ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  黙祷←これ最強の呪文

黙祷←これ最強の呪文

さて今日は、
改めて「不謹慎」という言葉について考えていきます。


(気がつけばまたこんな糞文を書いている)
(隔離だ)




昨日一日の間に、
一番良く見られた人々の姿勢というモノは、
「TVの追悼番組をバカにする」「黙祷をバカにする」
「一周忌をバカにする」「不謹慎厨を釣りたくてネタをやる」

というものでした。


結局この一年は、
「不謹慎厨」という言葉がはびこっただけでした。
(ん?自分のTLのレベルが低いだけ?)



◆「不謹慎厨」とは

「不謹慎厨」という言葉はそのまま、
「不謹慎不謹慎言ってる人」をカウンターで叩きたい、という攻撃性の現れなんだけど
実際は、いまやネット上で声高に
「不謹慎だ!不謹慎だ!」なんて言ってる人って、もういないんだよね。

この姿勢自体がもはや、存在しない仮想敵を相手にエア格闘しているようなものだと思う。


なぜ今のインターネッツにおいて
「不謹慎厨」なんて言葉が流行ったのか。
このムーブメントは一体何なのか。

これに関しては一年前の時点で既に書いたし、結論は出てたんだけど、
やっぱり昨日の時点でなにも変わっていなかったので、
あらためて、「不謹慎」について思うことを書きます。


正体は、「人間の攻撃性」です。


◆「不謹慎厨乙厨」

まぁ昨日はいろんな「不謹慎厨を釣ろうぜ系」のネタを見ましたよ。

あのさ、○○の人は今日くらい○○やめない?
震災で多くの人が亡くなった日にさ、○○目にする人の気持ちも考えたら?
不謹慎だよ?←テンプレ


↑例えばこういうのとかね。

「自分は不謹慎厨をバカにしてますよ」という姿勢を見せつつ、
その上であえて「不謹慎なネタ」をやってみせて、
それに対して「不謹慎だ!」と言ってくる人がいたら、
「不謹慎厨が釣れたw 不謹慎厨が釣れたw」みたいな事を言っている人

昨日一日、ものすごく多く見られたのだ。


こういう人は、「不謹慎厨を釣りたい」という姿勢であることで
予防線を貼ってるつもりなのかもしれないけど、
「そういう姿勢であること」自体が完全に不謹慎であることに間違いはなく、

まぁ、「存在自体がガキだよね」ということになってしまうと思う。
(葬式の場ではしゃいでいるガキのようなものだ)
(その姿勢の何がどうガキなのかという自覚すら無い)

だから自分は、
昨日という日にそういう精神ではしゃいでる奴らを
「不謹慎厨乙厨」とレッテルを貼っていこうと思った。


◆全ては攻撃性

この図式をすっごい分り易く示してしまうと、
レベル1: 不謹慎だ! 謹んでない人が馬鹿に見える
レベル2: 不謹慎厨乙! それを諌める人が馬鹿に見える
レベル3: 不謹慎厨乙厨乙! レベル1を馬鹿にするために馬鹿をやるレベル2が馬鹿に見える

・・・ということになります。


で、今、自分のひねくれレベルになっていて、
ネット上で「不謹慎厨乙!」って言ってる人をみると
アホに見えて仕方がない、という状態なのです。

でもこれだって、
カウンターのカウンターのカウンターに過ぎないのだ。

結局、全ては「攻撃性のあらわれ」


突き詰めれば、
なぜ、昨日という日に、
「正体の見えない不謹慎及びそのスタンスに関すること」で、
勝手にぎゃーぎゃーケンカをしているのか!?
ということになってしまうのだ。


なにをはしゃいでいるの?
なにをピリピリしているの?
なにをケンカしているの?

震災と無関係だったくせに?


・・・ということにしかならない。


だがそれすらも攻撃性である。

レベル4: ケンカしてる奴乙
(全てのケンカをしている奴らが馬鹿に見える)


平和主義者というモノの中に攻撃性がないかというと、
自分はそうではないと思う。

「論的を動かなくなるまで叩き伏せ、結果黙らせる奇跡
 平和とは、つまりまったくそれでよいのだ
~ダクソでかつて最強の奇跡であった「緩やかな平和の歩み」より~



「バカなことでケンカするなよ」「平和であれよ」という精神の本質が
相手をバカにする攻撃性にあるなら、何も事態は変わらない。


では一体、何が「成熟」なのか。


◆黙祷こそ最強

結局、
昨日一日、黙って黙祷してた人の勝ちなのですよ。
(勝ち負けの問題?)
(勝ち負けの問題なのです)
(不謹慎について、言及した時点で負けなのです)
(自分は最初から負けていた)
(そして今も、負け続けている)


これら全ての五月蝿いことがらを達観し、
その上で、一切語らず、誰も攻撃せず、
ただ、自分の心のままに、黙祷を実行する。
(語れば、レベル1~4のいずれかの厨にカテゴライズされてしまう)
そして、その黙祷という行為事態は、一切見えない。


昨日一日、一番かっこよかった人は、
他人に黙祷を押し付けるわけでもなく、
他人の黙祷をバカにするわけでもなく、
黙祷について議論するわけでもなく、
ただただ「その瞬間」に黙祷を実行し、
その後に「黙祷をしましたアピール」すらしなかった人なのだ。


そういう、終始沈黙を守っていた観測されざる人だけなのだ。
(カッコイイカッコワルイの問題?)
(カッコイイカッコワルイの問題なのです)
(自分カッコワルイ)



黙っている人はレベル0だから一番弱いかと思いきや、
実は最強だったのである。



黙祷:『サイレントプレイヤー』
沈黙状態でも詠唱できる最強のスペル。
習得できるのはハイマスタークラスの聖職者。



関連記事
[ 2012/03/12 01:48 ] 駄文 | TB(0) | CM(2)
No title
書き込み自体は1年ぶりでしょうか・・・
覚えておられますか?

ニートさんの哲学的な視点は独特で、そういう記事は新しい刺激として楽しませてもらってます。
(・・・ひねくれてるせいですよ。と返される予感w)

だからと言って特にナニ、というわけではありませんが
この話の結論部分、キリスト教の聖書を彷彿とさせますね。
何の話だったかは忘れましたが。。。

折角なので反応しておく。
---
>存在自体がガキだよね
まぁその通りですね。
というか、自分の行為の本質を理解しない人は、ガキよりもたちが悪いと思います。

>(勝ち負けの問題?)
>(勝ち負けの問題なのです)
どうだろう。
勝ち負け、というのは同じ土俵の上で競ってこそのものだと思うのですが
「存在がガキ」(未満)のものには適用されないと思うんですよねぇ。
そもそも、これらは比較しうるものなのだろうか?

>(カッコイイカッコワルイの問題?)
>(カッコイイカッコワルイの問題なのです)
「黙祷」行為にカッコイイ/カッコワルイが適用されるかもギモンですね。
黙祷、って格好付けるものでもありませんし・・・
---
自分のコメ振り返ると、ツイッターレベルの一方通行ぶりワロタ。
まぁでも極論を言うと、自分の考えの発信、というのは一方通行でしかありませんものね(・・・と言い訳しておく)。

内容がなかなかに批判的(?)ですが、最初も申した通り、これはこれでとても楽しんでいるので
これからもどんどんニート節を連発してくださいな(--
[ 2012/03/20 19:58 ] [ 編集 ]
コメ返信
> ごんべえ さん


>書き込み自体は1年ぶりでしょうか・・・
>覚えておられますか?

覚えてますよー。 そんなにコメントの付くブログじゃないですし。
全然関係ないですが、REXの凄いクオリティのフィギュアが出るらしいですね。
全然関係ないですが。

http://www.goodsmile.info/product/ja/3483/MG+REX+%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%A2+%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.html



>この話の結論部分、キリスト教の聖書を彷彿とさせますね。
>何の話だったかは忘れましたが。。。

まじですか。
そういえば聖書とか読んだ事無いですw



>(勝ち負けの問題?)
>(カッコイイカッコワルイの問題?)

これは、
「自分はこういう価値基準を勝手に決めて、勝手なこと決めつけますよ」
くらいの意味です。

つまりまぁ自分勝手をしますよ、という前書きみたいなものなので特に意味はないかと思われますw




>「黙祷」行為にカッコイイ/カッコワルイが適用されるかもギモンですね。
>黙祷、って格好付けるものでもありませんし・・・


黙祷というより、
・黙祷を馬鹿にしてる人たち、
・黙祷について議論している人たち、
・黙祷をしたことをアピールした人たち、
それらの人たちが「カッコ悪い」ということですね。
相対的に、黙って黙祷した人は、「カッコイイ」のです。



>これからもどんどんニート節を連発してくださいな(--

どうもです。

こういう糞文は自分の心理状態とか
周りの状況とかがマッチしないと中々書けませんけどねー。

[ 2012/03/24 09:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -