FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活

DMCシリーズとMGSシリーズ比較

いろんな事がメンドクサイ。

アンジェロ・クレド


何か書きたい文章があったはずなのに、
放置している間にどうでも良くなってしまう。



◆書きたい文章候補

「地球の比熱を高めよ」という話
「太陽を礼賛せよ」という話
「歯」の話
「親切」が必要なくなった世界こそ、人間の求める先の未来である、という話
「死に瀕すること」が、人間の人生にとって最も必要なモノなのではないか、という話



最近考えているのはこういうこと。
これらに関してはいつでも駄記事を書ける、と思っている。 でもメンドクサイ。



◆最近やっていること

MGS4のトロコンは、あと4周すれば出来ると思う。 
 でもそれは地味にキツイ。 周回前提のトロフィーは、「ゲームを消費している」感じがしてしまって辛い。
 流石に、MGS4信者になる前に飽きてしまった。


MGS2のトロコンは、VRミッションがキッツい。
 キリがない・・・ やってもやってもキャラが増えない。
 UUDDLRLRBAの裏ワザで始めれば良かったと本気で後悔している。


・一方MGS3のトロコンは、やってみたら簡単すぎてすぐに終わった。


・あと、バイオ5を始めました。 今更。 キャンペーンで1900円以下になってた気がする。
 これだよ。カプコンのバイオの売り方は。
 どうせバイオ6だって、バイオ7が発売される前には
 キャンペーンで完全版のDL版がお安くなるんでしょ?って気分になる。




バイオ5は、一週間でノーマルクリアとベテランクリアまでいきました。 (当然シェバ山はNPC)
粥のようにスルスルとクリア出来る。

あとは、プロフェッショナルとお金稼ぎをある程度すれば、プラチナトロフィーは獲れますね。
(でもトロコンは、オン要素が多いので多分、無理)


バイオ5に関しては、後で「かなり好意的な感想文」を書こうと思う。
なんでシェバが叩かれまくってるのかワカラン。



さて、上のやつはクレド兄さんの絵なんですが、
なんでこんなのを描いたのやら。


確か描いた時には、なにか言いたいことがあったんだ。
何がホンモノのアクションゲームなのか、とか
何がDMCの遺伝子なのか、とか



「DMC4を見なおそう」という動きが自分の中であって、
それについての文章を書こうと思っていた。


でもなんか、めんどくさくなった。



メンドクサイので、どうでもいいことを書こうと思った。


DMCシリーズと、MGSシリーズには、何か似ているものを感じざるをえない。

よって「箇条書きマジック」をしようと思う。


・1はゲーム界で一大ジャンルを築き上げたといっていい、始祖である

・2の評判がシリーズ内でどうにも悪い

・2でダブル主人公をしようとした、というのも同じ

・3がシリーズ内で最高傑作扱いになっている

・3で時間が遡る、というのも同じ

・4で、主人公が老けている

・主人公の親父は、どちらも伝説の存在
 (スパーダ)(ビッグ・ボス)

・主人公もまた「親父を超えた」ということで
 半ば英雄、伝説の存在になっちゃっている
 (ダンテもスネークもそう)
 (ネイキッドもまた、ザ・ボスという師匠を超えた)

・主人公が伝説の存在になっちゃったので、
 「世代交代」「主人公の一新」をしようとするが、なんとなく不人気で失敗。
 結局引きずることになる (MGSで引きずっているのはネイキッドの方だが)

・そしてその「新主人公」は、主人公からすれば「甥のような存在」である。
 ネロ=ダンテの兄弟のバージルの息子
 雷電=スネークの兄弟のソリダスの息子(一応)

・MGS3のヴォルギンと、DMC3のアーカムは似ている
 (ハゲ、左頬にアザみたいなのがあって、溶けてる)
 (ラスボスのような立ち位置でありながら、実は新ラスボスの前の前座である)


・どっちも映画化するらしい



(まぁいつもどおりのこじつけよ)
(でもこんだけ被るのは、他のゲームシリーズでは中々見つからんと思う)


・・・という流れがあった上で、
やっぱりMGRDmCには、ものすごく似ているモノを感じる。


・外注

・コレジャナイ感

・設定無視

・キャラへの愛を感じない

・シリーズナンバリング外

・ファンの怒りを回避するために、「パラレル」という後付け設定

・なぜかどっちもソニーのスマブラに登場するらしい



2013年発売予定、
なんとなく不安、
だけどシリーズファンとしては気になって仕方がないゲーム・・・

でも文句言いながらも結局やるんだろうな。
この際どうせなら、別ゲーでもいいから面白いゲームであって欲しい。 そんな願いもある。


やはり、妙に近いものを感じる。

[ 2012/10/02 10:10 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

カズの人生は波乱万丈

8月は、ダンガンロンパ漬けになるかとおもいきや、
結局、メタルギア漬けになってしまいましたね。


なんか、映画化決定とか、「METAL GEAR SOLID GROUND ZEROES」とか、
自分がMGSシリーズについて延々と語った直後に、色々ありましたね。
(全く間が悪いのやら、いいのやら)


さて、GROUND ZEROESの映像が来たわけですが、



凄すぎワロタ。ナニコレ。

これってPS3実機のリアルタイムデモ、プレイなの?
だとしたら、本当にFOXエンジン凄すぎる。
そうでなく詐欺だったとしても、許せる。


これはもう完全にPWの続編って感じですかね。
(にしてもハンニバルに出てきたメイスン・ヴァージャーみたいな人はだれぞ?)


ところで自分はなんか、PWを一段下に見てるような事を書いちゃってたような気がする。
(普通、一段下に見るべきはOPSなんだろうな)

でも、自分に必要なのはやっぱり「復習」だったようです。


MGSシリーズの色んな無線動画とかを大量に聴き漁ったりして復習していたのですが、

PWの無線ネタが意外な程に面白い!
(PWの無線は、完全に聞くも自由、聞かぬも自由って感じだったので見落としていたようです)



↓とくにこれ、「カズの生い立ちの話」が目茶苦茶重い。
このパートだけでも聞いておくべきだと思いました。



こんな壮絶な過去があるマスターが、MGS1ではあんなザマで沈むとは(´;ω;`)ブワワ


あと、ヒューイの核のお話、ストレンジラブ博士のAI話も面白いですね。
(でもMGS1のナスターシャのほうがもっと真に迫ってるよ)
(あと画伯はネタに走りすぎ)
(ていうかカズもネタに走りすぎ)



とにかくゲームを楽しむには「把握力」というのが一番大切ですね。

[ 2012/09/02 13:34 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

アレ

まぁ、精神的にアレなのが伝わればそれでいいのかもしれない。

だがなんなのだろう。

最近の自分のブログがゲームの感想ばっかでクッソ詰まらんのは
自分でもわかってる。 (最近に限らず)

だがゲーム以外何もしていないかというと、
そうでもないつもりなのだ。


昨日もアニソン三昧一日中聞きながら作業をしていた。
だが16時間を捧げたとしても
結果がすぐ出るようなものでもない。

ウルドラさん
今描いてる落書き。 これを弄っている。

絵なんか描いてるから時間を無駄にしてんじゃないかという気分にもなる。


ところでドラゴンズドグマはトロコンしたので、
もうこのゲームにこれから大量の時間を奪われることは多分ないだろう。

あとやることがあるとしたら、エヴァフォでレア装備を揃えるとか、
異空より零れしものを全部揃えるとか、そんなだ。
それはそれで果てしない・・・。



ドグマは自分的に凄い満足だったので、
しばらくはゲームを絶とうかとも思う。


今年はもう、新作ゲームは、そんなに買う候補がないのだ。
DmCMGRは来年だしね)
バイオ6はすぐには買わないと決めた 絶対に完全版商法だ)
(そしてトリコはいつやねんと)


でも、
アサクリコレクションとか、
ラチェットコレクションとか、
Z.O.E HDコレクションとか、
バイオクロニクルズHDセレクションとか、

そういう、コレクション系の奴は、やっぱり惹かれてしまう。



で、それらコレクション系の発売日は、なんか秋ごろに集中している気がする。

ダクソのDLCも10月だ。

あと、大神HDが11月にくるらしい!?!!


今年の秋は地獄か?
(なんか去年の秋も地獄だった気がする)



そんな感じで、10月までの間に
何か頑張らなければならない。


そう思ってはいるのだ。

[ 2012/06/17 16:15 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

レベルを上げずにメテオ(物理)で殴れ

インターネッツが疎かになるくらいドグマにハマっています。

一日以上ネット界隈を確認しなくなるほどゲームにハマるというのは
久しぶりです。


こうして全てを放り出してゲームばっかりしていると、
本当にダメ人間になったような気分ですね。 (本当にってなんだ)


でも、「ゲームばかりやってちゃイカンよなぁ」という
謎の危機感があるからこそ、
「さっさとトロコンして一段落つけたい」という焦りが産まれ、
結局のめり込んでしまうのです。
(なんかダクソの時も同じようなことを言ってたな)

[ 2012/06/02 07:54 ] ニート生活 | TB(0) | CM(4)

消えればいいのに

ホントにちょっとした事で、ものすごくイライラする。

自分の習性の中に
「家族と顔も合わせたくない」というのが、リアルにある。

さらに
自分が料理をしている所とか、
自分が食事をしている所とか、
自分が何かをしている所を、一切見られたくない。
というのもある。

「他人の前で食事が出来ない」というのが分かる人、いるだろうか?)


そんなこんなで、家族が起きていると、
自分は部屋から一歩も動けなくなるのだ。

当然、食事も取れなくなる。

家族が活動していると、空腹のまま
ずーっと耐えないといけなくなったりする。

ちょっとした運の問題で
そういう状態が続くと、
バカみたいなんだけど、
本当にイラツキが止まらなくなる。


「あいつら消えないかなぁ」と本気で思う。


ちょっと空腹を解消できないとか、それだけのことで
人間の精神は簡単にささくれだすのだなぁと痛感する。


自分の場合は、さっき言ったとおり
「家族が起きている間は料理も食事も出来ないので
ずっと空腹に耐えないといけない」という
それだけのことでイライラがMAXになる。


たった一箇所でも、欲が解消出来ない状態にあると、
割と致命的。


例えば、まさに空腹の時に
ゲームでストレス解消しようとしたところで、
そんなの集中できるわけないし
そんな状態でゲームを正常に楽しめるわけがない。
あらゆる娯楽が楽しめなくなる。

つまりこの場合、「食欲」というたった一個の欲求不満だけで
全てのバランスが崩壊する。

空腹は食うことで満たすしか無いのだが、
それがどうしようもなく止められているから、
こうなるのだ。



まぁ最近の自分はそんな感じ。

この文章のヤバさからしてなにか伝わると思う。

実はずっとイライラしています。



何をやってもうまくいかない。

というか、何かをやろうとしても、
7割くらいの段階で飽きる。

7割を10割にするのが無茶苦茶つらい。 めんどくさい。 無理。

そんな感じで放置した案件ばかりが大量に積み重なっていく状態。
もう最悪である。


そういう点でも欲求不満だというのに、
そこにこういう空腹コンボを食らうと、もうヤバイ。


[ 2012/04/30 16:04 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

第四次ニート宣言

さて明日は・・・
これだけステマしてたら、もう今更言う必要も無いですね。


しばらくこのブログは「デビルメイクライ漬け」になると思いますので、
その前に、自分自身に水を差しておきます。


このブログ及びニート歴も、そろそろ四周年ですね。

まぁそういうことについて、定期的に書いているはずの糞文章です。

レッドオーブ

[ 2012/03/21 21:29 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

モチベクラッシャー

2月は結構なペースで駄文更新が出来ている気がしていたのですが、
突然モチベが折れたりします。

これは一体何なのか。


まぁいつもどおりの「やる気なし」記事なのですが、

今回はちょっと、
「自分のモチベを破壊するモノの正体」について、
自分で分析してみようと思います。

(分析でも何でもないけどね)

[ 2012/02/25 14:14 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

ニート VS レイブル

年開けてから完全にやる気が出ないです。
あらゆる方向に。


多分自分は「何者にもなれない」という感覚が強まりすぎてきてヤバイです。


ゲームをやったりして、「ここが違う~」「ここはこう作るべきだろ~」
とか言ってる間はいいけど、 (良くないけど)
あとで襲ってくる虚しさが、ヤバイ。

(この批判家気取り精神が時間差で自己嫌悪襲ってくるのは
 あらゆる消費活動で発生するのでとても危険)
(これが酷くなってくると、何を読んでももう楽しくない)


自分は「ニート」であることを「アイデンティティ」「言い訳」にして
生きてきたワケだけど、
もうそれもよく分からなくなってきた。



そういえば、「ニート」と言う言葉の対抗馬として「レイブル」という言葉が出てきたようですね。

ずいぶん馬鹿らしいムーブメントだと思う。

もっとネガティブな言葉でいいんだよ。
「穀潰し」


でもまぁ、
かつての「プー太郎」という言葉が狩られた結果、「ニート」という言葉ができたのだろう。

だったら、「ニート」という言葉が狩られて「レイブル」に取って代わられるのも、時代の流れだったりするのだろうか。

つまりは言葉の下克上
流行るかどうかは分からないけど。



でも、「ニート」という言葉には、多少の可愛らしさが混じっていたと思うのだ。
にゐと
ゆとり
にとり



一方、「レイブル」にはカッコ良さしか無い。
これはどうなんだ。



◆「レイブル」という言葉の響きから連想されるものを考えてみる


・レイヴ … レイヴ感。

・ブルース … 地獄の血反吐ブルース感。 つまり音楽のジャンル的な響きがある。

・ブレイブ … 勇気。

・ブレイブルー … ブレブル。 

・ブラブレ … アクションバリバリのバとリの間に鼻毛がって、男のエステ事情みたいな薄さなぁ。

・ブルーレイ 綾波ブルー。

・レッドブル 牛レッド。

・エイブル … ~able。 ~可能な。 万能感。

・スレイプニル … 神馬。

・レイジング … レイジングハート。

・無礼 … それもネガティブじゃなくアウトローなかっこ良さ。

・イビル … evil。 悪魔的・魔族的かっこ良さも秘めていやがる。

・スレイブ … 不屈の奴隷感。 王を倒せるのは奴隷だけ!

・レイバー … labor。 結局働くんかい! パトレイバー。




というわけで、やっぱりかっこ良さしか無い。

こんな言葉に取って代わられるのだろうか。

[ 2012/01/11 21:15 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

スカイリム vs ダークソウル

コメントが付いてるのを確認せずに
前回の記事を非公開状態にしてしまっていました。


凄いコメント書いてくれた人スイマセンでした。

最近土下座するようなことばかりやらかしています。



前回の記事は、自分の糞さが分かるだけなので
できえばこのまま闇に葬り去りたかったのですが、
自戒としてそのまま公開しておこうと思います。


あと最近は「スカイリム」をしています。
(これのせいでさらに気付くのが遅れました)

これまた、人生の大量の時間を奪われそうなゲームです。
この世界の圧倒的情報量には目眩がします。


LV25です。
スリと窃盗とピッキングばっかりしています。
(やはり主人公はプレイヤーの本性を写す鏡ですね)


しかしスカイリムをしていると
どうしても自分の中で「ダークソウル」と比較してしまう部分が出てきてしまいます。


「中世ヨーロッパ風ファンタジーのアクションRPG」という共通点があるとはいえ、
全く方向性の違うゲームなのだから比較するのは本当はおかしいのですが、

それでもやっぱり自分は
スカイリムダークソウル
「洋ゲーと和ゲーの代理戦争」を脳内で始めてしまうのです。

(なんだかんだでダクソとスカイリムのプレイヤー層は相当近いと思うし)

スカイリム ユルトさん


スカイリムをやることで
洋ゲーと和ゲーの本質的違いが見えてくるような予感がします。
(戦闘? キャラメイク? いやもっと別の何か)

ダクソは洋ゲー寄りのゲームだと思っていたのですが
「なんだかんだでダクソは和ゲーしてたんだなぁ」と気付かされます。
本当に。色々と。


そういえば、ダクソはテキトーなプレイ日記を書いただけだったのですが
まだ感想文を書いてなかったですね。

スカイリムをクリアしたら
それぞれの良さを比較しつつ
ちゃんと感想文を書きたいですね。
(先延ばし)

[ 2011/12/12 18:43 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

最初の火

炎
ボアー

とりあえず今月はエフェクトメーカーがなんとか完成したので
あとはもうどうでもいいです。

コレくらいの規模のモノを、
思い立ってからちゃんと完成させるのは凄い久しぶりな気がする。

(途中で糞さ加減に挫折しつつも)


本当にいろんなことを思いついては
途中で放置しすぎているなと思う。



結局このツールは自分のためにしかならんなぁと思う。
パス絵の素材を新規登録出来るのは自分だけなワケだし。

(そもそも自分もゲームでこれらの素材を使うのかどうか怪しい)
(自分自身としては、ゲーム内のエフェクトとかは
 リアルタイムにパス絵を描画しているものに限定したかったりする)



では結局何になるのか、というと
まだ先のプランはあります。

そのためには、まず「乱数をループさせる」機能を実装する必要があります。
それまではまぁ、GIFアニメとかを作って眺めてニヤニヤしています。


しかし素材化するのがめんどくさすぎる。

でもまぁせっかくなので、サンプルエフェクトくらいは全部
素材化しておこうと思って今撮影しまくっています。

炎

こんな感じで、128*128の炎のアニメ素材となる。

[ 2011/11/30 04:23 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)
月別カレンダー
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -