ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  パソコンがぶっ壊れて感じたこと

パソコンがぶっ壊れて感じたこと

まぁ必然的に事後報告になるんだけど
実は、パソコンがぶっ壊れました。 一週間くらい前に。
色々消えました。

そのことに関して、感じたことやら気づいたことやら、なんやかやについて、だらだら語ります。


マジでどうでもいい日記ごとです。


ただ一言、「パソコンが壊れました 色々消えました」の一言で更新すればいいだけなのかもしれない。
自分にとっては、それだけでも報告すべきの重大事件だとは思う。


だけど、相変わらず書くべき文章量の加減が分からない。

例えパソコンがぶっ壊れたとしても、
殆ど内容の無いような、惰性のような更新をするのは、 (そういう人はよくいるけど)
それは読んでくれている人を「ナメている」行為だと自分は思っているので
それよりかは、糞みたいな長文を置いといたほうが、なんぼかマシだと考えるのです。
(なんで落書き一枚だけで更新できるんだ?)
(しかも同じ画像を別々のサービス間で、twipicに上げてpixivに上げて、あっちに上げてこっちに上げて・・・)
(そんな無意味なリンクを貼って、無意味に閲覧させて、それが何になるんだ?)



パソコン蛾物故割れた

推敲ゼロ文章


◆症状について

パソコンが起動しなくなったのは11月28日(金)の昼の内だったと思います。


ちょっと目を話した隙に、
つけっぱなしにしていた筈のPCの電源が切れていました。

実はそういうこと自体は今までも何度かあったので、
さほど不審には思わずに電源ボタンを押してみたのですが、
なんか外付けHDDがちょっとだけ音を立てるだけで、なんの反応もなし。

この瞬間、「あ、やべえ」と思いましたとさ。


で、もう何をしても起動しない。
「PCの電源が入らなくなった時にするべき典型的あれやこれや」を色々試してみても
ウンともスンとも言いません。


でもまぁこの時点では、「まぁ電源が故障したんだろうな」と高をくくっておりました。
電源が弱ってそうな徴候は今までも何度もあったので、多分それだろうと。
マザボまたはHDD系の不具合でさえなけれは、なんとかなると思っていました。


・・・
ですが、電源を交換しても、相変わらずうんともすんとも起動しなかったのです。
この時点で本当に絶望になりました。

こうなるともう自分はお手上げなのです。


で、修理に出すしか無くなったと。


◆被害について

まぁ自分の人生の中で、
PCがいきなり起動しなくなる、というのは別段初めてのことでもないので、
こういう時のためにバックアップとかはある程度頻繁にとるようにしているのです。

その時、特に頑張って作業している最中のモノとかは、だいたいFC2webの鯖上に適宜ブチ込むようにしています。

だから、今作ってる「動物歩かせシステム」の最新のpflファイルとか、
カンチのmqoとかが完全に消えたワケではありません。

あと、プロジェクトファイルとかは簡単にバックアップ取れるのですが、
やはり画像データの細かいのとかはめんどくさいので、
どうしてもバックアップのスパンが長くなってしまいます。

よって作っていたベクタ絵はかなり消えてしまいました。
メタルギアRAYのpdrファイルも全部作り直しです。
これは、精神的にきつい。


◆PCが壊れたことによって引き起こされる感情について

今回一番したい話はこれかもしれない。

内容としては、ただのボヤキなんだけど。


自分は普段、人間らしい感情は何も持ち合わせていないのですが、
PCが壊れた時だけは、そのような感情を引き起こされます。


PCが壊れた時は、
おそらく、
親が病気の子を想うような、
恋人を目の前で殺されたような、
長年育ててきた最愛のペットが死んだような、

そういう、「喪失の感情」というのがわかるような気がします。



「胸にポッカリと穴が開いたような」みたいな陳腐な表現も、こういう時だけは理解できる気がします。

本当に、パソコンが壊れたときだけは、胸に穴があいたような感じになるのです。

「ペットロス症候群」なんて言葉があるのなら、
「パソコンロス症候群」って言葉があってもいいと思います。マジで。



◆ネット依存症

そしてPCが壊れたことにより、他のことも引き起こされます。

ネットに接続出来ないこと。 
それだけで、自分の心はいともたやすくメタクソになるのです。


久しぶりにこのことを思い知らされました。


もう、凄いね。
自分は、ネット環境がないと、一日中ふて寝するしかないということを、痛感した。


なんなのだろう
「ネットにつながってない」ってだけで、何もする気にならなくなった。

「自分はリアルには何もない」ってことが、死ぬほどよく分かりました。

リアルでやることが何もない。 リアルで関連付けられていることが何もない。


というか、ネットにつながっているという支えがないと、リアルで何もする気が起こらない。
例えば、PCが壊れてるのなら「ゲームでもしてればいいじゃん」と思うかもしれないけど、
実際自分は、ゲーム機に電源を付ける気にもならなかったのだ。

本当に、ゲームもせずに一日中寝てるしかすることなかったのだ。


◆仮環境

というわけで、ネットに繋がっていないと自分は不安がMAXになってマジで精神的にやばい。
そして、自分はケータイだのスマホだのは持っていない。


そういう時に、自分が最後の手段としてネットにつながる手段としては、PS3があるわけです。
よって、ゲームをするんじゃなくてブラウジングするためだけにPS3を起動していました。


そしてこれはかなりめんどくさい。

まずIDとかパスワードが必要な認証系のサイトはほぼ見てられないといっていい。


でも、ツイッターだけは、torneから見れば、辛うじて定期的に確認は出来る。
(もちろんtorneからつぶやくのはマジで糞めんどくさいけど)


ところでこのことで分かったんだけど、
自分は重度のネット依存症なのは確かだけど
SNS依存症では無いようですね。

ぶっちゃけ、ツイッター見なくていいってことになんか安心するし。


◆3年前のこと

自分は自分のブログを自分で見たりするの嫌いだけど、
こういう時だけはなんかやってしまった。


ていうか、3年前くらいに、マトリエルさんのFlashを作ってた時も
PCがぶっ壊れてた、ということを思い出したので、その時の自分がどう感じていたのかを確認したかった。


ちなみに3年前は、その時使ってたXPのHDDがぶっ壊れました。
(これは本当に致命的だったので、今の7に完全に移行した)

今回は、多分、おそらく、願わくば、HDDの故障ではないと思う。
だから何としても、修理で何とかなってほしい。

今のタイミングでPCとか買いたくないのだ。

98→(2000をスルー)→XP→(VISTAをスルー)→→(8をスルー)→8の次

みたいな、きれいな流れがここまで出来ているから。


◆で、自分のブログをちょっと読み返してみて思ったこと

なんつーか自分ってマジで意味もなく
出来もしないことをべらべらと喋ってますね。

今までどれだけのことを完成させて来なかったか。考えてみろ。
ちょっと読み返してみたら、引いた。

後から考えてみたら放置する運命だったのがわかってるから、
これが完成したらどうのこうの~みたいなことを言い過ぎてるのがマジで間抜けで白けた感じになる。


マジで自分は有言不実行の塊だなと思った。

本当にみすぼらしい気分になった。

ちょっとは自分の飽き性について覚えろよと。


◆わかったこと:色盲について

というわけで、今は仮の環境からネットを見たり、このクソ文章を書いたりしているわけですが、
そういう時に、色々見えてきますね。


例えば、前のモニターの色がおかしい、とか。
(経年のせいなのか、白を表示させた時からしておかしい。 これが尿液晶か?)

いや、それとも今のがおかしいのか?


とにかく、自分の色彩感覚にマジで自信がなくなります。
どっちが正しいのかさっぱりわかりません。


カンチの色とか凄くおかしく感じる。
自分の絵とか、どう見えてるんだろう。
今作ってるベクタ絵の色合いとかも凄い怪しく感じる。


前のモニター経由で見ると全てが赤っぽく見える。
今のモニターだと、妙に緑がかってみえる。

前の環境だとわかっていた筈のちょっとした紫色に関する微妙な色の違いが、
今のモニタだと分からなくなっている。
これはヤバイのでは無いか。


そういうのはガンマ調整とかをすればいいだけなのかもしれないけど、
結局のところ自分はこれがうまく出来ないのだ。 どうやっても市松模様が見えちゃうし。


やはりネット色盲か。


◆分かったこと:自分のフラッシュはやっぱり糞重い?

世間一般に普及している標準的なPCのスペック、と言うか平均ってどれくらいなんだろう。

前の環境では、「動物歩かせシステム」で
とりあえず最初の一匹(主人公)を発生さえたときだけは
30FPSは維持できるけど、2匹以上になると、もう怪しかったりする。

画質とか表示系とかを削ればなんとかあったりはするけど、
正直なんでこんなに重いんだ?とは自分でも思う。


キャラを数体表示させただけで30FPSも維持できないエンジンで
ゲームなんか作れるのか?と不安になる。

もちろん、動物歩かせシステムは即ゲームにするためのモノではなくて
もっと多様な使い方をするためのモノとして考えてるからまぁいいんだけど。


◆分かったこと:自分の作ってる3DCGモデルについて

仮環境にメタセコイアをとりあえず入れてみて、
今作ってるカンチをみてみようとしたら、
自分のモデルが丸っこくなってて、ある当たり前のことに気づきました。


最近自分がモデリングをするときは
Catmull-Clarkで曲面分割して、ウェイト機能でエッジを付けるのが、もはや通例になってたけど、
これってメタセコ登録版じゃないと出来ないことだったんですね。

なんかもう、このことをすっかり当たり前のようにやってたから、
この手法で作ったモデルを「未登録版のメタセコ」から見たら
エッジがなくなってモコモコのモデルにしか見えない
ということを、完璧に忘れていました。

このことについては考えないといけないような気がする。


・・・
まぁそんな感じで、マジで意味のない文章でしたが
パソコンが壊れた時とか、パソコンが調子悪い時って、
メチャクチャ色んなコトを考えるようになりますよねってことでした。


なんか自分の人生以上に、「喪失」とか「死」について考えるようになりますね。


多分パソコンは、自分の外部記憶だとか、自分の延長だとか、そんなものにとどまらない。
もう殆ど自分自身だと言っていいのではないか。


パソコン孝行、したいときにはHDDクラッシュ。


関連記事
[ 2013/12/07 16:42 ] ニート生活 | TB(0) | CM(1)
俺もスマホいじってないとまぢで何もする気失くす
分かる 気持ちわかる
多分びょぅきだょ其れ
本当にびょぅき
SOSサイクルはとっくの昔に止まってるし、自我ばかり肥え太って醜くて気持ち悪いよ
お前
俺もだ
[ 2015/03/11 02:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -