ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ゲームプレイ話 >  ダクソ2の初見一周目プレイ日記

ダクソ2の初見一周目プレイ日記

ところでダクソ2の一周目をクリアしたので、
プチプチメモしながら書いていたプレイ日記を貼っておきます。

まぁどうでもいい報告です。

呪縛者

多分あとで読み返して、「初見はあんなだったなぁ~(遠い目)」とか、しみじみ思うためのモノです。
完全にチラシの裏。


クリア自体は9日で終わったのですが、
2周目に行く前の準備とかをしてるだけで、その倍くらいの時間がかかった気がします。 ホントやること多いね。
あと、この呪縛者のラクガキとか描いてたので遅くなりましたとさ。


ちゃんとした感想文は、
トロコンしたら書きたいですね。



 

完全チラシの裏:ダークソウル2の初見一周目攻略日記



一日目

とりあえず始める。

犬ちゃん、無視。

赤ずきんのBBA集団に馬鹿にされながらキャラクリする。


生まれは探索者にする。 未知のアイテム大好き。
贈り物はHPアップの指輪にした。

どうせこんな指輪は途中で手に入るんだろうけど、
ダクソ1でその指輪が手に入るのはアノロンだ。 結構な中盤である。
ならば、いきなりもらっておくのもありじゃないかと考えた。

キャラクリ、顔をいじれるのに気づかずに終わってしまった。
でも普通にイケメンだしまぁいいか。

で、チュートリアルっぽい場所を進んでいく。 
ものすげーサクサクすすむ。

あれこれいけんじゃね? ダクソ2難しいとか嘘だったんじゃね? とか思い始める。フラグ。


なんか一つ目のサイクロプスみたいなのが居る。

ああこれがチュートリアルのボス、尖兵さんですか。 と思い、殴りに行く。
横からもう一匹出てくる。 逃げる。

逃げてたら、樹の幹の横からサイクロプスさんが落下死する。 1000ソウルゲット。 うめえ。


で、どんどん進んでいく。

メッセージを読みながらテキトーに歩いていると、川が流れてる森っぽいところに出る。

その先に、ソラールさんが石像になったみたいなのが座っていた。

なんかターゲットロック出来る。
でもメッセージに「やめておけ」と書いてあったので、やめておく。



なんか段々戦闘がかなりキツくなってきたが、その先に篝火とおばちゃんの商人を発見。

ていうか篝火を見つけたのに、いつになったらレベルアップできるのだ?とか思いつつ、先に進んでいく。

ガン盾チクしてくる亡者が出てきて、本格的に戦闘がキツくなってくる。
もうダガーじゃ勝てない気がする・・・

とか思ってたら、ダガーがぶっ壊れた。
慌てて修理の粉を使ってみたけど、もう治らないみたい。 やべえええ

しかたがないのでおばちゃんからなんか武器を買おうとする。 折れ直しか買えない!!

まさか折れ直をメインウエポンにして攻略をする時がくるとは思わなかった。 どこの奴隷王だ。


で、なんか四角い広い場所に出る。
カラスに運ばれてきた物凄い塔の騎士みたいなカッコいいロボ(呪縛者さん)が出てくる。 死ぬ。


もうこの辺の時点で死にまくりすぎて、HPが半分くらいになってしまった。

やばい。
折れ直も壊れそう。 どうすればいいのだ。

レベル上げも出来ない。

そもそもソウルがない。

白サインも書けない。

ダガーもない。

持ってるのは折れ直だけ。

エストもない。

このまま無理に攻略してたら、雫石がどんどん減っていくだけな気がする。

なんなのだこの難しさは・・・。

このままだと詰む。

心が折れそうだ。。。


そんな感じになる。


で、気がついたら転送とか出来るじゃないか。

ちょっと最初の篝火に戻って、考えなおしてみることにする。


で、やっとマデューラという場所の篝火を見つけることができた。

かぼたんとかいるじゃないか!

青ニートとか居るじゃないか!!

鍛冶屋と防具屋とかいるじゃないか!!!

ていうか可愛い猫ちゃんまでいるじゃないか!!!!

どう考えてもここが拠点です。本当にありがとうございました。


(後から考えると我ながら物凄い迷子プレイをしていたらしい)
(でもチュートリアルのところからずっと右手こすりで進んでたら)
「マデューラに気づかない馬鹿」って、自分以外にも結構いるんじゃなかろうか)


で、子豚みたいなの3匹に囲まれて死ぬ。
なにこの、豚。



で、ようやく青ニートから白サインをもらって、青教とかいうのに入る。 流石青ニート。


これでやっと白サインが書けるぞー!ってんで、今までの反動でサイン書きまくる。

入れ食いである。
サイン書いたら10秒と経たずに呼ばれる。 凄い。 どこの城3だ。

ちょっと調子にのりすぎて白ファンしすぎた。
おかげでここのマップのデーモンに「最後の巨人」というのと「呪縛者」(カラスに運ばれてた人)が
いることを知ってしまう。


白ファンしすぎてソウルが物凄い手に入った。


ロストしたら困るので、高い買い物をする。
ネコの指輪を買う。

それをつけて、でっかい穴に落ちてみる。
何度か死にながら、やっと下まで降りることができた。

なんか地下墓地みたいなところに来る。 ネズミつよい。 ネズミのしっぽゲット。

ファロスを一個はめてしまったが、何が起こったかわからない。

よく見てみるとそこら中ファロスだらけじゃないか。 これは騙されたかも分からんね。

というか、ここに居ると勝手に召喚されて、
その先の世界でネズミとホストさんにフルボッコにされて死ぬのだが?
嫌になって戻る。


普通に巨人の森を進めることにする。


そんなこんなで、
最後の巨人と呪縛者を倒してきたのだ。 あっさり。


気が付くと、再生者の指輪とか、緑化の指輪とか、
前作で言えば滅茶苦茶レアな指輪とかもじゃんじゃん手に入ってる。

しかも指輪を4つも付けれるというのだから、嬉しくて仕方がない。


これで一日目が終了。

倒したデーモン 2体 (+2)


二日目

呪縛者の近くでガーディアン装備とかいうのを手に入れる。
これはめっちゃ性能良さそう。 

鳥につかまれて牢にくる。 なんでこのゲームの主人公はいつも鳥に運ばれるんだ?


なんか薙刀もった包帯グルグルマスクしたデカイ奴がいる。 強い。

どうやって進んだらいいか分からん。


白ファンをしたおかげで牢のすすみかたがちょっと分かる。

やっとこさ3人の騎士みたいな衛兵デーモンを倒す。
NPC白ファンいるし、メイスで殴りまくるのがいいのが白ファンやってて分かった。



そこから先でファロスを使うと
鐘を守る誓約をみつける。

しばらく鐘守をやりまくる。

ドワーフみたいな仲間NPCが強いし、場所も狭いので結構勝てる。 
10勝くらいしたところでいきなり原盤ゲット。 いいのかそれは。



ちょっと道を戻る。

マデューラに戻ってみると、
ようやくハイデの塔というところに行けることを知る。 
レバーって書いといてよ。 いらんところにはメッセージあるのに。


そこにいる巨人兵みたいなデカイ鎧の奴らが滅茶苦茶弱い。
ハルバ2撃で倒せる。 見掛け倒しすぎる。

その先の竜騎士とかいうデーモンも初見ソロで楽勝だった。
なんという弱さ。 順番間違えたか?

でもその先のオンスタさんには殺された。
ていうかオンスタさんなんで生きてるの? ス、スモウはどうした。


別の方向に行くと、奇跡を売ってる人がいた。 とりあえずフォースあたりを買う。 全然信仰たりんけど。


その先から隠し港という場所に出る。

ここらの敵もハルバ2撃で倒せるのでサクサクすすむ。
海賊はゴボゴボうるさい。 手長の出血攻撃はちょっとこわい。
魔法売るっぽい人に馬鹿にされる。 これもやっぱり理力上げないと会話しない系か!

流罪を倒す。 これも初見でソロで倒せた。 真ん中の柱を盾にするだけ。 柱先輩万歳!
どう考えても進む順番を間違えてたっぽい。 あの3人の衛兵は強すぎた。


船が動き出す。

どこに着くのかとワクワクしてたら、牢の既に知ってる場所に出てくる。
そこに繋がるのかよ!!


これで二日目が終了。

倒したデーモン5体(+3)



三日目

地下墓地みたいなところを進めてみることにする。

ネズミの大群が出てくる。
こいつに殺された時は、特にHPの最大値の減りが厳しいきがする。 つらい。 どんどん辛くなる。

何度も死にながら、なんとか撃破。


ネズミの誓約を交わす。
これで自分も、ネズミーランドの一員だ!

ここは相手を強制的に闇霊として召喚することが出来るらしい。
つまり絶対に1対1だ。

鐘守みたいなことにはならないはずなのだ!
しかもこちらにはネズミ達がついている!
・・・でも何度か負ける。

そんなこんなでネズミのしっぽとファロスの石を大量にゲットする。



ネズミの先のところからクズ底というところにきた。

これは・・・腐れ谷の病み村のハイブリッドのような場所・・・。

敵の強さ自体は大したこと無いな、と思いながら進んでくと、
吊り橋の向こうから例の爆発する包帯野郎がやってきた。 爆発した。 吹っ飛んだ。 落ちた。 死んだ。 
心が折れそうだ・・・。



嫌になったので白ファンで稼ぐ。

白ファンをやってると、バグなのか生身になることがあるっぽい。
レベルを上げて、詰まってたデーモンを撃破してくことにする。


ガーゴイル倒す。

オンスタ倒す。

罪人倒す。


香木とかいうのを手に入れる。
これは石化解除するアイテムらしい。

レバー前で石化してた人を開放する。
着せ替え人形キャラか?

でもこの人、正直、顔が・・・ケバい・・・浅黒い・・・。
何を考えているフロム。


そのあと道を開けたら出てきた敵にフルボッコされた。
死んだ。


呪術おばさんから呪術を買う。
火球をふやす。


そのあとの霧で何も見えない森のなかでいきなりバクスタ取られて即死した。
また霧の指輪とかあるのか??? 
なんで黒い森のときより酷い性能になってるんだ!!! 
霧の中で霧の指輪とか見えにくすぎる。
心が折れそうだ。


これで三日目が終了。

倒したデーモン9体(+4)



4日目

霧の森を右手こすりで抜ける。


その先のエリア、先に進むと呪いが蓄積する。なんぞこれ。

どうやら壺に近づくと呪われるらしい。
壊しながら進む。

この壺の声、
MOTHER2の糸井重里の「OKすか?」の声を彷彿とさせる気がするがどうだろうか?


デカイ呪いガエルがいた。 こわい。
弓でチクチクして殺す。

その先の洞窟みたいなところの落とし穴トラップに落下する。

呪いガエルが大量にでてくる。

びっくりして逃げまわってると、再生者の指輪がぶっ壊れた。 ダメージ床かこれ。
死ぬ。死んだ。

再生者の指輪の修理代が16000ソウルくらいする。 高くてやってられない。



失うものがなくなって楽になった。
あえて一番こわいところを進んでいくことにする。

クズ底をおっかなびっくり攻略する。

たいまつで明かりをつけながら進むスタイルをやってみる。

このイルミネーション作業が、なんか物凄い楽しい。

真っ暗だった場所がどんどん明かりに照らされていって、どんどん腐れ谷2みたいな感じになっていく。 これは凄い。

地獄みたいな景色なのに、何故か双眼鏡で眺めてたりする。 幻想的。 謎幻想的。



クズ底の中層までやっとこさ降りてくることができた。


途中にデカイ蟻みたいなのが居た。
とりあえず殺しておいた。 なんだったのだアレは。


黒なんとかとかいう場所に付く。


ていうか、篝火で転送先を選ぶところの絵がもういい加減に揃ってしまってきていたから、
ぶっちゃけほとんどのエリアを見つけてしまったかと思っていたけど、
あれ、下にどんどん伸びていくのね。 このゲーム、終わりが見えねぇ・・・!



毒を飛ばしてくるオブジェがクズ底以上にうざすぎる。

その先の穴から出てくる虫みたいな奴、火球二発で死ぬから意外と行ける。 買っててよかった火球。

こいつがやっと、楔の大欠片を落としてくれた!
石が足りなくて、ハルバの成長が打ち止めしてたのだ。

探索者の帽子を装備して、そいつを狩りまくることにする。

大欠片が3つ揃う。
これでハルバードを+6にする。

そしてそして、自分は鐘守をやりまくっていたので楔石の塊は余っているのだ!

ハルバードが+9になる!! つええええ。

原盤も持ってるんだけど、それは流石に保留。
今回の武器成長の仕様がよくわからないので。 雷派生とかにしたい。


腐れを倒す。 こいつには一回死んだ。



その後どこに行ったらいいか、ちょっと迷う。


森の先にサソリ版クラーグさんみたいなデーモンが居た。
このデーモンの撃ってきた魔法、盾でガードしててもそのまま即死したことがある。
魔法防御とか考えつつ、何度目かで倒す。


その先のファロスの道という所を進む。

デカイ象が強い。

またここで、ネズミーシーの人に呼ばれて、
ただでさえ強い象達にフルボッコにされて死んだ。
ここに呼ばれて勝てる人いるのかよ。

ここでネズミー教の指輪してたら、自分でも絶対勝てる自身があるけど、
それは流石にする気にならない。 ワンサイドゲームすぎるし恨みを買いそう。


ゲルムの防具は良さそう。盾も。


輝石の街に付く。

街っていうからワクワクしたけど、亡者ばっかりではないか。
デカイ豚がまたいる。


その先に新興宗教の魔術師の出待ちみたいなデーモンがいたけど、ハルバのR2振ってたら初見ソロで倒せた。 なんじゃこりゃ。
劣化偶像たん
いや、三人羽織の正統進化


ちょっと道を戻る。
ネズミー教にしてるとファロスのところは敵が襲ってこない。
指輪は付けない。

ネズミの試練とかいうのと戦う。 猛毒ヤバイ。 突撃くらうと即死。 なんかこれは、無理。

ていうか、もはやネズミなのかこれは???
どっちかというとオオカミじゃないか? 腐ったシフ? 
前作の人気ボスちゃんを腐らせるとは・・・流石フロム。



輝石の街を進む。

いかにも免罪してくれそうな人を見つける。
告罪とか買えないのか?


蜘蛛のデーモンに結構苦労する。
ビームくらうと死ぬ。 ていうかなんで蜘蛛がビームを吐くのか。


ここの街の構造がよく分からん。
3つ目の篝火からボスのところにいけない気がするので、
蜘蛛に殺されると2つ目のルートから頑張らないといけない。
これが辛い。 心が折れそうだ・・・。

とか言いながらも、まぁとにかく倒せた。
ビームは回りながら避ける、と。


鍵ゲット。

でもどこいったらいいのか分からん。


これで4日目は終了。

倒したデーモン12体(+3)



五日目

なんか、港を見つけたところの道に行くと
奇跡で道を動かすとか言ってる人が居た。 何だこの人。すっかり忘れてた。

2000円払うと、こっちがしゃがんでる隙に装置動かしとる! このコントは正直面白かった。


その先の狩猟の森。

「闇が見てるよ」とか厨二なこと言ってるおじさんが居た。
でも正直闇術を買う予定はないのだ。


道中の敵はめっちゃ弱い。

なんか罠おじさんに対して怒ってる人が居た。 でもこの人もユルトみたい。 どっちが悪いのやら。

やっと鉱石売ってる人がいた。 この人が鍛冶屋の娘か?


スケルトンキング。 めっちゃ敵多い。 と思ったらめっちゃ弱い。 あっさり撃破。


その先辺りからは地味に敵も強くなってくる。

手から闇のボールみたいなの投げてくる敵。 こいつのフルスイング闇ボール食らうと流石に一撃で死ぬ。
なんか北斗の拳の世界みたいなヒャッハーな人が居る。 なんかデザイン間違ってる気がする。



道を探索してたら、やっと太陽戦士の誓約を見つける。 太陽万歳!!!


土の塔という場所に付く。
ちょっと進んだところに霧があったので、様子見に金サインを出してみる。 即呼ばれる。

ジャバザハットみたいなデーモンがお出迎え。
こいつ滅茶苦茶弱い! 多分最弱レベル。

ここで10回白ファンをして、太陽メダルを10枚集めた。 誓約ランクアップ。 盾ゲット。



土の塔を進んでいく。

またもボス霧っぽいところまで来る。

なんか生身でサクサク進めていたし、金サインがあったので、自分も太陽戦士を召喚してみることにする。

そしたらその太陽さん、ボス霧を無視して逆走しはじめた。

ホストの自分がボスに向かって指差しジェスチャーしまくってるのに、無視してカモーンとかやってる。

なんだこの白ファン??と思ったが、仕方がないので自分もホストだというのにホイホイ付いて行く。

なんかこの太陽さん、篝火の前でやたらジェスチャー、
松明に火をつけて、なんか風車の前で凄い動いてる。

まさか?と思って自分も松明に火をつけてみる。
そしたら、風車を燃やすことが出来た!

あとでわかったことだが、このエリアは風車を燃やすと毒を吸い上げる仕掛けがストップするらしい。
このことを、この太陽さんは必死に教えてくれたわけだ。

なんか感動した。 こういう無言のコミュニケーション、たまらんね。


で、ボスは瞬殺した。 毒を解除してなかったらヤバかったのかな?



溶鉄城というところに付く。

前作でいうところのドーナルさんみたいなのを見つける。
なんかこの人はスペルの必須能力値を下げるのが便利そう。

前作のドーナルさんは買い物をすると情報を小出しに教えてくれた。

そのこともあるので、色々買ってみる。 奇術師の帽子とか服とかを買う。
そしたら金蛇+1をくれた。 これは嬉しい。
これって帽子と効果重複する??


溶鉄デーモンを倒す。
なんか知らんが初見で倒せた。

その先は仕掛けが色々あって怖そうなので戻る。


罠おじさんとユルトっぽい人のイベントが進んだっぽい。
輝石の街で決闘するみたいなことを言ってた。

行くと、二人が戦っている。

とりあえず、罠おじさんに加勢することにした。 ユルト死すべし。

しかしいつまで話しかけても話が進まん。 なんかバグった?


この罠おじさん、自分が何をしたのかすら覚えてないっぽい。

鍛冶屋の娘が自分の父親のことを覚えてなかったり、 (それとも父親がおかしいのか?)
呪術師の師匠が弟子のこと覚えてなかったり、  (それとも弟子が?)

なんか今回は、空虚な気分になる展開が多いですな。



溶鉄の王みたいなのを倒す。
殴ってきた所をハルバの走りR1で殴ってたら倒せた。
一回落下死したけど、こいつも大したこと無いデーモンな気がする。


そういえば呪縛者が復活してた。 なんか勝てない。
今度の呪縛者は逃げたら消えるけど、また復活するっぽい。 放置。


溶鉄城のギミックを幾つか解いていくが、それでも取り方が分からない宝が多い。 
溶岩の上とかどうすんだ。 溶岩指輪とかあるのか?


とりあえず、探索してたら種火がやっと手に入った。
忘却の牢に戻って種火おじさんを発動させる。

これでようやくハルバードを雷+10にした。
今回の武器の属性派生は、なんかシンプルになったね。

これで本当に、大抵の雑魚はハルバの二撃で倒せるようになった。



なんかかぼたんとかネコとかが、城にいけよみたいなことを言ってくる。
城ってどこのことだよ。


しばらく迷う。

かぼたんが言うには、丘の向こうの森の先に城があるとかなんとか。

丘といっても色々あるんだが。 森と言っても色々あるんだが。

で、色々探してたら冬の祠みたいなところに付く。 ここ今までスルーしてた?


その先に行くと、ついに、ドラングレイグ城に来た!!


これで五日目は終了。

倒したデーモンは17体(+5)



六日目

ドラングレイグ城を頑張る。

デーモンを2体倒す。 竜騎兵×2と、鏡がなんたらのデーモン。


この城はデーモンよりも道中がキツかった。色々と。
正直道中でかなり死んだ。


あとこの城、玄関を良く見てなかったことに気づく。

玄関にいた執事っぽいNPCの人に、あとで探索しなおしてるときに気づく。
なんでこの人透明なの?

フランベルジュとか売ってる。買う。

この人の話を聞いてると、
なんかこの城の王って、ダクソ1の主人公なんじゃないか?という気分になってくる。

やっぱダクソってディアブロっぽいわ。



アマナのなんとかに付く。

この時点で、エストが+4で、11杯も飲める状態になっている。
かなり終盤まで来たのではないか、という実感がある。


色々道をもどって探索する。


香木が4本以上余っていたので、もったいないけど
なんか固まってるだけのライオン丸君達の石化も解除してあげる。
鍵をゲットした。


その鍵で開かなかった扉を開けると、烏女を救助。 これNPC!?

忘れるはずがない。
前作プレイヤーなら、見た瞬間に斬りかかっててもおかしくないデザイン。
そんな烏女をNPCにするとは・・・流石フロム。

なんか巣に戻るとか言ってるけど、カラスの家の場所なんか知らんよ。 つるすべ?
そのまま行方不明になる。


ドラングレイグ城を探索しなおし。

なんかいつの間にかキーブレードを手に入れていたので
封印された人を開けに行く。 顔にキーブレード刺すなや!
死んでも亡者顔にならない指輪ゲット。 自分的にはどうでもいい。
キーブレードがなくなってる!?


やっと、アマナの祭壇というところを進める。


水場怖い。 水場に足を取られない指輪とか無いのか。

ここの敵は遠距離から魔法を延々と撃ってきて非常にウザい。
こっちも弓でチクチク狙撃しながら倒した。 FPSか。
あとここの敵は光る鉱石を良く落とす気がする。 これはありがたい。


相変わらず、初見の霧の前ではサインを出しまくるスタイル。

歌うデーモンとかいう、オタマジャクシみたいなデーモンに出会う。

このデーモン、普段は攻撃が全く通らないけど、
口の中から手を出したあとは普通に殴れる。
これが分かってしまえばめちゃくちゃ弱いデーモンである。
白ファンしてたお陰で初見撃破。


デーモンは激弱、でも道中は凄くキツかった。

というワケで、この歌うデーモン前は「稼ぎ処」であると判断。 
ここに金サインを出しまくる。

太陽メダルを30枚まで稼いだ。 ホントに弱いオタマジャクシ。



で、不死朝というところに出た。

一旦もどって太陽のメダルを捧げまくって誓約レベルを上げてくる。
MAXの3になった。 ゴールドトロフィーもゲット!
太陽の槍。 信仰55も必要。 多分一生使わない奇跡だろうけど。




ドラングレイグ城の取り忘れが気になったので色々戻る。

王妃に話しかけて無かったことに気づく。

だって最初に見かけた時は変なところにメッセージが置いてあったし、
そんな距離から話しかけられるなんて思わないし!!!

王妃と話す。話の要領はなんかよく分からん。

でも王妃と話した後、まだ見つけてない篝火が表示されるようになった、気がする。 ネタバレか!




不死朝を進んでいくと、
闇おじさんの3人目みたいなのが居た。

この人が草紋盾を売っていたので速攻で買う。 この盾使えるんだろうか。


その先の像から出てくる幽霊みたいなのに殺されまくる。
でもまぁ像をぶっ壊していけば進めるように出来てる。


ここに居る盾構えてる奴はバクスタ狙うと一撃だとわかった。


その先のデーモンをなんとか倒す。
なんかこいつ、ガル・ヴィンランドに似てる気がする。 
ガルさんが銀のイカなら、こいつは金イカか。


金イカを倒した先にヴァンクラッド王がいた。
なんか徘徊老人みたいなことになってる。 
後ろに脱いだ服が置いてある。 なぜ脱ぐ。

こいつは倒していいんだろうか。 あまりに哀れだし、倒していいか分からんので放置してきた。


王の指輪をもらったので、
封印されてたドアをめぐる旅に出ようと思う。


まず巨人の森の先。
なにこれアイテムが一個あっただけ。



次、アンディールという場所。

ここの洋館の雰囲気がすきだ。

前庭の犬みたいな奴が色んな変な武器落とすんだがどうなってるんだ?
黒騎士の大剣とか出たぞ? それでいいのか??

馬車がギシアンしてる。なんじゃこりゃ。



引き返せ
引き返せ
引き返せ
引き返せ


オフラインのメッセージでこんなことが書かれまくってる。

こわい。

レバーがあったけど
オンラインのメッセージでも「やめておけ」とか書かれまくってたので、本当にやめておくことにする。


その先にサイクロプスムーミンがいっぱい居てキツイ。

装備破壊の沼は全裸になって鍵をゲット。


ここは、生物の改造実験でもしてた施設なのか。

なんか洋館を探検してると雰囲気が怪しくなってくるとか、初代バイオみたいですね。
やっぱりアンディールの雰囲気は好きだ。



まもりドラゴンを倒す。


これで六日目は終了。

倒したデーモンは22体(+5)



7日目

竜の祭祀場につく。

ここはPVで見てしまったことがある場所なので、
いつ吊り橋から落下させられるかビビりまくる

竜を和解せよみたいなことをかぼたんに言われる。

無限に使える骨片をもらう。
これはありがたすぎる。


竜に対しては完全に攻撃縛りすることにした。

吊り橋の先に爆発包帯野郎が居る。 酷い。



どういうワケか吊り橋がぶっ壊れて落下死ということは起こらなかった。
PV詐欺か?



祭祀場。
なんか公衆便所みたいな篝火につく。
いや、本当に公衆便所みたいな形してるんだって。


そこから先の敵が皆固い。キツイ。
とかいいつつも何故か、生身初見一発で突破できた。勿論ソロで。


竜としゃべる。
なんかもらう。


たまごの化石を拾う。


アンディールを再探索したりする。
霧の先にNPCが居る。 ボス霧だと思って忘れてた。
でもなんか会話にならない。


溶鉄城の呪縛者を倒す。
刃の指輪+1をゲット。


古竜の誓約とる。
ここの橋にウロコバトラーのサインが出まくってるから、
なんとなくここで古龍誓約がとれるのは予想できてたんだよね。

でもなんでドーナルさんにウロコ捧げるんだ? ドラゴンでもないのに。


ドラングレイグ城のところにもあった扉を王の指輪で開ける。


なんか怖くて進めない。


7日目はこれだけで終了。

デーモン一体も倒してねえ
倒したデーモンは22体(+0)


まぁ、この日はGZやってたから。


八日目

怖いけど、渇望のなんたらの先に行く。

よく見たらこの白サイン、2つともNPCじゃないか。
NPC白ファンならいいか、ということで呼びまくる。

敵も2体のデーモン。

NPCが強いので殆ど何もしなくても勝てた。 ホストは自分を守るのが仕事。



次どこ行ったらいいのか本格的に分からなくなった。

でも見つけてない篝火の場所は転送のところで出るようになったのだ。

狩猟の森の次の場所の篝火がヒントで出されてるのが気になる。


そういえば狩猟の森の近くの宝物を取ってなかったことを思い出す。

あれどうやってとるんだろう。
橋の上から落下するのかな?とか考える。

そもそも、その橋に行ったことがなかったことに気づく。

そういえばなんか城みたいなのが見えていたのだ。
自分はその城が溶鉄城だと思い込んでいた。


で、初見の城を見つける。


いきなりチャリオットとかいうデーモンが襲ってきた。

なんか知らんが初見で倒せた。
やっぱり見逃してたデーモンは強くない。

その先で赤サイン侵入の誓約を発見。 とりあえずトロフィーだけもらって、放置。 
赤侵入はしない主義なのだ。


で、その先何もなし。
外から見てた時はデカそうな城に見えたのに!

チャリオットとか寄り道だったではないか。
やっぱりどこ行ったらいいか分からん。


困ったので王妃にでも話しかけてみる。
巨人の森を探せとか言われる。

なんかピーンとくる。

「だが何も起こらなかった」とか言われてた巨人に話しかけるのか??


そしたら巨人の記憶に侵入できるようになった。
過去に起きた巨人と人間達の戦争に介入する感じかね、これは。

なんか知らんけどこれは燃える展開。


そんな感じで巨人の記憶にダイブしまくる。

巨人の王とかいうデーモンを見つける。
こいつは振りが遅いので余裕だった。



とうとう、これを使ったら終わりそうなキーアイテムをゲットする。
でもどこで使うんだろう。

徘徊老人のところかな?
アイツもそろそろ倒さんとイカンかな?

ということで徘徊老人に斬りかかってみた。

そしたら一撃で斬り殺された!!

このタヌキが・・・・・・・・・だろうと思ったぜ!!

ヴァンクラッド王が強くて倒せない。
滅茶苦茶強い気がする。
なんでこんなヨボヨボな老人を倒せないのか泣けてくる。
心が折れそうだ。



色々世界を探索し直す。


ネズミの王の試練をやっと倒す。

シフっぽいのでシフっぽい攻略をすればいいのは分かるんだが、やっぱり突進が出ると食らう。
ノーロックで後ろ足にくっつくようにしたら安定したけど、やっぱり苦手だと思う。


これで八日目は終了。

倒したデーモンは26体(+4)



九日目


デュナンシャドラと相まみえる。

こいつがラスボスなのか?

ギーガーではないか。
エイリアンではないか。


こいつ、呪いの蓄積が激しすぎる。

これはもう、生身では挑戦するなということか。
完全に亡者MAXのHP半分状態をデフォとして戦えということか。

そういうメッセージを感じ取った。


ということで、呪いは完全放置して、しがみつく指輪だけで対応。

開幕に大火球あびせまくる。
そのあとはビームを気にしながら弓でチクチクしたりしてました。

呪いによるスリップダメージがウザいけど
こっちにはエスト+5が12個もあるのだ。


で、なんとかチクチクで倒した。

ED。
スタッフロール。
クリア。

一体どういう話だったのだろう。 
相変わらずよく分からん。

そして、最後まで奇術師頭だったのでムービーが閉まらないw



クリア時ステータス

プレイ時間 68時間
ソウルレベル 130
総ソウル取得量 220万
死んだ回数 253回


一番受けてたメッセージは、
輝石街の壁にあった溝に書いた「尻万歳!!」でした。
こういうイミフなのが伸びるんだよなぁ。



過去二作、同系統のゲームをプレイしてて、
プレイ時間68時間。
これが速いか遅いかはよく分からん。
自分的にはかなり寄り道はしてたから。

ただ、ダクソ2がボリューミーなのは確かでしょう。


死んだ回数253回、
この死んだ回数が多いか少ないかもよく分からん。

でも、とある自分の尊敬するRTA走者さんから、「自分より死んだ回数すくない」と言って貰えた。 (この方です)
それが凄く嬉しかった。

多分それは、
自分が初見の霧の前で白サインを出すプレイスタイルを取っているおかげだと思う。

ダクソ1の時のも言った気がするけど、
「初見のボス霧前でとりあえずサインを出す」というスタイルは、いいコトずくめなのだ。

まずボスの行動パターンが学習できるのは当然として、
エスト、スペル回数がMAXまで回復する。
武器の消耗も回復する。
つまりボス前で篝火にかがった直後の状態にリフレッシュできるのだ。
さらに、たまーに生身にもなれたりする。


チキンといえばチキンだし、石橋を叩くようなプレイではあるし、

白ファンという、死んでもリスクの少ない状態を利用して先の様子を探っているわけだから、
ある意味「初見プレイの恐ろしさ」を損なってしまってはいるかもしれない。

まぁ、その結果、実際に死ににくくはなったと思う。

勿論、白ファンだって万能ではない。
ボス戦でホストさんが死んだり自分が死んだりしたら、エストは回復しないのだから、
逆に消耗がひどくなるってパターンもあるのだ。



SL130、ソウル220万は多いか、少ないか。

自分のソウルの使い方だけど、
結構使わない魔法とか奇跡も買うようにしていたので、

(やはり1stキャラはトロフィー集めを見越したいので、魔法とか買いまくるのです)
(武器とか防具とかもとりあえず一個は買ったりしてます)
(おかげで防具屋は頭がおかしくなってました)
アイムリッチ! アイムリッチ!

そういうのもあってあんまりSLは上げられてないかもしれません。


それでも本当は
デモンズやダクソ1の習慣があるので
SLはもっともっと切り詰めたかったんだけど、
「今回のマッチングはSLじゃなくて総ソウル取得量で決まる」と噂に聞いたので、
結局、ある程度ソウルが余るとかぼたんに会いに行くようにはしていました。

魔法とかは無駄に買ったりしたけど、数万台のソウルロストは殆どしてない気がします。



そんな感じ。


あと今回、武器は最初から最後までハルバードで攻略した感じですね。

ダクソ1の時はツヴァイヘンダー使いまくりだったけど、
何故か2では特大剣を使わなかった。 
ツヴァイが序盤で手に入らなかったのもあるけど、
やっぱり自分は斧槍系の武器が大好きなのです。


器用貧乏・上質系+呪術という感じのスタイルでした。


まぁいいや、ラスボス倒してすぐに二周目じゃないのは親切ですね。

これでNPC皆殺し祭りとかも心置きなくできますね。
なんか殺しの依頼とかもあったし。


「2キャラ目」のワクワク感について

それにしても今から2周目や2キャラ目が楽しみで仕方がない。

ここまで2キャラ目が楽しみなのはちょっと凄いと思う。
(ステ振り初期化があるというのにね)


ルートをどれだけ最適化できるか。

「ここでコレとってからここでコレやってこうすれば凄いスムーズに行く!」
・・・
そういうことを考えているだけで凄く楽しい。

エストの欠片の位置とか、骨粉の位置が分かっているというだけで勇気が湧いてくる。


後から考えてみると、
自分はかなり変なルートで攻略したと思う。

隠し港を牢獄の後に行ったり、
不死刑場をずっと見つけてなかったり、
土の塔とかより先にクズ底や黒渓谷クリアしてたり、

・・・
全てをわかった上で、各デーモンを最適化されたルートで撃破していくだけで
どれだけSLを抑えられるだろう。 
どれだけ順調に感じられるだろう。



各地で得られるちょっとした強武器・良性能の防具、
そして最終目標となる武器や魔法も大体分かっている。

次からは序盤から炎ロンソを取れるし、
毒ブロソ、闇サイズ、魔法ファルシ、魔法メイスとかの位置も分かってるし、

黒騎士斧槍は香木なくても取れることに気づいたり、
色んな強武器の在処が分かっている。

今度はガーディアン装備なんかに光る楔石をぶち込まないぞ! 
もっといいのがあるのだ。 

ガーディアンよりヴァンガル装備、
ヴァンガル装備よりゲルム戦士装備
、そういう優劣がなんとなく見えてくる。
(勿論ハベルがぶっちぎりなんだけど、その中間のいい装備が欲しいわけだよ)
(それが光る楔石強化じゃないなら、最高である)

物理カット100のいい感じの中盾。
これも、ガーディアンよりも性能の良い「古騎士の盾」というのをみつけた。

どうせ自分は斧槍系の武器が大好きなのだ。
ハルバード一辺倒じゃなくて、今度こそ黒騎士斧槍を振り回してみよう!

今度はずっと生身を維持して普通の呪術の火を強化しよう!

今度こそルカちゃんを生存させよう! 二キャラ目の一周目なら出来るはずだ!


・・・
・・・
そういうことを妄想して、
「次こそは上手く行くぞこりゃ~」みたいなことを考えてるだけで、どうしようもなく幸せな気分になる。

想像するだけで面白くて仕方がないのだ。
なかなかこんなゲームは無いんじゃなかろうか。

普通のゲームは、一周目をクリアしたら、まぁそのキャラを強くしていったら終わりである。

新しくNEWGAMEからキャラを作りなおすというモチベ自体が発生しないゲームが大半である。

なのにアンタは・・・尊敬するぜッッッ!

ここまでのワクワク感はデモンズを超えている気がする。
なんでこんなに楽しいのかよ。



このワクワクイメージトレーニング?を積み重ねていくと、
自分でもいつかは
ノーデスの指輪とか
ノー篝火の指輪とか取れるんじゃないか、という気分になってくる。
まぁ無理だろうけど。


それでも、
RTAなんか微塵もやったことの無い自分でも、
ノーデスやノー篝火のルートとかを考えようとするだけで、
どうしようもなくウズウズしてくるんだ。
この高揚感は一体何なのだろう。

「上手く行った時のビジョン」を勝手に想像するだけで
ここまで楽しくなってくるゲームは、ある意味初めてな気がする。


まぁそんな感じ。

マジでダクソ2面白かった! 良かったです。


以上、チラシの裏でした。

関連記事
[ 2014/03/31 16:47 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30