ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ゲームプレイ話 >  一日一コードトーカー

一日一コードトーカー


そろそろもうバテてきた毎日更新キャンペーン。

「最近のゲームは大変だなぁ~」という
まとまりのない、どうでもいい報告話です。


最近主にガッツリやってるゲームはこの3つです。
・MGSV
・DDON
・バイオリベ



この3つのゲームの話。 
・なぜこれらのゲームにハマっているのか。
・あとこれらのゲームの中にある「射幸心」を突いてくる部分についての話。
・そして「ドロップアウト感」の話。


どうでもいい話をよくもまぁここまで引き伸ばせるな、という話。



 

MGSVは、トロコンして、あとはMGO3も全然遊べてなくて、
もうやることねーなと思っていました。


(MGO3は全然やれてなくてスイマセン) (誰に謝っているのか)

(あれについても何か書ける筈だが・・・)
(別にあれ単体としては、「そう悪くないゲーム」なのだろう)
(やりゃぁ面白い筈)

(だが、やはり自分の少ない比較対象で考えても、「ラスアスのマルチもあんな感じだったなぁ」というのがある)
「ああいう撃ち殺し合いのゲームって、結局もう全部あんな感じなのか?」というのがある)

(MGOとして、「そういう既存のゲームと似たような感じなのは許されない」というのがあるのだろう)
(「遊び」が足りない?) (ワニキャップとか・・・) (足りんな)

(あとは、本編へのフィードバックとか、トロフィーがあればもっとやってたと思います)
(MGO3に関しては以上です)


で、そんな風に思っていた頃に、こないだのアプデがありました。
そこで色々と開発案件が増えたり、FOBのイベントが来たり、PFリーグのイベントが来たりしました。


と同時に、これは全くの偶然ですが、
毎日ログインして貯めてたMBコインがちょうど、「FOBの2基地目」を建てられるくらい集まったのです。

これらのことが妙に上手く絡みあった結果、
それまで「もう本編でやることは無いかなぁ」と思っていたのに、
急激にやることが増えてきたのです。


・新しい開発のために班機能のLVが全く足りん! また人を集めてこないと!

・資源が全く足りん! 色々やらないと!

・PFのリーグ戦で勝ちたい! ミサイル作らないと!



その結果どうなったかというと、
最近は一日一回は「コードトーカー」やって、十字勲章のSランク兵集めまわってますね。



班機能LV90近くないと開発出来ないモノが多すぎる!

(これがもう本当に絶妙で、FOBが一基地では足りないようなバランスになってます)
(FOB一個だと、もう、全部の兵士が十字勲付Sランク兵士で埋めないとLV90には行かないんじゃなかろうか?)
(自分はギリギリMBコインが足りたけど、今回のアプデでMBコインを買っちゃった人は結構いるんじゃなかろうか?)


んでも、
コードトーカー回してるだけではどうも間に合いません。
そもそもあれではSランク止まりの兵士しか集まりません。

となってくると、派遣ミッションでS+の兵士が20人も集められるやつをやることになります。
(そしてそのためにもSランク兵士がいっぱい必要だから、結局コードトーカーはやるのだが)


そして仮想PFリーグ。

今、PF RATINGで3位以内に入ると、PFポイントが3倍手に入るらしい。
これも、S+ランクの兵士を手に入れる数少ない機会なので、妙に頑張ってしまいます。
そうなってくると、ミサイルとかも熱心に作るようになる。


それまで自分は仮想リーグの画面って、何がなんやらよく分からんかったし、意味が分からなかったし、
かなり放置してました。

それが今では毎日確認して、負けそうなところでは的確に迎撃ミサイルブチ込むようにしてますね。
本当にやる気を奮い起こされてしまったモンです。


アプデ以降、完全に消えかかっていた本編をやる意識がここまで再燃したのだから、
結構上手いことプレイヤーの意欲を突けてるんじゃないかと思うのですね。


またPFの仮想リーグについてだけど
興味無い内は「なんかやっとるな」程度にしか思ってなかったのに、
考えてみるとあれも良い感じに競わせるシステムになってるんだなぁと思います。


だいたい同じようなFOBの規模の奴らを集めて、一週間に何度も戦わせる。 
「どんぐりの背比べ」をさせている、それが上手い)
(つまり「ギリギリの勝ち負け」が常に発生しうるようになっているので、それが射幸心に繋がる)

勝負の時間が決まっていて、予め、誰とどういう順で戦うかが提示されている。
だから次の相手の大体の強さと自分の基地の強さが事前に大体確認できる。

「あと何時までに、あそこの班機能がLVいくつにならなきゃ次の攻撃で危ないんだよ!」
ってのが提示されている。

こうなると、急いで班機能上げるか、ミサイル作るしか無い。

が、急いでコードトーカー回しても、そうそう急に班のレベルが上がる訳でもない。

するとミサイルに頼らざるを得ないんだけど
これも一個作るのに「一日以上」かかる。 (一日と8時間って設定、なんか上手い)
リーグ戦は一日に何度も発生するので、すぐに足りなくなる。

こうなってくると、時間短縮のためにでもMBコイン払いたくなる人が出てくるのかもしれない。
上手いこと考えたもんであるなぁと思う。


そしてもう一つはFOB

これはもう資源のためですね。 そしてS+兵士。

前回のアプデで、あからさまに資源の獲得ルートを絞ってきました。
これはもう「資源が欲しけりゃFOBで盗んでこい!!」と言ってるようなアプデ内容ですね。


本当にやりかねない・・・加工済み燃料のために・・・
強盗だって・・・!



むしろ今までがおかしかったワケです。
チェックポイントの隙を付くようなことをすれば赤コンテナを何度も盗むようなことが出来たほうが間違っていた。

今の状態で「リングワ・フランカ」回しても、一回7500の加工前資源です。
数万単位の資源がすぐにガッツリ欲しけりゃ、やはりFOBしかありません。


これは相当のFOBの動機付けになってるんじゃないでしょうか? (それでも自分は侵入しないけど)





ていうかコナミはそんなに小金が欲しいのなら、「加工済み資源をそのまま売れよ!」と思うのですが、
そうはしないのでしょうか?

しないのでしょうね。

それよりかは、あくまでFOBでプレイヤー同士に資源を盗ませ合いたいのでしょう。 


とても正しいと思います。


・・・とかなんとかで、
何だかんだでトロコンしたというのに
アプデ後、妙にガッツリMGSVの「本編」を遊んでしまっているという話です。


で、まだ終わらん。 ここんところをもちっと分析してみる。


一日一コードトーカー。
一日一リングワ・フランカ。



何故、そんなことをやっているのか。
何故、頑張れてしまっているのか。


(ていうかトロコンしたようなプレイヤーにその後もこんな作業をさせてしまうことが出来ていることって)
(逆に凄くないか?) (それとも自分がバカなだけか?) (結論でた)


PF仮想リーグで頑張るとPFポイントが手に入る。

PFポイントが手に入るとS+兵士が手に入る。

S+ランク兵士が手に入ると班機能が上がる。

防衛班の班機能が上がるとPFの防御力が上がる。

班機能が上がると開発が色々出来る。

開発が色々進むとPFの攻撃力が上がる。

PFの攻撃力防御力が上がるとPF仮想リーグで勝ちやすくなる。

・・・

とまぁ、こんな風な「ループ構造」になっていることに気づきます。



努力した結果が次の努力に連鎖していく。

だから永遠に時間を吸われる。

そして、いいタイミングで「時間や労力だけではどうにもならない部分」が出てくると、人によっては課金してしまうのでしょう。
(ニートはあくまで時間だけでそこをカバーするが)


「今ここで3位以内に入らないと今までの投資が無駄になる!」
みたいな構図が産まれるようになっている。

これが、「射幸心を煽る」ってことなのだろう。

勿論自分は一切課金行為はしてないけど、
それでもその代わり時間を投資してしまっている。


その時点で実は同じことなのかもしれない。


自分は、課金ゲーム、ソーシャルゲーム、金で強くなるゲーム、
射幸心を煽るゲーム
を馬鹿にしていた筈なのに、

こうやって考えてみると MGSに限らず、最近のゲームの中には結構こういう構造が含まれていることに気づきます。

そしてそこで「課金をせずに時間をかけることで結果を良くしようと努力している」時点で
実は重課金者同様に完全に踊らされているのかもしれない。


更に、もっと俯瞰で見てみると、
「そこで自分みたいなプレイヤーが努力をしている」ということが
言ってみれば自分以外のプレイヤーにとって
「ちょうど良いハードル」となっているのかもしれない。



こないだの仮想リーグ、自分は一応ランクCのリーグだったんだけど、
特にそんなにミサイル撃つこともなく、1位をとれました。


これは、自分がこの期間中に丁度FOBの基地が二倍に拡張出来たこととか、(つまり急激に班機能を上げられるタイミング)
自分がニートで毎日コードトーカー回してることとかが重なったからこそ

運良く1位になれたのかもしれませんが、

これ、このリーグの他の人からしてみれば、まぁ「目の上のたんこぶ」だったしょう。

だから自分に向かってミサイルを撃ってきた人もいっぱいいます。
(その人達は、「自分なんかに一日一個しか作れないミサイルを消費してしまった」のです!)


そういう風に考えると、
こういうニートの存在が、他人にMBコインを買わせる動機につながってることがあるかもしれません。


つまりまぁ、「ゲーム内で努力をする」ということは、金を払おうが払うまいが、
結局コナミに貢献するということなのだなぁという構図がなんか見えてきます。



で、それがなんだと。

PF、PF、PF、・・・「プライベートフォース」として強くなったら、一体それがなんだというのか。

もうトロコンしてるんだから、ぶっちゃけ班機能とか武器開発とかどうでもええんちゃうのかと。


そう思ってしまえば、こんなのはなんの意味もない努力なのかもしれない。

(強いんだ星人)
(まぁそれ言い出したら全てのゲームのやりこみの価値とかも無意味に思えてくるし)
(究極的にはその通りなのだろうが)


やはりこれは、「ここまで自分の基地を強化するのに時間をかけてしまった」ということが
そのまま価値になってしまっているということだろう。 手間ひまかけて 手塩にかけて

だから、
もうちょっと進めばまたもっと開発できますよ~
もうちょっと資源貯めればまたFOB増えますよ~
そしたらもっと強くなって、もっと勝ちやすくなって、もっと兵士が入ってきて、
そうしたらもっともっとあなたの基地の価値が上がりますよ~

と、
そういうのを提示されると、結局ホイホイとやってしまうということなのだろう。


そして一度「乗って」しまうと、もう中々「ドロップアウト」はしづらい。


もう今さら、「基地のレベル上げなんか意味ねーじゃん」とは、中々考えづらい。


突き詰めるとこれは、
「サンクコストの呪縛」ってやつなのだろう。


今まで時間や労力を投資してしまったモノからはそうそう手を離せないってやつだ。
損切り出来ない感ともいう)
(ゲームを遊ぶこと、ゲームに時間を投資し続けること自体ははそんなに「損」ってものでもないとは思うが)


「あとちょっとの所でもっと得をしますと」と煽られる「射幸心」
そして
「ここまで頑張ったんだからドロップアウト出来ない」と縛られる「サンクコスト的呪縛」


結局自分も、マンマとこの構図に引っかかっているのだなぁと気付かされるのです。

(まぁニートだからいいのだがー)
(良くない)


・・・
で、そういう分析が出来た所で止められるモンでもないですけどね。

せめて区切りは付けたいですね。


FOBの二基目が全部建設完了して、今ある開発案件が全部開発出来たら、
「一日一リングワ・フランカ」
「一日一コードトーカー」
 からはもう足を洗いたいモンです。

(それ全部じゃねーか) (駄目だこいつ) (もう泥沼)



ああ・・・それにしても加工済みコモンメタルが欲しいっ・・・!


で、次は
「ドラゴンズドグマオンライン」

もう面倒くさいのでDDONって言うようにします。 うどん。


まぁ世間一般では
クソゲー
マゾゲー
苦行ゲー
揺さぶりゲー
倉庫圧迫ゲー
サブジョブのレベル上げるのメンド杉ゲー

などと言われてますが、それでも自分は続けていますよ。

未だに完全ソロ・完全無課金で、遊び続けています。



で、
こないだのアプデで来たイベントの「エリアマスターの緊急要請」
これは良いアプデだったと思います。


それまでのDDONは、
ワールドクエストを「いろんな種類クリアする意味」が、あんまありませんでした。

初回報酬とかはあったろうけど、一週間に一回だし
そんなら楽なクエストを何度も回す「繰り返しボーナス」の方が断然美味しい。

だからみんな「サル回し」したり、テルサイク狩ったり、そればっかやって単調だったのでしょう。

そういうのは良くないしツマランよなぁと自分は思っていたから、指摘したし、
そういうのなんとかするような案を考えて、アンケートにもちゃんと書いて出していたのです。


で、
今回の「エリアマスターの緊急要請」はそういう案に近い発想でした。

各地のエリア毎に、一週間以内に8種類のワールドクエストをクリアすると豪華報酬をくれると。

これはまぁ、中々楽しそうである。
今までやったこともないようなクエストに挑戦する、とてもよいモチベになる。
選ぼうとすら思わなかった、ちょっと遠出になるようなワールドクエストも、やる気になるではないか!


でもまぁ、実はやってみるとこれはこれで大変なのです。
場所によっては。

「ブリア海岸」みたいな場所は流れるようなスムーズさで8種クリアできます。 これは気持ち良い。

「バートランド平原」とかになってくると大変ですが、それでもなんとか8種類クリアできました。


が、
今週の「ディナン深層林」で8種類というのは自分には相当キツかったです。


唯でさえエリアランクが4で止まっているので、
選べるワールドクエストが「12個」しかありません。
この12個の中で、自分がクリア出来そうなやつを8個選ぶしかないのです。
(全部レベル40以上推奨 しかも賞金首キャンペーン中で、
 敵のレベルと強さが上がってる 地獄のレベル45推奨クエストだらけ)
(クリアさせる気があるのか??)



ところで、今自分はレベル40のハンターをやってます。 
「サブジョブのレベル上げ苦行杉」とか言われてますが、自分は40まで上げました)
(ハンターのレベル上げは結構楽しかったぞ??)


で、これが多分メインジョブのファイターより戦えそうだし
便利なので、40ハンターでこのディナンのクエストをクリアしていくのですが、
まぁそれでもキツイ。


敵が強すぎてポーンとか一撃で死ぬレベル。
当然そんなポーンを助けに行こうとすると、次に自分が死ぬ。

だから一人で頑張るしかない。

だから、もう、ハメるしかない。

(ポーンはもう完全に「スイッチを起動するだけの機械」です)


結局4箇所でボスをハメ殺してクリアしましたね!!! 
何このゲーム。 流石に大丈夫か?


モルトロールハメ

コカトリスハメ

・美食家のキノコ狩り  (収集 普通にクリア)
・壮麗なる残滓     (探索 普通にクリア)
・緑に舞い散るは―― (LV45エント 普通に倒す)
・森の老魔女      (V43ウィッチ 楽勝)


・探索の下ごしらえ  (LV41シルバーロア ハメ殺し)
・黒雄鶏の啼く頃に  (LV45賞金首コカトリス ハメ殺し)
・悪しき探求者     (LV43賞金首コカトリス ハメ殺し)
・愚鈍なる占拠者   (LV45賞金首モルトロール ハメ殺し)



ハンターが40まで育ってなかったらむしろどうなっていたか・・・
考えるだけ恐ろしいです。


(ちなみに↑のスクショで、NAMIさんという公式ポーンをお借りしてますが)
(「完全ソロプレイ」と言っておきながら、なんで公式とはいえ他人のポーンを借りているかというと)
(このディナンのダンジョンは「4人パーティーでスイッチ踏まないと開かない扉」があるからですよ!)
(ていうか推奨LV45のクエストにLV20のポーン連れてったところで
 本当に一瞬で死ぬから「スイッチの重し」以外の意味なんかマジで無いですよ!)



ちなみにこんなやりかたが出来るのなら
「エリア試練の方のコカトリス」も倒せそうなモンだと思うかもしれんけど、あれはムリです。


エリア試練の「神花のテラス」にいるコカトリス、

アイツはおびき寄せようとすると例の「invulnerable」と表示されて戻っていくどころではありません。

そのまま瞬間移動して消えます。

しかも消える直前にこっちが死ぬレベルの攻撃力で噛み付いてから消えやがります。

これは流石にハメとか言ってる場合ではありません。 

「ハメ殺されているのは自分のほうでしたァぁぁぁ??」

完全に諦めました。

(ポーンパーティーでコイツとガチれるようになるのは何時のことだろう・・・)


そんな感じですよDDONは。

ここまで来たらもうこの苦行っぷりを楽しむっきゃない!


最後。
バイオリベ1の話です。


これも今年かなりハマって、随分と息の長いゲームだと思う。


多分
自分が今年やって200時間以上プレイしてるゲームが、
・MGSV
・DDON
・バイオリベ

この3つなのですね。


バイオリベの「レイドモード」
これも世間一般では苦行ゲー、マゾゲー言われている奴です。

これも、本来は協力プレイするゲームな筈なのに、自分は完全にソロでクリアしました。
確かにレベル上げは苦行だったかもしれません。


で、このゲームも、トロコンした後、ゴーストシップクリアした後も、ずーっと遊べてるんですよね。

これに関しては、延々と武器のトレハンしたり、武器の強化をしたりする必要があるからです。


そしてこのゲームにも、ネットと連携したキャンペーンみたいな要素があります。

RENETのキャンペーン。
・敵撃破数イベント
・WANTEDイベント
・トータルダメージイベント


ポイントに応じて、かなりレアなパーツやレアタグの武器を貰えるようになってます。

だから、そういうイベントが来ると、思い出したようにやってしまうゲームなワケですね。


で、これに関しては
自分の言う「ドロップアウト感」の良い例になると思うのでその話をする。


今回、フルスロの「サーペント」という武器が出るらしいです。

これは、欲しい人に言わせれば
本当に喉から手が出るような武器らしいです。
人々が、この武器が欲しくてゴーストシップを回すくらい、もうこのゲームの最終目標のような武器らしいです。


だからそんなモンを出すということは、もうこれでキャンペーン終わりなのか?ってくらい凄いらしいです。

・・・
でも自分は、「WANTEDの敵を150体殺す」というのが出来なくて、途中で疲れて諦めてしまいました。


そうやって諦めたとき、いろんな感情が湧いてきました。

サーペントフルスロ? そんなに凄い武器なの?

・でも別に自分マグナム使いじゃないし・・・
 
・マグナムの弾とかお高いし・・・

・つまりマグナムって、マグナム用のグラトニー持ってる人用の武器なんじゃないの?
 自分グラトニーVなんか持ってないし・・・

・ていうか、グラトニーと、更に「オートローダーV」持ってないとダメなんじゃないの?

・オートローダーVって、それはつまり、GSでトリニティーボーナス出した人しか持ってない伝説のアレじゃないか

・ていうか、GSでTB取った人って、それ以上やる必要あるのかよ? 

・その時点で紫ネームの猛者じゃねーか!

・そこまで最強に強まった人なら、もう引退してもいいんじゃないのか?

・アホらし、なんかサーペントの事考えたら逆に冷めてきたわい!

・150匹もWANTED倒すために何度もGS回したり、DEEP20回すだけの人生はもう嫌だ!

・ていうかそんなに何回もGS回せる実力とか武器があるなら、つまりはもうそれでいいじゃん!

・人によっちゃ、GSクリア自体が最終目標みたいなもんなんだぞ?

・そもそも、このゲームでGSをクリア出来たやつって全ゲームプレイヤーの中で何%だよ??


みたいな感情が湧いてきたのですね。

で、
これこそが、「ドロップアウト感」なのだと思う。

つまりまぁ言ってみれば「酸っぱい葡萄」ですよ。


人それぞれなのですが、

ゲームで「絶対超えられないような壁」「高すぎるハードル」を設定されると、こんなふうに人の心は先に折れてしまうのです。
そして、折れた後に色々と理由付けを始めるワケですね。



なんというか、DDONが不評なのって、
「実は大型がくそ強すぎる」ってのが一番でかいんじゃないかなぁと思います。

多少遊びづらいゲームでも、もうちょっとハードル低めに敵が倒せたなら、ここまで不評買わなかった気がします。

少なくとも、エリアランク上昇の為の枷となっている「エリア試練の大型」くらいは、
通常よりも弱いくらいの大型でも良かったんじゃないかと思う。

あれが強すぎるから、行けるところも広がらずに、諦めちゃう人が多いのではないか?


そして一度諦めてしまうと、人間は諦めたモノを必要以上に叩くのだと思う。 

自分が諦めたモノが「如何にクソであるか」を吹聴しないとガマン出来ないのだと思う。



もう遊んでない人ほどDDONの悪口を言うのはそういうことじゃないかなぁとか思うのです。


今回言ったこの
「サンクコスト感」
「ドロップアウト感」
というのは、なんか表裏一体ですね。


続けてるからこそ引けない。
続けてるからこそ価値を見出さないとやってられない。


諦めたからこそ二度と戻れない。
二度と戻らないからこそもうボロクソに貶してやる。


ゲームに「乗る」のも「降りる」のも、もうちょっと引いた目線でやるのが良いのかもしれませぬ。
関連記事
[ 2015/11/24 20:12 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30