ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  イラスト >  カマキリ・イデアバースト

カマキリ・イデアバースト

やはりニートが「歴史認識」や「戦争認識」の話などするべきでは無かったのではないかと
ああいう文章を書くと、後から物凄く恥ずかしくなる。


では何に対する「認識」の話をすれば問題が無いだろうか。

それはやはり、「カマキリの話」だろう。

というわけでカマばなです。


自分が作ろうとしているゲームの「カマキリのプロポーション」が
まだまだ全然ダメダメであることは、この自分が一番よく分かっているんだ。

ベクタ絵カマキリ

「どんな生物の足だろうと最大4間接で表せるはず」だとは思っているのだが、
実際カマキリの美しい足のバランスを完全に表せているかというと、そんなことはない。


そして、今の自分のやり方では前足の「跗節」を表示すると
全然違う方向を向いてしまうので、3間接で表現せざるを得ないのだ。
(だからカマのところだけ間接が足りていないのです)
全く口惜しい。


まぁそんな理屈は置いておいても、とにかくバランスがなっていない。
ずっと微調整を続けているのに、どうしてこんなに上手く行かないのか。


こんなのでは、カマキリが本来持っている美しさの5%も引き出せていない。
(5%とは手厳しい!)


と同時に、この世の中にあるありとあらゆるメディアの中で、
「カマキリの美しさ」が完璧に表現されたことなど、未だかつてあっただろうか?とも思うのだ。


鬼武者1のOPのカマキリもコレジャナイ。
ぼくなつの虫相撲に出てくるカマキリのモデリングもコレジャナイ。
魔少年ビーティーに出てくたカマキリもコレジャナイ。
ムシブギョーにでてきたカマキリもコレジャナイ。
範馬刃牙に出てきたイマジナリー・巨大カマキリもコレジャナイ。
寄生獣の1巻に出てきたカマキリもコレジャナイ。
シグルイの9巻に出てきた蟷螂を思わせる醜女もコレジャナイ。
世界樹に出てくるカマキリもコレジャナイ。
FF7に出てくるインセクトキマラもコレジャナイ。
MGS4のプレイング・マンティス社のロゴのカマキリもコレジャナイ。
ゴジラの息子にでてくるカマキラスもコレジャナイ。
高瀬好山自在カマキリですら、コレジャナイ。
・・・



一体どうして、こうまでも、「カマキリの美しさ」というのは人類の歴史の中で表現されてきていないのだろうか?

これほどまでに、人間が「真の美」に辿り着けていない生物もいないのではないか?


とにかく、カマキリというのは、この宇宙で最もカッコよく、可愛く、美しい生き物なのである。(決定事項)


「人間こそが一番美しい」とか言う人もいるが、それは無いね。
人間の体なんか、個体差含め、よっぽどデフォルメでもしないかぎり、描く気にもならないよ。
(人間の体が醜いって、みんな内心では分かっている筈だ)


一方、カマキリはどんな個体だろうと、どんな種類だろうと、絶対的に美しいではないか。
(理想化はしなくていい)


素材のママで究極的に美しいのだから、人間如きが叶うはずがない。



(ここで、「ゴキブリ」の話題を出してやろうと一瞬でも考えた人は、
 「人間の美しさ」が「チンパンジーの醜さ」によって汚せるかどうかについて考えてみて欲しい)
(つまり、ゴキブリとカマキリが近縁かどうかなんて話は、この際どうでもいいんだ)


というわけで、定期的にカマキリの絵を描かねばならないのだが、
やはり自分の中で何か進歩を感じられなければ、それはカマキリに失礼というものである。
だから、そんなに量は描かないのだ。


そして、描くときはとにかく、スピードと筆跡の少なさが命である。


↓で、久しぶりに描いたカマキリの絵が、これ。
褐色カマキリ

どうだろうか。
↓前よりはマシになったと思うんだ。
昔のカマキリ

一度超えてみると、
何故昔は「この落書きが超えられない」などと思っていたのだろう、というような気分になる。


だが、そんなのは自分で勝手に思っているだけだろうか?
自分で「自分の絵がマシになった」なんて思っているのは、錯覚だろうか?


まぁ「塗り」だけは間違いなく進歩してない。 それは分かってる。

でも、「気持ちのいい角度」「あるべき構図」があることは、なんとなく分かるようになった気がする。



とにかく、このようにして「カマキリの美」を追い求め続けなければならない。

それこそが、無知とエロスの間に生まれた人間の定めである。

ただひたすら、カマキリのイデア(美それ自体)を求めるのだ。

(完)


関連記事
[ 2013/08/15 19:15 ] イラスト | TB(0) | CM(4)
そうだ。
 ついでながら、『夢幻紳士』のカマキリもコレジャナイ。

 イカはいい。とはいえダイオウイカで騒いでいる連中は、イカの美について理解していない。
 トンボはいい。特にヤンマはいい。

 そして、それらとは別の意味で、カマキリはいいのだ。
> (ここで、「ゴキブリ」の話題を出してやろうと一瞬でも考えた人は、
>  人間の美しさが「チンパンジーの醜さ」によって汚せるかどうかについて考えてみて欲しい)
> (つまり、ゴキブリとカマキリが近縁かどうかなんて話は、この際どうでもいいんだ)
という意見は、「シロアリとカマキリが近縁かどうか」みたいな意見と同じように、人類は十分に検討しなければいけない課題だと思う。

 たぶん、“戦闘仕様”なのだ。「優越し、卓越しなければならない」という運命に、石炭紀から立ち向かってきた結果としてのデザインが凝縮されたフォルムが、“カマキリ”なのだろうと思う。

 「カマキリモドキ」という、カマキリそっくりな昆虫もいる。設計の部分で戦闘仕様であり、たぶんデザインとしての結論が、『カマキリのイデア(美それ自体)』なのだろうと思う。

 そこに答えを見出して、「いま、ここにいる」という事実に素直に向かいあうのは、人類として正しいことだと思う。
[ 2013/08/15 21:10 ] [ 編集 ]
コメ返信
> Mr.Moto さん


>  ついでながら、『夢幻紳士』のカマキリもコレジャナイ。

むぅ、知らない漫画です。
でも作者さんがチャンピオンで怪談漫画描いてたのは知ってますね。



>  イカはいい。とはいえダイオウイカで騒いでいる連中は、イカの美について理解していない。

すいません、NHKスペシャルでワリと騒いでましたw
あれは巨大生物、深海、初公開、というロマンでしょう。

まぁダイオウイカ自体は美しく、ない、ですかね。


>  トンボはいい。特にヤンマはいい。

自分はひたすらヤゴが好きですね。
ギンヤンマのヤゴのフォルムが最高です。



> という意見は、「シロアリとカマキリが近縁かどうか」みたいな意見と同じように、人類は十分に検討しなければいけない課題だと思う。

シロアリもよく引き合いに出される気がしますねー。
昔、同じ目にぶちこまれてたせいもあるのでしょうが。


人間とチンパンジーのDNAが1.44%しか違わないから、
カマキリとゴキブリのDNAが何%違ってるか提示されたら
それで言っていいとは思いますが。


まぁ程度ですかね。 カラスと机よりは近いでしょう。



>  たぶん、“戦闘仕様”なのだ。「優越し、卓越しなければならない」という運命に、石炭紀から立ち向かってきた結果としてのデザインが凝縮されたフォルムが、“カマキリ”なのだろうと思う。


最高にカッコイイ機能美に進化されましたね。



>  「カマキリモドキ」という、カマキリそっくりな昆虫もいる。設計の部分で戦闘仕様であり、たぶんデザインとしての結論が、『カマキリのイデア(美それ自体)』なのだろうと思う。


子供の頃、カマキリモドキをなんとしてでも捕まえたいと思っていました。
が、見つけたことすらありませんでしたね。 



これもまた「収斂」という奴ですかね。


・基節が滅茶苦茶ながくて二の腕みたいになってる
・腿節と脛節でカマを作り、挟みこむ
・胸部がスティック状に伸びてる
・首が細い
・頭が逆三角形

他の昆虫では中々見られない特徴がバッチリ共通してますね。



まぁ、カマキリモドキは待機してるときにカマが後ろに曲がりすぎてるような気がしますが、
それはそれでカワイイので許されますね。

[ 2013/08/17 18:36 ] [ 編集 ]
新しいカマキリ系の記事に書こうと思ったけどいつになるかわからないし

Fallout:NVやってたらこんなやつ出てきたので一応報告

https://www.youtube.com/watch?v=FKN_JPDDKrg

焼いてもオイシイヨ!
[ 2015/07/17 09:50 ] [ 編集 ]
コメント返信
> バイオ好き さん


ニューベガスにはカマキリが出てくるんですね!


ベガスのポケモンmodのネタ動画を見たことがあって
https://www.youtube.com/watch?v=zE322LKw9qo
そこにいるのは改造で作ったストライクかなんかかと思っていました。(ヒトカゲぽいのもいるし)


でも本当にカマキリのモンスター自体がいるんですね。
ちょっと気になりますね。


なんかいま、偶然にもフォールアウトの感想文書いているのですが、
どういうワケかあまり褒める方向に筆が進みません。 不思議です。 でも本当は褒められるはずです。
あの文章は無視してくれたほうが良いと思います。


フォールアウトは部位破壊のあるゲームなので
そのことでいつかまた

・ベイグラ
・フォールアウトの V.A.T.S.
・デドスペ

などを引用して
部位破壊について語る記事なんかを書きたいと思っています。

[ 2015/07/18 13:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -