ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  リスト系記事 >  イルネスリスト

イルネスリスト

なんかほとばしるほど体調不良、な気がするので、
ちょっと自分の体の中のイカれている部分をまとめてみようと思う。

なんか、したくなったから。

誰だってこういうことをしたくなるはずなのだ。
「自分の体のポンコツな部分」をリストアップしていく、というのは案外楽しいぞ。

なんか増える度に書いていこう。


・閃輝暗点
・肋間神経痛



◆目

非常に悪い。

・飛蚊症: ゆるやかに、ひどくなっている筈である
濃く、数も増えている

・光視症: やはり、目に衝撃をあたえると光ることがある

・ブルーフィールド内視現象: 光視症以外で、明らかに光り輝く妖精さんがいるのが分かる


朝、目を覚ました時に、自分の網膜の血管が見えるような気がするんだけどアレはなんだろう。
自分はいつか失明するんじゃないか、というワケのわからない強迫観念がある。


◆耳

一日中イヤホンを挿したまま生きている。
そのせいなのか、偶に耳鳴りの一種のようなことが起きる。

「あるレベル以上の音がなった時だけノイズのように聞こえる」という症状。
「音がしないのに音が聞こえる」という耳鳴りの定義とは全然違うな。

とにかく鼓膜がイカれてるとしか思えない。


◆歯・口内

歯に関しては、自分は自信があった筈なのだ。
  
子供の頃から、虫歯には連続でずーっとかからないでいた。
虫歯というものは「本人の唾液の性質」に依るもんだと、
そして自分はそういう唾液の持ち主なのだと、余裕かましていた。

それなのに、最近は歯を磨きすぎたのか、犬歯のあたりに
「楔状欠損」が出てくるようになった。

歯が悪くなっていくのは物凄いショックである。

「知覚過敏」 これもある気がする

あとアゴが動かなくなる時もある。
自分はいつかアゴが外れて死ぬんじゃないか、という妄想もある。


◆頭

非常に悪い。

今はなりを潜めているけど、
一時期頭痛が本当にひどかった。 あれは何だったのか。

「群発頭痛」 やはりこれじゃないかと思う。

季節の変わり頃に突然起きた。
体全体がビクっとなるような、異常なレベルの頭痛が一日中続いて、
眠ることもままならない。


原因不明のまま起こって、原因不明のまま治った。
あれがまた起きたらと思うと最悪すぎる。


◆神経・筋肉

股関節痛: 寝ている時に
突然股関節に激痛が起こって目が覚める、というのが最近増えてきた。
これが結構こわい。

酷い時は痛みが吐き気レベルに到達する。
しばらく身動きが取れなくなる。
いや、むしろ無理をしてでも動いていないと我慢できないような痛みだったりする。

それにしても「股関節痛」と一言で言っても広すぎるので
何が原因なのやら分からない。


「胸の筋肉の痛み」
股関節痛に似た症状に、こういうのもある。

胸の中に突然「刃物でも置き忘れられたのか?」って感じの痛みが発生するのだ。
のたうち回る。


でも、ぶっちゃけこれらについては、「神経痛」とかの厄介なものではなくて
「運動不足」なだけかも知れない。

実際、
吉良吉影がやってるように、寝る前にストレッチとかをシッカリするようにしたら、
あまり起こらなくなったような気はするのだ。


◆疲労

食後にものすごく眠くなったり、ダルくなったりする。
そういうのが洒落にならない酷さになっている気がする。


あと、「体中の脂が冷えて固まっている」かのような、
体中の血液が腐ってるんじゃないかと思うような
そういう、「体全体のダメ~な感じ」がする。

血を全部瀉血したくなる。


◆体重

冬になる度に、少しは太りたいと思う。
体重とBMIが毎年どんどん減っているのが意味がわからない。

どうあがいても45キロを超えられない。
(と同時に、「45キロ以上の人間は全員救いがたいデブだ」とも思っているのだ)


食後の異常な疲れと合わせて、
「自分はひょっとして糖尿病なのではないか?」みたいなことを思ったりする。

でも、喉は渇かないのだよな。


だいたいこんな感じか。

勿論、ここに書いたのは「フィジカル」な異常だけであって
「メンタル方面」は一切書いてない。  本当はソッチのほうが問題だろう。

(ていうか、それ以外にも書きたくないから書けないようなのもいっぱいあるのだ)
(逆に、地味すぎて書くに値しないような症状もいっぱいあるはずだ)



にしてもなんでこんなのを書きたくなったのか。

まぁ色々想像できるだろうけど
少なくとも「病院逝け」とか言われたくて書いたわけじゃない。
心配されたいわけでもない。


単に「自分が頑張れない言い訳」を並べたくなっただけなんだと思う。


あと、「自慢」でもあるかもしれない。


「奴隷の鎖自慢」というものがある。
例:社畜の残業自慢
一方ニートには何も無いから、病気の自慢でもしたくなるというわけか。


でも、その割には大した異常が並んでない気がする。 
「ひょっとして自分は案外健康なのか?」とか思ったりもする。
群発頭痛は洒落になってないと思うけど。


関連記事
[ 2013/01/17 04:50 ] リスト系記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -