ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  シンゴジラの指が何本かだけが気になる

シンゴジラの指が何本かだけが気になる


ゴジラ熱 を高めようとしてやっていること。

結局モデリングです。
シンゴジラの3Dモデルを作ることにしました。

今こんな感じ。

シンゴジラの3Dモデル シンゴジラの3Dモデル


なんでこんなギリギリまで作り始めなかったのか。
自分はこういうの苦手だと思ってたのだ。


前にも言ったけど、自分にはロボとか虫とか、
つまり、レギオンとかメカゴジラとかメカキングギドラみたいな「そういう怪獣」
は作れるだろうけど、

それがゴジラとかガメラみたいに
全身のゴワゴワしたテクスチャを用意しないといけないタイプの怪獣」となると作れないだろうと思っていたのです。

(キングギドラに関してはウロコなので、ループするテクスチャを上手く使ってすごい節約できてた)


更にシンゴジラに関していえば、あの全身のケロイドみたいなひび割れ表現がほんと大変そうだなーと
思って敬遠していました。


ていうか、どうせ誰かが作ってるだろうと思ってた。
でも、誰も作ってないっぽい?


で、まぁやってみたらなんとかなりそうですね、ということです。


今よくわかってないのは シンゴジラの指が4本なのか5本なのか、ということ。
シンゴジラ 小指

なんか、小さい小指があるようにも見えるけど・・・。
影と凹みが偶然そう見えてるだけのようにも思える。

(あと足にもちっちゃい爪が2本あるんですよね)
(これ、ある意味デストロイアっぽいのだ)



あとは ついでに 最近思っていることを色々羅列。 完全駄文。


相変わらず 思ってることが多すぎてむしろ何も書けない状態になっているので
ちょっとだけ思ってることを小出しにして箇条書きにしていく。




 

最近考えてること、羅列




・例の19人障害者殺害事件

まぁこんな事件については言及しないほうがマシなのだが。

そのつもりだったのだが凄く気になってしまったことがある。


色んな新聞とかメディアは、まぁ当然だが犯人をボロクソに叩いている。

「障害者なんていなくなればいい」という発言を捕まえて、ボロクソに言っている。


ここで自分が気になってしまうことは、 もしこの発言に二文字の漢字を付け足して
「精神障害者なんていなくなればいい」という発言だったらどうだったろうか? というIFの妄想なのだ。


もし犯人がこう発言していたら、新聞は、今とおなじテンションで彼を叩けていただろうか?

こう発言していたら、今以上に「彼に同意しているネット上の匿名の意見」は増えていたのではないだろうか?

なぜかそんなことを考えてしまうのだ。

(そもそも彼自体が精神病院に入っていた経歴があるではないか 措置入院)
(もしこの事件、彼自身が自殺していたら、犯人叩きの論調はどうなっただろう)
(つまり「すべての障害者を消し そして わたしも消えよう」ということだ)



・・・なぜなら自分自身、そういうことは内心思っているからだ。

前にも言ったけど、自分には精神障害持ちの姉がいるし、あの姉は死ねばいいよなぁと常々思っているからだ。

「もしもあの姉が施設にいたころに、この犯人がその施設に忍びこんで、自分の姉を殺していたら・・・」
もしそうだったなら、自分は犯人に感謝してしまっていただろうから。
(今回の19人の遺族の中に、内心自分のように考えている人間はいないだろうか)
(だからといってやっていいとか許されるとかではない 自分はそういうことを考えてしまうということ)


勿論
「いなくなればいい」というのは「殺せ」という意味ではない。

犯人を擁護するわけでもないし、19人も殺した人間が刑を逃れられるはずがないことも分かっている。

(勿論「死刑になる覚悟があるのなら人間は何をしてもいい」という自分の考えもまたあるのだが)



自分が同意する「(精神障害者なんて)いなくなればいい」とは、

「最初から存在しなかったならそれに越したことはない」
「最初から生まれてこなかったならそれに越したことはない」
という感覚なのだ。


自分は、「先天的な重度の精神障害者」に限って言えば、そのように考えている。
人間は、精神・知性がその価値の全てだと思っているから。



精神障害者というのは 人間から動物側へ 数歩近づいてしまった存在だと思っている。

(勿論、全ての人間は動物へと近づいていくテセウスの船である)
(最終的にはボケ老人となり、人間としての価値を全く失った存在となる)
(動物になってしまう前に何をするかである)



「じゃあ精神障害者は健常者にくらべて命の価値が劣るとでもお前は言うのかよ」、と問われたら、
自分は割りとナチュラルに「YES」と答えてしまう


だがそれはそんなに怒ることじゃないと思う。

そのかわり自分は、 例えばベトちゃんドクちゃんなんかは常人の二倍の命の価値を持っていたと思っているのだ。

つまりそういう風に、「演算能力をカウントしているだけ」なのだ。
健常者が障害者を抜くこともあれば、障害者が健常者を抜くこともある。 それがどうした、そんだけの話じゃないか。

そして実際問題「トロッコ問題」のような状況でも起こらない限り、
命を天秤にかけなければならない状況は発生しない。

だからそのときまで、命の価値の上下なんてあんま気にする必要はないのです。


ちなみに、 未来人からしてみれば現代人なんてものは全員障害者みたいなもんでしょう。


話を戻す。


「障害者なんていなくなればいい」
と発言する代わりに

「精神障害者なんていなくなればいい」
と発言していたら、
みんな彼を叩く時に、一瞬考えこんでしまったはずだろうに。

その、一瞬考え込んでしまう部分が気になってしまう。



なぜ彼はこのように表現を限定しなかったのだろうか?
それとも、このように限定したとしても、発言は彼に不利なように捏造されたりするだけなのだろうか?

・・・みたいなことまで考えてしまうのだ。


・・・と同時に、このような考えを持った人間の価値観を捻じ曲げてやることこそが、
実は一番達成感のある行為なのではないかと、

自分自身で思ったりもする。




つまり「障害児なんて、全て生まれて来る前に堕胎させてやることが全ての人間にとっての幸福じゃないか」
などと思っている人間に、
その考えを改めさせるような状況に陥らせるといる というシチュについて考えると、
なぜか自分はゾクゾクしてしまうのだ。



そんなシチュ、
例えばどういうのがあるかというと、 そういう恋愛シミュレーションゲームを作ってしまえばいい



病弱なヒロインと結ばれる。

子供を身ごもる。 

もうこの子が最後だろう。

診断をすると、「何%かの確率で障がい児っぽい」という結果が出る。

あなたは迷う。 どうすべきなのか。

彼女は産みたいと言っている。
・・・


・・・こういう流れになった時、その物語と主人公とヒロインに全力で感情移入しているプレイヤーで
「堕胎しろよ」と決断できる人間が一体どれくらいいるだろうか? ということを自分はいつも考えてしまう。



このような展開がある既存の恋愛シミュレーションはあるのだろうか?

(自分は恋愛シミュレーションを作るなら、ここまで作ってこそだと、いつも思っている)
「告白して、OKもらってそれで終わり」とか、そんなのは全然なにも始まってないのではないか?といつも思う)


一応、
「ヒロイン自体が障害者」という恋愛ゲームはもう既にたくさんあるのだろうなと分かる。 知っている。

AIRとかそうでしょ?)
(そもそも、登場人物の脳みそが障害者レベルのゲームが大半だろう。人格を感じない木偶人形ばかり


ヒロインが御しやすい障害者にすぎない、とかそんなんじゃなくてさ、
ここんとこで、生まれてくる子供が精神障害者で、
さらにその子を一生かけて育てていかなければいけないという部分まで
シミュレートしてこその、「恋愛シミュレーション」だと思うんだが?



(だって本当は皆考えるはずだ!)

(本気で結婚して、子供を持つことになった際、全ての人間がこの問題について考えるはずだ!)

「自分の子供が障害者だったらどうしよう?」「そのとき自分はどう動けるのだろう?」と、本気で考える筈)



だから、恋愛について本気で考えるということは 障害児について本気で考えるということになるのだ!



誰もが、「堕胎すればいっかー」では済まないと分かる時が来るはず。


・・・

で、こういう問題について考えていると
いっつも次は
「トニオさん VS 吉良吉影」という対戦カードについて 自分は考えてしまう。


究極の癒やす能力の行き着く果ては?
・パールジャムが成長し、人格障害・精神障害すら癒せるようになったら、一体どうなる??
・その能力を前にした際、「悪」はどうなってしまうのか?

・病気は「悪」なのか?
・異常性癖は「悪」なのか?
・遺伝疾患は「悪」なのか?
・老化は「悪」なのか?
・死は「悪」なのか?

・全てを癒やすとはどういうことなのか?


・・・そういうことについて考えさせてくれるのだ。 この対戦カードは。


これについては、いつか記事を一個用意したい。


そういえば ゴジラの前の予習として
「日本のいちばん長い日」という映画について、その感想とか書きたいのだが。
だが本気で書いたら長くなりすぎるのでなぁ。


自分が一番引っかかったのが冒頭の部分。


日本政府はポツダム宣言についての態度を表明できなかった。 態度保留。

それが報道を重ねるうちに「黙殺」と海外で報道された。
「黙殺」が「拒絶」と訳されていく・・・


その結果が、広島・長崎なのではないか?

態度を保留していただけなのに、
言葉の壁のせいで日本はポツダム宣言を受ける気がないと解釈されて、ああいうことになったのではないか?
ある意味そんな風に言えないか?

その後も政府は「subject to~」がどういうことを意味するのかで延々と悩むことになる。
また言葉か。


一体何なのか。


結局全て「バベルの塔」なんじゃないかという気分になった。


現在
地球を最も平和にさせるための近道があるとしたら、
それは高性能の同時通訳AIの完成を急ぐことなんじゃないかと、 
なぜか自分は映画を見てるあいだ中、ずーっとそのことを考えてしまっていた。


なぜ戦争になるのか なぜ交渉が決裂するのか。
言葉の壁があるから議論がすすまないだけなのではないか。


全ての人間がフランクにしゃべりあえるようになったら、
どれだけの問題が解決するだろうか。

全ての人間が国際掲示板でしゃべるような感覚を持つことができたなら、と。


・ポケモンGOについてなんか書きたいんだがなぁ。
でもなぁ


・ダクソ3、一ヶ月くらい前にトロコンしたと思うのだが、未だに感想文書いてない。

何で書けないんだろう。
書くことは大体頭のなかで決まってるつもりなんだが。
「最高傑作つくったエライ!」 それでいいじゃないかと思う。


つまり書く必要なくないか?という感覚がある


・それよかむしろ
 ドラゴンズドグマオンライン2.0になってから面白いですよ という話のほうがしたいくらいだ。


クソみたいなコメント応酬が起きるといつも考えてしまう。

なんかい自分はこのブログのスタンスについて説明しないといけないんだろうか。


・・・まぁそんな感じかなぁ。



最近書きたいこととしては、 やっぱ「トニオさんVS吉良吉影」というのが書きたいなぁ。



書きたい書きたいって思ってるくせになんでこんなにかったるいのか。
脳みそで直接文章を書きたい。 いっつも言ってる。

関連記事
[ 2016/07/27 22:20 ] 3DCG | TB(0) | CM(9)
雛形の写真とか見ると指は4本で、5本目は鳥類の蹴爪みたいに爪だけ出てるように見えますね。
しかし改めて細部を見れば見るほど気持ち悪い造形してる(褒め言葉)
[ 2016/07/28 01:16 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無し さん


> 雛形の写真とか見ると指は4本で、5本目は鳥類の蹴爪みたいに爪だけ出てるように見えますね。

なるほど、やっぱ小さい爪一本だけ生えてる感じですかね。
それなら追加も削除もしやすそうだし、それで行きたいですね。


> しかし改めて細部を見れば見るほど気持ち悪い造形してる(褒め言葉)


ずっと見てると、この顔にも慣れてしまうのが諸刃の剣ですね。

映画館で怖がりたいのですよねw
[ 2016/07/28 08:58 ] [ 編集 ]
>ずっと見てると、この顔にも慣れてしまうのが諸刃の剣ですね。

慣れてしまったからこそ、「アレ」は衝撃でした。予告からして伏線だったという。
感想文楽しみにしてます。
[ 2016/07/29 17:28 ] [ 編集 ]
うーん。障がい者殺人も、報道自体が不都合なことを書かない信ぴょう性の無いものという気がするので、コメントに困りますね。

たとえば、どこの国もそうですが、安い労働力の欲しい企業がいるせいで、シリア人の劇場自爆テロが、単なる爆発でシリア人死亡とだけ報道されたりとか。日本でシリア人の移民が10倍に増えても、単なる留学生として報道されたりとか…

事実が既得権益層に歪曲されたものに対してコメントするのは、乗せられてる気がするんですよね。なので、スルー推奨かと。

あと、「黙殺」が「拒絶」に翻訳されたのは、明らかに口実ですよ。同時テロだって、自分の国で火薬仕込んで飛行機が突っ込んだ瞬間ビル爆破するくらいの国ですし。自分の国の常識が通じないから外国なんですよ。
[ 2016/07/29 21:25 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/07/30 23:29 ] [ 編集 ]
ダクソ3面白かったですね。私も最高傑作だと思います。
ただ敵に入力を見られてるのが好かんです
[ 2016/07/31 19:36 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 蹴爪指摘マン さん


> 慣れてしまったからこそ、「アレ」は衝撃でした。予告からして伏線だったという。

そうですね。
あの衝撃的な顔、見た目を延々と印象づけて置くのにも意味があったのですね。


これは本当に鮮度の問題なので、ネタバレ無しに見れて本当良かったです。
[ 2016/08/01 21:44 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無しさん


> あと、「黙殺」が「拒絶」に翻訳されたのは、明らかに口実ですよ。


ああ これは、ちと甘い考えでしたかね。
全て世論を動かすための口実・・口実・・と



でも、そもそも戦争に至るまでの交渉決裂
ディスコミュニケーションの根源が言語の差にあるのではないかと、そんなことを思ってしまったりもするのですよね。
ちとMGSV的なことも。


> 同時テロだって、自分の国で火薬仕込んで飛行機が突っ込んだ瞬間ビル爆破するくらいの国ですし。

これはマジなんですか?w
何も調べていない自分にとっては、ここは陰謀論めいて聞こえてしまうのですが。

[ 2016/08/01 21:51 ] [ 編集 ]
コメント返信
> ポンチョ さん


> ただ敵に入力を見られてるのが好かんです


これは、ボスがやるようになってきたディレイ攻撃とかのことですかねー。

無名とか。

ディレイ攻撃持ってるボスは大変ですね。 
自分などは盾を全然使わないスタイルなので ひたすらコロリンをあわせるしかないですからね。




敵がプレイヤーの入力を見て避けたり攻撃したりしてくるのが良くないというのは割りと全面同意ですね。
ベヨネッタのメイキングで神谷さんも言っていました。

[ 2016/08/01 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -