ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  ひたすら撮影撮影

ひたすら撮影撮影

ニートにゴールデン・ウィークとか関係ないので、
ひたすら地味な作業をしています。



とりあえずこれからちゃんとポーズつけて
トゥーンレンダするときの具合を見るために、
まずはまた、↓こういう「クルクル的なモノ」を作っています。

Mark.09クルクル Mark.09クルクル

Mark.09クルクル Mark.09クルクル

エヴァ第13号機クルクル

ちなみに第13号機の腕4本版のクルクルアニメは作ってません。
横幅がデカくなるので、あれだと500Kb以下のGIFアニメに出来ないのです。


以下、ボヤキなので退避




で、こういうのを作っていると、結局色々と修正点が見つかってくるワケです。

・Mark.09の黒いやつの二の腕の部分は、
 同じ色だけど材質を分けておかないと、ラインが出ない

・アンビリカルケーブル接続部の内側の色を塗りミスってた
・足の裏の塗りミス
・モモの部分のスムージングの処理が甘かった

・13号機のアゴ作り直し
・13号機の色設定やり直し
・13号機の二の腕のラインを修正
・4本腕の黒い腕は、実は色が2色あるのに気づいて、塗りなおし

・全員、フクラハギの後ろに「四角い溝」があるのを忘れていた



とかなんとか、そういう修正点を見つけて、直して、
またレンダリングして、具合を見て、また直して~っていうのを、延々と続けています。


(失敗した連番レンダリングは全部無駄になるわけで)
(こういう作業は割と精神にクル)


一応アップロードしたファイルも全部直しています。


例えば13号機は、修正前と修正後でこんな感じに違います。

修正前 修正後

毎度毎度、なんでこういう不完全な状態でお出ししてしまうのか。
(そもそも不完全だと思ってなくて、
 次の作業で粗に気づいて直してしまうだけなのだけれど)


一応自分は「材質の種類を出来る限り増やしたくない」と思って作っています。
(vidroとかwarabiに渡す時に大変になるから)

13号機の灰色部分の材質の種類だって、3種類のマテリアルのやりくりだけで済ませたいと思っているのです。
だから左みたいなテキトーな色使いで満足して次に行ってしまう。
でも流石に我慢できなくなってきて、ようやく直す。
それで、こういうことが繰り返されるんだと思う。


妥協するかしないかギリギリ微妙なラインだからこそ、
見逃した点が次に響いてくるわけですね。

でも、完全に妥協ゼロのモノを作ろうとしたら、
所要時間は無限倍に膨れ上がってしまう。 

だから悩ましいのだ。

これはあらゆることで言えることだけど。


画像を並べてみる。


今回のヱヴァQは、
パンフレットとかブックレットで公式の設定画像が充実しているから
別にこういうのを自作する理由なんて大して無いんだけど
まぁなんとなくです。

エヴァ第13号機カタログ的

エヴァMark.09カタログ的

エヴァMark.09カタログ的


で、今回はもうこれくらいの所で妥協して、
あとは武器持たせたりしてポーズ付けたのを撮影して、それで終わりにしよう。



関連記事
[ 2013/05/04 16:14 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -