ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ドット絵/Web素材 >  車輪の再発明

車輪の再発明

ちょっと発見発明してみた事があるのです.
今回は気合い入れた記事書くよー.

結論から言うと,
「奇数個のパーツで点対称かつ,45度傾いて線対称の図形は,
4フレームの回転アニメーションになる.」
という発見です.


もっとも単純な例として,2×2のドット絵を例にしてみます.

  ▆
  ▆▆

これを時計回りに90度ずつ回転させるとこうなります.

  ↓

  ▆▆
  ▆

  ↓

  ▆▆
  

  ↓

  
  ▆▆

これが回転する4フレームのアニメになるのは当たり前ですね.
「どこが発明やねん」って感じです.

   くるくる

で,今回は赤いのが一個でしたが,
これが上記の条件ならいくらでもOKという発見です.

では1の次の奇数というわけで,3枚羽のプロペラを作ってみます.
まず上記の条件のドット絵を一個打ちます.
プロペラ
結構気合いのはいったアンチエイリアスで作られてます.
コレを回転させるために後3個同じ作業をするのはやってられませんよね.
右上のプロペラが45度を向いているのがミソです.

これを時計回りに90度ずつ回転させるとこうなります.
         ↓
90度回転または上下反転
         ↓
180度回転または上下左右反転
         ↓
270度回転または左右反転
90度ずつ回転したはずなのに
-30度ずつの回転になっているのです.

くるくる
もはや90度ずつのカクカクのアニメーションではなくなっています.

あと,「90度ずつ回転させる」 と書きましたが,
実は上下反転,左右反転の繰り返しでもいいのです.

利点をまとめると,
・楽に回転するアニメが作れる.(労力 1/4)
・ゲームなら一枚の画像の使い回しで回転アニメになる.(容量1/4)
・フラッシュなら,_rotation値をいじらずに回転できる.
 (何の意味が?処理軽くなるの?)



車輪こんな車輪も作れちゃいます.


最後に気になっているのが,コレ自分で発見したつもりでも,
「実はこんなのドット絵界では当たり前すぎる
 ノウハウだったらどうしようハズイ.」
ということです.

まさに車輪の再発明

関連記事
[ 2008/07/03 14:30 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -