ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  Flash作成過程 >  魚眼レンズに挑戦中

魚眼レンズに挑戦中

 
モゲラとメカゴジラの配布動画を、闇の人さんという方が作ってくださいました。
誠に有難いことですね。





ていうかモゲラの配布動画が一日違いで被ってましたね。

やはりモゲラは人気版権・・・。


ところで最近の自分がやろうとしていること。

魚眼パースに対応した3Dモデル人形を作ろうとしています。

結局自分でもモデル人形flashを使って絵を描いたことは一度もないのです。

まず自分は背景に興味が無い。
そしてなにより、N点透視図法とかに興味が無い。

人間の目はあんなふうにできてないのです。 直線は直線を維持しない。
人間の視界は四角じゃない。 丸く歪んでいる筈なのです。

「5点透視図法」とか言って、
十字路を超パースで描いたような絵にすら興味がありません。

自分は魚眼の歪曲した曲線のほうが興味がある。
とにかく魚眼。 話はそこからだ。


ですが、そういう魚眼空間をリアルタイムにガイドしてくれるようなツールもまた、見たことがないのです。
これが結構不思議。

で、自作してみようということになった。


実のところ、もし魚眼版のモデル人形を完成させたところで、
じゃあ魚眼パースの絵をそれを使って描きまくるかというと、結局自分は使わないと思う。
多分フリーハンドで超パースの絵を描き続けるだけだと思う


でも、やっぱり一度思いついてしまったからには作ってみないと気がすまないのだ。


で、とりあえずここまで作ってみました。


swf直接・全画面表示

魚眼にしたときの頂点の座標変換は、なんか出来た。
2個ほど計算をかませるだけで簡単に実現できます。 


なぜリアルタイムに魚眼レンダリングしてくれるようなモノが少ないのかは、
「面」の描画に移ってからわかった気がします。

各頂点の計算だけならいいんだけど、面。つまり大きなポリゴンの歪みとかを描くのは
ラスター系では難しいのが分かります。 全ての辺が曲線なのだから。 

その点フラッシュはベクターなので良いですね。

自分が今やってるやり方は、辺の中間地点の座標を計算して、
その点をカーブのコントロールポイントにしているだけです。

それだけで一応それっぽくなります。

魚眼版モデル人形

次はこの魚眼空間の中に、モデル人形を配置出来るようにします。
アニマルメーカーを改造して移植すれば、ポーズとかに関しても、より付けやすいモノが出来るはず。

あとは、弄ったキャンパス情報を保存・再現出来るようにしないとダメですね。
前回の3Dモデル人形はその点がダメダメでした。

関連記事
[ 2014/09/02 13:38 ] Flash作成過程 | TB(0) | CM(3)
動画掲載有難う御座います!!あんまり動かない動画で、お恥ずかしい限りです。そうですね、司馬さんのモゲラ&MOGERAが次の日配布になってましたねw
[ 2014/09/02 20:09 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
こんばんわ~
配布動画のお相手が何故ヘドラかといえば
ヘドラは闇の人さんが他のモデラーさんにリクエストで作ってもらった物なんですよ~
自分は動画作るスキルが無いので早くてビックリしました^^

ランドモゲラーとスターファルコンの配布動画↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24388328
寝落ちしていたら出来てました・・・速い~


[ 2014/09/04 00:51 ] [ 編集 ]
コメント返信

> 闇の人 さん

> あんまり動かない動画で、お恥ずかしい限りです。

いやいや凄い動いてましたよw
ホントに凄い仕事です。

スターファルコンの動画も作って頂いてどうもです。


> mt さん

> 配布動画のお相手が何故ヘドラかといえば
> ヘドラは闇の人さんが他のモデラーさんにリクエストで作ってもらった物なんですよ~

自分もヘドラは好きな怪獣です。
多分登場当時は最強ランクにゴジラを苦しめた怪獣ですね。


> 寝落ちしていたら出来てました・・・速い~

mtさんのPMD作る仕事もホントにお早かったですよ!

[ 2014/09/08 22:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30