    /.: :/ :/          |  :.
        /     .:    /.: :/ :/         l   ::.
      /      '    /.: :/ :/         l     ',
  ,、∠、           /.: :/ :/            ノ     '、
 ノ⌒⌒ヽ_        /.: :/ :/                  __\
 〉,    ^ヽ_      \/ :/                 ∠⌒⌒ヽ
  〉,      ^ヽ                       ニ     ;.
   〉,      ^ヽ                     ニ       丿
     〉,       ^ヽ                    =       ノ
      冫、    ^ヽ              _,彡    , ‐ ′
         >、__  ^>_        ,_ =='^ヽー'^'^′
         ` ̄`ー== ´ ̄` == 、_,.== 「 ̄;
                         「 │  |  l
                       l l    l__」
                      l ;   ノ厂!
                    ノ |  /Ⅵlノ
                    人  l /  Ⅶ
                     ノ 八  リ
                      、_l  〉  ;
                         l  〈
                           \_;



当然ネタバレ全開、プレイした人前提です。
少しでも共感してもらえればおk。



 
ニーアの感想文


◆なんで今さらニーアをやったのか

なんで今さら2年前のゲームをやったのかというと、
まぁよく分からん。

とにかくPS3を買ってきた時点で、自分には3つ、気になっていたJRPGがあった。

1つ目は、デモンズソウル
2つ目は、エンドオブエタニティ
そんで3つ目が、ニーアレプリカントだったのです。

まぁ、そもそもそういう風に気になっていた理由としては、
・賛否両論ながらそれなりに評価が高いゲームであったこと。
・あのDODの続編的な位置づけらしいということ。
3Dの弾幕ゲーみたいなシーンがあるらしいこと。

などなどの情報があったからですね。


で、色々あって、ずーっと積みゲーになっていたけど、
ダクソとスカイリムも終わったので、やっと始めてみたということです。


で、テキトーに感想文を書いていきます。

文章の構成とか、知らん。

思った要素についてダバダバ書いていく。


「そもそも何故感想文を書くのか?」
なぜだろう?
やはりトロコンに一週間もかけてしまったからだろう。

そんだけ時間をかけてしまったゲームに関して、
「ハイ終わりました」では済ませたくない。


◆戦闘

で、ゲームを始めて早々に不安になったのが、
最初のニーアが鉄パイプを振り回すモーションですね。

正直、「なんだこのモーション、大丈夫か?」と思った。
(そういうARPGだとすら認識してなかったし、この振りとジャンプは無いと思った)


このゲームの戦闘は、
ハッキリ言ってしまうと「劣化ダムハ」だと思う。


ダムハの戦闘の面白さは、DMCのような武器アクションの深みはそんなに無いにせよ、
いっぱい湧いてくるハートレスをひたすらプギュプギュ潰していくところにあると思う。
(あと、魔法ね)

敵がハートレスまんまなのとか、
丸いエフェクトが多いのとか、
レアドロップの仕方とか、
仲間の瞬間移動、自動復活・・・

ニーアの戦闘は、完全にダムハを意識していると思う。
(同じスクエニってだけで、言いがかりでしょうか?)
キャビアが何を意識してたかは知らんが、似てるものは似てるよ)

んでもって、これはもうダムハの方が圧倒的に面白いです。
あっちを知っていると、こっちの戦闘は面白がれないと思う。


ただ、「槍」だけは面白かったと思います。

槍の通常攻撃を連打して、
相手のガードを崩した後に、△ダッシュでズバーッ!と突き破る。

これは気持ちいい。


でも、つまるところ
ニーアの戦闘で何が一番足りないかというと「振動」なのです。

なんでこのゲーム、振動が一切無いのか意味がわかりません。
振動がないと、作りこまれた武器アクションの気持ちよさも、半分も伝わらんよ。
ムービーシーンも、振動がないのでなんか物足りないのです。


◆敵

ニーアの敵”マモノ”は、
ダムハハートレスのような、ICO「影」のような黒い人型のモヤモヤで、
汚いテクスチャが表面を流れてる、手抜きのような奴らです。

(この時点で、ダムハとICOをやってる人間なら、マモノの正体が分かりそうなものだ)
(自分は、ダムハみたいに「主人公がマモノになる展開」がありそうだなぁと予想してた)
(ある意味合ってた)


このデザインは、どうなんだろ。

まぁ、設定上「崩壊体」ってことだ。
崩れてグズグズになってるのは正しいのかも知れない。
でもなぁ・・・。


まぁ、後半にそんな奴らが甲冑をつけ始めたのは良かったです。
「おっ!」と思った。
こいつらには、甲冑を着こむ、知性がある。

でもね、それにしたって、
ダムハのシャドウが甲冑をつけた「ソルジャー」まんまじゃないですか。
(ダムハじゃ、ソルジャーなんかめっちゃ序盤に出てきますよ)


ダムハに似ているからこそ比べたくなってしまうんだけど、
こうやって比べて考えてみればみるほど、
やっぱりダムはの「シャドウ」は、素晴らしい敵デザインだったと思うんだ。


シャドウの、敵としてのバリエーションの豊富さは、もの凄い。

デザインも凄い。
ワールド毎に敵のデザインが統一されて違ってるのが、地味に凄い。
そのワールドの特色に合わせているのが凄い。
(ワールドの数自体も凄いのに)

そして、何をしてくる敵なのかが、見たら一目瞭然で、視認性も良くて、
動きも、行動の作りこみも、半端ないと思うのだ。
(前に言ったけどダムハには、特定の倒し方をするとドロップってのがちゃんとある)


(・・・ニーアのマモノの話なのに、
 なんでこんなにダムハのシャドウについて語っているのだ)

まぁ、そういうこと。

マモノは、レパートリー少なすぎ。
デザイン、地味過ぎ。


ボスデザインがぶっ飛んでるのなら、雑魚敵がぶっ飛んでたり、
ある程度カラフルだったりしても良いと思うのだ。

ダムハのハートレスを見てみろ。ちょっとけばけばしいくらいだ。
でもソレくらいが、丁度いいんじゃないのか?

ずっと、黒と黄色のグジャグジャばっかり相手してると、
イヤになるよ?


◆マップ

このゲームは、マップも物凄く狭いです。


いや、はじめてニーアの北平原を見たときは、
「おー結構広いじゃん」と思ったのですが、
そんな感想はすぐに薄れましたね。

狭すぎ。 何度も同じ所を歩かされすぎです。


この問題について、ちょっと考えてみよう。

考えてみれば、この北平原だって、本当に広いといえば広いのだ。
FFXのナギ平原を見た時、誰もが感動しただろう。「広っれええええ!」と。
そんなナギ平原よりも、実際、この北平原は広いと思う。

でも今は、そんなのを見ても特にプレイヤーはそこまで感動しない。

つくづく、ハードルが上がり過ぎてるのだなぁと感じる。


今や商用のゲーム製作で、
一番大変で、マンパワーを必要とするのが、「マップ作り」なんじゃないかと思う。

だから、ある程度大きい開発所で無いなら、
こんくらいのマップが精一杯の限界なんだろうな、とは思う。


そんなに作るのが大変な割りには、
目の肥えたユーザーの心には響きにくい、「マップ」というのはなんなのか。


もはや、労力と対効果が吊り合わないモノになってきていると思う。

でも、そういうところこそ、逆にメーカーの工夫のしどころなのだと思うのだ。
(そしてそういうのが、JRPGじゃろう)
(どこもかしこも、ダクソくらいのシームレスのマップを用意できればいいんだけどね)


今思えば、「エンドオブエタニティ」は、
あえてマトモな広いマップというものを用意しなかったような気がする。

ワールドマップは、六角形のヘキサの連続で構成されていたし、
戦闘用のマップも、小さな区切りを六角形状に配置していた。

そして、それ以外の町のマップでは、固定されたロール視点で、
ミニチュアのように気合の入ったマップを作ることで、
そこでは「マップを見せる」ということを意識していたと思う。


こういうのが、「マンパワーが無い中での見せる工夫」なんじゃないのか?

一方、ニーアの場合は、
「同じマップ、ダンジョンを何度もお使いさせる」という手法で
ゲームのボリュームをギリギリ保っていたようだけど、

自分的には、EOEみたいなやり方を評価したいと思う。

同じマップ、同じダンジョンを2回以上訪れさせられるのは、
なんか、「静岡4」を思い出した。

今のゲームでそういうのをやらされるのは、割と耐え難いよ。


◆キャラ

キャラについてなんか言っておこう。

・ニーアについて

「ニーア」はジャケ買い的な要素もあったのだ。
表紙のニーアが、雷電みたいでかっこよかった。
(これがゲシュタルトみたいだったら絶対買わなかった)


だから、最初に少年ニーアを見たときはガッカリしたもんです。
(なんだこの劣化クラウドは、とおもた)
(あの髪型は意味があるらしいけどね) (男娼)
ガッツさんかよ)
(それとも、エアリス+クラウドってこと?)

で、だからこそ、
最初に青年ニーアを見たときは感動したもんです。


(なんでこんな太文字なのかというと)
(ニーアで感動した要素の一つがこれだから)

やはり、「少年が過程をすっ飛ばして青年になるパターン」は、良い。

ドラゴンボール、
ライオンキング、
ヘラクレス、
ターザン、
ダイナソー・・・。


・・・良い。

あの糞ウザかった少年ニーアが、
妹を失った絶望の果てに、なんか寡黙な青年になって、
なんか、白の書とも阿吽の呼吸になってて、
おもいっきり両手剣をブンブン振り回すようになってる。


・・・王道だ。

5年後のあのムービーは、最高だと思う。



・カイネについて

まぁ声がメスゴリラの時点で、
自分は最後までカイネをヒロインとして見ることができませんでした。

(あとアンドロギュノスだし)
(無理)


あと「カイネの服装」について。

ニーアのイベントシーンは、
カイネの服によって台無しにされてることが無茶苦茶多いと思う。

でもまぁ、「それに関してはしゃーなしかな」、という気分になってきた。


カイネがこんな服装をしているのには、2重の意味があると思う。

一つには、設定上の意味。
これはそのまま、「肌を露出していないとマモノに乗っ取られるから」っていうやつ。

では何故そんな設定にしたのか。
何のためにそんな設定を用意したのか、なんだけど。
それはまぁ、露出度の高いキャラを出したかったからなんだろう。

そこでループしてしまうんだが、
自分にはどうも、このカイネの設定は
最近のゲームの女キャラデザへのアンチテーゼなんじゃないかと思うのだ。


つまり、「意味もなく露出度の高い女キャラが、
意味もなく戦場にいて、意味もなく強い。
そういうパターンが多すぎる。 馬鹿なんじゃねーの?」

ーというようなことが、逆に言いたいんじゃないのか。


そこまで考えると、このカイネの容姿は必然だ。


少年ニーアの髪の毛が、クラウドを意識したツンツン頭なのも同じ事なのではないか。
「意味もなくチョコボ頭にしてるヤツなんて、キャラにリアリティねーよ」ってことなのではないか。

(深読みし過ぎだろうか)


・ヨナについて

はじめてヨナを見た時、
「ヨルダとニーナを足して3で割ったようなキャラだな!」と思いました。
今でもそう思っています。

あとまぁ最終的に5年後のヨナは、パライヴのイヴになりますが。


こういう、典型的守られ系・妹ヒロインに対して、
自分は特にもう何も感じることがない。

というかムカツク。 
ヨルダとニーナはムカツカないのに、ヨナはムカツク。

何故だろう?
ひょっとしてそれは、「喋るからじゃないのか」、と思った。
多分ああいう、狙ったような萌えボイスがイラッとさせるんだろうな。


・エミールについて

かわいい。

以上。


◆グラフィック

ニーアは、あまりグラフィックに関しては評価されてないですね。

むしろ「ショボグラ」と言われてることが多いと思う。

これもまぁ、マップと同様に、「ハードル上がってるな」と感じる。

でも確かに、褒める所ないんだよね。グラに関して。
(魔法のエフェクトというか、演出効果は好きです)

自分が気になったことを並べると、全部不満点だもん。

・背景のテクスチャが、縦横の縮小比が高い時に、解像度が物凄く低くなる。
 これなに?
 ちょっと道を歩いてるだけで、凄く気になる。
 目の前の地面のタイルのテクスチャが、10*10くらいまで荒くなる。
 カメラをちょっと傾けて、地面の映る角度を急にすると、これが更に酷くなる。

・主人公の村に生えてる木のポリゴンが、四角形!
 これも正直大丈夫か?と思った。
 今時、四角だよ? PSじゃないんだから。
 しかも、神話の森に生えてる木は、6角形なんだよ!
 (それもアレだが)
 普通、主人公の村に生えてる木のほうが、気合入れて作るべきでしょ?
 そっちのほうがよく見る機会があるんだから!

・キャラがカメラに近いとぼやける
 これは普通に不満。
 というか、顔をよくよく見ると不気味の谷ってるんだけどね。



◆ストーリー

で、ようやく、ストーリーに触れる。

今のところ、戦闘も、マップも、キャラも、グラも、
あんまり褒めてないですね。

でもこのゲームは、ストーリーが全てだと思う。

ストーリーというか、設定と、二週目ですね。
そこが本当に、良かったです。


でもストーリー自体を言ってしまえば、
実はそんなに目新しいものではないと思うんだ。


ニーアのストーリーは、「ナウシカ」だと思う。

ファンタジー系ディストピアの、典型パターンだと思うのだ。
分からぬか?

「漫画版ナウシカとニーアで箇条書きマジック」をしてみよう。

・人類が一度滅びた後の世界である。
・かつては高度な文明があったが、今はなくなっている。(抑制されている)
・かつての高度な文明の機械などを掘り起こして使っている。
・かつての文明が残した、危険な兵器なども残っている。
・この世界にいる人間は、滅びる前の旧人類が作った、人間モドキである。
・人間モドキこと新人類は、現在の地球環境が、新人類が住めるようになるまでの存在である。
・地上に新人類をのさばらせておいて、旧人類は来るべき時をずっと待ち、耐えている。
・新人類の間で、不死の病が蔓延しだしている。
 (ニーアでは、黒紋病。 ナウシカでは、石化の業病 )
・主人公は、旧人類の計画を知りながら、己の信念のためにラスボスを倒す。
 (ニーアでは、魔王。 ナウシカでは、墓所の主
・ラスボスを倒すことで、旧人類にせよ新人類にせよ、人類は滅びることが確定する
 (「一人のために、全てを滅ぼせ」


だいたいこんな感じ。
どうだろうか?
これでも言いがかりだろうか?

あと、ドラクォにも通じるところがあると思うのだ。


まぁ、そんな「似てる探し」は置いておいて、
とにかく最近のJRPGとか、とかく和ゲーって、
こういうのが多いと思う。

王道に見せかけて、「王道の当たり前の部分」に切り込んでいく感じね。

なぜモンスターは人間を襲うのか。
なぜモンスターが少しづつ強くなっていくのか。
なぜラスボスは主人公をすぐに殺しにいかないのか。
なぜこのキャラは老けないのか。
なぜこの兄弟がひどい目にあうのか。
なぜ町の人が仕事をくれるのか。
なぜ都合よく、いろんなアイテムが手に入るのか。


これら全て、ニーアでは、答えが用意されている。

そういう、往年のゲームでは「当たり前」で思考停止されていた部分に、
全て必然性を持たせている。

そういう姿勢は、好きです。
そういうのがあるから、「和ゲーの設定」は好きです。


当然、こういうゲームでは
「モンスターがお金を落とす」なーんてこと、ありえないのだ。

良いですねぇ。


◆イベント

と、そんな感じで、ストーリー設定、そしてその姿勢自体はかなり好きなのですが、
問題は、「それを実際に見せる際のイベントシーン」です。

これがニーアは、割とお粗末だった気がする。


カイネの服装が全て台無しにしてるのは、
まぁ、前述の通り許す。

でも、それ以外でも
伝えたいであろうことが伝わらないダメダメなイベントシーンがいっぱいあった。


まず、カイネさんがどういう訳か攻撃を喰らうシーン
これが3回くらいあった。

その後言いたいことも分かるし、
「ここで攻撃を食らわなければいけない」という必然性も分かる。

ただ、その見せ方が下手すぎて、
「なんか知らんけど、またカイネ殿が死んでおられるぞー!!」
って感じの死ぬ死ぬ詐欺になってるパターンが凄く多い。
「カイネさんは、強いの?弱いの?百戦錬磨なの?雑魚なの? これがわからない」


他にも、崖の谷の住民がウェンディに取り込まれたのが、
初めてみたときは凄く伝わりにくかった。
だから、下手するとなんでエミールが泣いてるのかすらわかりにくい。
あの場合、住民が吸い込まれてるイベントとかは、必須だと思うのだ。



更に例を挙げると、
中盤の一番盛り上がるべきシーン。
「なんでこのバケモノを地下室に押し込まないと行けないのか」が伝わりにく過ぎ。

ああいうことをするのなら、
事前に地下室に入れることがあるか、
せめて、「この地下室は開かずの間でね~」とか語らせるとか、
「この地下室は昔シェルターに使われててね~」とかいう設定を付けるとかしないと、
絶対に駄目だと思うのだ。

でないと、プレイヤーは絶対に
「え?なんで?地下室?ナニソレ?初めて聞いたぞ」
「てかコイツ、再生はするけど、そんなに強くないよ?」
「なんでカイネを石化させてまで、コイツを封じないといけないの?」

ってなるでしょう。 (自分はそうなった)



・・・まぁそんな感じ。


ニーアのイベントシーンは、
「自分は作者の意図全てわかってるぜー」って感じの
「親心」のようなスタンスになって見ないと、とてもじゃないが感動できないような作りのが多いと思う。

で、その「親心」なのだが、
これが結果的に、2周も3周もするうちに勝手に根付くと思う。
だからギリギリ許されて、理解されるのだと思う。


◆設定とか、エンディングとか

と、いう感じ。
ニーアのストーリーは80%くらい分かった気になってるけど、
やっぱりまだまだ分からん部分はある。

凄く気になる。
設定資料集が欲しくなるな。
あと、DODをやり直したくなるな。



ちょっと気になったポイントを並べてみる。


・5年後エミールが老けてないのはいいのか。
 (まぁこれはいいか) (いや、だが)
 
「あと100年次の世代」というセリフがある。
 実際の所、主人公兄妹とかは、どうやって生まれてきているのだろうか。
 全部デボルポポルがレプリカントの誕生とかは管理してるのだろうけど、
 実態を具体的に想像すればするほど、よく分からなくなる。

・というか、デボルポポル以外の、管理側、ゲシュタルト側の人間の描写が
 全く無いのが気になる。
 「デボルポポルを倒した後すぐラスボス」ってのは、おかしいだろ。
 報告書とかは一体誰に送ってたんだよ。 組織の描写は必要だろ、と思った。


Dエンドについて。
 テュランが突然、
 「お前の存在を対価にすればカイネを救える」とか言ってくる。
 ナンデ? その脈絡は何?
 なぜ主人公の存在をなかったことにすればカイネが助かる?
 「引換えにすれば助かる」とかいう設定とか振りとか、なかったよね。

 自分には分からんのだ。  



Dエンドについて

というわけで、ここからは特にDエンドについて語ります。

主人公の存在を消す脈絡・必然性について。
 
例えば、「主人公はオリジナルゲシュタルトの肉体だから~このままだと病がどうのこうのだから~」
「だから世界を救った後~主人公は自らの存在を消さなければいけません~」

みたいな説明だったなら、自分は納得したと思う。
(というか、自分ならそういう流れにする)


そこを、急に「カイネを助けるには存在を消さないとだめよ」って言われても意味がワカランと思うのだ。

そこで、「主人公の自己犠牲精神だけで感動」とかは、起こらないと思うんだ。
(まぁさっきから同じ事ばっかりいってるけどね)

(設定資料集を読めば分かるのかも知れないけど、
 それはそれで、違うだろ)

(設定資料集とかは、本来分かる必要もない部分で分からなかった部分や 
 説明されなかった部分を補完したい、ファンのためのものであって、
 自分みたいな初見プレイヤーによく伝わらなかった部分や
 突っ込みどころ満載の部分に関して、後付で言い訳するものでは無いと思うのだ)


だから、やっぱりDエンドは、
「単に主人公を消したい」という目的のためにくっつけたようなエンディングにしか感じなかった。

自分は、A-B-Cエンドは好きですが、Dエンドはよく分かりません。


もっと突っ込んで考えてみる。

「なぜ主人公を消したいのか」

これは、考えれば分かりますね。
ハッピーエンドの排除だ。

まぁ、どう転んでもニーアの終わり方はハッピーエンドにはならないのだが、
一応あの後、ニーアとヨナは「自分の寿命の続く限り」幸せに過ごすことは出来たかも知れないわけだ。
(その後人類は滅びるのだが)

それすら否定するために、主人公を消す。
主人公が(ある意味)世界を救ったという事実を消す。
功績を消したいのだ。 賞賛を消したいのだ。



なぜかというと、
多分、「ドラクエのような、主人公が世界を救った後の後日談」が、死ぬほど嫌いなんでしょうね。

自分も、死ぬほど嫌いです。
だから、気持ちは分かります。

ハッピーエンドの後日談なんか、いらねーのです。


・・・というわけで、主人公を消したいのは分かりました。
その延長でセーブデータも消させたい、というのは凄い発想だと思う。


だからこそ、もうちょっと上手く見せて欲しかった。



◆音楽

も、疲れてきたんでいいですかね。

ニーアについて語るのに、
音楽についてノータッチなのはおかしいので、
やっぱ音楽には触れます。


音楽は超良かったです。
「神曲だらけ」と評するに何の躊躇もない。

やはりJRPGは曲で盛り上げないとね。


自分はカイネ関連の曲が超好きです。
「Kainé escape」とか、その辺。




でも、「悲しいシーンではこの曲」みたいなパターン、多かった気がする。
とりあえずヨナのテーマ、みたいな。
燃えるシーンはいいんだけど、
 前述のとおり、ニーアは泣かせるシーンで滑ってる事が多いので)


あとは町のフィールド曲に、デボルさんの歌が綺麗に重なるのとか、好きです。
ずっと聞いていたい。


◆やり込みについて

トロフィーとかやり込み関連は糞でした。
これに関しては、まだ延々と語れるよ。
(自分は一週間をドブに捨てたからね)


ニーアの釣りは糞、栽培は糞、採集は糞、強化も糞です。
一体何が糞か、分かりますか?

「モンハンからパクってきた要素が全部糞」なんですよ!!

なんとなーく、「釣りとか用意してたら最近の子は喜ぶんでしょ?」みたいな感じで実装したのが
目に浮かぶ。 それは全然違うから!
ああいうのは、携帯ゲーでプレイ時間増すための、糞幼稚な作業だから。

(勿論、「ミニゲームの釣り」がめちゃくちゃ面白いゲームもあるよ?)
大神とか、BOFとかね)
(でもそういうのは物凄く頑張らないと駄目)
(こんなモンハンの釣りを、更に腐らせたようなUIの釣りではお話にならない)


トロフィーに関して。
ボス戦にTA要素を付けたトロフィーは絶対間違いだと思う。

ニーアは、二週目からが本番です。

そして、二週目のボス戦が、とても大事です。


二週目のボス戦では、一切攻撃をせずに会話を聞くべきです。

それなのに、それを急いで飛ばさせてしまうようなトロフィーを用意したら駄目でしょう?


あと、なんどでも言うけど、武器の強化コンプは糞。

逆に、なぜ「クエスト100%トロフィー」を用意しなかったかが謎です。
この辺に関しても、山ほど言いたい。

占い師のクエストで新宿にいけるようになるのだが、
これを、クエスト100%にしないといけないようにしたら良いと思うのだ。
(もちろん、クエスト達成不能みたいなのは起こらないようにする)

そして、新宿では他のフィールドでは出にくかった
浮遊魔術師や、長身弾幕マモノが沢山出るようにすればいい。

そうすれば、クエストを100%まで頑張ることと、
レアを手に入れやすくなることが繋がる。

すべてのやりこみが繋がるようになる。


そういう、「横での繋がり」を、何か考えるべきなのだ。

くすんだ指輪マラソン
錆びたネックレスマラソンは本当に地獄でしたよ。



◆総合

つーわけでやっとだいたい終わった。


ニーアは、総合で言えば80~85点くらいのゲームです。

これがリアルなところだと思う。

ニーアはダメダメな所も多いけど、
心に来るところはちゃんと来ました。 好きです。

その点は高すぎだよボケと思う人もいるだろうけど)
(自分がこういう時に書く点数は、
 「もし自分がリアルにレビュアーだったら何点付けるか」ってのを
 本気で妄想した時の点数です)
(だから、ある程度面白く遊べたゲームなら、70以上は確実だし、
 実際の文章ではどんなにマイナス評価みたいな事しか書いてなくても、
 こういう点数になります)



さて、PS3で気になってたJRPGをやっていこう、ということだったんだけど、
これで一応

デモンズソウル>ニーア>EOE

みたいな図式は、自分の中でハッキリとしてきていますね。


次は何をやろうかの。
ICOワンダMGSHDのトロコンもまだなのだ。

関連記事
[ 2012/02/11 19:18 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(8)
No title
>ニーアのストーリーは、「ナウシカ」だと思う。
これは私も感じました。
更により近いと感じるのがエルゴプラクシーですね。
ストーリーもありますがキャラクターまわりの設定がかなり似ている感じです。

ニーア=ヴィンセント  オリジナルのコピーであるという立場。
白の書と黒の書 ヴィンセントは記憶喪失であるが、オリジナルであるプラクシー1は全てを知っている。
カイネ=リル・メイヤー 主人公を食ってしまいかねない存在感のヒロイン。まさに漢女。
エミール=ピノ とにかくかわいい。保護される立場でありながらも窮地では活躍する。

ストーリーに関しては人間モドキの破滅が予定調和であり、主人公達が足掻いた結果として全てご破算になり、何もしないのが一番マシではあるが破滅の先延ばしに過ぎないという大筋は一緒ですね。
[ 2012/02/13 05:36 ] [ 編集 ]
コメ返信
>名無し さん


>これは私も感じました。

あざーっす。ご同意いただけると嬉しいです。


>更により近いと感じるのがエルゴプラクシーですね。

このアニメは知りませんでした。
2006年なんですね。 存在すらしらなかったような、不勉強です。
興味が出て参りました。 いつか見てみたいです。


しっかし、キャラの相関からして、そっくりに思えますねー。
ここまでくるとパクリなんじゃないかと思えてきますw

(エルゴプラクシーでイメググったときの最初の画像からして、
 ニーアの主人公のイメージイラストに似ているようにすら思えます)
(あの、ニーアが手を差し伸べてるイラスト、変ですよね?)


考えてみると
DODも無双とパンツァードラグーン足して2で割ったようなゲームだし。
ニーアもダムハとICO足して割ったようなゲームに感じました。

そんなにオリジナリティって、無いのかも。


>ストーリーに関しては人間モドキの破滅が予定調和であり、主人公達が足掻いた結果として全てご破算になり、何もしないのが一番マシではあるが破滅の先延ばしに過ぎないという大筋は一緒ですね。


ナウシカもそうですねー。

これはもう、作者自体が人類の救済について完全に無頓着だから、こうなんでしょうね。
「結果滅びるのは決まってるけど、別にいいじゃん?その上で主人公は頑張るんだよ?」って感じで。

[ 2012/02/15 17:43 ] [ 編集 ]
今さらですけど確かDエンドについては設定資料集に詳しい話があったような…
ゲーム内だけだと確かに謎まみれなエンディングですけどねw

にしてもリノアル説やプレイしてるゲームとかが色々と共感できて見ててとても面白いです
応援してます!!(`・ω・´)
[ 2013/03/02 06:37 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 今さらですけど確かDエンドについては設定資料集に詳しい話があったような…

その辺の読みたいですね。 読んだら更に鬱が進みそうですが。
買うのすっかり忘れてました。


> にしてもリノアル説やプレイしてるゲームとかが色々と共感できて見ててとても面白いです
> 応援してます!!(`・ω・´)

どうもでする。

でもしばらくは新しいゲーム買わない予定だったりします。 トロフィーをちゃんと埋めて行きたいです。
ジョジョASBまでは。


[ 2013/03/05 19:17 ] [ 編集 ]
DODシリーズは設定資料集が必須になるほど裏設定があるしね
[ 2016/06/04 01:30 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無し さん
> DODシリーズは設定資料集が必須になるほど裏設定があるしね

そのようですねー。


これいつの記事だろう。ニーア。なんかもう思い出深いです。

数年前の自分のことが、なんか今の自分と地続きであるような感じが全くしなくてビビります。

そういえばニーアの新作も出るのですね。

もしあれやるなら
そのとき、もっかいくらいちゃんとニーアのことも把握しておきたいもんですね。

[ 2016/06/04 20:07 ] [ 編集 ]
あらためてここのレプリカント感想読ませていただいて、最近クリアしたオートマタについても色々考えている今日この頃。

ニートさんにもそのうちオートマタプレイしていただいて感想文書いてほしいです。
[ 2017/07/07 10:32 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無しさん


> ニートさんにもそのうちオートマタプレイしていただいて感想文書いてほしいです。


そうですよねー
いつかやるべきですよねー。


オートマタは、なんか、「中古の値段が値崩れしない」という噂がよく聞こえてきますね。

それは良いことなのでしょうね。 
(でも最近は、ゲームはもうずっとDL版しか買わないので、関係ないのですが)
 (でも、ゲームの質が良いのだろうという点では良いことです)



[ 2017/07/07 12:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -