ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  カシウスの槍について

カシウスの槍について

なんかこのような素晴らしい動画が来ておりました。
(今更知ったという・・・ 我ながらどんなアンテナしてるんだ)



おかげ様でモチベが上がったというか、
「カシウスの槍」のモデルを作りかけて放置していたのを思い出したので、
今更ながら槍をちゃんと作りましたとさ、という話です。


ところで、「カシウスの槍」というのは厄介です。
一番厄介なのは、デザインがよく分からないということ。


劇中でも一瞬しか映らないし、
公式のイラストも少ないし、あっても肝心なところが描かれてない。
グッズでも、ちゃんと全貌をキチンと示しているモノは殆ど無い気がします。


どこのデザインが一番よく分からないかというと、「柄の部分」。

         ▃▃▅◤
  ▃▅▀▀▀▀██▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▅▅▅▅
   ▀▅▅▅▅██                   ▀▀▀▀
         ▀▀▀◣


ホビー的なグッズでは、柄の末端を↑こんな感じにしてるモノが多いです。
でも多分、これは違うと思うのです。


「破のラストシーン」で、初号機に槍が突き刺さるシーンをコマ送りすると、
カシウスの槍の末端の部分が一瞬だけ映ります。
破のラスト
すると、↑このような「楕円形のリングに細い溝の入ったような形状」が見受けられます。
(後でも語りますが、このデザインには意味があると思っております)

         ▃▃▅◤
  ▃▅▀▀▀▀██▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▅▀▀▀▀▀▀◣
   ▀▅▅▅▅██               ▀▀▅▅▅▅▅▅◤
         ▀▀▀◣


ここで、このように形状を把握します。


それプラス、公式の幾つかのカシウスの槍のイラストを参考にします。



破のパンフレットの表紙だけを見ると、

         ▃▃▅◤
  ▃▅▀▀▀▀██▃▃▃▃▲▲▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▅▅▅▅
   ▀▅▅▅▅██    ▼▼               ▀▀▀▀
         ▀▀▀◣


このような、矛と棒の繋ぎ目の部分に「菱型の節」が2つだけあるように思われますが、
実はそれはおそらく省力作画であって、
本当は「ロンギヌスの槍」同様に、びっしりと「二重螺旋構造」で柄の部分は構成されているようです。

そしてその二重螺旋部分には、「膨らんでいるところもある」と。
そんな感じのことが分かってきました。


         ▃▃▅◤
  ▃▅▀▀▀▀██▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▲▲▲▲▲▃▅▀▀▀▀▀▀◣
   ▀▅▅▅▅██           ▼▼▼▼▼▀▀▅▅▅▅▅▅◤
         ▀▀▀◣


というわけで、最終的に自分の中で、カシウスの槍の形状は
↑このような感じに把握されているのです。


で、ようやく↓こんな感じなのが出来ましたとさ。
(モデル置き場は、相変わらず3DCG置き場へ)
(あと、前に作ったまま上げるの忘れてた、Mark.09の大鎌13号機のファンネルも入っています)
カシウスの槍

カシウスの槍

ところで、二重螺旋の部分が「時計回り」なのか、「反時計回り」なのか、というのも気になるところですね。


上のイラストを見比べてもらうと分かると思うけど、
カヲルくんが持ってる奴は時計回りで、アスカが持ってる奴は反時計回りです。
(公式がテキトーかよ!) (どっちを選ぶか悩ましい)


とりあえず自分は、破のラストを尊重して、時計回りにしています。

ロンギヌスの槍の時もそうだけど、一部の公式イラストだけを参考にして、
「この二重螺旋の巻き方向は間違ってる!」とか言われても困るのです。


以上、モデルの説明終わり。
以下、カシウスの槍についての妄想文章です。



 
カシウスの槍についての妄想考察ばなし


さて、カシウスの槍のデザインには、何らかの意味があると思うのですよ。


その形状は、裁縫道具の「紐通し」に似ていると思うのです。
紐通しとは、こういう奴ですね。


あまりに似ていると話題になりました(自分の中で)

紐通しは、だいたい先端の部分に、宝石のような色の違う部分が付いてたりします。
カシウスの槍にも、先端に緑色の宝石みたいなのが付いていますね。

そして、末端の、楕円のリング上の部分。
紐通しが、ヒモを引っ掛ける部分ですが、これもそっくりだと思っています。

考えれば考えるほど、「カシウスの槍は紐通しである」という結論に転がっていきました。



そして、そもそもカシウスの槍とは何なのか。


ロンギヌスの槍が「デストルドーの象徴のような存在」なのは分かりますね。
「死への本能」の象徴。 あれで貫かれると、ATフィールドも破られます。
そらリリスの再生も止まります。 

その対のような存在なのだから、
まぁ普通に、「リビドーの象徴」なのではないかと推察されますね。


つまり、ロンギヌスとカシウスの2つの槍を手にすれば、
「生殺与奪の両方が備わり最強に見える」ということでしょうか。

その力を手にすることが出来れば、"槍でやり直す!"ことも出来ると。


・・・という感じで妄想を進めていくと、
じゃあリビドーの象徴のような槍で刺されると一体どうなるんだよと、勝手に疑問が湧いてきます。

紐通し・・・
生命を与える槍・・・
二重螺旋(DNAの暗示)・・・


この3つの符号から導かれるのは、ワリと「性的な意味で」な方向だと思うのですが、
実際の劇中では、普通に初号機の擬似シンカ状態を止めていましたね。

(普通に止まっていいのか? 今となっては、謎に思えてきます)
(何かを与えられるんじゃないのか?)
(普通にロンギヌスの槍で貫かれるようなモノではないか)


普通に止まったということは、
つまりあのカシウスの槍は最初からダミーであって、
その「偽カシウス」が、ドグマ内で「元のロンギヌスの槍の形状に戻った」のだと解釈すれば、
例の「密室ドグマ槍入れ替え殺人事件」のトリックも解けると思うのですが、

どうでしょうか、この説は。



で、考えてみると、
旧劇にも、ロンギヌスの槍を変形させて別物に見せかけていた武器が登場していたワケですよ。

3Dウナギ

ウナゲリオンが持っていたブレードですね。
(レプリカであり、後に肉塊となって消滅する)

ここでまた符号が一致するワケです。

ウナゲリオン… 
ダミーのパーソナルはカヲル…
量産機…
量産型Mark.06… 
Mark.06…
カヲルくん専用機… 



というわけで、
やっぱりカヲルくんは最初っから
「ロンギヌスの槍が変形したモノ」を「カシウスの槍」と偽られて渡されていたのではないか。


ゼーレがやりそうなことです。


いつも通り、ゼーレに騙され放題のカヲルくんなのでした。




関連記事
[ 2013/10/03 17:12 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -