ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  結局誰も来なかったというワケか

結局誰も来なかったというワケか

 
日記みたいな糞文章を書く。 どうでもいい話です。
ある理由により 文章を書くモチベ自体はちょっとあがったのだ。


・DDONの続きの話と

・パソコンの話と

・あとは最近の言いたい話 羅列



巨人の星状態


 

前回、あんなこと(クラメン募集とか)をガラにも無く書いたのだが、 
さてどうなったかというと

クランへの参加申請 0人 でした。

そして そのままメンテナンス開け。
つまり、自分がグリーンシードを500枚せっせこ集めたのは何の意味も無かったのでしたとさ。



さてこれをどう解釈したらいいのだろうか?
解釈のパターンはいくつか考えられる。



1.自分が嫌われている

2.このブログなんか誰も読んでいない

3.ポーンの性能がしょぼすぎて引かれた

4.クランの活動がしょぼすぎて引かれた

5.今DDONをやってる人はみんな既にどこかのクランに入っているので、今更誰も入らない

6.そもそもDDONをやってる人なんて、もう1人も居なかった (少なくともこのブログを読んでる人の中には)

 

大体この6パターンかなぁと思います。  (他に考えられるパターンあるか?)
(あとは、自分がクランの公開設定を間違ってるとか??)


自分としてはどれを信じたらいいのやら。

なるべく下の方を信じたほうが精神的にマシな気がするが、
だが、本当に誰もやってないなんてこと あるだろうか?
(無料なんだぞ? プラットフォームも幅広いし、 何なら今から始めてくれてもいい)


自分だって自分が嫌われてるなんて事実イキナリ信じたくはない。

例えば無印の時を思い出すのだ。
無印のドラゴンズドグマのときだって、自分のポーンのエイダさんを記事で紹介したことはあったのだ。

エイダさん

あの時は、それでフレンドさんも増えたし、
正直エイダさんのポーンは相当借りて貰えたのだ。 借りられすぎなぐらい借りて貰えた。
評価も悪くなかった筈。


だから今回自分のクランに誰も来ないのとか、ポーンが借りられないのとかは、
DDONの方に問題がある、と・・・できれば思いたいのだが。


そんなに糞ゲー・マゾゲーとしての悪評が広がりすぎているのだろうか?


いやまぁ、無印のドグマと比べたらアレだけど、無料ゲーとして
触って動かすアクションの部分は、そんな悪く無いと思うのだ。


いやほんとに、 
ファイター、ハンター、シーカーあたりで、雑魚と戦ってる時は本当いい触感だと思う。
(今更焦ってDDONを褒めだす)

特に「構え直し」覚えたシーカーの楽しさというのはなんというか
DMC3のダンテさんお手軽ガーキャン版、って感じだ。 あれはホントキモチイ。


・・・
まぁこんなことを言ってても仕方がない。

とにかく、あんな勧誘の文章書いたくせに誰もクランに来なかったというのが事実である。
それを報告しておく。


「結局誰も来なかったというわけか・・・」

巨人の星状態

↑だから今まさにこんな感じよ こんな感じ。


ニコ状態



今思ったのだが
もしもこのブログを見てる人でDDONをやってる人が1人もいないのであれば
そもそもこんなこと書かなけりゃ誰も来なかったなんてことバレないのだから言う必要なかったよなぁとか気づいた。


が、まぁ良いや。


自分がこのブログ誰も見てないって気づいたってことだから。


だが自分はそんなに落ち込んではいないのだ。

本当に落ち込んでいたらこんなふうに自分でネタにするような文章なんて書いてない。

なんで落ち込んでないかというと、それはパソコンさんが復調したから。


やはり、人生で一番落ち込むのは パソコンの不調だと思う。

閃輝暗点が酷かったり、
右腕が突然持ち上がらなくなったり、
自分の体調がどんなに悪かろうが大して落ち込まないのに、パソコンさんが起動しなくなったらそれだけでドーンと落ち込む。
パソコンが起動しないというのはそれほどまでに精神的ダメージを負う。


こないだ、まーたパソコンさんがセーフモードでしか起動しなくなった。

もう自分は諦めて、ずっとこれで生きていくか?と思ったくらいだ。


自分的にセーフモードは「3重苦」を味わうようなもんなのですよ。
(ヘレン・ケラーに謝れ)


実際
セーフモードは
・ディスプレイの切り替えが出来ない (見えない)

・音が出ない  (聞こえない)

・日本語変換が出来ない (喋れない)


という感じですから、あんがい割と三重苦です。


音はまぁ 動画とかみるの諦めりゃいい。

地味に辛いのがやっぱ「日本語が書けなくなる」ってやつですね。

ツイッターも出来ないし、

ブログも書けない、

コメントの返信とかもできなくなる。 (まぁ普段から一週間に一回くらいしかやってないワケだが)


あと
ちょっとしたスレとかにレス書き込もうとして、 「あ、今自分しゃべれないんだ」って気づく時。
とても虚しい。


そういうのがずーっと続く。


すると、なんか諦めの境地になってくる。

このまま自分は、一切の「出力」が出来ない感じで 
ずーっと受動的にインターネッツを眺めるだけで生きていくのもアリなんじゃないか?

ROMに戻れるのだ。
戻れるんだ これでただのROMに
そんな気分になってくる。



そういう諦めの境地になると 色々出来るようになるもんです。

諦め半分でパソコンに色んなことが出来るようになる。

まぁ、一番強力なのは初期化・リカバリーかけるとかそういう奴。
そういうのは殆ど「捨て身のような心境」じゃないと出来ない。

で、そしたらなんか 治ったりする。

また、日本語が書けるようになる。

この時の嬉しさというのが相当すごい。


一旦、 自分は「もう二度と日本語がしゃべれないんじゃないか」と思っていたところに!

これからは文章を書くときは グーグルにアルファベットを入れて、そのときサジェストされる文字をコピペするという
糞めんどくさい作業を経ないと書けないのかー
と思っていたところに!


そうやって一回諦めたあとで また自由に日本語が書けるようになるのだから、
この開放感ったらない。

キーボードとはなんと便利なものなのか。
IMEとはなんと便利なものなのか。

これからは、言いたい日本語があったときに、いちいちグーグルの検索欄からコピペしなくてもいいのだ!
言いたいことがそのまま書けるとはなんという自由度なのか!

そんなことを本気で思ったりする。


「再獲得」というのは 普通に獲得するのよりもよっぽど 嬉しくなるのじゃないか? なんてことを思ったりする。


何か新しいことを覚えるのよりも、

もしくは 一度も何不自由なく万能感を感じているのよりも、

一旦、 手にした何かを奪われて、 絶望し、諦めたあとで、 
しかるのちに再獲得する。


そういう時が一番 幸福度が高まるんじゃないか? とか思ったりした。



だから今わりと自分は文章書くモチベが上がってきているのです。
書きたいこと自体は山程ある。

(相変わらずに大抵は書かないママ終わるのだが)


ちょっとまた、「書きたいことリスト」を書いてみる。
勢いで そのまま書いてしまったりもする。




再開した「ハンターハンター」が絶不評である理由とかについて考えてみたりする

 能力バトル 頭脳戦においてよく言われること
 どんな知的キャラ 天才キャラも 「作者の脳みそが上限である」と言われる (だからナルトとか馬鹿にされる)

 その点 今ハンタでやってる団長対ヒソカは 難解さという点では最高峰レベルだろう
 マジでややこしいし、あれをページを止めずに読める人間がいたら それは本当に天才だろう

 だが我々は天才ではない
 だから 漫画を読むテンポが壊れる 故につまらない?と感じる?

 もしくは「流れ」というのものがわからない。 ついて行けない。
 登場人物の思惑が読めない。 先の展開が予想できなさすぎる。

 「完全について行けない漫画」というのは、 作者の独りよがりに思えてしまう。 
 (例えそれが 読者が馬鹿なだけ という理由であっても)

 ただ目の前で起き続ける展開を、ポカンと右から左へ受け流すだけのような読み方になってしまう。
 それで、「つまらない」という感想が出ることになる。
 

 まとめる
 既存の漫画のように 中途半端な天才キャラ()が知的バトル()を繰り広げたところで読者は
 「こんなのは天才ではない」「作者の脳みその限界」とか馬鹿にできたワケだが、

 今のハンタのように 本当に読者が付いてこれないレベルの 真の天才同士の難解なバトルをやられたら
 今度は一斉に手のひらを返して
 「難解すぎ」
 「わからない」
 「面白くない」とか言い出すわけだ。 勝手な話だ。
 どうすればいいのだろうな


 とにかく自分としては、 「ついて行けないからこれは駄目」「難しすぎるからこれは駄目」とか言うのは止めようと思った。

 最近のハンタを見てて自分が思う感覚としては「人狼の超高度なリプレイ動画」とかを見てる感覚に近いということです。

 テンポを相当落として読まないとついていけません。 自分は人狼動画は、一時停止入れまくらないと見れません。

 それは動画の視聴スタイルとしては間違っているように思えるが、 それでもなお人狼動画は超面白いとは思うので、
 それはそれで一つの動画の(楽しみ方の)あり方なのではないかとか思ったりする。



ハンタについては 箇条書きで終わらすつもりが 大体終わってしまった
こんな感じで、 言いたいことを毎日全て出しきれてしまえばいいのだが・・・


・刃牙とか喧嘩商売とかを参照しながら
 「最強とは何か」「強さとはなにか」みたいな話をいっぺんしてみたい

 普通の文脈とは全く違うところにいく

 刃牙が目指していることはとにかく「無制限」なのだと思う。

 最大トーナメント (異種格闘技 なんでもあり)
  ↓
 死刑囚 (試合から殺し合いへ)
  ↓
 大擂台賽 (舞台を世界規模へ)
  ↓
 ピクル  (全生物をアンロック その上で 恐竜より強いピクルを用意)
  ↓
 宮本武蔵 (死んだ人間をアンロック 最強の象徴の宮本武蔵を用意)



 このように、滅茶苦茶やってるようで 刃牙は実にロジカルに進めていると自分は思う。
 

 だから実は自分はいつか刃牙には 宇宙人 か ロボットが出てくると思うのだが?
 (宇宙人 はシンシア・ザ・ミッションにも出てきている)


・・・
あらためて 「強さ」とは何か? 

できるだけ無制限、 限界まで無制限の上での「最強」を決めることだろうか?

実はそんなことは不可能だ。 

なぜならそれをやるなら最終的に
まったく努力をしていない 重力10000万倍の星に住むヘニャムンド星人に、範馬勇次郎だって勝てないってことになるからだ。


そのようなアピヨン星人について考えた時、

ここでようやく 「制限」と「努力」と「評価」というのが何故「必要」なのか ということが見えてくる。

喧嘩商売で一番有名であろうページ、例の「コロポックル理論」を論破できるような考え方、
つまり「階級を肯定できるような考え方」はここから産まれる。

限界まで考えぬいたとき、 最強というのは消滅する。


・上記の考えを踏まえた上で「スポーツについて」考える
 スポーツとは何か?
 ルールとは何か?
 何が面白いのか?

・部活とは何か?
 子供の時間を無駄に奪っているのではないか?

・優れた監督とは何か? 真に子供のことを考えている監督とは何か?
 真に公平な勝ち負けとは何か?

(その部活に何時間従事させたかを制限したり その上で勝敗に重みをかけるようになったら?)
(ありえない話ではない)

 最終的にスポーツはどこへいくのか???
(再生医療が究極的に強まった時、 スポーツの感動はまた一つ減ることになる そのような場合について)
(逆に言うと、現代人は選手が身体を故障させたりすることに感動している
(甲子園球児が一生をフイにするほどの投球をすることに感動しているのだ)

(囚人を殺すまで戦わせていた古代ローマの時代となにが違うのか?) (天内風に)

「違う」と言いたいのなら、我々はどうしなければならないのか?)
(そしてそのとき、スポーツの面白さを維持できているのか? (選手が絶対に体を壊さない時代))


・ニュースで 道路で車に引かれた動物のことを専門用語で 「ロードキル」と呼ぶとか言ってた。
 アホかとおもった。 轢死は轢死だろう。

 そのように「外来語に勝手に特別な意味を付随させる行為」について考えようと思った。


 前にも 「ハザード」「リスク」の意味の違いくらいわかっとけ 「アイツはそんなことも分かってない!」
 みたいなことを討論番組で言ってる人が居た。

 むしろ、ネイティブは ハザードとリスクの違いなんかちゃんと把握しているのだろうか?

 つまり、日本人が勝手に リスク・ハザード というタダの名詞に 専門的・局所的な意味を付随させて
 それを覚えてない人間を捕まえて 「知識不足」とかって叩いているだけなのではないか?


 その構図ってものすごく馬鹿らしくないか?


 例えば 外国で KIKEN と KIKI という日本語が「TSUNAMI」並にポピュラーになったとして
 それぞれ 微妙に使うべきニュアンスが違っていて、それを混同して使ったら馬鹿にされてるとしたらどうだろうか?

 日本人だって、別に 「危険」「危機」の違いなんて大してないし ぶっちゃけよく分からんところを、だ。

 アホだと思うだろう。

 リスク・ハザードにそういう意味を付随させるのはそういうことなんじゃないのか?
 とか思ったりした。



 英語版のウィキペドにも Hazard (risk) って書いてあるのになぁ


・このように 言葉尻をとらえて精神的優位を取ろうとする人こそ「マウンティング野郎」ではないのか
 つまり「お山の大将」
 何故か「マウンティング女子」という言葉で広まったが。


・だが「マウンティング」という言葉を使って マウンティングしている人を揶揄すること自体、
 既に「マウンティング」では無いだろうか? 消滅


ドラえもんの存在を否定しようとする人がたまにいる
 「子供の教育に悪い」とか言って

 自分は真逆だと思う。
 
 ドラえもんのようなモノに触れるからこそ、

 ジャイアンのような人間・・・お山の大将みたいなのになろうとするしょうもない人間 他人の迷惑を考えず歌う人間
 スネオのような人間・・・仲間はずれにしようとする人間 そういうしょうもない行為で愉悦を味わう脳みそしてる人間
 のび太のような人間・・・何かに頼るだけで向上心の無い人間

 「ああいうロールモデルにならないように気をつけよう」ってことを、子供は無意識に感じ取るはず。
 「ああいう人間のように生きると人生の主人公度が低くなる」ということを感じ取るはず。


 ドラえもんが広まることによって、それだけでイジメは減っているはずだと自分は思っている。
 何故ドラえもんが教育に悪いなどと思うのだろう。
 それは子供をナメている。


・煮干しについて
 「煮干しの存在を全否定する考え」が自分の頭のなかで突然発生した。
 これについてはいつかマジで書きたい


・AIによる超高速取引について
 これについて考えるだけで やはり株とかは意味のない行為だということが見えてくる


・FF15の体験版を今更やったのでその感想

 本当にテックデモって感じ
 ・時間 ・天候 ・乗り物 ・動物(召喚獣)に変身
 これらをいつでも出来ますよ~という感じ


 だが正直、戦闘はモッサリではないか? というかもっとfpsが欲しい。フレーム飛ばすだけでマシになる感じがするのだが。


 FFの体験版をやってるというより、 キングダムハーツの新作の体験版をやってる気分になった。
 特に小さくなっておもちゃの間をぴょこぴょこ歩いてる時などは


 しかしこの「オーブ集め」みたいなのは正直おもしろくない。 
 「自分がオーブを取り逃がしたかどうか」
 そして「オーブの取り逃しが何か後々響いてくるのか?」 ということがやたら気になって仕方が無く精神的によろしくない。


 流石に動物に変身したとき そして4本アシの動物で旋回をしようとしたときの動きはまだまだなのだなと思った。
 接地感については相当のプログラムを用意した、みたいなこと言ってなかったか?
 馬の動きに関しては自分のアニマルメーカーのがマシだといえるぞ。


 FF15のカーバンクル、討鬼伝の天狐にしかみえない。
 最後に名前を決められる、それが体験版の引き継ぎ要素らしい? 自分は「カーくん」って名前にした。


 やることが確定しているゲームの体験版には基本触れないつもりだったのだが、
 「引き継ぎ要素がある」とか言ってたからやっちまったのだぞ?

 それなのに、結局できることは召喚獣一匹の名前だけ?
 正直、触らなかったほうが良かったのではないかと思うような体験版だった。 (触らんほうが新鮮だったろうというのも含めて)


・体験版といえば、仁王の体験版
 あれも言いたいこと山程あったような気がするが 急にどうでもよくなったかも

・武器はどう壊れるべきかの話とかやりたいよなぁ


思いついたゲームのアイディア

・閻魔大王になって 新人の亡者を論破するゲーム

・逆に、新人の亡者になって 閻魔大王を論破するゲーム

 (これはマジで面白いと思った 自分の頭のなかでは傑作なのだ)
 (「量刑とは何か」ということが驚くほどクリアに見えてくる)


・宇宙人に捕獲されて殺されようとしているとき
 全力で宇宙人を説得して生存するゲーム

・逆に、宇宙人になって、捕まえた地球人に対して
 なぜお前らごときを殺してもいいのか説得して諦めさせるゲーム
 どれほど人間の人生が無意味であるかを思い知らせてしまう。 それを自分自身でやるというゲーム。




書かねばならない文章 山積み

関連記事
[ 2016/05/28 09:19 ] 駄文 | TB(0) | CM(15)
失礼ながら読む前から飛雄馬のサムネ画像で笑い転げてしまったのですが(笑)
前回からの流れでこの落ちなのかとww

で、たぶん必要ないと思われるフォローを。少なくとも自分みたいに、7、今はまっているゲームをトロコンしないとなかなか次のゲームに移れない病の人達。
ってのも一定数いるかもしれないじゃないですか(笑)その後(自分を含めた)彼らが次、どの世界に旅立っていくかは神のみぞ知るですが・・

FF15体験版まったく気にならないわけではないですが自分はまだ手を出してません。1から13まで毎回なんだかんだ言いながら一通りプレイしてきたんですけど今回どうなんでしょうね。歳がばれますね(笑)良かったらそのうち13とライトニングさんについてニートさんがどう思っているか聞きたいですね。
[ 2016/05/28 21:06 ] [ 編集 ]
ブログは楽しみに見させてもらってるけどDDONやってない人間がとりあえず一人はここにいますよ。
[ 2016/05/29 15:54 ] [ 編集 ]
正直やってる人がいないかと・・・
[ 2016/05/29 20:06 ] [ 編集 ]
再獲得のあたり、最近のニートさんが 満腹による幸福は偽り、とおっしゃっていたことを思い出しました
そっくりに思える幸福の姿も捉え方、状況次第では違った判断が下されるかもしれませんね
[ 2016/05/30 01:45 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無しさん

> 失礼ながら読む前から飛雄馬のサムネ画像で笑い転げてしまったのですが(笑)

まぁ笑ってもらえたなら良かったです。


> 今はまっているゲームをトロコンしないとなかなか次のゲームに移れない病の人達。
> ってのも一定数いるかもしれないじゃないですか(笑)

そうかもしれませんね-(一週間経ってもやっぱり0人ですが・・・)

ていうか自分もダクソ3をまだトロコン出来てないのに
DDONに毎日ログインするのとかは続けてるんですよね。



> FF15体験版まったく気にならないわけではないですが自分はまだ手を出してません。1から13まで毎回なんだかんだ言いながら一通りプレイしてきたんですけど今回どうなんでしょうね。歳がばれますね(笑)良かったらそのうち13とライトニングさんについてニートさんがどう思っているか聞きたいですね。


FF15には結構期待しています。
体験版では釣りがやってみたかったですが、そういうのは出来ませんでしたね。


13に手を付けない内にPS3を全く起動しない状態になってしまいました。

なーんかやりづらかったんですよね。
やるタイミングが無かったというか。

そもそも13って三部作なわけですので、まぁ最初のやつからヤらないとイカンと思うのですが、
最初の奴だけDL販売してないんですよね。

これでどうにも始めにくい感じなのです。

いつか書きましたが、近所のゲーム屋さんが潰れてしまったのですね。
なんかもうかさばるし、ディスクに切り替えもメンドイし
ゲームは全部DL販売でいいやーって気分なのです。

まぁそういうことで、FF13って手を出しづらいな-って感じのままやらないでいるのですねー。


FF13の3部作、まとめてPS4版とか出してくれたらやるくらいには興味を持っているんですけどね。

[ 2016/05/31 19:41 ] [ 編集 ]
コメント返信

> 名無し さん
> ブログは楽しみに見させてもらってるけどDDONやってない人間がとりあえず一人はここにいますよ。

どうもです。
まぁ、いじけてただけなのですね。



> 名無し さん
> 正直やってる人がいないかと・・・

そんなに人がいなくなっていたとは思ってなかったのです。

このブログ呼んでる人の中には
ダークソウル好きな人多いだろうし、
ベルセルク好きな人多いだろうし、
だからドラゴンズドグマ好きな人も多いだろうし、
だからだからDDONをやってる人だって1人くらいは居るだろう・・・という目算でした。

でも0人とは・・・

未だに続けている自分は何なのだろうという気分にはなりますね。


「ドグマの無印が好きな人はとっくにこんなゲーム見限ってる」みたいな意見もよく耳にします、

じゃあ自分はどうなのかというと、
無印は大好きだし神ゲーだと思ってます、
そしてその上で未だにDDONをやってる、ただそれだけなのですね。





> 名無しさん
> 再獲得のあたり、最近のニートさんが 満腹による幸福は偽り、とおっしゃっていたことを思い出しました
> そっくりに思える幸福の姿も捉え方、状況次第では違った判断が下されるかもしれませんね


ああこれ
自分でツッコミの文章入れるの忘れてたんですね。 マヌケなもんです。
自分で、ちょっと前に言ったことと真逆のことを言ってるわけなのですよね。

自分は食事が嫌いなので空腹とかを憎んでいるわけですが、

果たして空腹がなかったら人間は、生物は進化できたか? ってのはありますね。
多分進化出来なかったような気はします。


腹が減ると不愉快になる構造
腹を満たすと幸福感を得る構造
そもそも、他の生物の肉を食べないと生きていけない構造

まぁこの辺は当然の仕方ないところから始まったのでしょう。

で、これの積もり積もった結果が今の人間の知性とか、実は全てなのかもしれません。
もっと効率よくメシを食いたいというところから知性は始まったと。

でも
だからこそ
いつか人間には食欲というモチベ、
知性のブースターそのものから脱却してほしいのですよね。

なんのこっちゃって感じですが。

[ 2016/05/31 19:58 ] [ 編集 ]
たぶんこのブログ見てる人って家庭用ゲームやる人(好きな人)がメイン?ですよね。あと、オンラインとか人との関係に疲れを感じるような人。neet さんに共感出来る部分のある人がこのブログみてるってことを仮定します。
そうすると、私もそうなのですが、だから、というのともあって「基本無料」系のゲームやオンラインパーティーのあるものに苦手意識を持ってる人とか多いんじゃないかなあと。
そんな風に考えました。
勝手な自論です^ ^
[ 2016/06/05 01:01 ] [ 編集 ]
名前の通り僕はFXをやっているので、株とかが無意味というテーマに興味を持ちました。
もしよければ、近いうちにそれについて記事を書いてほしいです。
[ 2016/06/05 11:51 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 大学ぼっちマン さん



> オンラインパーティーのあるものに苦手意識を持ってる人とか多いんじゃないかなあと。
> そんな風に考えました。
> 勝手な自論です^ ^


それはあるかもしれません。 確かに普通のネトゲとかやるような人は見てないかもしれません。


自分もMMOとかネトゲとか本当に手を出したことないですね。


ただ、ドグマの無印がすごい好きだったので、まぁその続編ということになってるDDONだけは
オンげーでもやらざるを得なかったのですねぇ。

DDON、2.0で人が増えてくれればいいんですが・・・


ところで 名前が気になってしまったのですが
大学ぽっちですか。 自分が言ってもしょうがないのですが、人生つまないように頑張ってください。 
自分もそういう奴でしたので。 

ぽっちで精神的に辛いのは耐えれるかもしれませんが
一番の差は、ぽっちであることによる
入ってくる情報とかの差でしょうね。 そこを補う何かがないと学校は無意味な場所になってしまうかもしれません。

ほんとに自分が言ってもしょうがないのですが。
[ 2016/06/08 19:40 ] [ 編集 ]
コメント返信
› FX無職 さん



> 名前の通り僕はFXをやっているので、株とかが無意味というテーマに興味を持ちました。
> もしよければ、近いうちにそれについて記事を書いてほしいです。


怒ったりしないのでしょうかw
いや、多分そういうことではないですよね。 

やってるからこそ、自分がやってることの意義について、考えることがあるはずですよね。


もしも怒ることがあるとすれば
どっちかというと、薄っぺらい理由で否定されるほうが問題ですよね。



もちろん、自分に言わせれば
究極的には、「すべての職業は無意味」というところまで結論を持っていくことすらできるので

株やFXを否定するのだって、別にそれだけを叩くわけではないので
大丈夫といえば大丈夫なのですが。



このテーマはいつか書きたいと思いつつも、

やはり株をやってる人が怒るのではないか?
もしくは
無理解なくせに否定していることを怒られるのではないか?

ということがなんか怖かったのですね。



ですがまぁ、実際にFXをやってる人がそうやって
たった一行の箇条書きにさえ 興味を持ってくれるのなら、
やはりいつか書くべきかなぁという気はします。


まぁあまり期待せずに
[ 2016/06/08 19:50 ] [ 編集 ]
最近『ByNEET』でクラン検索して出てこなかったのですが、もう募集はしていない感じですか?
[ 2016/06/20 18:49 ] [ 編集 ]
コメント返信
> ルイ さん


> 最近『ByNEET』でクラン検索して出てこなかったのですが、もう募集はしていない感じですか?


いや、ずっとクランは公開してると思うんですけどね、
外からみてどうなってるのかあんまわかんないものでスイマセン。


クランの検索をするときは 略称で検索してみてください。
「nee」で検索すると出ませんかね?

略称は3文字しか設定できないので


(これ、ヘタするとこの事を書かなかったことが最大の失敗なんじゃないかという気がしています・・・)


今んとこ誰もクラン入ってないので
もし入ってくれたらあなたが初クラメンですねw


一応、これまでもクランミッションは、大体素材を集める系のものならクリアし続けています。
そういうことでなら支援できます。


[ 2016/06/25 10:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/27 09:30 ] [ 編集 ]
コメント返信
> ルイさん


どうもどうもです。

加入を許可しましたよー。
これで初めて人が来ました。良かったです。

アンゼリカも300枚集めてますからね。


> ちなみに略称検索での「nee」では出なかったです。


これでも出ないのですかー。 自分で試すと出るんですけどね、不思議です。

なんかもうゲーム内の検索システムにバグがあるんじゃないかと不安になりますね。

記事の内容も検索しやすいように修正したいのですが、これではどうしたらいいのか困りますね。



あと、記事内では「自分からはなにもしない」とか書いてますが、
何か要望があったら気軽に言ってくれていいですからね。


ソロ専とは言ってますが
あくまで「自分とこの」メインクエストとかすすめるときはポーンパーティーでしかやらないと、いうことなので、


他の人のメインクエストとか、
各地のエリアランク上げの試練とかなら、お手伝いできるかもしれません。
(メルゴダのズールー以外なら倒したことあります)


でも
GM、EMとかは未知数すぎます。
EMは自分の装備・実力じゃ無理じゃないかなぁと漠然と思っています。


あと今はひたすら「賞金首」ですね。
これも、ゾマのシャドウキメラ以外なら、自力で倒せるので手伝えるとは思います。

シャドウキメラはソーサラーポーンの放置で倒したことしかないです。


・・・
とまぁいらんこと色々書きましたが
本当に参加してくれてありがとうございました。


[ 2016/06/27 18:14 ] [ 編集 ]
>本当に参加してくれてありがとうございました。

こちらこそ、気楽そうなところに入りたいと思っていたので感謝です。



>アンゼリカも300枚

クランミッションですね。
あんまり意欲的ではないみたいな事を書きましたが、気分(?)とかで参加することがあると思います(今回は意味が無いのでしませんが

過去のクランミッションを見た感じだと、かなり面倒なのもありそうですし。
何かある時はこちら(ブログ)かTwitterの方へ連絡します。
[ 2016/06/27 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -