ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文

結局誰も来なかったというワケか

 
日記みたいな糞文章を書く。 どうでもいい話です。
ある理由により 文章を書くモチベ自体はちょっとあがったのだ。


・DDONの続きの話と

・パソコンの話と

・あとは最近の言いたい話 羅列



巨人の星状態
[ 2016/05/28 09:19 ] 駄文 | TB(0) | CM(15)

最近やろうとしてること


「ニート」云々以前に
最近「頑張ってない」ということが そもそものタイトル詐欺なのではないか? という気もする。


一応色々とやろうとはしているんだけど、あいかわらず
それぞれが何も実を結ばない感じなのですね。


◆最近やろうとしてること。


◆Expresii という水彩ソフト (フリーソフトね)
 を使って 水墨画の練習をする

メタルギアレックス

メタルギアレイ

筆で画を描いてる感じの再現が凄いソフト。 ここまできたか!という感じ。

これを使って 目指せ新川洋司! ということなのだが、やればやるほど到達できなさを痛感する。


◆ダクソ3 をただやってるだけじゃなくて 
 風景のパノラマ画像化 というのをやってます
 

DARK SOULS III

この景色最高だな!という場面に立ち会ったら、そこで遠眼鏡構えて、角度を変えて撮影しまくるのです。
その画像群をパノラマ画像に結合させて、↑こういう壁紙を作って悦に入るのです。

絶景に立ち会う度にイチイチそういうことやってるので、本当進みません。

これほど景色が「絵になる」ゲーム、他にないと思う。


◆ドラゴンズドグマオンラインでダンジョン飯のポーン作る。

これもずーっとやってますが未だに完成には至ってない感じ。

ようやく、「着飾り装備」と「色染め」をやり始めて、ちゃんとコスプレさせようとしているのですが
「まさにこれ!」という感じの装備が中々見つからないので進んでない感じです。


◆エルミナージュのフェイスロードを使ってダンジョン飯のパーティー作る。

ドラゴンズドグマよりも、wiz系のゲームの方がダンジョン飯にはあってるとは思う。
で、顔を変えられるゲームといえば「エルミナージュ」


48×48のドット絵なんてさっさと完成させろという感じなんだけど
これもダラダラ作ってます。




なんでこんなきたねーのを晒しておくのかというと、
一応 トレス とか リサイズして修正 して作ってる類のドット絵ではないですよ、 という証明のためなのです。


◆ラーメンのスープの上に浮いた油シミュレーターを作る

バナナゲーが完成して痛感したこと
「処理が糞重いモノは一旦やめて 次はなんか軽いもの作ろう」ということ。


だから前々から思ってた「油」でも作ろうと思い立ちました。
(もしくは「閃輝暗点フラッシュ」でも作りたいと思っている)




で、だいたいこの辺まではすんなりこれたのですが、こっからが難しくて止まってる感じ。


くっつけるのは簡単。

だが千切るのは難しい。
[ 2016/04/11 14:04 ] 駄文 | TB(0) | CM(6)

元ネタ認定道

 
糞文注意
また馬鹿なことばっか延々と書いてます。



なんか文章書くのが凄い億劫ですね。
まぁ相変わらず一度書き始めると止まらないんだけど。


なんか


一応、去年言っておいた↑これについての釈明をします。 (全然謝ってないけど) 
まぁなんか知らんけど多分一番ウケたツイートなんだと思う。

だが本当にそれがいいことなのかは知らん。
自分はもう怖くてツイッターの通知を完全に確認できなくなってしまった。


よく言われることだが、
「RT」というのは好意的なモノが多いとは限らんのだよ。


RTしたあとに
「これって間違ってるよね~ 馬鹿丸出しだよね~」みたいな「注釈・ツッコミ付き」で言及されているだけかもしれない。
(まぁ、そういう風に「ツッコミ所がある」というのも、伸びるツイートの一要因だと言えるので、
 それも含めて今回偶然が重なったと解釈することも出来るのだが)


だからまぁ、RTというのは、「RTした人がその直後にツイートした内容」を知ることこそが重要、みたいな意見もあるし、
実際にそういうのを収集しようとしている人すらいるくらいなのだ。


人間というのは人を馬鹿にするときに一番行動力を発揮する生き物だから
普段は全く話しかけてこない人が「指摘をするときだけは」話しかけてくる、ってことも本当によくあることなんだよ。


続く
[ 2016/01/15 15:01 ] 駄文 | TB(0) | CM(8)

私はなんでこのような つらいつとめをせにゃならぬ

 
えーと、一応なんかシメに書いとこうか。


というわけで、一週間ほど「毎日更新」とかしてみたわけですが、
なんだったのだろうかこれは。
(そしてこういうことは二度とやらないと思う)


どういう意味があったのか。

とにかく
一度こういうことをやってみたかった (やれるかどうか気になっていた)
というのはある。


実際やってみると、まぁ意外にすぐに疲れる。
文章だけの更新なら毎日余裕とか、全然嘘である。
文章だけのはずなのに「追われる」感じがして、凄く落ち着かなかった。


ブログを初めようとしたときの最初期の感覚を思い出せたような気も、する。
(なんでもいいから毎日ウケるようなことをしなければ、というピエロのような感覚)


あと、逆に本当に書きたい内容は書けなくなるな、ということも分かった。


「本当に書きたい内容」の記事という奴は、
まぁ例えばリストアップしたように「人間と動物の何が違うか」とかなのだが、
(なんでそんなのをそこまで書きたいのかは知らんが)
色々調べたり学習しなおしたりしないといけないので一日一日で書けるようなモンでは無かったりする。
あと、「自分が一日に貯めることが出来るMP」の問題もある。


だから、毎日更新とかやってみようとすると段々内容がアホなことになってくる。 多分。


で、最終的に自分は妙なことを口走った訳であるが、

これは、「時間を置かずに連想ゲームでなんでも思いついたことを言ってみろ」みたいなことを
せっつかれたときに最終的に人間が何を口走るか、みたいな物ではないだろうか?
まぁいずれにせよ興味深い。


あと、こういう「恥さらし」みたいなことをしてしまうと、
自分的にもなんか吹っ切れるモノがある。


自分がずーっと言ってきた
「自分のブログの管理画面を確認するのが死ぬほど苦手」という奴だが、
今回のことで多少緩和したのではないかと思う。 (ショック療法)


これ以上恥のかきようの無いことをした気がする。 (んなこたーない)


・・・というのが「自分としての」
今回の、一週間、毎日発狂したように駄文だけで更新してみるキャンペーンの効果だったのだが、


傍から見る分にはどうなったかは分からない。
例えば、内心相当馬鹿にされたとか、相当軽蔑されたとか、
もうこんなクソブログは見ねえよと、愛想つかされたとか、
そういう「見えない効果」は山程あるのだろうが。



変な文章書いた後の自己嫌悪というのは相変わらず凄い。

自分は自分の文章を、「この世で一番自分のことを憎んでいるこれを人間が読んだらどれくらいムカつくだろうか」
というのを基準にして客観視して読んでいるので、凄く嫌な気分になる。


だが、今は割りと全てがどうでもいいです。


何故かと言うと、水木しげる先生が亡くなってしまったからです。


なんかしらんけど、偉大な人が死んでしまうと、
自分の恥とか、自分のクソ記事とか、自分のクソブログとか、
そんな有象無象共は、全て、物凄く小さいことのように思えてきて、逆になんか安心するのだ。



そういう時は、いつにも増して、フラットな気分でブログの管理画面を開けるようになる。
全然いいことでは無いのだが。

[ 2015/11/30 16:22 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)

格差の否定

 
というわけで今度は「格差を否定する話」。


しかしこれは大変な話題な気がする。


大体、「格差を否定する」とか 結論としては普通すぎて自分の趣味に合わない。
「人を殺してはイケナイ」とか、自分が言ったって面白くもなんとも無いからだ。

そういう「当たり前な結論」というのは逆に難しい気がしてきたぞ?



まぁいいや。
前回のクソポエムだけで止まっている方がもっと危険だから、やろう。
(前回がポエムで今回がプレーンなテキストって時点でね)



格差の何が間違っているか。
というか正確には今回のこれは
通常の「格差の是正の話」とは全然違ってくるかもしれない。


もっとこう、

人生の成功と失敗の補正の話とか

人生は運ゲーである本当の意味とか

人間の功績から運の要素を排除して評価する必要性とか

能力主義、成果主義の是非とか

悪いことしても儲ければ勝ちとか
下の人間が苦しんでも儲ければ勝ちとか
炎上商法とか、そういうのを否定する話とか

最終的に「セレンディピティ」の否定とか

下手すりゃノーベル賞の否定とかの話になるんだ。



そう、自分が格差を否定しようとすると、行く所まで行って、
なんと気がついたらノーベル賞を否定することになるのだ!

まぁそういう話をする。

[ 2015/11/28 19:23 ] 駄文 | TB(0) | CM(4)

格差の肯定

 

(毎日駄文で更新キャンペーン)
(なんかやればやるほど自分の価値を捨ててるような気がしてくる) (そんなモノはハナから無い) (ハイ)
(やはりやればやるほど馬鹿らしいという感覚が強くなってくる)
(書きたいこと自体は山ほどあったはずなのに)


まぁでもやります。 今回の記事は、次の記事へのフリの予定。


ずっと前に書いたポエムみたいなのが出てきた。
ネタが無いので貼り付けておきます。

ていうかどう考えてもボツにするべきだろこれ


現在進行形黒歴史

[ 2015/11/27 20:38 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)

ニセズシ肯定論

 
前回の記事関連のちょっとした追加。

自分は「ある種のニュースとその反応」についても同じような事を感じるのだ。


例えば、
「海外に進出してる寿司屋で食中毒が起きました~」というニュースがあった時に対する、
「日本の恥だ」or「どうせ経営者は○国人なんだろ?」or「どうせ板前は日本人じゃないんだろ?」みたいな反応。

そういう反応を見た時も、なんか違うかな、と勝手に感じてしまう。


じゃあ発想を変えてみよう。


もしも「本格的イタリアピザ」を謳っている店で不祥事があったとき、
自分たちはそのニュースを見て、「イタリア人が悪い」「イタリア人の恥」だと受け取るだろうか??

多分普通に、そこの経営者の問題だと考えるだろう。



もしも「本格的インドカレー屋」を謳っている店で、そこで働いているのが
インド人ではなくてパキスタン人とかだと分かった場合、「騙しやがって!」と思うだろうか??

多分、あんまりそうは思わない筈だ。


自分たち自身、
なんとなく肌が浅黒くて、なんかインド人っぽい外国人がカタコトで働いてる店なら、
そこで勝手にエキゾチシズム?オリエンタリズム?を補給して、満足できるワケだ。


自分たち自身が外国人の区別なんか付かない癖に
自分たちだけアジア人の中から見分けてもらおうなんて都合のいい話ではないかと思う。



だからだ、
「本格的寿司屋」とやらが海外にあり、そこでアジア系の人が働いていれば
GAIJINはそれで全く満足するだろうし、それが本当に日本人かどうかなんて真剣に考えてないはず。


そしてそれで別にいいと思う。


と同時に、そこで不祥事が起こったとしても彼らは
「やっぱ魚を生で食うなんてファッキンジャップな発想には無理があったんだ!」とは思ってないんじゃなかろうか?

案外、「我々のやり方に問題があったんだろう」と、普通に認識してるんじゃないかと思うのだ。


もっというと、
「SUSHI」「RAMEN」は、「ピザ」とか「パスタ」とか「ハンバーガー」に肩を並べるような国際的料理になっただろうか?

多分、まだまだ全然だろう。


もし本当に肩を並べるような時が来るなら、
それはこういう時だと思う。


ピザを食ってる時に別にイタリア人に感謝しない感じ
イタリア人がピザをどの程度誇りに感じているかなんか意識しない感じ
そもそもピザがどこの国のモノか知ったこっちゃない感じ



そこまで広まって、はじめて国際的に定着したと言えるだろうという感覚がある。

異国趣味でフレーバーつけて売ってる間はタダの珍味と変わらんのではないか?

自意識過剰、自国意識過剰なウチは、まだまだ食としてニュービーなんじゃないか、と自分は思うんだ。


はい。 どうでもいい話でした。
いかんなぁ。 もうどうでもいい感じが凄い。



[ 2015/11/23 10:18 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)

スーパーミュータントカミカゼアターック!

 
すっごい今更な話なんだけど

フランスの自爆テロのことが海外で「KAMIKAZE」と打電されてることについて、何か思ったことを書く。

そっから派生して色々思うことについて。


[ 2015/11/22 08:27 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)

悪に堕ちる。 「戦争肯定論」

 
あと5日でMGS5ですね。 信じられませんね。 恐ろしいですね。
待ってられないと同時に、一生待っていたいくらい、なんか怖いですね。


皆さん「悪に堕ちる」準備は出来てますか?
自分は出来てません。


ちょっと、「悪いこと」を考えてみようと思います。


まず色々なことを考えてみます。
人生とか、動物とか、幸福とか、そういうことについて突き詰めて考えてみた結果、

なんと
戦争孤児を、少年兵を、そしてありとあらゆる戦争を、肯定できてしまうことが分かりました。



そんな風に、
ビッグ・ボスのように「悪に堕ちるための思考法」というのを考えてみました。


今回の糞電波文章も真剣にクソ長いし、
思考が行ったり来たりしまくります。 もう滅茶苦茶です。
ついてこれるだろうか?

[ 2015/08/28 19:21 ] 駄文 | TB(0) | CM(9)

江戸時代バイキング


「どうでも良くないこと」を書くとめんどうなことになるということが分かったので、
(最初から分かっとけ 分かってる)

今回は「どうでもいいこと」を書こう。


例えば「食べ物」の話。


自分は「食」というものをかなり軽視している。
「どうでもいい」と思っている。


そういうどうでもいい話。

[ 2015/06/13 15:19 ] 駄文 | TB(0) | CM(2)
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -