ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  金、金、金!ニートとして恥ずかしくないのか!

金、金、金!ニートとして恥ずかしくないのか!

 
一応、自分の書いている糞文章とか糞理論に対しては、
常に自分で反論を用意しているし、頭のなかで一人で論争しているんだ。


例えば前回の「金の話」に関して、自分で自分に反論するなら、
「戦争を肯定したときの話」と同じ手を使えばいい。 
これが一番クリティカルだろうと、自分で分かっている。


戦争肯定は、要は
戦争が人類の進化を加速させてきたのは紛れもない事実なので
それも含めて有効な歴史だった、という解釈だ。


全く同じことが金でも言える。

つまり、「金」という「生存圧」があるからこそ、
人間は「必要以上」に動き回ることを迫られる続けることが出来た。
金があったから、ここまでのスピードで発展することが出来た。

金があるからこそ人間は、「個人が本来持つ欲望以上に欲深く行動することが出来た」
そういうのは資本主義の悪い面みたいに捉えるられるだろうが、
実はそれすらも、良い面だったのだ。

前回自分は、金が如何に無駄なエネルギーを生み出しているかを語ってきたが、
実はその無駄なエネルギーは無駄ではなかったのだと考えられるようになるわけだ。


もしも自分たちの祖先達が、
動物と同じような「各世代で特に進歩も変化の無い人生」を積み重ねてきたとしたら、
今の自分たちのこの生活は無いわけである。
「ニートでもPCとネット環境さえ維持出来ればそれなりに楽しめる人生」というのはありえないワケである。

つまり自分たちの祖先達が、
「金」という「人間に必要以上の活動を強いるシステム」に縛られ続けていてくれたからこそ、
今があるのだ。
「巨人の肩」をここまで高めてくれたのは金だったのだ。


そして未来について想像してもいい。

未来の子どもたちにとっても、
現代人が金に追い掛け回されて「反エコな経済活動」を行っていることこそが、
実は最良の未来となっているのかもしれないではないか。

(昔の人が公害で苦しんで来たことに対してどう感じるか?)
(本当にバカなことをしたと思うか?)
(自分は過去の戦争と同様に、「感謝」を感じる)
(それと同じことを未来人も感じる可能性がある)


もしも人類の歴史から金を取り除いたら、
「君たちは今でも、裸でほら穴に住んでいたんじゃないかな?」
ということになってしまうわけだ。
(勿論、金は洞穴生活以降に発明されたモノだろうが)


金もまた、知恵の実だったのである。


個人レベルで考えた時には
「戦争は絶対起こってほしくない」と思えるだろうが、
歴史全体レベル、人類全体レベルで見ると、戦争による「加速」は必要不可欠だった。

これと同様に、
個人レベルで考えると
「金が無くても成立する人生」「金に追い立てる回される人生」よりも豊かであるように思えるかもしれないが、
やはり人類全体の「加速」のことを考えると、金は必要なのだ。

今の人類を原始人だと感じるのなら、なおさらである。
(原始人であるからこそ、未来のためにサルは生き急がなければならないのだ)


・・・
大体こんな感じで、
戦争を肯定するなら、全く同じ理屈で金は肯定できるし、
金を否定するなら、全く同じ理屈で戦争を否定しないといけない。



だから、過去に戦争を肯定した自分には
このやり方で迫るのが一番おもしろいだろう。
・・・
なーんてことを、自分一人で勝手に考えてたりするわけだ。


で、当然それに対する反論も考えている。


「加速」の捉え方がポイントになってくる。

過去の戦争の歴史を肯定しつつ、
これからの人類には、金による加速が必要ない生き方も出来るのではないかという話をまたやる
・・・
そもそも加速が必要だという考えはどこから来ているのだ?
最初から進歩主義を捨て去ってしまえば全ての前提が崩れるぞ?
・・・
みたいな感じで進めば良いだろう。


で、ココらへんで、どんどん普通な感じになってきてツマラナイ、とも思い始める。
基本的にどこまで行っても結局、元々が自分本位な話なのだ。

金は個人レベルでは必要なくても社会レベルではそれが無くなることは許されない、
それで終わりではないか。


さらに一番根本的なことを考えてしまうとだ、
なんで糞みたいな文章を吐き散らしてしまうのかってことだが、
その理由だって自分で分かってる。

「自分の糞ブログなんて誰も読んでねーよ」という思いに常々囚われるから、
突発的に変な文章を書いてしまいたくなるんだ。

そしてこれはエイリアン。 以上。


関連記事
[ 2014/06/05 16:48 ] 駄文 | TB(0) | CM(6)
「戦争があったから進歩が加速した」
よく言われることですし、基本的には僕もそう思っているのですが
人類史上戦争がなかったことがないので
「戦争がなかったから進歩が減速した」ことは証明不可能です。
よって「戦争があったから進歩が加速した」
これは必ずしも真実とは言えないんじゃなかろうか、とも
常々思っておるのですが、どうなんでしょうね。
[ 2014/06/17 13:20 ] [ 編集 ]
読んでてドキドキする文書
面白い
[ 2014/06/26 13:34 ] [ 編集 ]
コメント返信
> ナー さん

コメ返し遅れました。
最近の自分の文章糞なので自己嫌悪がすごいです。



> 人類史上戦争がなかったことがないので
> 「戦争がなかったから進歩が減速した」ことは証明不可能です。

そうですね。

今も現在進行形で戦争は各地で起きてますし、
軍事技術はどんどん面白い方向に進んでますよね。
なんか昆虫の脳みそをリモートで操るとか。
軍事用ロポットもどんどん現実味を帯びてきています。



そもそも、「国レベルの闘争」で考えなくても、
常に人間は他人と何らかの形で争っているワケですよね。 会社でも学校でもどこでも。
そしてその「個人が争い」によって世界は発展しているとも考えられます。

となるともう「争い」と「進歩」はセットで考えるしかなさ気ですね。


「争いがなくなったら、人間は進歩しなくなるのか」
もしも争いをなくすために進歩しようとしているのなら、こんな皮肉はないですね。


人類は最終的にどこに向かうのか。

全ての人間が快楽機械に繋げられて眠っているだけのような世界になったとしたら・・・。

そんなのが最終目的でいいのか、という感じもしますが、
やっぱそういう方向性しかないような気もします。

[ 2014/06/28 14:53 ] [ 編集 ]
はじめまして、こんにちは。

私もニートなのですが、やはり金は必要だと思います。

ですが命も必要なので、戦争は勘弁願いたいです(泣)

ロマサガ、私も好きなので、ロマサガネタに絡んだ日記を期待してますw
(多分、タイトルの元ネタはロマサガですよね?こんだけ言って間違ってたらすいませんw)
[ 2014/07/05 15:44 ] [ 編集 ]
コメント返信
> st さん


> 私もニートなのですが、やはり金は必要だと思います。
> ですが命も必要なので、戦争は勘弁願いたいです(泣)

そうですね。
でもなんか、ここらで戦争が起こるのも面白いような気がしています。

本当に今の雰囲気は「戦後」というより「戦前」という感じですから。
どんどん世界がきな臭くなっていきます。


> ロマサガ、私も好きなので、ロマサガネタに絡んだ日記を期待してますw
> (多分、タイトルの元ネタはロマサガですよね?こんだけ言って間違ってたらすいませんw)


元ネタ合ってますよ~。

でもあんま、昔のゲームに関する記事はそうそう書かないかもしれません。スイマセン。

自分はサガフロ2が死ぬほど好きなのですが、
あれにまつわることで何か書けるような気もしませんし。


[ 2014/07/11 21:55 ] [ 編集 ]
葛藤がすごいでちゅね〜
一生そこで苦しんでな
醜く肥えた自我の化け物きゅん^^
[ 2015/03/11 01:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -