ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ドット絵/Web素材 >  心なしかハートレス

心なしかハートレス

しかしこう、「大量生産の体制に入ろう」という気分になると
楽をしたくなるというか、なにか工夫をしたくなる。


結局、アタリを作って、リサイズ、減色して、
まずは大体の輪郭線を得るようにしてしまった。

(しっかし、ドット絵を作るにあたって、こういうのは邪道なのだろうか)
「ただ縮小して減色しただけのモノ」がドット絵でないのはわかるが
 輪郭線はこの後滅茶苦茶修正するのだ)
(一体どこから「ドット絵で無いモノ」が「ドット絵」になるのだろうか)



とかなんとか言ってても仕方がない。
今回は「アタリからドット絵を大量生産」 これをやってみることにするのだ。

まず、「太さ3」くらいの2値ペン
ゴリゴリとテキトーなアタリを描いてみた。


ハートレス大集合
それにしても、こうやって「入り抜きの無いペン」で線を引くと
センスの無さが滲み出てヤバイですな。 (鳥山明はスゴイ)

(この中で出来が気に入っているのはネオシャドウ、トリックマスターくらい)
(ポットセンティビートは結構いいような気がするけど ラフすぎた)
(一番出来が酷いのはファントムだろう。 この情報量の無さでこのデカさ どうするのだ)

(ちなみに敵として一番すきなのは、インビジブル) 「硬核」


これで44匹

ここにまだ入ってないのは、シャドウソラ、アンチソラ、カートジーサ、シーネオン・・・くらいか。
(アンチソラとか人っぽいヤツは入れるかどうか考える余地がある)
(シーネオンは小さいだけで微妙)
(カートジーサはFMの隠しボスかと思い込んでたけど、無印にも居るんかね)


FMだけのハートレスは、
ギガントシャドウ、ステルスソルジャー、ブラックバラード、スナイパーワイルド、ポットスコーピオン、
グランドゴースト、ミサイルダイバー、キマイラ、ピンクアガリクス、ジェットバルーン、
デストロイドベヒーモス、アークベヒーモス・・・
の12種類、か?

この内、「タダの色違い」でないのはキマイラとポットスコーピオンくらい。


とにかく全部詰め込むと60匹にはなりますな。


こういう風にまず全員集合した画像から始めると
全体の大きさバランスとか (ボス、雑魚、強雑魚などの大きさ)
ポーズのバリエーションの偏りとか、 (我ながらポーズに引き出しがない)
(なんか左上向いてるのが多い)(まぁそんなに奇抜なポーズを取らせるつもりも無いけど)
そういうのをいきなり俯瞰で確認できるのが嬉しい。


どっちみち一枚にまとめた画像は欲しいので
やはりこの手順はそんなに間違ってる気がしない。


で、これをリサイズして2色まで減色する。

するとこうなる。

ハートレス大集合
クッソ汚いですな。
流石にこれをドット絵とは言い張れない。

だからここから延々と線画を修正することになるワケだけど、 (膨大で楽しそうな作業だ)
その前に1クッション工夫をする。


ここで、前に言った「リサイズの候補の話」が生きてくるワケだ。


今回は4分の1に縮小したので、候補は16種類ある。
要するに、ここで得られる2値画像は本当は16枚あって、それぞれ少しずつ結果が違う。
その中で「一番良い感じの線画になっているヤツ」を、それぞれのハートレス毎に選んでいくのだ。

それが何になるのか。
「効率のよいスタートラインから始める線画のブラッシュアップ作業」と言える。

同じようなラインを通っている曲線のイメージでも、
ドットとしてどう表すかは常に複数の候補の中で揺れているわけだ。
それを固めていく作業が「ドット絵で線画をつくる」ということなのだろうが、
その前に選別をすることは、「作業をある程度マシな段階から始めることが出来る」ということだ。


「楽しい作業を潰している」とも言えるが、
こんだけ大量に作るんだからそうも言ってられない。


今回のアタリ大集合の中には、
前回、既に普通にドット絵として作ったシャドウを、
2値ペンでテキトーになぞってみたモノも入っている。 (全体の中でのバランスを見るために)

↓それがこれ。
シャドウ
やはりセンスのカケラもないような線画に見える。

↓これを縮小して、減色すると、このようになる。
シャドウ(← →)
こんな酷い線でも
ブラッシュアップすればドット絵として見れるようになる、とも言えるし、 (→)

一度ドット絵として精錬したモノを
拡大してペンでなぞると、何の魅力もないモノに成り果てる、とも言える (←)

シャドウ
そのような線だからこそ、よりマシな候補を汲み取らなければならないワケだ。

「今作っているドット絵を
全体として0.5ドット上下左右に移動したら
もっとマシな構成になるかもしれない」

そういうことも常に考えられるワケだ。

関連記事
[ 2013/03/22 20:03 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -