ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  ドグマ信者教

ドグマ信者教

さて、明日はいよいよ待ちに待った『ドラゴンズドグマ』ですね。




(↑これは全然関係のない巨神兵です)



このゲームは
本当に前々から気になっていました。

カプコンが謎のカウントダウンとか始めた頃から注目していた気がする。
(ドラゴンのシルエットから「ドラクォの続編か?」とか言われてたり)


ゲーマーであれば、誰もが
ドラゴンズドグマのトレーラーを見て、
「こ、これは!!」と感じたことでしょう。


そしてまた、
ゲーマーであれば、誰もが
ドラゴンズドグマの体験版をプレイして、
「こ、これは・・・??」と感じたことでしょう。

(あの体験版を触って手放しで絶賛している人のセンスは
 ちょっと信じられない)


PVから放たれているカプコンの本気感。
その一方で、体験版から感じられるなんかコレジャナイ感。

つまりはそんな感じで、
期待と不安の表裏一体が物凄いゲームなのですよ、これは。

だからこそ、
さっさと発売されて、この不安定な状態から解放されたい。
Into Free -Dangan

そういう意味で、非常に発売が待ち遠しいゲームに仕上がっていたのです。


で、さんざ言われているし
自分も感じた「体験版の変な部分」について。

それもまぁ、設定をちゃんといじればマシになることは分かっています。
(体験版では一々終了しないと設定を弄れないというのが一番の問題)

ポーンの会話ログは消せるし、
ポーンの演出も消せる。

そもそもポーンが煩いのであれば、
ポーンを召喚しなければ良い。


そして「ポーンの演出カット」についてだけど、
多分これは、自分でプレイするときにはカットしなくても問題無いと思う。

なぜなら、
体験版のポーンというのは
敵の攻略情報とかを事前にかなり学習しているポーンらしいのだ。

だから、自分で育てたポーンであれば、
あのようにクリティカルな行動をしまくるということは無いだろうし、

逆に、「自分のポーンが初めて敵に有効な一打を浴びせた瞬間」というのは
とても嬉しいだろうし、
そういう「自分で獲得した瞬間」という場合では、
そのような演出はむしろ有りがたく感じられるだろうからだ。

(この辺が、与えられたモノか自分が獲得したモノかで大きく変わる印象の話)


「ポーンの会話が煩い」とかいうのも、
多分借りてきたポーンか、自分で育て学習したポーンか、
というので気分が変わるだけだと思う。


まぁそんな感じで、
体験版でよく言われているような
ポーン周りでの不満要素とかは、自分的には無くなっています。


それ以外で不安要素があるとしたら、
依然気になっているのは、
・敵を攻撃した時の格ゲーのようなヒットストップ
・上下の帯
・カメラの引き工合
・L3でダッシュ

くらいですね。


あと一番思ったこと
「回復アイテムを使用するときに時間が止まるという点で、
 ヌルゲー、ダラダラゲーになる可能性」
とかね。

(なぜ時間が止まるのだろう。
 モンハンですらアイテム使用はリアルタイムなのに。
 それが多少の臨場感・緊張感を生むというのに)



国産オープンワールドゲーということですが、
ストーリーとかボリュームには、さほど過度な期待はしていません。


戦闘さえシッカリしていれば、自分は多分、大丈夫です。
多分ね。

(体験版の敵は弱すぎた。
 デモンズ並みに殺してくれて構わんよ)

関連記事
[ 2012/05/23 14:58 ] 駄文 | TB(0) | CM(1)
巨神兵wwwエヴァの原点wwww
[ 2012/09/30 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -