ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  痛感想文系 >  あと一ヶ月でヱヴァQ!

あと一ヶ月でヱヴァQ!

さて気がついたら後一ヶ月で「ヱヴァQ」公開ですよ。 
一体どうしてくれるのですか。

Mark.06

何を語ろうか。

「語ることがない」ということについて語ろう。




今回ヱヴァQは、「びっくりするくらい燃料を投下されていない」と思う。


事前の燃料は、
・破のラストの予告
・新宿バルト9で流された予告
・金曜ロードショーで破をやった時の予告
ピアノ

この4つぐらいである。

とても情報量が少ない。


これだけを肴に、3年の月日を耐え抜いたエヴァヲタ達である。 (本当はまだいくらでも耐えれるのだが)



そんな流れの中で、エヴァヲタ達は「ある傾向」へと向かっている気がする。

それは、「できるだけQへの期待度を下げる」という姿勢だ。

「もう、120分ピアノの映像見せられても我慢する」
「120分シンジくんのアレ行為を見せられても我慢する」
「いきなり実写で映画館の観客の映像を見せつけられても我慢する」
「いきなり昭和特撮が始まっても我慢する」
「120分林原めぐみの童謡メドレー聞かされても我慢する」
「やっぱり3部作ってことになって、尻切れトンボのまま終わっても我慢する」
「わたーしーにかーえーりなーさーい~♪」
「INTERMISSION」
「気持ち悪い」
「終劇」


・・・みたいな感じ。
ありとあらゆる絶望に備えて、待機している。

結局、破の時の素直な感動とカタルシスは忘れて
デスリバとEoEの絶望に怯えているのだ。


これが、悲しきエヴァヲタの性なのか・・・。
(まぁ、そんな不安を煽るのが、あのピアノの予告なんだけど)


まぁ、そんな風な「防御スタンス」でもいいんだけど、
もうちょっと素直に期待していこうと思う。


今回は、そういう話。



追記:この記事を書いた直後に燃料が来ましたよ。全く。



大尉のプラグスーツのデザインが変わっていますね(小並感)

シンジさん、あれだけポカ波さんとフラグ立てたのに、結局ヤンホモに成り下がってしまうんですね
(もうシンジさんなんて呼べない)


やっぱり、パイロットだけに焦点があたって、使徒とかEVAが全く映らない予告ですね。
Qの予告は、意図的にそういう風にしてる感ある。




 
ヱヴァQについて予想妄想


というわけで、イロイロとヱヴァQの予想・妄想でもしてみよう。
今更すぎる内容かもしれないし、予想できる手がかりはあまりに少ないんだけれども。


大体、自分はもう、エヴァ板とかも覗かなくなって久しい。

大昔は、「ネット上で情報を漁る」というのは「さいせんたーん」って感じだったと思うけど
なんか今は、もはやそういうことをしなくなった。 逆に。
ゲームの攻略とかもそうだ。 
「ネット上で攻略ページ見ちゃうのはもはや負け」みたいな感じ、あるではないか。



◆使徒枠

まぁとりあえず、いつもどおり「使徒枠」についてから考えていこう。


第1使徒:不明 ADAMS?

第2使徒:リリス? 

第3使徒:さかな骸骨 ガギエル(旧)

第4使徒:サキエル(旧)

第5使徒:シャムシエル(旧)

第6使徒:ラミエル(旧)

第7使徒:振り子時計使徒 マトリエル(旧)

第8使徒:サハクィエル(旧)

第9使徒:バルディエル(旧)

第10使徒:ゼルエル(旧)


第11使徒:不明

第12使徒:不明

第13使徒:不明 まぁカヲルだろう? タブリス(旧)


という感じ。 


赤は確定として、実質余ってる使徒枠は、11、12くらいしか無いワケだ。

この二枠に、アラエルアルミサエルが入ってくるのか。
それともリストラになるのか。
新使徒が出てくるのか。
この辺が予想ポイントだろう。


(しかし何を基準に自分は使徒枠を13までだと決めつけているんだろうか?)
(いや、でもゲンドウが言ってたような?)
(もはや、そんなことまでおぼつかないレベル)



◆アラエルさんについて

でだ、
アラエルさんのリストラは濃厚か否か?について考えていこう。


予告の映像で
「宇宙空間でクルクル回りながら2号機は一体何と戦っているのか?」ということを考える。

あれが案外、アラエル戦なのかもしれない。


対アラエル以外で、一体何故エヴァが宇宙空間で戦わないといけないのかって話。 トップをねらえ!か? 
Mark.06も宇宙イメージあるけど、もう降りてきてるじゃん。 Mark.06と宇宙で戦うことはないだろう。


ところで、
旧TV版22話のミサトさんのセリフにこんなのがある。
『零号機を空輸、空中から狙撃するか?・・・。
 いえ、ダメね。接近中に撃たれたらお終いだわ。』


なんか今になって、これが引っかかるのだ。

まさに、2号機改が持っている装備が、超長距離の狙撃ライフルである。

つまり、これをやるんじゃないのか、と。
ロンギヌスの槍の遠投は、もうカヲル君がある意味やっちゃったので、もう無いだろうから。
「アラエルとガチで宇宙空間で戦う」という展開があるのかもしれない。

(まぁ、攻略法が潰されちゃったからこそ、アラエルはリストラ濃厚でもあるのだが・・・)
(ところでアレ、「カシウスの槍」っていうらしいね すごい最近知った)



前に自分は使徒の役割理論から、

「アラエルとアルミサエルはもう用済みになってる」みたいなことを言ってたと思う。


でも、ちょっと考えるとそうでも無いのかもしれない。


普通に考えると、ヱヴァQが「まず」辿るべきは
TVシリーズの20話「心のかたち 人のかたち」の流れだ。
凍結される初号機、そして初号機からのシンジくん(orレイ)のサルベージ。

そして21話「ネルフ、誕生」
ココらへんから碇ユイの掘り下げ、ネルフが成立するまでの過去話。


この辺は、絶対に抑えなければいけないんじゃなかろうか。

特にサルベージの話は絶対必須。
あれによって、ユイ、レイの魂の話に繋がる。 
(レイはリリスクローンにユイの魂をサルベージしたもの)

新劇はEVAの母親の魂設定がなくなってるらしい?けど、
やっぱ重要だと思うんだけどなぁ。
初号機がユイじゃなかったらなんだというんだ?



新劇は、
第3新東京市の消滅、ネルフ本部の壊滅、2号機の破壊、零号機の消滅を辿ったからって、
ストーリーが完全に24話まで飛んだワケではない。
まだまだ、旧劇でなぞるべき場所はある。


そういうことを考えだすと、まだまだその間の使徒達がリストラされない道はある、気がする。


(ていうかね、なんでこんな必死なのかというと
 自分が「アラエル大好きだから」なだけですよ)

(なぜかって?)
(そんなもんアスカをマインドレイプしたからに決まってますよ)

(だから、Qで宇宙空間で戦っている2号機は、アラエルと戦わないといけないのですよ!!)




◆アルミサエルさんについて

さて、
では零号機がもう消滅している今、
その役割を失ったかのように見えるアルミサエルさんのリストラは濃厚か?


これも、まだまだ生き残りはありうると思う。


破のパンフレットを端から端まで読んでいると、分かる。
Qでは、「2人目レイが生きている状態で」、3人目レイのキャラクターを掘り下げていく可能性が高い。
綾波クローンが映ってる予告のシーンもあったし、多分そういうところをやるんだろう。
3人目レイ=リナレイ?


で、そういうことを妄想していると
やっぱ、アルミサエル的な使徒の出番は十分あるんじゃないかと考えてしまう。


(まぁこれも、自分が単にアルミサエルが好きなだけですね)
(理由は同様)


(別に新使徒でも大歓迎だけどさ)
(割と保守的なのか自分は)



◆カヲルについて

さて、序の頃から出っぱなしなので
登場するかどうかの予想すら必要ないカヲル君ですが、
予想するとしたら「何番目の使徒か」ってとこですね。

まぁ、カヲル君が13番目で、それで最後のシ者なら座りがいいだろう。


ところでカヲルは死ぬのかな?
流石に死ぬよね。 使徒と共生できれば誰も苦労はしない。


そして新劇の使徒の新設定といえば、「形状崩壊」がありますね。
死体は綺麗に残らない。

カヲルくんが死ぬとしたら、
初号機の拳の中でぐじゃ~って溶けるのでしょうか?


ここ、予想ポイントかもしれません。



◆エヴァシリーズについて

使徒の次は、EVAについて考えていこう。


零号機:ゼルエルさんに足と頭以外全部食われた 流石に消滅だろう?

初号機:「偽りの神」 覚醒 → 強制停止 20話の流れへ
パイロット:シンジさん&ポカ波さん?

2号機:ぶっ壊れ → メカフリーザみたいな感じで復活するっぽい
パイロット:式波さん

3号機:バルディエル化 → 消滅

4号機:消滅

仮設5号機:消滅

Mark.06:「真のエヴァンゲリオン」 ウルトラマンタロウ? それともゾフィー?
パイロット:カヲル


7号機: 不明 ウルトラセブン? 実は初号機?
パイロット:不明 (マリ? マリはメガネだからな・・・

8号機:不明 エース? 実は初号機? 実はリリス?
パイロット:不明 (シンジとレイ?)



というような感じだと思う。

要は、予想ポイントは7号機8号機ですね。
謎ですね。
敵か味方か。
誰がパイロットなのか。


7号機はウルトラセブンなので、なんか重要だと思うんだけど
何故か自分は、マリがこれに乗るような気がする。
(ていうか、予告に名前すら出てこない機体がそもそも出てくるのか)
(でも出てこないのはおかしいだろ) (なんで数字飛んでるんだよ)
(ということは・・・もう既に出ている可能性が・・・?)
(既存のキャラクター自身が、EVAである可能性が・・・) 
(なにそのトップ2) (バスターマシン7号かよ)



さらに予想がつかないのが8号機。
顔が錨マークのアイツ。
ぶっちゃけ8号機は最強レベルに重要だと思う。 初号機レベルで。
(理由、庵野監督がぼんぼりに描くレベルだから)

初号機、2号機改、Mark.06、8号機は、いずれも「三つ目のEVA」である可能性。



・・・で、誰がどれに乗るのか、とか、そういうことを考えだすと、
「誰が何の勢力で戦っているのか」ってことが気になってくる。

自分は、
ネルフサイド:初号機、2号機、(8号機?)  

ゼーレサイド:Mark.06?

第三勢力:7号機?マリ?


みたいな構図を、勝手に想像してしまう。 なんだよ第三勢力って。



つまり、本当はもっと大局的な予想をすべきなんだよ。
(俯瞰だわー)(俯瞰で見れてるわー)


残り2、3体の使徒を殲滅した後は何をするのか。

彼らの戦いは何を目指してのモノなのか。

Qと4作目FINAL。 映画2本を使って、これから一体何をするのか。
またEVA同士で殺しあうのか。
また人間同士で殺しあうのか。
アダム派とリリス派で地球の覇権争いをまたするのか?

ゲンドウ、ユイ、ゼーレ、その他大勢・・・
彼らが計画していることは、旧劇と同じなのか、違うのか。




そもそも、旧劇の「筋」とはどんな物だったか、本質を考えてみよう。

(自分的には、「ユイの勝ち逃げ」って印象なんだけど)
(どうせ人類滅ぶからモニュメント的なモノ残すわ~ さいなら~)
(それと同じ事を目指すのか?)
(そうではない筈なんだ)


そうなってくると、
新設定、旧劇との違いとして「ネブカドネザルの鍵」がまさに鍵になってくる気がする。
でも自分は、ネブカドネザルの鍵がなんなのか、全くわかっていないのだ。


やっぱり、旧劇の復習が必要な気がする。



という感じで、考えれば考えるほど、
自分が完全にニワカになったことがあらためて分かる新劇ですね。 (にわかは黙ってろ)

何も予想できない。


あと一ヶ月の間に自分がやるべきことはなんだろうか。
TVシリーズと旧劇をもう一度全部見返すことか?
ウルトラマンを見まくることか?




それにしてもなぜ、新劇の考察となると、ウルトラマンの話ばかりになってしまうのだろう。
なんか、違うような気がするぞ。



まぁ順当に予想するなら

・アラエル倒す
・アルミサエル倒す
・カヲル倒す

くらいで、Qはすんなり終わるのかもしれない。
VS カヲル VS Mark.06はクライマックスに相応しいだろうし。

思えば、破で5体も使徒を倒したのが異常だったワケだ。 序だって3体だし。 
Qはちょっとテンポダウンして、そんな感じになるような気がする。

だがこんなのはわかりきっていることだ。
やっぱり予想でも何でもない。



アスカはアラエルにリベンジできるのか。 
それともやっぱり2号機は生まれつきのカマセなのか。

カヲルは最後の使徒なのか。
もしそうじゃなかったら「渚」なんつー凝った苗字が空回りすることになるけど、大丈夫なのか。

関連記事
[ 2012/10/17 13:35 ] 痛感想文系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -