ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  レギオン1

レギオン1

 
はあぁ虚しい何も出来ない。 何やっても虚しい。
全部完成してから報告とか無理。

とりあえずソルジャーレギオンだけ出来ましたとさ。



でも
ニコニ立体だとやっぱツルツルな感じでダメダメですね。


本当はメタセコでDirect3D表示にするだけで質感全然違うし、
ちゃんとレンダリングすると↓こんな感じにはなるんですよ。
(この辺、ニコニ立体でもUnityで上げるとノーマルマップが乗ったりするんだろうか)

ソルジャーレギオン

ほれこの感じ。

「コナミSFムービーセレクション ガメラ」のソルジャーレギオンが、そのまま飛び出てきたような感じ。

いや「飛び出てきた」だと逆だ。  逆に、実物がパソコンの中に入ってきた感じ。



次は巨大レギオンだけどいつになることやら。

でもなんか作るのが怖い。

『巨大レギオンの3Dモデルを作る』
これ、「人生で終わらせておくべきこと」のトップ10に入るような事業だと思う。

そんなことを、今のスキルで終わらせてしまっていいのか、ということが怖い。


ところで自分は「レギオンの呼び方」があんま安定してない気がする。

「群体レギオン」って言った方がいいだろうか? いつのころからか「ソルジャーレギオン」って呼ぶようになった。

でも劇中では「羽根レギオン」としか呼ばれてないし、
パンフレットでは「群体レギオン」としか書かれてないんだよなぁ。


「巨大レギオン」の場合は安定している。
自分はアイツの事を「マザーレギオン」とは呼びたくない。 
何故か、そこには抵抗がある。


「草体」のことを「レギオンプラント」って呼ぶ人もいるけど、
自分はその呼び方にも一生慣れない気がする。
あれはあくまで別じゃん、という思いがある。 ハキリアリとキノコは別の生き物だろうと。

関連記事
[ 2015/03/27 19:20 ] 3DCG | TB(0) | CM(7)
私はガメラをまったく知らない(観たことはあるんですが)ので、なんとも言えないんですが、なんかバイオ4の最後のサドラーを思い出しました。
[ 2015/03/27 23:38 ] [ 編集 ]
コメント返信
> くるす さん

なんでサドラー?と一瞬思いましたが変身後ですかねw

目玉が真ん中にあるのと、とんがった足で踏みしめてる感じでしょうか。
[ 2015/04/02 17:01 ] [ 編集 ]
はじめまして
いつも作品とそれに向けるご姿勢には感服させられるばかりです

ところで、Blenderなどは使ったりはしないのでしょうか?
たまに作品の作り方やトポロジに対する趣向などをお見せくださいますが、
Blenderのほうが合うんじゃないかなぁと思います

始めてなのにこの物言いで大変恐れ入ります‥‥
ですが、いかがでしょうか?
[ 2015/04/11 23:14 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無し さん


> ところで、Blenderなどは使ったりはしないのでしょうか?
> たまに作品の作り方やトポロジに対する趣向などをお見せくださいますが、
> Blenderのほうが合うんじゃないかなぁと思います


確かに自分はなんでずっとメタセコに拘っているのだろうと思うことはありますね。

ちょっと理由を考えてみました。

・なんかもうひたすら慣れてしまった
・自分の3DCG置き場はもうmqo置き場みたいなもんだし 今更形式変えるのも・・・
・せっかくメタセコのシェア版を買ってしまったのもあるし、メタセコで頑張りたい
・なんだかんだでメタセコ、他のソフトとも相性いい気がする (思い込み?)
・・・
などなどの理由がある気がします。


が、まぁやっぱりブレンダーとかやったほうが色々広がりますかね?

ていうかメタセコ以外のことを全然知らないので、
どのソフトに鞍替えするのがいいのかも全然分かってないのですよね。


でもやっぱフリー系ならメタセコかブレンダー、という感じなのですかね。


これを機に
ちょっと考えてみたいですね。


今やってるガメラ怪獣シリーズが終わったら
暫く何も作る予定無いので、その間にちょっと色々触って考えてみようかと思います。

[ 2015/04/12 16:00 ] [ 編集 ]
どうもどうも
mqoとは有志制作のアドオンで互換性はある程度確保されていますよ
こちらもBlender使いですが、そちらからモデルをDLさせて頂いた時にも読めました

メタセコと併せて二刀流なんて方もたまにいらっしゃるようです
[ 2015/04/12 17:40 ] [ 編集 ]
ソルジャーレギオンの細かい造形まで工夫してあって感服いたします。
唯一気になる点は、複雑に重なり合った甲殻のせいで正面から見た際に角度によってはポリゴンの隙間が見えてしまう点でした。
腹部のゴム質と同様のテクスチャを背甲の内側にも付けてみてはどうでしょうか?
ナマコのような形状のゴム質の本体に甲殻を被せるようなイメージです。
[ 2015/04/20 18:12 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無し さん


> 唯一気になる点は、複雑に重なり合った甲殻のせいで正面から見た際に角度によってはポリゴンの隙間が見えてしまう点でした。


なるほどそこまで気になりますかー。
あれで埋めた気になった自分は甘かったのですね。

なんかこう、外骨格の生物だから
あくまで「ヨロイ」のように再現できていれば
中はがらんどうでもいいやー、という感覚があったのかもしれません。


> ナマコのような形状のゴム質の本体に甲殻を被せるようなイメージです。

というわけで一応埋めてみました。
多分正面からみてもそんなに隙間はなくなったかと。

[ 2015/04/22 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -