ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  自作ゲーム開発 >  エディットモード多分完成

エディットモード多分完成


とりあえず、何となく更新しておきやがりたくなる日です。


ゲームがここまで進みました。
と言ってもやはりまだ全然なんだけど。


エディタとしての部分が、いい加減、本当に完成したと思います。
UIとかはまだアレだけど (最終的に特に進歩しない可能性もあるけど)
これで、自分が作りたいと想定しているのと同じ形式の謎解きマップデータが作れるはずです。




swf直接・右クリックで保存とか・全画面表示とか



今まではスロットを選んで、
セーブとかロードとかするのがややこしかったかもしれませんが
それを廃止しました。

エディットモードを選択すると、先頭に20個、プレーンのマップデータが並ぶようにしています。
それをちょっとでも開くと、オートで勝手に内容を保存しといてもらえるようにしました。
これで大分直感的に作りやすくなったのではないか。


あと色々方針変えました。

今までは
マップエディタと謎解きゲームの部分は最終的に分離させて、二つリリースしようと思ってたのですが、
それも止めました。

実際今みたいな感じで、エディットモードと謎解きのモードは同居できそうです。
それはそれでまた色んな問題が出てくると思うけど。


例えば
「天誅忍凱旋」でも、
なんか裏ワザ的なことをすれば、ディスクに予め登録されている
規定の任務を持ってきて、それを自分で編集してメモリーカードに保存することとか、出来た気がします。


今、このプログラムは
チュートリアルだろうがなんだろうが編集できるようなフリーダムなことになってますが、
これを制限して、最初の20個しか編集できないようにしてしまえば、まぁいいわけです。


でもそれはそれでなんか味気ない。
裏ワザで、ズルして本編の謎解きだろうが編集できるようにしてしまいたい。
クリアしてもしなくてもいいチュートリアルの面は、いじれるようにするとか。
そういうのも考えています。


で、やっとエディタが完成したので
たった5個だけだけどチュートリアルを用意してみました。 ようやく。
最初の5個のやつがチュートリアルのつもりです。

移動に関する、基本の基本の操作がちょっとだけ分かるだけです。
(でもチュートリアルを作ることでまた見えてきたバグとかもあるのでなんとかしなくては)


こういう複数面構成のチュートリアルをひとまとめにしたやつを、あと10倍用意します。

・ドアの種類とか鍵の使い方とか ドアの相対移動・絶対移動・ドア指定移動についてとか
・武器の種類とか武器の振り方の指南とか 剣撃で飛んでくる矢を落とせることとか
・箱の種類とか 箱の壊れ方とか 箱の使い方とか
・アイテムの種類とか アイテムの効果とか 巨大化縮小化無敵化とか
・罠の種類とか罠の利用法とか
・スイッチの使い方とか スイッチのトグルの挙動とか
・戦闘とかロックオンとか 殲滅ミッションについてとか
・自殺とかバナナの焼き方とか
・・・


で、チュートリアルが終わってから、本気で謎解きの面を用意していきます。
(いつまでかかるんだ)
(でも、結構良い感じのひねった謎解きが作れそうな手応えは感じているのだ・・・)

ていうかこれ、チュートリアルだけで50面くらい作れるんじゃないかと、
そんな気がしてきた。

関連記事
[ 2015/12/24 17:24 ] 自作ゲーム開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -