ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニートメソッド >  ミクさんに見る、ニートのゲーム製作の歴史

ミクさんに見る、ニートのゲーム製作の歴史

ミクさんが出来ました。

疑似3Dミクさん

もう次にはこのシステムを完成させるので
今回は、
・自分は一体何を目指しているか
・なぜこんなのを作っているのか
・今まで自分は何をしてきたのか

みたいなおさらいをしてみようと思います。


傍から見ていると意味の分からないような迷走をしているだけに見えるかもしれませんが、
自分の中では文脈とか必然性はあるのです。
そういうのが分かってもらえるかと思います。



ニートのゲーム製作の歴史


◆擬似3D時代

とにもかくにも、「3Dのマジなアクションゲームが作りたい!!」というのがあります。
そのためにはエンジンを作る所から入ります。
で、もともと作っていたのがこんな感じでした。


Zキー:攻撃・決定 Xキー:ジャンプ Cキー:メニュー
Sキー:敵召喚 Vキー:ネギ召喚 ADQE:カメラ操作 


今見るとかなり問題がありますね。

でも、そこそこできている部分はできているのもわかります。

・壁に衝突した時や攻撃を受けた時の反動のけぞりとか
・ドア移動とか水域とかも作ってる
・リアルタイムエフェクト 
 炎とか 「樽を壊した時の破片」が水中に落下したときに波紋がちゃんと出る
・畳とか坂とかも作ってる
・攻撃、敵の切り上げ・切り落とし、ダウン、回転、吹き飛ばし
・武器の強奪とか「武器ハジキ」とかも作ってるじゃあないか・・・



そう、表現がショボ目でもいいのなら、ある程度の段階ならば、
これくらいは作れるのです。


でも、やっぱりダメダメです。
まず背景が擬似3Dにも程があります。

まだこの段階では本当の3Dの座標変換をできていないのです。
だから主人公の手足の動きとかも無理があるし、
ミクさんを構成するパーツの表現とかもかなり制限があったのです。

疑似3Dミク

ここまで来たけど、やっぱりこんなのでは、頑張れない。


◆モーション再生時代

で、次にとりかかったのが、このプロジェクトです。


Zキー:ジャンプ Xキー:吐血 スペースキー:人と箱の操作系切り替え

ここで一旦、本気で3Dについて考えました。
座標変換、遠近感、テクスチャの貼り方、裏表判定、Zソート・・・全部、自力で根本の部分から理解し、実装しました。
・・・で、配列書き込みからマップを生成出来るところまで作ったのが、これです。


これまた、出来ているところはそこそこ出来ていたのですね。

・いろんな角度の坂をポリゴンで生成、乗り上げることができる
・箱の衝突判定 箱を押したり乗ったり、箱に押されたり、箱の上に箱を乗せたり
・リアルタイムエフェクトも、血が壁にへばりついて、壁から垂れたり、箱の上に血を吐いたり・・・



これで擬似3Dの問題はまぁまぁ解決です。
3Dの背景を生成出来るようになりました。

ですが、次に問題だと思われたのは、
主人公のモーションです。

擬似3Dではなく、一応の3Dになったことで、ごまかしが出来なくなってきます。
内部でちゃんと、関節・頂点の回転とかを考えて行かないといけません。
ちゃんとしたモーションを作れるツールを自作しよう、ということになりました。


◆モーションメーカー時代

で、作ったのがモーションメーカーです。
自分でキャラの動きを手打ちで作ろうとしたのです。



で、これでとりあえず走りモーションを作り、上のやつはキャラが走っているのです。
モーションメーカー

が、やっぱりこれにも問題があります。

人間以外のキャラはどうするのか。
虫が主人公のゲームとか作りたくなったらどうするのか。
体の構成が変わったら、いちいちそれに合わせてこのモーションメーカーをカスタマイズしなければならないのか?
そして、複雑な動物をデザインする度に、
その動物の行動のバラエティ毎にモーションの決め打ちをしていかなければいけないのか・・・?



◆カマキリゲー時代

で、とりあえずはカマキリのモーションメーカーを作ってみて、
頑張って平行移動とかジャンプとか、基礎的なモーションを複数用意してみて、
自機として動かせるカマキリを作ってみようとしてはみたのです。

が、あまりにもそれが大変だということが分かりました。
しかも大変なワリに動きがあまり良くない!
操作性のためには接地感を諦めざるをえない!
モーションメーカー
そして、実際にカマキリのゲームも、作ろうとしていましたね。
このゲームはスキル購入画面までは作りました。

Zキー:ビームを撃つ Xキー:ジャンプ 方向キー:移動 連打でダッシュ

これも、いつかちゃんと完成させます。 いつか・・・いつか・・・


いつか自分の考える最強に強まったアクションゲームを作ることを考えると、
モーションメーカーの融通の効かなさ、拡張性のなさ、将来性のなさ、
これが問題になってくるわけです。

まぁそれに関しては、
モーションメーカーに、キーフレームの概念も無ければ、IKの仕組みも作れてなかったというのもあります。


モーションというのは、こんなふうに全フレームを手打ちで用意するのではなくって、
キーとなる姿勢を数箇所打って、その間のモーションは自動的に分割してもらえばいいのです。

モーションというのは、こんな風に関節を一個一個曲げていくのではなくって、
ある程度先端を動かせば、IKで動いてもらうべきなのです。


だから、キーフレームとIK、そしてキャラの足の付き方とかをリアルタイムに編集できる
「モーションメーカー2」を作ればいいか?と思った時期もありました。


ですが、やっぱりここまで迷走したからには
もっともっと先を見据えなければいけない気がしたのです。


そもそもこういう、
「行動ごとにモーションアニメを用意してそれを再生する」
というやり方には、限界を感じていたのです。

そういうやり方で作ったゲームには、接地感が足りない。
旋回したときのリアリティが足りない。
外力を受けた時の挙動がいまいちである。

・・・そういうのは、もうカマキリゲーを作っている時から感じていました。

これでは、本気でリアルなカマキリの挙動にはならない。
マジに虫を動かしている感じを味わいたいのだ。


だから自分は一念発起したのです。


今までの迷走を全て吹き飛ばすような!

今までの問題を全て解決するような!

どんな動物の形態にも対応する!

どんな動物の動きも作り出せる!

いちいち動物ごとにモーションを作り直さなくていい!

いちいち動物ごとにモーションメーカーを構築し直さなくていい!

いちいちモーションを決め打ちで打ち込まなくていい!

動物の形態と挙動さえ設定すれば、あとは自動的に動き出してくれるような!

つまり一度動物の形を決めれば、そこから基礎的な駆動系の動きのパターンを全て用意してくれるような!

あらゆる動物を「主人公機として」歩かせることができるような!

さらに実際に地面を蹴って歩くリアルな挙動も実現するような!

そのような仕組みを用意してしまえば将来、
実際に3Dの地形上を歩かせるときも、プログラムが楽であるし、地形に対するリアクションもリアルであるような!

「動物が怪我した時の動き」もリアルタイムに生み出すことが出来るような!

さらに四肢切断フェチも満足させるような!

・・・!

・・・!

そういう、
「自分の願望を全て詰め込んだようなシステム」を作ろうと思い立ちました。


それこそが、この動物歩かせシステムなのです。
それが完成しようとしているのです。




◆新・ミクさん時代

というわけで、これだけの紆余曲折を経て、
やっとまたミクさんが動かせるようになったわけですね。

疑似3Dミクさん

(別にミクさん自体が目的ではないんだけど)
(カマキリ以外で自作ゲームの主人公として相応しいのって言ったら、自分はミクさんくらいしか思いつかないのだ)
特に、人間キャラで、フリーで動かせそうな、アマチュア感と知名度を同時に満たせるようなの、となると


ところで、このミクさん、拡大して見ると
ぶっちゃけあんま可愛くありません。 
(動かない2Dのベクタ絵を構成して3Dのキャラを表現しようとしているからある程度は仕方ないんだが)
(でも、そこはやっぱりこの手法だけは譲れない)

が、そんなに不満でもないのです。
これから可愛くしていけばいいのだし。

あと、最初がコレ↓だったので、ここまで来れただけで、なんかもう満足してしまうのですね。
疑似3Dミク

こういうのが、何か作ろうとしてる人間の問題な気がします。
すっごいショボイ段階からずーっと頑張ってきたのを知っているので、
それがちょっとでもマシになった現状に、満足してしまうのです。


ブチャイクミクさん
このミクさんも、最初期は↑こんなでした。
(いや、もっとひどかった。 ナニワ金融道のキャラみたいな顔してた)


あとこのミクさんの問題は
髪の毛が後ろからみたらハゲることですね。

これは、「目耳鼻口」の4パーツだけで顔を表現しようとしているからです。
こういうのは、エンジンから個別のゲームに特化するときに、
主人公だけ後ろ髪の表示機能をつけてやればいいとは思います。

ネクタイも、主人公だけは尻尾を二種類つけられるようにすれば、用意してあげることができます。


さてどうなんだろう
現時点で、ブラウザ上でミクさんを歩かせることが出来る人間は、何人いるんだろう?
ミクさんのブラウザゲーを作ろうとしている人間は、何人いるんだろう?

そんなことを考える。


世の中には、Unityとかの便利なツールが充実してきていて、
サクッとモデルを読み込んで歩かせている人たちは一杯いるだろう。
もう、かなりハイポリなモデルも動かせるような時代になってきているのだ。

そういう中で、自分は延々と自分用のゲームエンジンを作ることしか考えてない。
自分だけの誰得・擬似3D表示法のことしか考えていない。

こんなやり方で、ベクタ絵の組み合わせでキャラを表示しようとしてるのなんか、自分くらいのモノだろう。
Paraflaにここまでしがみついてるのなんて、自分くらいしかいないんじゃないか?


でも、それでいいんじゃないのか、とも思う。


そうでもなければ、本当に自分が作りたいモノ・表現に特化できない。
そんな風に信じている。


初音ミクのミクミクメイクミク! with Unity - aidn
例えば世の中には、↑これくらいのクオリティの物が普通に溢れているのです。

だから、ミクさんがブラウザ上で歩くこと自体には別に新規性なんかないんだ。
それはわかっている。
でも、やっぱりこういうのはモーション再生型なわけですよ。
ラジコン操作だったりするわけですよ。 (そこは作者さんの努力でどうにでもなるだろうけど)


だったら自分は、完全に動的な接地を目指したり、リアルな旋回ができたり、
足がもげたり、怪我したら足を引きずったり、首チョンパしたり、そういうところに命をかけるのです。



まぁそんなこんなで、ゲ製作に関しての自分の数年間を振り返ってみたワケですが、
なんか「エンジン作るエンジン作る」言ってるばっかりで、肝心なゲーム自体は全く作れてない感じでしたね。


でも本当に作りたいゲームのヴィジョンは明確にあるし、
マジにエンジンを固めないとマジなゲームなんて作れないと思っているので、
今やってることがそのために繋がると信じてやっているのです。


『一番の近道は遠回りだった』
『遠回りこそが俺の最短の道だった』


関連記事
[ 2014/01/09 19:30 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(5)
夕べ急にメールしてすいませんでした。
ブログ2年分ほど読ませて頂きました。
ハヤオの映画の話、エヴァQの話、とか読むなって書いてるやつ、クソって自分で書いてるやつが面白かった!
所有権の話とか

メールしたのはアプリ開発のお誘いだったんですが
過去にプログラム仲間に誘われて断ってるのもみましたが
ちょっと違うので期待しないで待ってます!
スルーでも全然OKなので!
[ 2014/01/16 09:45 ] [ 編集 ]
Re: 夕べ急にメールしてすいませんでした。
> ニート さん

今度はコメント返信が遅れてしまってスイマセン。

メール、ツイッター、ブログ・・・
ホントに全方面で筆不精でスイマセン。



> ブログ2年分ほど読ませて頂きました。

どうもです。
過去に自分が何を撒き散らしたのか
もはや認識できてないところがあるので
恥ずかしいやらホメイニ師やらですね。


> メールしたのはアプリ開発のお誘いだったんですが
> 過去にプログラム仲間に誘われて断ってるのもみましたが
> ちょっと違うので期待しないで待ってます!
> スルーでも全然OKなので!


「過去にプログラム仲間に誘われて~」ってのは自分が
このブログのコメ欄でなんか断ってる時のことですかね。
そういえば過去に「何人かで一緒にゲーム作らないかい? 」と言われた時に断ったりもしてますね。



それにしてもアプリ開発といっても
やはり自分はASばっかなのですよね。
自分なんぞがお役に立てるような気がしないのですが。



ところで
「期待しないで待ってます! 」
のニュアンスがよくわからないです。

自分は、今なにか「待たれている」状態なのでしょうか? 今早急に何か返答すべきなのでしょうか?
何か、他のメールを読みのがしたりしてしまったかのような感じがします。

アプリ開発の話はここで初めて聞いたと思います。
(メールにはスカイプの話しか無かったと思うので)

とにかくお誘いに乗れるか乗れないかのお返事は
その「お誘い」の詳細が分からんことには出来ませんので
詳細を教えてくれればよいと思うのです。

[ 2014/01/21 13:12 ] [ 編集 ]
おw
お返事きたw
筆不精なのもログのコメント欄等で理解してますので
のんびり攻めようかと思っているところでした。

現在、私の方は
そのAS、というよりパラフラにも詰まっているような状態です。
何もかも初心者のニートです

リアルタイムな
話ができればなーと思って
スカイプのお誘いをしたのですが
ざっくり概要をまとめてもう一度メールしますね!




[ 2014/01/22 14:13 ] [ 編集 ]
Re: おw
> ニート さん


分かりました。
今は疲れているのでメールの返信はまた明日になってしまうと思います。 ほんとスイマセン。

ところで
スカイプとかは、しないとイカンのでしょうか。

勿論こんな自分なので、
「リアルタイムなモノを利用しないと連絡が遅れて何も捗らない」
というのがあるのだとは思うのですが。


というかスカイプが何なのかすらよく分かってないんですけどね。
ネット上の電話みたいなイメージはあります。


でも自分は、そもそも電話とかが大っ嫌いなんですよね。

前にメッセとかやってたのですが
やっぱり凄い苦手でした。 ずっと起動せずに無視してました。

リアルタイムな会話って、ダメなのですよね。

こんな自分と組んでもいいことないと思うのですよね。

[ 2014/01/24 17:07 ] [ 編集 ]
のんびりでいいですよー!

スカイプは音声ではなく文字連絡用に考えてましたが、まあ今後必要性が高くなったら
ニートさんの判断で導入すればいいと思います。

私から即応が欲しい質問があるとすればフラッシュの技術面ですが、質問ができるレベルでもないですしw

組むと言っても
おい、世界を俺とお前で半分づつしようぜ。って話ではないですし
ちなみに私はここ2日特に進捗がありませんw

逆にあんまりがっつり組んでしまうと私が潰れるかも知れませんw

このコメント欄に記入しているといつの間にか上の方でミクさんが殺されていますw

[ 2014/01/24 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -