ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  あらためて、自殺について

あらためて、自殺について


「自殺」について、あらためて今の自分が思うことを書いてみます。


最近の自分は、まぁ馬鹿な記事ばかり書いてるし
本当に不抜けていると思う。


それでもかつては、
人生において2度だけ、本気で自殺を考えていたことがある「つもり」なのです。


なぜ「つもり」なのか。

結局、「いくら自分は自殺を真剣に考えたことがある!」と言った所で
今の自分はこうしてのうのうと「死んでいない」ワケですから、
それが未遂だろうが、心変わりだろうが、環境の変化だろうが、
うそ臭くしかならないわけです。

だけどやっぱり、
その時の自分は、確かに本気で自殺をすることを考えていたのです。

でもやっぱり、生きています。

だから、「つもり」なのです。


かなりの長文・厨文注意。




 
自殺について思っていること


◆「死ぬ気になれば~」論は嘘

そういうワケなので自分は
自殺を本気で考えている時の人間の心境は、分かるつもりです。
(分かるつもりって、またうそ臭いが)


よく、「死ぬ気になればなんでもできるじゃない!」とか言いますが、
これは嘘です。大嘘です。


自殺前は、どうやって死のうかとか、どこで死のうかとか、
そういうことしか考えられません。
それ以外は何も考えてません。


「自殺を回避するため」の解決策を自分で考えたり、
誰かに相談したり、自分から積極的に動くなんてことは出来ません。

そういうことを考えられる脳みその状態にありません。

とにかく、「自分は自殺をするんだ」というのが決まっています。
そこはもう、固定です。

あの時の感覚は、すごい伝えづらいですが、そんな感じ。


「死ぬ気になれば」論は、大嘘です。


これでもまだ観念的すぎるからなんか嘘臭いな。
よくありそうな自殺者の心境説明だ。

でも本当なんだから仕方が無い。


じゃあちょっとだけ具体的に自分の話をする。
(でも結局ボカすんだけどね)


まず自分に関して言えば
「ある状況から逃げ出したくって仕方が無かった。」

周りから、
「これが出来なければ、こうだ」ということが決まっていて、
自分にはそれがどうしてもできそうにない。

それは、普通の人からすれば
普通にできることなのかも知れない。

そして「ましてお前ならちょっと努力すれば出来るだろう」
くらいのことを思われていたかも知れない。


だから、死ぬ気になればどうってことない事に思えるかも知れない。
そして、それでもできないのならすべて投げ出して逃げしまえば良かったのかも知れない。


それなのに、
その状況に追い込まれた結果、
自分は死ぬことしか考えなくなったのです。


それ以外での解決は、自分には出来ないと判断したし、
「それが出来るくらいなら死ぬわ」と考えたのです。


とにかく、
そんな感じなのです。

「自殺を回避するための努力を自殺者自身がする」ってのは、
ありえません。

自殺者にとっては、自殺こそが最良の回避方法なのだから
それ以外は、もうありえないのです。


◆「死にたい死にたい」って言ってる奴は死なない論は嘘

だから何なのかというと、
「自殺者を自殺させないためには周りが動くしかない」ということでもあります。

自殺者自身は、もう死にたいのです。
それを勝手に死なせたくないのは、「周り」です。

だから、死なせたくないのなら、周りが勝手に全力で動きやがれ、という感じです。


よく、「死にたい死にたいって言ってる奴は死なない」とも言いますが、
それも嘘です。大嘘です。


「死にたい死にたい」って言ってる人をそのまま放っておくと、
そのまま死にます。



自分も、あのまま状況が変わらなければ、
(そして、自分自身は一切状況を変える力はなかったので)
そのまま死んでいたと思うのです。

実際、今の自分が生きているのは、
結果的に突き詰めると、「周りが動いたから」ということになります。
自分が「死ぬ死ぬ詐欺」だったからではありません。


つまりはそういうことです。

自殺者を止めたいなら、周りが状況を変えるしかないです。
それが出来なけりゃ、自殺者は本人が望むまま、死ぬだけです。

(それには自殺者の思っている「大前提」を根底から覆せるほどの変化が必要)


◆「生きていればいいことある」論は嘘

では、そんな風に一応、「自殺を回避した」ということになっている自分が、
「もしも自殺していたら存在していなかった今」について考えてみます。



よく、「生きていればいいことある」とか言いますが、
これも大嘘だと思うのです。



正直に言うと、今自分が生きていて
それなりに「楽しいこと」とか「良いこと」というのは、無い気がしないでもないのです。
そこは否定しない。


でも、やっぱりそんなのどうでもいい気がするんだ。
それにもまして、「嫌なこと」とか「逃げ出したいこと」はあるわけだし。

仮にあの時死んだとしたら、「今のこれらは無い」。


・・・だからなんだ?という気がするのです。


やっぱり、あの時死んでいたとしても
それはそれで良かったし、正しい判断だったと思う。

そしてこれから先、
また全てから逃げ出したくなったときは、
その時はまた、死ぬことを考えればいいと思っています。

「過去に自殺を回避したことがあるから、もう自殺は考えない」とか、
そんな考え方は別にこだわる必要はないと思うのです。



なんかここだけまとまりがない気がするけど、
「生きていればいいことある」とか、
そんな次元で自殺者は生死の問題を考えてるんじゃないと思うんです。


「いいこと」ってのは、実はどうでもいいんです。
このさき「いやなこと」があるかどうかってのが一番の問題です。



プラスはどうでもいいんです。
マイナスこそが恐ろしいんです。


その「マイナスの不在」を保証出来ない人が
そんな事を言って自殺を止めようとした所で、無責任です。


◆生まれきた以上、人間には自殺する自由がある

こういうことを言っていると、
「甘えんな」「人生いいことばっかじゃないのは当たり前だろ!」って思われるかも知れないけど、
この問題について本気で考えてみてほしい。
(楽しいことだけを数珠のように紡いで生きてられるはずがないんだよ)


生きていると、プラスとマイナスがある。
そのマイナスを否定するために、最初から生まれてこなければ良かったと考える。
そもそも存在しなければプラムもマイナスもない。それで十分良かったのにと考える。

こういう哲学なのです。

それに対して「甘えるな」ってのはズレまくってる気がするでしょう。


誰だって、「この世に存在したい」「プラスだけが欲しい」
「プラスのためだけに生きていたい」
なんて言いながら生まれてきたわけじゃない。


「誰も頼んでいない中で」、「生まれてきたというだけの理由で」、
「勝手に」、「マイナスを強要されながら」
、皆生きているのです。


その構図自体が、もう変なんじゃないか?


誰にも頼まずに生まれてきたんだから、
そのマイナスが我慢ならないんだったら
自分の自由でゼロにするのだって(つまり自殺するということ)
自由なんじゃないのか?

(誰だって自由に生まれてきて良いのと同様に)


変な例え方をすると、
与えられたゲームがクソゲーだと感じたなら、
そのクソゲーを途中で投げ出す権利はあるんじゃないのか?
ってこと。
(自分で買ったゲームじゃない)
(自分でオススメしたゲームじゃない)
(自分がやりたいと言ったゲームじゃない)
(自分にはこのクソゲーを強制される意味がわからない)
(だったら、そんなクソゲーを続けている理由はないじゃないか!)


だから、
誰にだって死ぬ権利、死ぬ自由が保証されているべきだと思うのです。

そして、
それに対して「甘え」とか「逃げ」とか、全くずれています。


この問題は一言で言ってしまえば、
よくある中二病の症例の「産んでくれなんて頼んでない」論なのですが、

「産んでくれなんて頼んでない」論をキチンと論破できる人っているのでしょうか?



◆自殺者はどれだけ他人に迷惑をかけてもいい

で、ここから
過去の糞記事の解説に入ります。


この記事には確か
「自殺する人はもっと人に迷惑をかけて自殺をするようになれば良い」
みたいなことが書かれてたと思う。
これはどういうことか改めて考えていく。


というか実際問題、
「自殺を考えていた時の当時の自分」が、
どんな方法で自殺をしようとしていたか思い出してみると、
「首吊り」か、「飛び降り」なんですよねw

電車に飛び込んで社会に迷惑かけてやろうとか、考えもしなかった。
(実際当時の自分は通学が死ぬほど嫌だったので )
(電車に飛び込みたいとかはあったはずなのだが、)
(それでも飛び込み自殺は選択肢には無かった。)


・・・
結局そういうことなのだ。


だから、この記事に書いてあるような
「自殺者はもっと社会に迷惑を与えるような自殺方法を採用しましょう」
ってのはファンタジーなのです。

上にも書いたように、自殺の本質は「消極」です。
「積極的に迷惑をかける」とか、そんな気力とかは無いです。


それは分かってる。

じゃあ真意はなんなのかってなると、
「自殺者はそれくらいのことをしても許される」ってことです。


◆人に迷惑をかけたくない人の究極が自殺者

自殺とはなんなのか、
別の方向から考えてみると、

「自分が世界のどこにもあてはまらないときどうするか」
「自分の形にあわせて世界を削るか?」
「世界の形にあわせて自分を削るか?」


この問において
「自分を殺す」ことを選ぶことにしたのが自殺者ということです。


また自分は、
「すべての自殺は他殺」だとも思っています。
(すべての自殺者は、環境に殺されたのです)


コメントでも言われてますが、
やはり他人の迷惑を考え過ぎた結果が自殺なのだと思う。
自殺を決行出来た人というのは、そんな人達なのです。
(今の自分は、その反動で全くの真逆の存在だが)


そんな人達なのだから、
そんな人達が、人生の最期に多少社会に迷惑をかけても
赦してやれよ、と思うのです。



◆そんな自殺者に最後の最後まで迷惑を避けさせるとはどういうことだ

どっかの駅で飛び込み自殺が起きたら、
すぐニューススレが立ちますよね。

そこではいつも、「自殺する奴は社会に迷惑をかけずに死ねよ」の大連呼です。

実際リアルで自殺者にそんなことを言える人はいないだろうけど、
ネット上でそんな意見が出るということは、
心の中ではそういう風に思っている人がいるということです。


自分はそういう人らを潰したい。


だから言いたいのです。

周りの迷惑を考え過ぎた人間が、
精神的にボロボロになった末に
気の迷いとかで飛び込み自殺とかをしてしまったのなら
許してやれよと。

「老い先短い老人なんだから~」って言葉があるけど、
それの最たるものが自殺者でしょう。


◆不幸のしわ寄せと、拡散の構図

もちろん、
電車事故なんてのは、おおごとなので
さらに不幸を生む可能性はある。

面接だとか、試験会場に遅れるだとかが発生したら、
さらにそのことで誰かの人生が破綻して、
不幸の連鎖が起きるかも知れない。


というか、そういうことが今もどこかで起きてるでしょう。


でも、だからこそだろ、とも思う。


社会全体の不幸のひずみの最終到達点が
「人の自殺」だとするなら、
そこでもう、最悪の事態は起きたということではないか。

(ここ地味に重要だと思う)


それ以上、もう何も嘆きようがないだろ?


電車が遅れたことで、個人に「直接の死」以上の不幸が訪れない限り
飛び込み自殺者を攻めるなよと思う。
(それは解釈するなら、個人にシワ寄せられて蓄積した不幸が
 再び社会に薄く拡散したようなイメージ
だ)



とにかく、自殺を決行できた人を後から叩くのはやめろと思う。

自殺者に、迷惑を考えろとか言うのも、やめろと思う。

(まぁ、飛び降り自殺において
 下にいた人がそのまま死ぬとかの分かりやすすぎる例の場合は、
 「ちょっと位、下を確認してから死んでもいいかもね」くらいで)


◆おさらい

そんなこんなで、
自殺者はどんなに迷惑をかけても責められるべきではないと思っている。

でも、実際はそんな状態からは程遠い。

だから、むしろ全ての自殺者は社会に迷惑をかける自殺をすればいいと、かつて書いた。

そうしないと皆わからないのだ。

その結果、社会が自殺の自由を認めるようになれば良い。

さらに、公共自殺施設などが出来れば良い。

そうしたら、人に迷惑をかけずに、誰にも責めれずに自殺が出来る素晴らしい世界がくる。



この辺が、今も昔も自分が思っていることです。
単純な言葉にすると、ヤバく見えるでしょう。
でも、実際こうなのだから仕方が無い。


この中の過程において、ファンタジー要素・妄想要素・極論は多少
あるだろうけど、思っていることは割と本気です。


◆残された人間とかはどうなのか

他に何か自殺に関して言うことがあるとしたら、
遺族とかに関してですね。


身内や友人に自殺をした人がいるような人が
自分のこういう文章を読んだら、そりゃ許せないとは思う。


でも、それに関しては、悪いですが知ったことではないです。


例えば自分は、
自分が死んで親や友人が悲しむなら (そんな事はありえないだろうが)
「勝手に悲しみやがれ!全て手遅れだがな!」
みたいな風に思っていました。

自殺者の心境は、割とそんな感じでしょう。
(もちろん、親に対してすまなく思っている自殺者も大勢いるだろうけど)


とにかく
「救えなかった人ら」が、
「救われなかった人」に向かって、後から一体何を感じてるんだ!?
みたいな感じがします。


「残された人たちはもっと辛いのよ!」とかも、そう。
そんなセリフは、ドラマでも聞きたくない。

「そんなに辛いんなら、死んでください」ってことになる。
(↑これ、酷いこと言ってるように聞こえるだろうけど、
 この連鎖構造についてよく考えてみて欲しい)


「生きることは、死ぬことよりも辛いのよ!」とかも、そう。

「ああそう、じゃあ死にますよ」ってことだ。

なにそれ?
「生きることよりも辛くない死」を選択した自殺者は逃げたってこと?
それはまぁ、確かにそうだろう。
自分も、自殺の本質は逃避だとは思っているし、そう書いている。

でも、だからこそ
そういう言い方では自殺者を止めることはできないでしょ?


「生きている自分は死んだ自殺者よりも辛い・エライ」とでもいいたいのだろうか?
それだと、↑一つ上のヤツと同じですね。

死んでください。


◆自殺者の選択を後から否定するな

こういう、「生きてりゃいいことあったのに」とか、
「生きている人のほうが大変」とか、
「死ぬ気になればなんでも出来ただろうに」とかの
「自分が否定したい言葉達」には一つの法則がありますね。

それは、自殺者の行なった「自殺という選択」を、後から否定しているということ。

まぁ、当たり前だといえば当たり前。

そして、それを自分が許せないと感じているのも、当たり前。


自殺を否定したい人たちは、「自殺は間違っていた」という事にしたいんだし、
自分は、「人生には自殺という選択肢がある」という事にしたいんだから、
この2つが交わるわけがない。



つきつめれば、「お好きにどうぞ」ということになる。



で、ここまで話が見えてくると、
特にもう語ることも無くなってきたような気もする。


とにかく、自分はこう思っているということです。


そして「自由」というのは何よりも「強い」ということ。


「自殺は駄目だ」とか言っている人の目の前で死んでやることができたら
その時点で勝利ですからね。



関連記事
[ 2012/02/25 23:26 ] 駄文 | TB(0) | CM(49)
無題
ありがとう

人身事故が起きる度、行き場の無いやり切れない思いを手を組んで祈るコトしか出来ない…。

車内アナウンスの、大変ご迷惑をお掛けしております…、が胸に刺さり痛い。訃報なのに…。

駅に花を手向けられる何かがあれば、少しは救われたり優しくなれたりするだろうか…。悲しい…。
[ 2012/05/06 02:21 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 無題 さん


> 車内アナウンスの、大変ご迷惑をお掛けしております…、が胸に刺さり痛い。訃報なのに…。

確かにそうですね。

まるで自殺者が社会に迷惑をかけたかのような。

そりゃそうなんだろうけど、
やはり自殺で発生した「迷惑」を、自分は「迷惑」だと認めたくないですね。



> 駅に花を手向けられる何かがあれば、少しは救われたり優しくなれたりするだろうか…。悲しい…。

駅側にそういう施設?か何かがあってもいい気がしますね。
人がよく死にうる場所なんだから。

昔は「地蔵」とかがそういうシステムだったんでしょうけど。

[ 2012/05/08 18:38 ] [ 編集 ]
どうせ自殺するなら大型トラックを横転させて他人を巻き込んで死のう(提案)
[ 2012/11/27 14:43 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 名無し さん

> どうせ自殺するなら大型トラックを横転させて他人を巻き込んで死のう(提案)

随分前の記事でしたので自分でも一体何を書いたのだろうかと確認してみたのですが、

この記事の趣旨は
「自殺者が他人に迷惑をかけて自殺することは誰にも止められるものではない」
「だが実際は自殺者にそのような積極性は無い」
というような趣旨だったと思うのですよ。


だからまぁ、そういうトラックでリアルGTAみたいのはファンタジーなのですよね。
そんな無差別テロができるほどの気力のある自殺者はおらんでしょう。
それはどっちかというと破滅型な人ですね。

あと自分は免許もってないですね。

[ 2012/11/28 18:29 ] [ 編集 ]
すごく正直でいい
すごく正直な自殺心理がきれいにまとめて書かれていたので何か救われた気持ちです。

それで僕は弱い人間?だと思うのですぐなめられるのです。
25歳くらいまではなんとか現状を変えようといろいろしましたが、
無理なものは無理なんだなと30さい手前の今は悟りました。

ただ唯一悟ったつもりでも悟れてないような希望なんですが、
異性に認められること?人生を共感してもらえることがあります。
まぁ無職で気の弱い僕にはそんなチャンスはない確立99パーセントなのですが、
1パーセントでもある限り一応生きれるまでは生きてみようと思います。

ただ奇跡が起きて心の通じ合った彼女ができても、手に入れたら手にいれたであきて、また絶望するのかもしれない・・・・

まぁ死はいつか来ますし、どんなにすばらしかった人生でもたぶん死んだら意味ないでしょう、無にたどりつくわけですね・・

ただあまり結局無意味になるならがんばっても意味ないと世の中にしんとうしてしまうと
みんな無気力になり、世の中的にはよくないんですね、まぁ世の中も個人の集まりなので
世の中的によくないという意味がなくなってきますが・・・・・

ああ、僕には人生がわからない。死ぬのは怖い、生きるのも怖い・・・・
生まれて着てよかったけど今決めれるなら生まれてこないを選択すると思う。

長文、支離滅裂、ポエムwすみませんでした。
[ 2012/12/04 18:28 ] [ 編集 ]
コメ返信
> しゅうご さん


> すごく正直な自殺心理がきれいにまとめて書かれていたので何か救われた気持ちです。

ありがとうございます
そう言っていただけると、自分もなんか嬉しいです。



> ただ唯一悟ったつもりでも悟れてないような希望なんですが、
> 異性に認められること?人生を共感してもらえることがあります。


たしかに、色んな欲を捨て去ろうとしても、
例え性欲を捨て去ったとしても、そこの部分は残るのかもしれません。

「異性に理解されたい」というのは性欲を超えた所にあるような気がします。
(もっと高い次元の欲求なのか)
(それとも種全体の繁殖命令に繋がっているだけなのか)



> まぁ無職で気の弱い僕にはそんなチャンスはない確立99パーセントなのですが、
> 1パーセントでもある限り一応生きれるまでは生きてみようと思います。

> ただ奇跡が起きて心の通じ合った彼女ができても、手に入れたら手にいれたであきて、また絶望するのかもしれない・・・・



自分も、そういうことは自分に関して99.99999%起こらないという感覚を持っています。

というか自分の性格の悪さとか、自分がどんなに酷い人間かを自分は知っているので、
(例えば家族に対してどういうことをしたり、されたりしてきたか、ということを知っている)
「そんな自分が異性を愛したり愛されたりする資格なんか、在るワケが無い」という気分になってしまうのですよね。

そんなのは、「他人を騙してるのと同じ」だと思ってしまうのです。


だから、恋愛とかそういうのは、自分は絶対無理だと思うし、
他人との接点を自分から作ろうとかいう気が全く起きないのです。
なんかもう、他人と会話を続けるというのが無理なのですよね。自分は。




> ああ、僕には人生がわからない。死ぬのは怖い、生きるのも怖い・・・・
> 生まれて着てよかったけど今決めれるなら生まれてこないを選択すると思う。


自分もそんな感じで消極的に生きているわけですが
なんというか、自分はともかくとして
生まれたからには全ての人間は幸せになっとけばいいとも思うんですよね。
「生まれてこなけりゃよかった」という感覚を全ての人間に味あわせてはいけない、
という普通のことも思います。


この世には「生まれてきた人間」しかいない、というのが一番の問題なんですけどね。

やっぱり、生まれる前に自殺できる権利があれば便利なんですけどね。

結局「芥川龍之介の河童」にたどり着くのです。




>長文、支離滅裂、ポエムwすみませんでした。

いえいえコメントどうもです。
自分のほうがポエムです。
こういうコメントにすぐ対応できると良いのですが。
[ 2012/12/09 11:57 ] [ 編集 ]
面白く拝見しました。

本気で考えた人でないと
なかなか理解されない心理だと思います。
だからこそ自殺志願者とそうじゃない人の間に齟齬が発生する。
それは「死にたいというやつほど死なない」「迷惑をかけるな」「生きてりゃいいことある」
などの的外れな言葉となるのでしょう。

友達が自殺して悲しい思いをしたことがあるのですが、
皆一同に悲しみ彼を責めましたが、
私は心の中で「あっぱれ。。。」
と思っていしまいました。

ある意味において河童ニートさんは
自殺者を責めない点において、
「迷惑をかけるな!」と非難する方々よりは優しく人間らしいのだと
私は思います。
[ 2012/12/24 10:23 ] [ 編集 ]
コメ返信
> hige さん


> 友達が自殺して悲しい思いをしたことがあるのですが、
> 皆一同に悲しみ彼を責めましたが、
> 私は心の中で「あっぱれ。。。」
> と思っていしまいました。

そういう体験を経た方の前では、
自分ごときがなにも語れないとは思うのですが

やはり本人が自殺を選択した、という意思を責めたくはないものですよね。

まぁそれもすごく難しいことなのですが。


本人が、「最初から自殺を望みもしなかった環境」を構築できたのなら、
それだけが理想だったのだと思います。



> 「迷惑をかけるな!」と非難する方々よりは優しく人間らしいのだと
> 私は思います。


責める気持ちも分からんでもないですけどね、
特に先ほどの友人さんの話、
「なんで死んじまったんだよー」という気持ちが
そういう怒りに転化してしまったりするかもしれません。


[ 2012/12/27 17:25 ] [ 編集 ]
悩んでいる雰囲気なんて微塵も感じさせなかった同僚が自殺して、こちらにたどり着きました。私も過去にはうつ病を患い一度…いや何度も自殺を考えた身。すごく共感できます。
ただ、立つ鳥跡を濁さずっていう諺もあってさ、自殺はある意味、自分の意思で違う世界に旅立つわけだから、どんなにこの世界に恨みがあっても、この世界には迷惑をかけずに、静かに死にたいって人がいるのも事実。そういう人は樹海でひっそりと亡くなりますね。こういう心理の知人もいたもので。

[ 2013/07/08 20:42 ] [ 編集 ]
コメ返信
> なな さん



> 悩んでいる雰囲気なんて微塵も感じさせなかった同僚が自殺して、こちらにたどり着きました。私も過去にはうつ病を患い一度…いや何度も自殺を考えた身。すごく共感できます。


そういう自殺の前兆のシグナルを一切発しなかったのは
ある意味恐いことでもあり、
ある意味その方が本当に周りに心配をかけたくなかったのだろうなぁということですね。


> ただ、立つ鳥跡を濁さずっていう諺もあってさ、自殺はある意味、自分の意思で違う世界に旅立つわけだから、どんなにこの世界に恨みがあっても、この世界には迷惑をかけずに、静かに死にたいって人がいるのも事実。そういう人は樹海でひっそりと亡くなりますね。こういう心理の知人もいたもので。


そうですね。


結局自分は自分基準で語っているので
シグナルを出してるとか、
自殺する人は周りに迷惑をかけていいとか、
そういうことを言っていますが、そうでない人もいますよね。



考えてみると、「本当に人知れずに自殺出来る人」の自殺というのは、
止めようが無いですね。

周りに自殺前の前兆を一切見せないということは
「実は止めて欲しい」という心理がゼロということではないでしょうか。

なんだか、鉄の意志を感じます。
自分が抱えている問題は、完全に自分で解決する、という感じですね。



でも、そういうのもまた世間一般で
「自殺は甘え」
「自殺するなら周りに迷惑かけずにやれ」
というようなことが声高に言われるようになったから、
全てを自分で抱えてしまうようになってしまったのかもしれません。


だから、
やはり自分は、そういう風潮へのカウンターを訴えていきたいワケなのですね。

自殺するくらい追い詰められたのなら、少しくらい甘えてもいいのではないか、と。


[ 2013/07/14 08:08 ] [ 編集 ]
人間は人間を許せば気持ち的にも精神的にも救われるだろうという考えを抱いていた時がありました。
その方が生きていて楽だと思いまして。(楽しく生きるっていう信念があります。)
あなたのように訴えた。
ちょっとしたことで怒らないで、そんなこと許してやれよ。
ストレスだってたまらないし相手だって都合がいいだろう。
ひたすら許せと。

そうしたら、サリンで死んだ者は返ってこない。
大量虐殺は許せるのか。
家族が殺されたら許せるのか。と返事が返ってきました。

自分は3項目とも経験したこともないし、どれほど辛いことか想像しか出来ない。
想像でしかないけれど、確かに許せないこともあった。

ここからバランス論が出て来ました。
精密機器を製造する時の「遊び」みたいな感覚です。
張りすぎたら壊れやすいというかなんというか。
どんなモノでも塩梅があるんだなと。

環境上自分が何かをすることによって、他者の環境が変わるとすれば、
なるべくいい方に向かって進んで欲しいと思う。
これは偽善とか善とか言われるんだけど、
「自分が生きていて楽な生活をしたいから」こそ人を助けるんです。
その人も生きていて楽になるなら最強の一石二鳥ですよね。
これがお互い様なのかなとも思います。
逆にこの考えは偽善なのか善なのか問いて、
その方の返答によって良い人生だったのか悪い人生だったのかなんとなーく感じます。
でもいーんですそんなのどっちでも。

この考えの時に、
じゃあ、自分が不幸になればいいのか?
・・・と。
プラスマイナス0の理論がありますが、
例えば、
自分がわざと階段でこけたら不幸になって周りの人は幸せになるのか?
むしろ自分だったらこの場合「うわっ階段なんかでこけたよ。あはは。」ってなるので、
不幸とも思いません。(人によってです。)
でも、「この現象によって誰かは幸せになった」のでしょうか?
(この「時」ではありません。)
他に例えば、
不幸がつのって自分が電車に巻き込まれて死んで、周りの人は幸せになりますか?
その周りの人も不幸がつのっていって、愚痴吐くんですよ。あ、幸せな人もいますね・・・。
「自殺で人を巻き込むんじゃねー。」「大切な会議が。」とか。
でも、「やったー学校休める!」とかもありますよね。

不幸によって何も得ない場合、
不幸によって幸せも不幸も得る場合、
幸せによって幸せも不幸も得る場合、
幸せによって何も得ない場合。
こんな不確定な要素から同じ時間軸上で不幸と幸の数値が一致すると断言出来ますか?
プラスマイナス0ですか?

そして後者の例のような、こんなちっぽけな結果を求めますか?

その場からいなくなりたいのなら、
こんな病気みたいな国抜け出してやろうつって、時間に縛られる生活から、
のどかな場所に身を置く選択肢を選択してください。海外でも。(逃げてほしい)
世の中が何かに圧迫されているような気がします・・・。

不幸が不幸の連鎖を呼ぶとしたら、
幸せが幸せを呼ぶということがないということがありますか?

悪いことって覚えてますよね。
でも良いことってあんまり覚えてないこと多いですよね。
「生きていればいいことあるよ」は確かに綺麗ごとだと思います。
正しくは
「これからも悪いこと良いことどっちともあるよ」ですね。
だけど、これって気付けるかどうかですよね。
尺度は心の状態や今までの経験・環境で人によって違うでしょうし。
だけど、悪い事ばかりだという人は、孤独(寂しさ)を感じているような気がします。
なぜクオリアやゾンビ哲学が提唱されているのにこんな気がするのでしょう。
自分にも分かりません。

それから、自殺を考える人ほどこの世に必要な人はいないと思います。

考えない人の中には、何も考えずに自分が何をしたのかも自覚せずに。
豚小屋の豚みたいに何にも考えずにのうのうとプライドと全く必要のないかしこさをひり出して、
「何にも考えず」に生きてる。
・・・ですよね。

でも、自分はそういう人も変えられるように頑張っている「つもり」だから。
やる気はあるから。
そういう人もいるから。

だからほんとに切実に死なないでください。
本当にこの世に今必要な人だと思うんです。
きっと今でも何人もの同じ仲間がどんどんひっそりとなくなってると思うと、
かなりキツイ。
他の誰かに死ねといわれても自分にとっては自分の支えなんですあなたが。
非常に気持ちの悪い文で恐縮だけど、ほんとなんです。

この世に今必要な人は相手の気持ちを汲める人だからです。

「産んでくれなんて頼んでない」論をキチンと論破できる人っているのでしょうか?
という考えに対しては、
自分で苦しみにやってきたんでしょう。きっと。
あなたのように考えるために。

でも考えるだけにとどめましょうよ、自分が子供にそんなこと言われたらたまんないですよ・・・。
酷ってもんです。

先人が先に考えてるからなんでしょうか?
あなたも同じように考え付いたならばそれはあなたの考えです。
先も後もパクリもくそもない。
答えを見ずに考え付いた事こそ重要だと自分は思います。

不幸な環境に負けるぐらいだったら
最後まで苦しんで耐えて堪えて吐き出して我武者羅に汚く這い蹲って逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて生きたって何ら問題はありませんし、
逆にバカみたいに楽観的になってズルして生きていくのもありだと思うのです。(人を騙すズルじゃないです。)
もっと自分を大切にしてもいいと思います。
自己中心的でいいと思います。

だれが何と言おうと、自分はそう生きています。

自分が聞きたくないと思ったら、他人の意見なんて聞かなくいい。
自分の生きたいように生きればよろしい。ただし、お互い様で。
この世の知識は曖昧(偽、決め付け)なのだから、
あなたの考えていることは、全て正解でもあるし、全て誤りでもあります。自分もです。
色々あると思いますが。

だからせめて楽しく生きたいではないですか。

このような楽観的な人間もいるということをわかって頂けたならば幸せです。
文章は苦手で何を伝えたいのかよく分からないと思いますがちょっとでも何かが伝わって頂けたならば最高です。

それから・・・。自分はあなたの創作作品、好きです。
[ 2013/08/05 07:32 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 名無し さん


どうもです。

かつてない程のコメントですので、
自分も気合を入れて返信せねばなりませぬ。

全ての点に上手くコメント返し出来ないかも知れませんが、全文、何度も繰り返して読んでいます。




> 人間は人間を許せば気持ち的にも精神的にも救われるだろうという考えを抱いていた時がありました。
> その方が生きていて楽だと思いまして。(楽しく生きるっていう信念があります。)
> あなたのように訴えた。
> ちょっとしたことで怒らないで、そんなこと許してやれよ。
> ストレスだってたまらないし相手だって都合がいいだろう。
> ひたすら許せと。
>
> そうしたら、サリンで死んだ者は返ってこない。
> 大量虐殺は許せるのか。
> 家族が殺されたら許せるのか。と返事が返ってきました。



これは分かります。

何故かしらないけど、いつも「加害者の立場」に立って考えてしまうのです。

「そんな犯罪を犯してしまうほどに追い詰められてしまったのだから」
「そんなことをしてしまうほどの人生を送ってきたのだから」

そう考えると、犯罪者を許すべきだと思ってしまうのです。


でも、当然「被害者の立場」もあるわけであって、
彼らが加害者を許せないのも当然なのですよね。



これを電車の飛び込み自殺に適応して考えてみると

「他人に迷惑をかけてでも飛び込み自殺をするほど追い詰められた人」

「その行為によって不幸を被ってしまった人」
という構図になるわけですね。


で、自分はいつもいつも「自殺した人の立場」で考えてしまうので、
「飛び込み自殺を許せよ」と思ってしまうのです。

でも、やっぱり被害者の中にはその迷惑を許せない人もいるわけですね。



で、そういうことを考えていくと
あなたの言うところの「バランス論」という所に行き着くのでしょう。


誰もが「自分はこれだけ追い詰められたのだからこれだけの事をしていい」と主張しだしたら、
やられたらやり返すの繰り返しで、全てが滅茶苦茶になってしまうかもしれません。

だから、みんな、ある程度は
我慢したり、我慢しなかったり、許したり、許さなかったりしないといけないのでしょう。




> 不幸が不幸の連鎖を呼ぶとしたら、
> 幸せが幸せを呼ぶということがないということがありますか?
>
> 悪いことって覚えてますよね。
> でも良いことってあんまり覚えてないこと多いですよね。
> 「生きていればいいことあるよ」は確かに綺麗ごとだと思います。
> 正しくは
> 「これからも悪いこと良いことどっちともあるよ」ですね。


そうですよね。

自殺を回避した人が、
その後の人生で良い事無いかというと、勿論良い事はあるでしょう。
「生きてりゃいい事ある」はそう間違いでもないでしょう。

でも悪いことも起こります。

自殺はプラスが欲しくてするのではないでしょう。
ただただマイナスから逃げたくてやるのです。

だから自分は、自殺を回避した人が再び自殺をしたくなったのなら
そこでまた自殺してもいいと思っているのです。




> 「産んでくれなんて頼んでない」論をキチンと論破できる人っているのでしょうか?
> という考えに対しては、
> 自分で苦しみにやってきたんでしょう。きっと。
> あなたのように考えるために。
>
> でも考えるだけにとどめましょうよ、自分が子供にそんなこと言われたらたまんないですよ・・・。
> 酷ってもんです。



ありえない想像ですが、
もしも自分に子供がいて、「産んでくれなんて頼んでない」と言われたらってことは、よく考えます。


多分、子供にそんなことを言わせた時点で、親の全面的敗北なのだと思います。
(そんな子供に向かって「お前は自分で苦しみに生まれてきたんだ」なんてこと言えませんよ)


勝手に産んで、そんなことを考えるほどの不幸に追いやって、
そんなことを親に向かって言わせるような脳ミソの状態に育てたのですからね。


勿論、だからといってそんなことを言わせないように
マインドコントロールのような育て方をすればいいというわけではありません。


生まれてきたことを後悔しないように、極普通に育てればいいだけのことです。
自分の都合で勝手に産んだのだから、すべての親にはそうする責任があります。


でも、その当たり前のことが出来ない親がいるのですよね。

そのような親に向かって、子供は「産んでくれなんて頼んでない」と言うのです。
それはもう、言わせた時点でチェックメイトです。





> このような楽観的な人間もいるということをわかって頂けたならば幸せです。
> 文章は苦手で何を伝えたいのかよく分からないと思いますがちょっとでも何かが伝わって頂けたならば最高です。
>
> それから・・・。自分はあなたの創作作品、好きです。



どうもです。 多分伝わったと思います。

そしてありがとうございました。

このような長文コメントをいただいで、自分は果報者であります。



多分、今の自分はそんなに悲観的ではないですよ。

そこそこ楽観的になって来ているような気がします。
(そもそもニートというのはどこか楽観的だからこそなってしまうものかも知れません)


人間変われば変わるものですね。
(だからこそ、再び死にたくなったときは死ぬまでですが)


[ 2013/08/09 21:28 ] [ 編集 ]
自殺=悪の考えが多いなか、大変参考になりました。私も「生きてればい~~」や「人間死ぬ気になれば~~」の発想はどうかと思っていました。『今まで生きてきたなかでマイナスな事が多々あり自殺を考えるようになった』、『頑張った人が全て報われるほど世の中甘くない』
遺族の方は辛いと思いますが、生きるも自殺するも自由にしてもらいたいですよね。
[ 2013/08/11 23:20 ] [ 編集 ]
人間不信?上等だよ、日本の村落共同体気質に染まり切るよりはましだ
当時者に(無自覚にも)散々"迷惑"を押し付けておいて
自殺したらしたで死屍に鞭打つような冷血共などには一生理解できんだろう
ていうか、そんな奴が実在するのか?普通に顰蹙ものだろ、弁えろよ

大体、迷惑だのなんだの人の目ばかり気にするような
薄汚い社会的風土に辟易して自殺するんだろうに、的外れにも程があるな、向かっ腹立つぜ

ストレス社会だの年間自殺者三万人だの社会問題になってるけど
未来永劫解決なんかしねえよ
がさつが美徳のモンスター連中は良識を基準には考えないからな
そして、反省は負け、とでも思っているかの様に無反省
「原因あっての結果」という当然の考え方をしない、出来ない
「結果だけ叩いていい気になって終わり」が奴らのスタンダード
そんな奴が主体的なのだから問題なんて解決する訳がない

こういう奴らが、このご時世、未だに非科学的な「被災者差別」なんかをやってるんだよ
原爆投下やハンセン病やらの差別と全く同じ構図だな
人を慮れない人でなしは時代が変わっても消えはしない
その人でなしのクズ共が次世代を育てるんだからそりゃそうだ
モラル無き資本主義社会を生き抜くにはその方が好都合だろうしな

良識、感受性を強く持っているほど生き辛く
無思慮で身勝手な人でなしほど生き易い
[ 2013/08/12 00:37 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 名無し さん

> 遺族の方は辛いと思いますが、生きるも自殺するも自由にしてもらいたいですよね。

ですね。

やはり自殺を決行した人自身が一番辛かったと思います。
ですから遺族の方は残された辛さくらいは耐えて欲しいものです。

それが嫌ならば自殺を回避させてあげなければならない。
それが出来なかったのなら・・・

[ 2013/08/16 15:39 ] [ 編集 ]
Re: 人間不信?上等だよ、日本の村落共同体気質に染まり切るよりはましだ
> マサクゥル さん

なんだか素敵な語感のコメントをありがとうございます。
なにやらロックの歌詞のような感じがします。 いや素敵です。



>良識、感受性を強く持っているほど生き辛く
>無思慮で身勝手な人でなしほど生き易い


不思議なものですがそういう風に出来てる気がしますよね。
「憎まれっ子世にはばかる」というか「鈍感力」というか。


繊細な人間ほど他人の心の動きを深読みし過ぎて身動き取れなくなって滅びる。

こんなことがずっと続いてきたのなら、
むしろ何故、そちら側の人間が淘汰されてこなかったのかが疑問になってきますね。



全ての人間がおせっかいとか親切とかを考えなくなってしまった世界のほうが
いっそ分かりやすくて清々しいかもしれません。

[ 2013/08/16 15:54 ] [ 編集 ]
私は誇り高き自己中です。
私は飛び降り自殺をしようとしたことがあります。
ビルのはしに立って下を見下ろしたとき、
「ああ、私は今死ぬんだな、終わるんだな」と安心しました。
そして、いろいろと自分のこれまでの人生が走馬灯のように思い出されて、
自分に起きた不運な出来事、色々された事,起こったことなどが頭をめぐりました。
そうしたら、だんだん腹が立って来て、死ぬ気がなくなってしまいました。
だって、別に生まれたくて生まれたんじやない、私が親を選んだわけでもない、
人のことをいつも気にしすぎて、何一つ本当にやりたいことなどやってなくって、
今まで何のために耐えてきたんだろう、このまま何にもいいことも、
幸せも感じず終わってしまうなんて、ホントなんて無意味な人生だったんだろうと思って、そしたら、胸に火がついたような、冬だったのに体が汗ばむほどの怒りを感じました。
何もかもがバカバカしくなって、今死のうとしてる自分のこともバカバカしくなって、まだ終われないと思い直しました。
今度は、もうなにも我慢せずに、
自分のすべての人生を自分が幸せになるために使ってやる!っと思えるようになりました。

自殺する前に,一回,自己中になってみるのもいいと思います(犯罪はダメ)。
最悪な環境におっくた神様に復讐するような感じで、色々やったり言ったり行ったり。
(神様が本当にいるか知らないけど)
[ 2013/10/16 12:27 ] [ 編集 ]
コメ返信
> (`Δ´)! さん

これはどういう意味の顔文字なのでしょうかw



> そして、いろいろと自分のこれまでの人生が走馬灯のように思い出されて、
> 自分に起きた不運な出来事、色々された事,起こったことなどが頭をめぐりました。


やっぱ極限状態に置かれると、人間って走馬灯を見るものなのですかね。

事故に遭った瞬間に時間がものすごいスローに見えるっていうのは、本当にあるようですね。

事故時にアドレナリンが分泌されて時間がゆっくりになるのが中毒になって
それをまた味わいたいが故に、交通事故を追い求めている人もいるようです。


そういう強烈な体験をすることによって価値観が変わる、ということを
自分も一度くらいしてみたいですね。


> 今度は、もうなにも我慢せずに、
> 自分のすべての人生を自分が幸せになるために使ってやる!っと思えるようになりました。
>
> 自殺する前に,一回,自己中になってみるのもいいと思います(犯罪はダメ)。
> 最悪な環境におっくた神様に復讐するような感じで、色々やったり言ったり行ったり。
> (神様が本当にいるか知らないけど)


しかし難しいですね。

そんな風に吹っ切れてしまうと、
自分の場合、やはり犯罪もOKになってしまいそうなのです。

自分はゲームばっかりやってるので
「リアルに泥棒をやるのって面白そう」とか、ちょっと思っていますからね。



「神への復讐」が生きる動機というのは、中々かっこいいですね。
どこぞの碇ゲンドウさんみたいです。

[ 2013/10/19 19:42 ] [ 編集 ]
「本当に」素晴らしい記事です
はじめまして。
けっこう過去の記事なのですが、物凄い色々と考えさせられましたので、
ついコメントしてしまいました(笑)

アナタのように、純粋で真っ直ぐで苦しんでいる人のことを本当に思慮できる思いやりのある人がいてくれて、私も非常に救われる気がします。
正直言って、そこいらの精神科医とは比べものになりません。(ま~なかには、精神科医の人にも自殺するほど思慮深に考えておられる方もいらっしゃいますが)

私も実は今まで、アナタと同じように「自殺論」については色々な角度から考えに考えに考えこんできたのですが、
その結果、「自殺は否定しない」という結論にいたりました。
(ま~「自殺を肯定する」と言うと、若干「お前は死ね」という悪いニュアンスに捉えられかねないので、ここは控えめに「自殺は個人の自由」という意味合いを込めて「自殺を否定しない」ということです)

そういう考えに至るまでの具体的なプロセスをこと細かに述べると「ありえないほどの文量」になってしまうので割愛させていただきます。

というか、今の社会では自殺を「否定しようがない」ですね。

よく自殺否定論者が言う、「生きてればいいことがある」とか「人生いいことばかりじゃない!苦しい時こと勝負じゃないか!」という説得は、たしかに言ってること自体の妥当性はあり、一見もっともらしい説得のように聞こえますが、しかしそれは自殺願望者の本質的な「死にたい」という思いにいたる悩みとは完全に論点がズレてるんですよね。

私はアナタより少し年上くらいの年齢ですが、
特に大人になって現実を知れば知るほど、
今の資本主義社会に疑問を抱くことがたくさんあります。

私も子供の頃は、「自殺は悪いことだ」と何の根拠もなく
ただ親や教師の言う事を杓子定規に信じておりましたが、
結局は何もわかっちゃいなかったんですよね。

社会人になった今となっても、
「自殺は良いことだ」とは思いませんし、
積極的に「自殺を肯定する」という考えには至りませんが、

しかし色々な角度から事情を踏まえた結果、
たしかに「自殺は良くはない」けど、
「やむを得ない・仕方が無い」というのが私の意見です。

今の社会のどうしようもない理不尽さや
何とも言い難い「生き辛さ」で生き地獄を感じてる人にたいし、
「死んではいけない!」という綺麗ごと以上の暴言はありません。

それどころか、そんな「命を大事にしろ!」と言えるほど
今の社会に魅力があるとは到底思えないんですね。
(一部社会トップの官僚組織や政治家の汚職などを
目の当たりにすると一目瞭然だと思います。)

このような腐敗した社会状況にたいし、
真に純粋で綺麗な心をもった人間が
「耐えられない」という状況に至るのは、
「普通に」考えて当たり前でしょう。

少々乱暴な言い方で色々と反発も飛んできそうな意見ですが、
「死にたい」という願望を持つ人間がいて当たり前の社会だと思うのです。
(これに対して、何の具体的根拠も示さず、「ガキみたいなこと言うな」とか「甘えてんじゃね~!」とか言うアホで生き汚さをもった人間は、とっとと死んでください)

だから自殺を「否定したく」ても、どうしても「否定できない」んですよね。

もちろんこの意見にたいし、「自分のことしか考えてないんじゃないの!?」とか、「世の中全然捨てたもんじゃないよ!」「もっと色々と視野を広めるべきじゃないか!?」という意見もあり、たしかにその意見も妥当性がありもっともらしく聞こえますが、しかし残念ながらここでは完全に論点がズレてるんですね。ま~モノは言いようです。

いっけんもっともらしく聞こえる
自殺否定論者の意見は、残念ながら「無視する」以外に方法はありません。

いくらまともに言いあっても「論点違いの堂々巡り口論」が永遠と続くだけで、余計にストレスが溜まり混乱する一方です。

ま~ひとつやるせないのは、アナタのような純粋で真っ直ぐな性格をもった方がひたすら苦しい思いを強いられ、腹黒く他人を思いやらず他人を平気で蹴落としてのし上がった「偽善者」(悪)が社会的に評価されてるという今の社会の現状に何とも言えない「理不尽さ」を感じてるところですね。

ま~できることなら、

自殺してしまう純粋で真面目な人間にたいし何の具体的な状況も踏まえず、
「悪だ」とか、「卑怯だ」「自己中だ」とか罵倒を浴びせる人間のほうが
早く死んで欲しいと思い、

アナタのような人には生きて欲しいことが本望なのですが・・・、それも結局は私個人の勝手な思いでしかないんですね。


やはりこうなると、近々やってくるであろう「東南海地震」に期待するしかないですかね(汗笑)

日本の曲がり角になるくらいの巨大地震らしいですので、
八方塞がりで自殺願望を抱いてる方にとっては
ある意味「希望」と言えるかもしれません。

まだまだ言い分は他にも「山ほど」あるのですが、
ちょいとキリがないので(汗笑)
[ 2013/10/27 13:46 ] [ 編集 ]
コメ返信
> winwin さん

かなりの長文、どうもありがとうございます。

前半の部分は、ひたすら分かります。 そういうことですよね。



でも一つ、気になるというか、こそばゆい部分は、

>アナタのような純粋で真っ直ぐな性格をもった方

というところですねw


自分としては、「自分もまたクズの一人にすぎない」という感覚でいるのです。

別に自分だけが綺麗で、他の人はずる賢く生きているなどと思っているわけではありません。

そこはもう、単純にメンタルの弱さの問題だと思っています。


そして、肉体的に健康な人間と不健康な人間がいるのと同様に、
精神的に健康な人間と不健康な人間もいるし、

「肉体的な健康が限界な人」が病院とかで安楽死をするのと同様に、
「精神的な健康が限界な人」が勝手に自殺をするのも自由だと思っているのです。



> やはりこうなると、近々やってくるであろう「東南海地震」に期待するしかないですかね(汗笑)


なぜか自分は、地震というモノに対して
「期待」というか、「憧れ」というか、そういうのは無いですね。


「地震でみんな一緒に死んでしまえばいい」という感覚もありません。
そこはやはり、死にたい人だけが死ねたらいいと思うのです。



そして、「東南海地震」、こういうモノが本当に来るのかどうか。

何故か自分は、「ノストラダムスの大予言」を見るときのような感覚しか無いのです。
(これは、ちゃんと調べていないからこそ胡散臭く感じてしまっているだけなのかも知れません)
(ちょっとはビビっておいたほうがいいのかな)


そしてやっぱり、地震になにかを期待する気にはならんのですよね。
何故なのかは自分でもよく分からないですが。

[ 2013/10/31 20:59 ] [ 編集 ]
コメントさせて下さい。
こんにちは。
随分と前の記事ですが、とても考えさせられたので。

僕は、都内の大学に通っています。
前々から、「自殺するのは自然淘汰だ」とか「自殺とかマジで迷惑だから」とか、そんな書き込みを見る度にモヤモヤ感を覚えていました。
今回この文章を読ませていただき、物凄く納得したと同時に、何故か「救われた」気にもなりました。

社会学という講義をとったとき、デュルケームという社会学者の著した『自殺論』という本のことを少し勉強しました。物凄くざっくりといえば、「人間は、共同体から『排除』されると自殺する傾向が高まる」というものです(社会学の研究者からは怒られそうですが)。
この場合、『排除』というものは、社会的立ち位置からの『排除』はもちろんのこと、感覚的な『排除』も含まれます。
つまり、「自分が社会に必要とされていない」と感じる気持ちが当人の中で強くなると、自殺するというのです。

今回の文章で最も印象に残ったのは、人身事故のくだりです。
「ある意味、自殺もしょうがねえよなぁ」と考える自分からしても、今まで人身事故は「迷惑」なもの(それこそ、乗務員の方がアナウンスするようなニュアンス)として捉えることが多かったです。
ただ、この文章を拝見し、何だか考えさせられました。
さきほどの『排除』と、世の中の環境が当人を自殺に追いやったという貴方の言葉。
だからこそ、今生きている人は、当人を責めるのではなく、寧ろ許すべきである、という主張には、まさしく目から鱗でした。

最初に「救われた」と書いたのは、こうした意見をお持ちの方に会えたことが嬉しかったためです。
周囲の友人に、貴方の書かれたような(そして僕がそれを読んで感じたような)ことを伝えても、全く分かってもらえないでしょう。
そんな中、こうして検索を経て、貴方の文章に出会えました。
おかげで、「救われ」ました。

恐らくですが、僕は最終的には自殺しないと思います。
それでも日々劣等感に悩んでばかりで、「消えてしまいたい」と思ったり「現実逃避したい」と考えることばかりしているので、自殺を選ぶ人にはある種の共感を覚えます。

重ね重ね、本当にありがとうございました。
おかげで何故か、逆説的ですが、気が軽くなりました。
[ 2013/12/29 07:58 ] [ 編集 ]
Re: コメントさせて下さい。
> とらまる さん


> こんにちは。
> 随分と前の記事ですが、とても考えさせられたので。


どうもです。
この記事はずいぶん多くの方の目に触れているようで自分も恐縮ですが。



> だからこそ、今生きている人は、当人を責めるのではなく、寧ろ許すべきである、という主張には、まさしく目から鱗でした。


そうですか。それはどうもありがとうございます。
自分の中であまりに結論が固まりすぎていたり、当たり前になってしまうと
自分で言っていることにも新鮮性に感じなくなってくるのですが、
そのように言っていただけると、このようなことを書いた意味があったのだなと感じられます。



> 恐らくですが、僕は最終的には自殺しないと思います。
> それでも日々劣等感に悩んでばかりで、「消えてしまいたい」と思ったり「現実逃避したい」と考えることばかりしているので、自殺を選ぶ人にはある種の共感を覚えます。
>
> 重ね重ね、本当にありがとうございました。
> おかげで何故か、逆説的ですが、気が軽くなりました。


どうもです。
こんな文章ですが、結果的にそのように思ってくれたなら有難いことです。

今となっては、当時の自分が本気で本当に自殺する気があったのか、それだって分からなくなってきます。
「自殺をしなかった人は結局自殺する気なんかなかった」なんてことも、言えるかもしれません。
でも、やっぱりそのことを回避出来たといってもいいと思うし、
自殺者を肯定することで却って気が楽になることもあるのかもしれません。


[ 2013/12/31 20:57 ] [ 編集 ]
心が楽になりました。
こんな時間にすみませんが僕はニートです。この間まで3か月派遣をしていましたが、嫌になってやめました。毎日毎日いろんな感情が頭ン中でめちゃくちゃになってます。。。この世は理不尽ですよねほんと・・・対人恐怖症、強迫性障害、パニック障害、身体醜形恐怖症などなどいっぱいあります。一番自殺に近い人間ですねはい・・あなたのブログを拝見させたいただきましたがなんだか心が安らぎました。僕も前は自殺する人の気持ちがわからずなんで痛い思いして死ぬんだろとか人身事故は迷惑だなとかおもっていましたが今は違います。そりゃ死にますよね・・僕もニートといいましたがもう引きこもりみたいなものです。外に出るのが怖くて・・自殺する人もいろんな悩みを抱えたまま我慢して生きて限界がきて飛び降りや電車に特攻してしまうのでしょう。この苦しみは当人しかわからない・・本当につらいですよね。 よくいい年してゲームなんて言われますがゲームくらいやらせろよ!!唯一の精神安定剤なんだよ。。これなくなったらなにすりゃいいんだよ・・一日瞑想してろってかとブちぎれたくなります。まあとにかく何してんだってほかにやることあるだろってわかってるんですよね。わかっててもできないんですよ。なんか愚痴みたいになっちゃいましたけど自殺する覚悟がまだないんでしょうね・・本当にできんのかって感じです。もう未知の領域ですよ!!できた人本当尊敬してます。自殺するときぐらい迷惑かけていいじゃねえか さんざん人に気つかって貧乏くじ引くとか そいつらの気持ち考えたことあんのかよ そういう心のきれいなやつが自殺して人にまったく気使わないやつがのうのうと生き残る おかしくねえか?そういうやつが自殺は迷惑とかぬかすからな 最後くらい迷惑かけてもゆるしてやれよって思います。本当はみんな生きたいんですよね・・生きたいからこそ自殺してしまうんですね。悲しい ただただ悲しい 無常 最後に本当にあなたのような方がいて安心しました。
[ 2015/04/30 05:34 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 仙水さん

どうもです仙水さん。 素敵な名前ですね。 どこぞのダークエンジェルさんでしょうか。


>あなたのブログを拝見させたいただきましたがなんだか心が安らぎました。
>最後に本当にあなたのような方がいて安心しました。

それは良かったです。
むしろ最近の自分のブログは腑抜けたことしか書いてなさ気なので
ガチで人生に悩んでいる人が見たらムカつくのではないかと恐れていたりしますが。


>できた人本当尊敬してます。

これは本当にそう思います。
自殺を実行した人は勝利者だと思います。
なんか表現が間違っている気がしますが、称えてあげないといけないと思います。
自殺を否定する宗教とか(教義で自殺者は地獄に落ちるとか設定してるやつ)
自殺者を叩く風潮とか、全て無くなるべきだと思いますね。

[ 2015/05/06 17:09 ] [ 編集 ]
これは同意
人間は「自分が」痛い目を見ないと学習しない生き物ですからね・・・
[ 2015/05/29 14:55 ] [ 編集 ]
約3年さまよってます・・・
ここの文章、理解できる部分がたくさんありました。私は題名どうり
うようきょくせつを経て、約3年近くこの世界をさまよっています。
学校卒業し「シャカイ」へ出て、最初の「カイシャ」で
「シャチョウ」という存在に自分の全てを否定され、助けを求めるものの
その時は誰も助けてくれず、すべてが敵となり、結果自分の中の時や思いや心は
3年前より止まってます。

私も筆者さんと同じように自殺する手順や実際にやる実地まで行ったことがありました。
しかし筆者さんとまた同じように、こうして今ここで文を書いております。
まだ今も死のうと考えております。

一度シャカイ全体で言われているレールと呼ばれるモノから外れると人はまるで人外
反逆者などを扱うように意識・無意識にかかわらず私は牙を剥かれました。
親も含めて例外はなく、今まで信頼していた者たちに手のひら返しをくらいました。
だからこその自殺であり、止める人たちに問いたいんです。
この散々酷い目にあってきた思いを理解した上で、止められるかって・・・。

私はこの世界には自分の生きた場所はもうなくて、帰る道も行く道も無い
今、こうしてPC・インターネット・ゲームを触れる環境は必ずいずれ消えて、
シャカイが、カイシャが、世界が、周りの環境が私を喰い殺しに来るんじゃないかと
そんな思いでいます。

私は自分で自分自身を断罪しようという思いに駆られています。
「口で死ぬと言うヤツは死ねない」・・・いつか体現します。
[ 2015/08/16 13:52 ] [ 編集 ]
Re: 約3年さまよってます・・・
> 生ける死人 さん



> 「口で死ぬと言うヤツは死ねない」・・・いつか体現します。


なるほど
そうですか。


ちなみに自分としては
やはり死にたい人に自殺をやめろなんてことは言いません。言えません。


もしあなたの自殺を止める者がいるとしたら
それはやはりあなたの周りにいる人達であって、

もしその人達があなたに自殺を思い留めさせることができなかったなら
(これは口で「止めろ」とか言うのではなく)
(あなたに「死を考えさせている前提条件そのもの」を解除することができなかったなら、という意味ですが)

それこそが周りの人達の「罪」である、と思っています。



とはいえ、


>一度シャカイ全体で言われているレールと呼ばれるモノから外れると人はまるで人外
>反逆者などを扱うように意識・無意識にかかわらず私は牙を剥かれました。
>親も含めて例外はなく、今まで信頼していた者たちに手のひら返しをくらいました。


これは酷いもんですよね。


>だからこその自殺であり、止める人たちに問いたいんです。
>この散々酷い目にあってきた思いを理解した上で、止められるかって・・・。


そんな人達には止める権利は無いように思います。

その上で彼らが「自殺を止めろ」なんて言ってくるのなら
それはその人達が「自分の都合」で言っているようにしか思えませんね。

(まぁ所詮人間の行動は全て自分の都合だと言ってしまえばそれまでなのですが)


・・・
ということになってくると、
周囲に酷い人間しか居ない環境で生まれたら自殺するのはやむなし、
みたいな結論になってしまうんですよね。


だから
この結論を打破するか打破しないかが・・・

いや、やっぱり
そもそも
自分みたいな人間が他人様の自殺に関してなんかアドバイスするというのが
おこがましい気がしてきました。



というわけで何の役にも立たないことしか言えませんでしたがどうでしょうか。

[ 2015/08/20 15:49 ] [ 編集 ]
たくさんの人に御迷惑をかけて生きてきました。
だから頑張って、一日も早く死のうと思います。

幸い近所に首が吊れそうな公園があって、ロープを買えるホームセンターもあります。
このブログを読ませて頂き、公共自殺施設、あったら良いなあ。
って心底思いました。
私なんかただの害虫なんだから、野垂れ死にでも何でもいいから早く死なないといけません。
自殺を頑張る!これが私の人生のスローガンです。
[ 2015/08/22 21:58 ] [ 編集 ]
思いが先行して駄文
「口で死ぬと言うヤツは死ねない」・・・いつか体現します。
言葉が足りませんでしたね。

「口で死ぬと言うヤツは死ねない」・・・いつか体現します。
この言葉をひっくり返してやります!

です。

それよりもこんな文に返信してくれて、ありがとうございます(;。;)。

私は自分に呪いをかけてもう少しだけ、この世界を見ていようと思います。
効き目があるかは別ですが、「余命制約書」というものを自作しました。
仮にリミッターかけるような気休めのモノですが、すぐに死ねないなら、
改めて世界見る時間を作ったといったものです。
無論、この世界は嫌いです。いつか消えます。ハイ。

最後に・・・このブログに出会えて、ホントによかったです。助かりました。
筆者さんも・・・ココではこれ以上何も要りませんね・・。
[ 2015/08/28 01:48 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無し さん



うーむ。

自分は自殺は肯定しています。

でも、同時に、自殺する人の人生を否定するようなことは言いたくなかったりするのです。


例えばこういう表現、

> たくさんの人に御迷惑をかけて生きてきました。

こういう表現を見ると、
ちょっと考え方を変えてほしいな、と思ったりはします。


きっと、あなたが周りに与えた迷惑なんて、

周りの人間があなたに自殺を決意させるほどに与えた迷惑から比べれば、

全然大したことないだろうと思うのです。


あなたの人生に何があったかなんか知りませんが、
そこはそう思うのです。


> だから頑張って、一日も早く死のうと思います。


だからそういう意味では、
自分は自殺は急ぐこともないんじゃないかなと、思ってもいるんです。


自分はあくまで、自殺したい気持ちは肯定しますけど、

自殺そのものをどんどん推奨とかしたいってわけでもないんです。

この辺は分かっといてください。


[ 2015/08/28 16:53 ] [ 編集 ]
名無しです
ニートさん、
私なんかのコメントにレスを下さり、有難うございます。

ニートさんが自殺を推奨されるような方でないことは解っています。
ただ、私は生きるに値しない人間です。
クズ、ゴミ、害虫です。

私は勝手に死んでいきます。
頑張って自殺をしようと思います。
未遂に終わって更に周囲に迷惑を掛けないよう周到に準備します。
私のような生きる価値のない人間にコメントを下さり、ありがとうございました。
[ 2015/08/30 02:39 ] [ 編集 ]
すみません。
↑の名無しです。
漢字の変換ミスや醜い文章、大変申し訳ありませんでした。

もう二度と現れませんので御容赦下さい。
[ 2015/08/30 03:08 ] [ 編集 ]
興味深い記事です
こんにちは。ゲーム制作関連について検索していたところ、偶然こちらのブログに辿り着きました。

ゲーム関連の内容よりも、本記事のようなあなたの考えを表現した記事に眼が留まりました。いくつかの記事を拝読しましたが、興味深い内容です。

長くなってしまうと読みづらいですから、単刀直入に書きます。あなたは自分のことを「弱者」だとか「価値のない人間」だと思っておられるのでしょう。しかし実際にはそうではありませんよ。事実あなたは凡人ではそう簡単に得られないような考えを持っておられる。

私は他人が嫌いですから、普段は他人にはまったく興味がありません。しかしあなたという人間に対しは少し興味があります。

もしあなたが本気で何かを創作したいと考えておられるなら、私のTwitter(https://twitter.com/RyuzakiLeoJ)をご覧ください。あなたの方で私に興味を感じたときは、メールを頂ければ幸いです。また、興味がなければ返事は不要です。

あなたは少しだけ私に近い気がします。要はそれだけのことですが、極めて稀有な体験でしたのでコメント致しました。それでは。
[ 2015/09/18 23:11 ] [ 編集 ]
Re: 興味深い記事です
> 龍 さん



> もしあなたが本気で何かを創作したいと考えておられるなら、私のTwitter(https://twitter.com/RyuzakiLeoJ)をご覧ください。あなたの方で私に興味を感じたときは、メールを頂ければ幸いです。また、興味がなければ返事は不要です。


どうもです。

一週間ほど遅れてしまいましたが、今更コメントを読みました。


で、この部分だけ。

> もしあなたが本気で何かを創作したいと考えておられるなら、


こういう条件をつけられてしまうと自分なんかは困ってしまうんですよねw

果たして自分は「本気で何かを創作したいと思っているのか???」
自分は結局何に対しても本気になれないのかもしれません。

あなたのことは自分も興味がわきましたが、
やはり自分はそういうところには自信がもてません。


そもそも自分は他人と協力したりして何かを作るとか、出来る気がないです。


そういうわけでメールは出せませんし、自分からあなたのことをフォローも出来そうにありません。
自分はそういう奴なのです。スイマセン。

[ 2015/09/23 14:26 ] [ 編集 ]
もう来ない、現れない、と言ったのにまた来て、ニートさんの文章に感嘆していました。
 
Twitterの話題があったので、、、。
自分も誰かと繋がりたくてTwitterやっていました。
その中で私の話を聴いてくれる、という男性に出会いました。
しかし話してみたら、
「自分が一番不幸だと思うな。不幸自慢女」
と言われました。
謝るために相互フォローになり、話をしているうちに、口癖から私なのでは?と怒りの感情を出されました。
私は必死に嘘をつきました。違う人物の振りをしました。
そこで思いました。
偽らなければ、笑っていなければ、認めてもらえない私は何者なのかと。

苦しかった。何もかもが。
以前カウンセラーに、
「よく、自殺をしないで生き延びてきましたね」
と褒められました。
そんな人生でした。
周囲の人物の団結のために、共通の敵にされていつも独りでした。
共感も悲しみも分かち合う人はいません。

これはやっぱり早く自殺をしなさいということなのでしょうね。
ホームセンターで自分の首に合うロープを探し、遺体が腐敗しにくい冬の間に死ねたら嬉しいなあ。

私が死ねばたくさんの人が幸せになります。
生まれてくるんじゃなかった。

あなたが死んだら私が悲しいなんて綺麗事はうんざりです。
とにかく自殺を頑張ります。

申し訳ありませんでした。
[ 2015/10/19 22:09 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無しさん


> その中で私の話を聴いてくれる、という男性に出会いました。
> しかし話してみたら、
> 「自分が一番不幸だと思うな。不幸自慢女」
> と言われました。
> 謝るために相互フォローになり、話をしているうちに、口癖から私なのでは?と怒りの感情を出されました。



この辺、自分の読解力が足りなくてよく分からんのですが
リアルとネットの両方で、あなたを知ってる人が、って感じなのですかね。


その男の人がなんで怒ってるのかが自分には分からんですね。

「話を聞いてくれる」とか言っておいていざ聞いてみると「不幸自慢かよ」という手のひら返しは意味が分かりません。


そもそも自分は
「自分だけが一番不幸だと思うな」みたいな言い回しからして嫌いですね。

それは結局「皆不幸なんだからガマンしろ」という押し付けであって、
そういう発想からは何も解決しない、何も進歩しないのが分かりきっています。


この世には「より不幸な人」や「より不幸じゃない人」がいて、
その多寡が何よりも重要だというのに、
「みんな多かれ少なかれ不幸だけどみんな我慢して生きてるんだから」っていう風に十把一からげにして、一体何になるのか。


「甘え」とかもそうですが、そういう発想が自分は本当に嫌いです。






> これはやっぱり早く自殺をしなさいということなのでしょうね。


毎回毎回思うのですが

我ながら、

自分のブログに自殺の相談をされている方がおられるというのに自殺を止める気が全然ない「自分」は何なのだろうな、と
思ってしまう部分もあるのです。



で、
自殺一択でもないと思っているのですよ。



・逃げるか
・自殺するか

の二択かなぁと思うのです。


なんとかして「あなたが死にたいと思っている構造」、人間関係から

逃げられるのなら逃げてくれればいいかなぁ、なんて思ったりもします。



が、まぁ自分のときのことを考えれば、自殺するときは
そういう風には考えられない「頭のモード」切り替わっちゃってることもよく分かるので、

やっぱり自分は自殺を止められないと思ってしまうのですね。




> 私が死ねばたくさんの人が幸せになります。


これはどうなのかなとは思います。

本当なら、むしろすごいことだと思います。


例えば、自分の場合、自分が死んでも誰も不幸にも幸せにも特にならない感じがあるからです。

それだけ関係性がある時点で、あなたは自分よりも生きてる価値ある気がします。



> 生まれてくるんじゃなかった。


これは自分もいっつも思っていることなので否定しづらい感情です。

でもそれはあなたの親が一番悪いことですよね。




まぁとにかく、
こんな大事そうなコメントなのに遅れてしまって大丈夫かという感じですが。

できればこの返信が読めてくれていたらいいのですが。




[ 2015/10/24 21:22 ] [ 編集 ]
この世には
どうしてもどうしても生をすばらしい物、いい事、善…にしなきゃ気がすまない連中がいます。

いい事も確かにあるっちゃあるけどいくらんあんでも比率が酷い‼

そしてすでに自殺した死人にまで鞭を打って責めて自己を正当化するようなまさに「心が弱い」人には暴言になるけど、
死んで欲しい‼

私はゲームあんまりやらないけど与えられたゲームがクソゲーならやめてもいいって言う部分、凄くいい表現だと思いました。

ブログちょくちょく見にきます、お酒の勢いで殴り書きです!


自殺というテーマですがそれもよしという肯定的な文章に凄く救われます。

[ 2015/11/10 00:52 ] [ 編集 ]
コメント返信
> ライオンさん



> ブログちょくちょく見にきます、お酒の勢いで殴り書きです!
>
>
> 自殺というテーマですがそれもよしという肯定的な文章に凄く救われます。



どうもです。書いてる本人が全然見れてない感じのブログになっています。

がちょっと変な方向性にやる気が出てきました。

[ 2015/11/20 14:25 ] [ 編集 ]
此処を最期の休息所にさせていただきます・・・。
コメントをするのも、3回になっちゃいましたね・・・。
何回も来ちゃってます。心が救われるから・・・
でももう限界みたいです・・・。

どんなに時が経っても、どんな事があっても
あの時の恐怖や想いが染みついたままで抜け出せないんです。

ここが・・・私にとっての最後の「心」の休息所で、
降り立つのも最期になるかと・・・思います。

こんな考えを持つ人に会えてよかったデス・・・。
もしもニュースになったら、見てください・・・。

わかんないと思うけど・・・。

(追伸;危ない内容なので場合よっては消してください・・・)
[ 2015/12/22 01:29 ] [ 編集 ]
コメント返信

> 生ける死人 さん



うーむ、自分のブログなんか救われるのでしょうか。
変なことしか書いてなくてスイマセン。



結局自分には、あなたの自殺を心理的にも物理的に止めることは出来ないようですが、
さてどうすればいいんでしょうね。



> もしもニュースになったら、見てください・・・。


でも多分、この感覚は分かりますよ。なんとなく。

「せめて何かニュースになればいいなぁ」と思ってしまうんですよね。




でも、最近の自分はなんか、もうちょっとアグレッシブなので、
どうせなら自殺じゃなくて「事件になるようなこと」を死ぬ前にやることを妄想してしまいます。



もしも今の自分が自殺するなら、最後に誰かを道連れにして死ぬかもしれませんね。


生きてて何の役にも立たないような奴を葬り去って、それで逮捕されるか自殺するかしたい、という感覚があります。



例えば、こないだ「水木しげる」さんがなくなりました。

そのあとで、あの大川隆法がまーたイタコ芸をやってたのですね。

それをみて、流石の自分も許せなくなりましたよ!


もしも自分が、この自分の命を、何にもならなく捨てるのなら、

大川隆法を○してから死のうと思いますね。


あんなふざけたパフォーマンスで、信者からお金を巻き上げているシステム、

弱者を騙して金を吸い取るシステムがあるかと思うと、

やはり新興宗教は潰すべきだと思ってしまいます。



あいつらはああいう炎上パフォーマンスでも、それで大勢の目に触れて、
それで人が興味を持てばいいと思ってるんですよ。

多分、全部分かってて、故人を冒涜してるんですよ。 本当に死ぬべき人間ですよ。



・・・

まぁ、こういう妄想話は、真剣に自殺を考えている人からすれば失礼な話かもしれません。


「どうせ死ぬなら
 どうせニュースになるなら、
 誰か社会的な悪人を殺してから死ねば?」と言っているようなものですからね。



昔、本気で自殺を考えていた頃の自分に、今の自分がこういう話をしたら、どう思うのかなぁ?とか考えます。


もはや分からないんですよね。 当時の自分がどう思ったのかを。




[ 2015/12/24 14:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/26 04:22 ] [ 編集 ]
コメント返信
> molさん


> 事故で即死か医療ミスに遭い楽に死ぬことが夢です。賠償金で親にお金を残せて私も楽になれる。


最後の最後で親孝行なのが素晴らしいですね。
自分はそういうこと考えられなかったですねぇ。


何故か自分は、救急車に惹かれて死ぬことを夢見ていた時期がありますよ。

これなんかは完全に、漠然と吉良吉影に憧れてるだけですね。
賠償金とかそういうの何も考えてなかったです。



[ 2015/12/31 10:39 ] [ 編集 ]
結局世の中ってできる人間とできない人間の二極化が激しいんですよね。特に私はできない派の頂点に君臨している自信があります。これまでもこれからも良いことなどないので真面目に自殺も考えています。
[ 2016/06/20 07:03 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無し さん


> 結局世の中ってできる人間とできない人間の二極化が激しいんですよね。特に私はできない派の頂点に君臨している自信があります。これまでもこれからも良いことなどないので真面目に自殺も考えています。



「二極化」

わかります。

とにかく いろんなことに現れてますよね これが。 


格差とか
新自由主義とか
勝てるやつが勝てばいい。 伸びるやつが伸びればいいと。



でも、案外、「勝ってる奴」はズルをしてる奴だったり、
他人を蹴り落としてるような奴だったり、
面接で平気で嘘をつけるような奴だったり、
誇大妄想狂、サイコパスな気質を持ってるようなやつだったりするのですよね。



>私はできない派の頂点に君臨している自信があります。


自分的に、

「できない人」というのは、つまり さっきで言うところの
「面接で平気で嘘をつける」みたいな行為が「できない人」なんじゃないかと思うのですよ。



そういう人が生きづらい世界ってなんなのかなぁ と思ったりするわけです。


・・・
とはいえ その記事って確か自殺全肯定してる記事ですかね。

まぁどうしようもないですね。 

自分はなんも力になれんですのでスイマセン。

[ 2016/06/25 10:07 ] [ 編集 ]
実際多くの人がそう確信してると思います

ただ人前で言えないだけで

ネットができて こういう意見も普遍になっていったらいいと思います
[ 2016/07/13 21:15 ] [ 編集 ]
ありがとう
[ 2016/09/13 08:04 ] [ 編集 ]
誰かに止めてほしい
俺を見つけてほしい
[ 2016/11/30 18:33 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/03/23 20:37 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無しさん



> ニートさんにことのてんまつを伝えて、聞いてもらいたくてコメントさせていただきました。

> 何をどうしてほしいという訳ではないのですが、内容が内容だけに、伝える場所もなく、こういう考え方の方もいないと思いという気持ちで書きました。



どうもです。


自分の自殺に対する考え方というのは
ある意味ものすごく冷めているのかもしれません。


する人はするのが当然、くらいに思ってるし、
止めたいのに止められなかったらなら、止めたいのに止められなかった人の問題、みたいな考え方をしています。
あと天国も信じてません。 無になるから解決なのです。



自分としては、
その人は「本当に」仕事が辞めたかったのだと思います。

嫌なしがらみのあるパートナーが仕事場にいる。

人間関係がやってられない。

それだけで、もう、仕事なんて続けてたくなかったのでしょう。


そこんところで
仕事の相談を聞くとか、
悩みを聞くとか、
慰めるとか、
しばらく一緒にいる、とか、

そういう対応をしてても、多分心の底では何も落ち着かなかったんじゃないかと思います。



仕事止めるか、死ぬか。

この二択モードになってたんじゃないでしょうか。


だから、死んじゃったと。


自分はそういう風に解釈します。


終わってしまったことを分析してもしょうが無いと思うのですが
自分もこういうことしか書けないので書いています。


自分は「婚外」という言葉がよく分かってないのですが、
まぁそういう方を亡くされて本当にショックなのでしょうが、


まぁ、そのひとの自殺を止めたかったのなら
本当に仕事をやめさせてやるくらいの覚悟が必要だったんじゃないかなぁと思ってしまいます。


じゃあそれで無職になってどうすんだということですが、
まぁ、死ぬか、無職か、の二択モードしかなかったわけですから、言ってもしょうがないですかね。


いや、まだ道がありますかね。


自分の感覚としては

自殺をするときは、
「当人では解決不能のある問題があって、その問題が解決しない限りはもう死ぬ」 
・・・こういう脳のモードなのだと思います。


だから根本的な解決としては
その職場のストレスの問題を本当になんとかしてしまう、とかもあったかもしれません。

それが一番穏便なやりかただったかもしれません。



・・・とかまぁ門外漢がなんか言ってますが、
そんなに簡単に行かないのが人生ですから、しょうがなかったのかもしれません。

自分は「しょうがない」って言葉大好きですが。


既に死んでしまった人のことについて

ああやれば解決したかも
ああやれば自殺しなかったかも

とか考えても、まさにしょうがないかもしれません。


だからいっそ

仮にこの問題を解決したところで
その人はきっといつか絶対に、別の何かで自殺してたのかもなぁ・・・くらいの考え方をしてしまったほうが

あなたは気が楽になるかもしれません。


自分は酷いこといってますかね? 


問題が問題だけに、ちょっとどう言ったら良いかわからないのです。

[ 2017/03/27 13:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -