ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  自作ゲーム開発 >  MAX成長フルパワーカマキリ

MAX成長フルパワーカマキリ

およそ半年ぶりくらいに、おそらく自分以外には忘れ去られたであろう
3Dカマキリゲーの報告です。

今回は、主に成長性の部分をちょっと固めてみたという話。


全画面とか。
カーソルキー        移動/連打でダッシュ
カーソルキー1回転   ネギ召還
Zキー            ビームを撃つ
Xキー            ジャンプ


しかしまぁこれで 解像度1.5倍で貼れたりするワケですね。
PSPの解像度も超えてますね。 
アンチエイリアスがかかった上でなので、相当ですね。


あとこのゲームでやるべきことは、
・ボス作りと、
・成長性と、
・難易度設定
、いわゆるレベルデザイン

の3つの柱なワケだけど、まぁ全然進んでいません。



成長性について

元々、通常のSTGの文法はできるだけガン無視しようと思ってたのですが、
やはり成長性は要るだろうということになりました。
(なんだかんだで楽しいだろうし)
(そもそもお金を稼ぐゲームなんだから、支払い制度はあって然るべきだ)

よって、
「まずはMAX状態まで成長させたカマキリの挙動を作るべし」
ということになりました。


つまりまだ購入システムは作っていない。
これに関する一つのアイディアとして、
「いつでもロス無しで払い戻しができる成長システム」というのを考えています。



やったこと

◆ ネギオプション
3dカマキリ
キリギリスゲーの時にもあったけど、
やっぱりネギを召還するのが大好きです。

カーソルキーを一回転ぐるりと回すように入力すると、
「2円で攻撃力3」のネギ影剣を召還することができます。
(通常ビームは1円で攻撃力1なので、それよりお買い得)

カーソルキーの一回転入力を受理するのを作るのが意外と難しい。


◆ 打ち返し ネギ・注射器飛ばし
3dカマキリ
カマキリにブスブス刺さった敵ビームを
ダッシュ操作で任意の方向に弾き返すことができます。

この技で、召喚したネギや、突き刺さった注射器も
投げ飛ばすことができます。

(回復はしない) (でも攻撃力3なのでやはりお得)
(個人的に、ネギ縛りでクリアできるようにしたい)
(つまり、方向キー入力だけでクリアできるようにするのだ)
(さぞや気持ち良いだろう)


敵が打ち返しをしてくるSTGはよくあるだろうけど、
自機がやるのはあまり知らない。 というか知らない。

そもそもこのゲームは体力制だし、
「ダメージを受ける」ということがそこまでタブーではない。
(fpsが安定しないフラッシュのSTGだからこそ 
 そこまで厳密なプレイ精度は求められない。 だからこその体力制)


敵の攻撃を喰らっても、落ち着いて打ち返しを狙って、
突き刺さったビームもダメージソースに還元してもらえばいい。


まぁこれによって、単に悪趣味なだけだったビームブスブスにも、
やっと意味を付随させることが出来たのです。


◆ 2段ジャンプ 連続ダッシュ
3dカマキリ

で、この辺りで、「自機の操作性に関するエスカレーション」も思いつかなくなってくる。

とりあえず、2段ジャンプ、連続ダッシュというアクションゲームとしての定番は作った。

これはもう完全にエアハイク。


◆ 高速ダッシュ
3dカマキリ
ダッシュ入力をしたあと、
途切れなく方向キーを押しっぱなしにしている間
ずーっとダッシュを続けられるようにしました。

このゲームの道中は「運ゲー」です。
運ゲーだからこそ、その運は操作出来なければイケナイ。
「プロバビリティ・シー」


画面奥に進もうとすると、ステージの移動スピード、
つまりは敵の登場頻度を上げることができ、即ちそれが確率操作になります。

さらに、画面奥にダッシュをしてもスピードは上がるし、
画面奥でジャンプをしても上がります。

だから、
この高速ダッシュ状態で
画面奥に二段ジャンプをしながら突入すると、最終的にものすごい勢いになります。


(勿論この「高速ダッシュ」は、購入する技としてはかなりの高額にしなければならない)



今回から爆発する敵も用意しました。
(イメージは、やはりDMC3のヘル=レイス

こいつは今回は全然レア敵じゃないように登場するけど、
そういう道中のランダムな敵を発生させる条件としては、
・移動した距離に応じてランダムに発生する (今はこれがメイン)
・移動した距離に応じて確定で発生する
・経過した時間に応じて発生する
・敵撃破数に応じて発生する
・稼いだお金の量に応じて発生する

くらいのパターンが思いつきます。


そういうの中でも「距離のランダム発生」に関しては、
↑さっきの高速ダッシュなどの技を購入することで
相当自由に弄れるようになる、ということ。



まぁそんな感じでした。

もうちょっと愚痴と自虐をぼやきたい。

いつ完成するんだよ。

関連記事
[ 2012/07/17 18:21 ] 自作ゲーム開発 | TB(0) | CM(3)
はじめまして、hirochiと申します。

Flashアニメーションの作り方を検索していましたら、こちらのブログに辿り着きました。
最近Adobe AIRでAndroidアプリを作り始めたのですが、カマキリのゲームや、ピカチュウが吐血するゲームなどを拝見させていただいて、自分がいかに未熟かということを痛感させられました。。。

自分もFlashで3Dゲームを作ってみたいと思っておりまして、ご使用のツールや、3Dゲーム作成で参考になった書籍などご教授いただけたら幸いです。

よろしくお願い致します。
[ 2012/08/07 17:16 ] [ 編集 ]
コメ返信

> hirochi さん


どうもです。 自分は劣等感の塊みたいな人間なので
こういうことを言っていただくと非常に嬉しいですね。



> 自分もFlashで3Dゲームを作ってみたいと思っておりまして、ご使用のツールや、3Dゲーム作成で参考になった書籍などご教授いただけたら幸いです。


えーと、自分が使っているのは、なんと「ParaFla」なのですよ。
言わずと知れたフリーソフトで、AS2.0しか扱えません。


だから、本来3Dなど扱えるはずが無いのですが、
自分は自力で、内部で3D表示を計算させています。



そのやり方は、本当にもう、原始的な
「3Dとはなんぞや」「遠近感とはなんぞや」というところから始まっています。

まず「3Dの座標変換」について根本の部分。
それが、この辺の話になります。

http://nameniku.blog71.fc2.com/blog-entry-191.html
http://nameniku.blog71.fc2.com/blog-entry-417.html

こういうのを固めていって、
ParaFlaで3次元座標を表示させていくのです。


あと、テクスチャーの貼り方とか、について
http://nameniku.blog71.fc2.com/blog-entry-280.html



まぁとにかく、こういう事に関しては
「ニートメソッド」のカテゴリにたまに書いてたりします。


このカテゴリは自分の厨二文章とかも紛れ込んでいるので非常に読みづらいと思いますスイマセン。



>3Dゲーム作成で参考になった書籍などご教授いただけたら幸いです。

これが無いんですねぇ。
つまり独学ということになります。
ニートは漫画以外の本を殆ど買わないのです。

[ 2012/08/10 20:18 ] [ 編集 ]
お返事ありがとうございます!!!
すごい・・・自力で3D表現させてしまうだなんて・・・
3D表現しちゃおう!そこにテクスチャ貼っちゃおう!って自分で開拓していくなんて、すご過ぎますよ!
こちらのブログを参考にさせて頂きたいと思います!!!
ありがとうございました!今後の活動も楽しみにさせていただきます!
[ 2012/08/10 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -