ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  モチベクラッシャー

モチベクラッシャー

2月は結構なペースで駄文更新が出来ている気がしていたのですが、
突然モチベが折れたりします。

これは一体何なのか。


まぁいつもどおりの「やる気なし」記事なのですが、

今回はちょっと、
「自分のモチベを破壊するモノの正体」について、
自分で分析してみようと思います。

(分析でも何でもないけどね)



 
自分のモチベを破壊するモノには何があるか


◆ブログ

いきなりこのブログ自身かよ!って感じですが。
(いきなり核心)
(最初からラスボス)


今となっては、この糞ブログが自分のモチベになっているのかどうかも
疑わしくなってきた。

でも、このブログが全ての総本山でもあると思うんだ。
自分が作っている謎の物体の全てはここに集められているし、
やはりこの空間は、「自分の城」という感覚が最もふさわしい。

しかし、その城が心地よいかというと、そうでもない気がする。



自分は、「自分のブログを見る」ということをしません。
これはもう、ほんとにしません。

最近では全て、「ブログ管理画面」から
確認事項をチェックするだけになっています。


「過去の記事を読み返す」とかも、しなくなりました。
自分が過去に書いた文章は、
今以上に酷い文章なのは分かっているのですが、
それを推敲しなおす気も、ないのです。

「糞な文章を放置しておく」というのは
どう考えても良いことではないのですが、
見るのも嫌なので、放置なのです。

「もしも自分が2人いて、
 そのもう一人の自分に命令することで
 自分の手を汚さずに、かつ、自分監修で、
 過去の記事を直すことが出来るのならば、直したい」

それぐらいの感覚です。

それぐらいありえないことがありえないと、
自分の過去の記事を直すのは、嫌なのです。


「じゃあ糞記事・糞ブログ、削除しろよ」って感じなのですが、
それもなかなか出来ないんですねー。 不思議ですねー。




・・・
大体、自分のブログを見てくれている方がいるのかどうかすら、疑わしい。
(いや、言及してくれる方とか、コメントとか、拍手とか見てれば分かるのだけれど)
(それでもやっぱり誰も見てないんじゃないか、って気分が酷い)
(いや、別にいいんだけどね。こんなつまらないニートのブログ)


実際問題、
アクセスとかは、カウンターを見れば分かるはずなんだけど、
「それも、一度見なくなると、二度目が怖くって見れなくなるのです」

↑この感覚、「分かる分かる」と同意してくれる方、いないでしょうか?
本当に、一度見なくなると、もう見れないんです。


この感覚を分り易く短く分析するなら、
「一度やらなくなったエゴサーチ的行為は、二度とできなくなる」
って感じだと、思う。

・・・うーむ。
やっぱり分かってもらえないだろうか。



◆コメント

自分は、やっぱりネット上でも本当は人付き合いが苦手なのです。
(本当は?)
(本当はって何だ??)
(無理してるってことか?死ね糞)

コメントが付いていると、
それが好意的であれ否定的であれ、
どっと疲れます。

ブログ管理画面でコメントが付いているのを見ると、
画面を閉じて逃げ出したくなります。
(ひどい話だ)
(コメントが付くだけ有り難いと思え)

だから、自分のコメ返信は遅いのです。
(言い訳になるか、ボケ)


で、「否定的なコメント」が付くと、
実際自分はすぐ発狂します。

冷静なようでいて、結局発狂しています。

今回もそれで、一週間程ブログの管理画面すら開けなくなりました。
(アホなのか自分は?)
(アホだ)

「コメ禁止にしろよ?」
(それは無理だ。何様だということになる。)



◆twitter

twitterについての愚痴はtwitterには書けないので、 (リムられる)
久しぶりにここに、思うことを書いてみます。


「ツイッター疲れ」なんて言葉もあるけど、
自分のは、そんなレベルじゃないと思う。

殆ど「ツイッターノイローゼ」に近い。


・毎日起きて、まずTLを遡るのが、つらい。

でもそれをしないと、
「寝てる時に人のつぶやきを読んでないヤツ」と思われるかも知れないし、
自分自身
「人のつぶやきを読んでないヤツ」は大嫌いなので
大嫌いなヤツにならないために、読み返す。
心理学的シャドウ乙)


しかしまぁこれが、時間を無駄にしてるんじゃないかなぁという気がしてならない。

どっかのイケてるサラリーマンとかOLとかが、
仕事の合間、移動の合間とかに、すまホから
さらっとTLを確認する・・・

そういう使い方が望ましいんじゃないか?

ニートがwebから(つまりPCのネットブラウザから)
ボケーっと「〇〇件の新しいツイートがあります」ボタンを
クリックし続けてる
というのは、
物凄い、時間をドブに捨てているのではないか?


ツイッター自体が、物凄い時間の無駄だとは思う。
(じゃあもうやめろよクズ・・・)



・そもそも、毎日起きて、まずホームを確認するのが、つらい。

ていうかね、twitterって、大抵
ホーム見に行くと誰かにリムられてるんだよ。

最近は人間にフォローされることも少ないし、
かつ、リムーブをしてくるのは大体人間なので、
どんどん人間の比率が低くなってるってことだよ!


どこのゾンビ映画だよ。

こういうのが、ジャブのように効いてくるんだよ。

とかいいながら、自分はありとあらゆる手段で
自分がリムられたことを確認しようとしてるけどね。

・非公開リストで人間のフォロワー履歴管理
りむったー
人事ったー
りむられったー
自分はこの4段構えで、リムってきた人たちをヲチしている。
ああ、これはもう完全にノイローゼだわ。


やればやるほど、リムられる。
呟けば呟くほど、リムられる。


「報酬学習」?
まったくの真逆じゃないか!

「呟くほどリムられる
ホームを見る度にリムられてる」

それを学習すれば、twitterやる気力なんか出てくるわけないじゃないか!

そういうのを「学習性無力」って言うんだよ!


自分がSNSを作るなら、
このような無気力が発生しないような構造から考えるね。
なにか、お互いのモチベを高めあえるような仕組み。

(リムるの禁止とか、そういう方向ではなくて)
(別の角度から、インセンティブを与えられる仕組み)
(例えばsuimyってお絵かきSNSの、クエストとか)
(そういう方向の発想が必要なのだ)
(ブツブツ・・・)
(ブツブツ・・・)


・大体twitterにはムカツク人がいるんだよ

人のつぶやきを馬鹿にするためにフォローしてくる人がいるのは分かる。
そんな奴はサッサとリムってしまえばいいのだが、
怖くてできない。

怖いんだよああいう人は。

大体鍵かけてる人は怖すぎ。

鍵かけて「フォロー数=フォロワー数」の人は怖すぎ。

そういう人ってさ、リムーブ返し率100%ってことじゃん。
リフォローしなかったら、リムーブしてくるのも100%ってことじゃん。

最悪だよ。


◆pixiv

pixivもそうだ。

モチベなのかなんなのかよく分からない。

絵を投稿したあとの、
あのウサギか何かのマーク。

アレが怖くて、投稿した後はしばらくアクセスできない。

無意味すぎる。


pixivでコメントがついた時ってどうしたらいいの?

絵にコメントを付けた人は、
そのコメントにコメント返しがついてるかどうかを気にするものなの?

そんなことすら、未だに分からないってどういうことだ?


もう何が何だか分からない。




◆ニート

「ニートであること自体」が、モチベにならんとかなんとか、
まぁ、そういう話。


実際問題、ニートは甘えだと思うよ。
でもそれを言っていいのは、ニート自身なんじゃないかな。



甘えというか、脳の問題だと思う。
脳が未発達なんだよ。

これはつくづく、自分でわかる。




だがまて、それならば、先天的ってことじゃないか?
(いや、仮に後天的だとしても・・・?)


突き詰めれば
この世の個人の問題は全て
先天か後天かで分類出来る気がする。


「才能」、「努力」という2つの言葉は定義問題で揺れてばかりだ。
「先天」、「後天」という2つの言葉の強固さの前には消え去るしかない。


「努力する才能」とか、そういう言葉遊びが出来る時点でおかしい)
「後天的先天」なんて、絶対言わないでしょう?)


そうすると、「個人の責任ってどこにある?」という気分になってくる。

この世に「責任」なんて、存在するのか?

なにも、悪いことはないだろ?

全ては粒子の流転なんだから。

なるようにしかならない。

ニートは必然的に生まれ、必然的に死んでいくだけ。

そして、このようにしてニートが諦めるのも、必然。

トートロジー。




おわり。

関連記事
[ 2012/02/25 14:14 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -